FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

冬支度~兼題「沢庵漬」


今日は、後の十三夜。171年ぶりのミラクルムーンだという。とはいっても、月に変りがあるわけでもなく、暦のめぐりあわせによるものなので、さほどの高揚感も無いのは私だけか・・・
それでも、綺麗な月を愛でるのは季節を問わず嬉しいものである。
だが、朝から雲の多い天気となっており、月見が出来るかは、微妙ではある。

そして、十五夜となる7日は、二十四節気の「立冬」である。
11月に入り、一気に初冬のような気温となり、慌てて冬支度に掛かっている。

我が家の菜園でも、そろそろピークを過ぎた薄を刈り込み、野菜の霜よけに使うべく、天日干しの最中である。
sl-480-027_20141105084017201.jpg

菜園の大根も、そろそろ肩を土の中から持ち上げ始め、
sl-480-029_20141105084018972.jpg
蕪も、漬物に丁度良い大きさに育って来た。
sl-480-030_20141105084019535.jpg

さて、兼題の「沢庵漬」である。

漬物は、日持ちのしない野菜を、できるだけ長く食べられるように水分を抜き、漬け込むことで保存性を高めたもので、同時に漬け込む素材には、塩や、麹・粕・味噌・糠といった醗酵食材が多く用いられる。
沢庵漬もまた、米糠が大根本来の旨みを引き出す大事な役割を果たす。
沢庵のポリポリとした歯ごたえと、独特の旨みは、白いご飯とよく合う。

鉄鉢の沢庵黄金色に盛る .....akira

おにぎりに沢庵の香あり空高く .....kumiko

寒風に天日干しされた大根の凝縮された旨みは、沢庵漬となり、より旨みを増す。(akira)




スポンサーサイト



俳句~沢庵漬~

こんにちは!

今夜のミラクルムーン~見れたらいいですねー!

こちらは農機具小屋として使っていた”築150年くらいの家屋の
解体が急に決まり~毎日、古道具の持ち出しに大忙しです!

その中に十年前位まで使っていた~沢庵漬け用の樽や重石もあり、
沢山漬けていた頃を思い出して詠んでみました…

 沢庵漬古参の重石胡坐かく…seiko

今は食べる量も減り~軽い容器で簡単に少し漬けています…

蕪は前から漬けていますが~大根もそろそろ漬頃になって
来ましたね…色んな漬け方で楽しみたいと思います...

北摂seiko さんへ

残念ながら雲が多くミラクルムーン、見ることができません。

さすが旧家ですね。子供の頃、年期の入った木の樽で、沢庵を漬けていたことを思い出しました。漬物石も、自然の形そのままで、それを乗せるのは父親の役割でしたね。

さぞ重かろう漬物石の居丈高で鎮座する姿が実にユーモラスですね(^.^)

我が家では、大根は、kumikomama自慢のハリハリ漬けが定番です(^.^)

akirapapaさん、こんばんわ~。

こちらは、今宵の十三夜、ほぼ快晴の空に煌々と輝いています!
十五夜とセットで見ると縁起が良いと言いますからね~♪

子どもの頃、実家では、自家用の大根漬けや白菜漬けを
作っていましたが、最近は、作らなくなりました。。

大根も、蕪も、良い具合に育って来ましたね~♪

No title

akirapapaさん、こんばんわ~^^

今日の静岡は冷たい風が吹き、初冬の気配を感じました・・・

たまたま夜外に出ましたら、冴えた夜空に輝く後の十三夜が出ていましたよv-353
TVで紹介されていたので(ミーハーではないです・・・)しばし魅入ってしまいましたけど、空気が澄んでいて夜空が綺麗だったせいもあります・・・

お庭も冬支度なんですね~
「薄」なんと読むのか知りませんでしたが「すすき」なのですね~
ススキの霜よけ、良いですね~

大根もカブもとても良く育っていて、きっとkumikomamaさんが、美味しいお漬け物にされるのでしょうねv-344

penpen_1go さんへ

こちらも夜が更けてから雲の切れ間から冴え冴えとした空に輝いて見えました。

自家製の野菜で自家製の漬物、安心で、味も最高ですよ(^.^)

花♪ さんへ

こちらも雲は多かったものの、雲の切れ間から月が顔を覗かせました。澄んだ空気のせいか、先の十三夜の時より輝いて見えましたね。

刈り取った薄は、稲藁の代用です。ほんとは、藁の方がいいのですがなかなか手に入らなくて・・・(^_^;)

蕪は、さっそく小振りに育ったものを浅漬けにして頂きました。大根は、もう少し大きくなってから、kumikomamaお得意のハリハリ漬けになる予定です(^.^)

No title

ススキを干して、野菜の霜よけに使う・・素晴らしいアイディアですね。

大根、出来てきましたねぇ、
うちの大根も、そろそろ抜いて食べています。
うちは最近は沢庵はつくりません。
昔は大きな樽にいっぱい漬けましたが、・・最近は主人も食べないし、食べる人がいなくなったので、つけなくなりました。
もっぱら、煮て食べています。
酢につけたり、塩で、簡単に漬けたりもしますが、・・食べきれない分は干しますねぇ、
・・そういえば、去年の切干大根、まだ残っています。冷蔵庫で保存すると何年たっても、大丈夫ですね。

NHK俳句、昨日だったのですね。私は法隆寺に行っていました。俳句クラブの吟行でした。

>鉄鉢の沢庵黄金色に盛る .....akira

>おにぎりに沢庵の香あり空高く .....kumiko

・・いつもながら、お二人とも本当に素晴らしいですね!



朝顔さんへ

こんばんは~(^^♪

法隆寺~奈良の町並~いいですね
古都はやっぱり落ち着きますが、海がありませんね~
正岡子規の歌碑もありましたか?

柿の葉寿司も、本場ものは、新鮮ですよね。
残念な事に食べなかったです。悔やまれます。

切干大根を頻繁に使うので、大根は、本当に重宝しますよ~
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR