FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

冬将軍さま~紅葉前線はまだですよ~


おはようございます。

鉛色の空~木枯らし吹いて、冬将軍の到来です。

昨日のこと、「インフルエンザ」の予防接種の人たちで、近くのかかりつけ医は溢れていました。
それもそのはず、接種後も20分は、経過観察の為に、待合室に待機しないといけないそうで~

当日申し込みで受ける人、私みたいに予約の人、接種済みの人、そして問い合わせの電話~受付の看護事務の方の対応が雑になって、無愛想になるのを、目の当りにしましたよ~

午前10時に行って、病院を出たのは、11時30分でした。もう、くたびれ果てて~お昼は手抜きです。

近所のスーパーの手作り弁当を買って帰りました。安い~手の込んだお惣菜がたくさん入ってるのに¥400未満~
夫もビックリしてましたが・・・『お箸はどうしましょう?』のお姉さんの言葉にいつもは「結構です」と言うのに、「2膳くださいね」~思考力ゼロでした~
と、・・・(いけない自然を大切にしないと)~と思い帰宅すると、夫はそのお箸をしまい、いつもの塗り箸を出してきましたよ~そんな、お箸が台所の引き出しの1箇所を占領しています。まだ、お正月のお箸だって沢山あるのに、ついつい、増えて行きます。

ナメクジさん退治に使うことはあるけど~引き出しに溢れるほども、使わないし~反省です。

お弁当は、のんびり暮らしの私たちには、少々味付けが濃いのかな?弁当だから、そんなものなんでしょうけど・・・



皇帝ダリアが、当たりをピンクに染めて、開花が進んでいます。バックは、やっぱり青い空でしょう~


sl-480-011_2014111215551319b.jpg


若い間に、こんなに綺麗なドレスまとった事あったかしら?ナイッ!!ナイッ!!

sl-480-014_20141112155514033.jpg
今だったら着れるけど~お化けですね。


蓮池をバックにしても、大きな池が隠れてしまいそうですよ~チョット大げさね。

sl-480-022_20141112155517238.jpg

久しぶりの青空と皇帝ダリアを楽しんでいたら、またまた太陽が、雲間に隠れてしまいそう~

sl-480-016_20141112155516334.jpg
シャッターチャンスって、長い1日でも結構タイミングが難しいのです。
大きなお花は、上からは写せないし、晴天すぎもダメ、直射日光はダメ、曇りもダメ、~早朝の青空かな?


蓮池の上の、斜面地の「ケヤキ」~大きく育ち過ぎました。ご近所の皆様、ごめんなさい
akirapapaが、そのうち剪定するそうですよ~

sl-480-001_20141112155511105.jpg

紅葉だっけ?枯れてる?~「ケヤキ様、きれいくないですが、あなたは、紅葉前線の仲間入りされてますか?」・・・・・
「今日は、冬将軍到来なんですよ~」~何て言っても、聞く耳持たず、綺麗な紅葉を見せる事なく、枯れ葉と散り、庭主の冬前の大仕事を作ってくれますよ~それでも、夏場はちゃんと日陰を作ってくれるのよね。

私の隣で、パズルに夢中のakirapapaさんが、『こういう木は、紅葉しないで、褐色になって散っていくだけ』と、彼の大好きな武蔵野ケヤキの代弁をしてくれました。



2階のテラスからの蓮池です。

sl-480-020_20141112155431da5.jpg

空の色で、コロコロ変わりますが、晴天の時はその色が池に映りこみ~心地よい眺めです。
お隣の柿、ご近所もそうですが、鳥さんが種を落として行きました。りっぱに成長して、風情を醸し出してくれますね。


こちらも、紅葉前線とは、無縁ですって~褐色になって散って行くのみ~そして、芽吹きの季節を迎えるそうです。


温暖なこの地は、山間部とは違い、朝晩の冷え込みが緩い分、目の覚めるような紅葉は期待出来ません。

でも、の散歩の途中では、綺麗に色づいたこの葉たちが、スキップしたり、木枯らしに追っかけられたりしています。チョコットだけど、晩秋の風情を味わいながら、冬将軍をお迎えする事としましょう~(kumi)
スポンサーサイト



theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

No title

暖かい日が続いていた南国は、今朝は寒い一日なりました。
暑さには強くても、寒さは苦手なので、これからの季節はコタツの
主になりそうです。
年が押し迫って来ると、特定健診や大腸、胃健診の通知が
きます。
このかたインフルエンザの予防接種をしたことはないのですが
なぜか役所から接種するようにとの連絡がありました。

南国は皇帝ダリアを植えている方は多くいましたが、背丈が伸びて
台風に弱いせいでしょうか、見る事は少ないです。
品のある綺麗な花ですね。

南の風さんへ

こんばんは~(^^♪

~インフルエンザの流行で、高齢者の重症化と死亡を防ぐ~これが政府の対策とかで、私も高齢者で割安になってるから、受けたのですよ~
徐々に体力が弱くなっていきます。抵抗力も落ちるのでしょうね~念のためですが・・・予防接種を受けたからって、インフルエンザにかからない保障はないそうです。

皇帝ダリアは、ホントに大きいですし、お花を見ているとウットリですよ~

寒くなりますが、お身体に気をつけて~

皇帝ダリア~

こんばんは!
 インフルエンザの予防接種~済まされたんですね…
私もインフルエンザ、肺炎球菌予防接種…主治医に
義務付けられています…!

免疫を落とす薬(注射)で何とか痛み緩和に至って
いますので~予防接種の時期が難しく~つい延び延びに
なってしまっています。

皇帝ダリア~本当に豪華で綺麗ですねー!
我が家の逞しい二本も今年は見事に咲いています!
どうぞ気温が下がるの、もう少し待ってぇ~!と
祈っているところです…

北摂seiko さんへ

こんばんは~(^^♪

寒いですね~季節に先を越されて、寒い寒いと言いながら、冬布団を広げています。ビックリするほどのいい加減さですよ。

免疫を落とす薬(注射)で何とか痛み緩和をされているとか、大変な戦いですね~

づ~っと以前に、お友達が重症の膠原病で、全身が針でつつくみたいに痛いと夜中に電話して来た事があります。その辛さは、経験しないとわからないのでしょうね~"(-""-)"


皇帝ダリア、今年は元気に背高ノッポぶりを発揮していますよ~

山里の冬が、少しでもゆっくりでありますようにお祈りしてます~

No title

こんばんは♪

私も明日インフルエンザのワクチン接種に行ってこようと思います。

今回は毛虫皮膚炎でお世話になったお爺ちゃん先生の診療所でお願いしようと思います。

昭和を思い出させるような懐かしい雰囲気の診療所。

患者さんがあんまりいないのよ・・・すぐ近くにきれいなクリニックが出来たしね・・・

でも、三軒回った皮膚科の中で、この先生が一番親身になって診てくださったので、ワクチンもお願いしようかと。

ずっと元気で頑張ってほしい先生です。


結局今年のレモンの収穫は5つになりそうです。

なんとか塩レモン作れそうかな???小さ目の瓶で。

kumikomamaさん、こんばんわ~♪

皇帝ダリア、見事に花を咲かせていますね~♪

こちらは、日差しはありましたが、風が強く、
午後からは、急に気温が下がりました。

慌てて、ニューサイランに不織布を掛けておきましたよ。。

プー次郎の母さんへ

おはようございます。

インフルエンザの予防接種の注射の後が、赤くはれぼったくなりました。2,3日様子をみたら消失するそうで~ビックリしました。

ご近所の赤ひげ先生~いいですね~私も、好きになりそうです。

我が家のレモンは、去年ほどでもなく、40個弱でしょうか?
塩レモン、是非挑戦したいです。5個でも、瓶だと多いかな?
広口瓶で、はちみつレモンだと、3個でちょうどですから、余裕では?

楽しみですね。お互いに頑張って「塩レモン」初トライとしましょう~

penpen_1go さんへ

おはようございます。

「小鈴ファミリー一同」、penpen_1go さんのお庭の住人になりたい~

やさしく保護していただけそうな気がします。

「ニューサイラン」は、それはそれは、存在感がありますもの、大切になさってくださね~

こちらも、暗い空、でも晴れの予報です。

No title

皇帝ダリヤ、見事に開花しましたね~!
近いうちに、ちょこっと、見せてもらいに行くかも、・・いついくかわかんないから、待ってくださらなくても結構です。お留守でしたら、だまってお庭に入り、覗かせていただきますから、♪

インフルエンザの注射、もうされましたか、・・私も急がなくっちゃ!・・主人曰く、「年寄りの集まるところばかりいく私には絶対、必要」なんですって!!(-"-)

寒くなりました、あたたかくしてね~(@^^)/~~~

朝顔さんへ

こんにちは~(^^♪

私も、「皇帝ダリア」を見て頂きたいと思いながら、大切な用事の終わる土曜日以降と思案していました。

土曜日以外なら、いつでもどうぞ~裏のフェンスの錠は開放が難しいので、ピンポンを押してくださいね~

お庭の手入れもせず、散らかっていますが、楽しみに待ってます。

インフルエンザの予防注射にいくだけで、病気になりそうです。

「俺ら、あんなとこ、嫌だ!!」~

朝顔さんは、偉い~毎月病院に行かれる~ご苦労さまです。頭が下がりっぱなしです。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR