FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

杉玉~兼題「新酒」


今週のNHK俳句の兼題は、「新酒」。

市内には、「浪花酒造」という造り酒屋がある。昔は、数軒あったようだが、この1軒だけとなっている。
金賞受賞蔵として、有名になったのだが、今春の等級不正表示で、悪評が全国に広がってしまった。
ワインのようなフルーティさがもてはやされる昨今、辛口のキリッとした酒は、好ましいと思う一人だっただけに、真に残念で、早期の再起を密かに願っていた。
最近になり、再起に向け販売を再開したようで、ほっとしたところである。

何処の酒蔵でも、新酒のしぼりが始まると、蒼々とした杉玉を入口の軒下に吊るす。杉玉は、やがて褐色となり、酒の熟成を表すという。
「浪花酒造」でも、新酒の「しぼりたて」ができると、杉玉を吊るす。
これは、以前の写真、
sl-480-sugidama0.jpg
通年、「しぼりたて」は、12月の上旬売り出しとなる。
最近、我が家ではこの酒を、お屠蘇とすることが多くなった。

さて、兼題の「新酒」である。

春から夏に熟成し、秋に瓶詰して出荷される、いわゆる「ひやおろし」が、新酒として出荷されることから、この時期に本来の新酒を口にすると勘違いするのもうなづけるが、兼題の設定時期としていかがなものか。
それでも、ヌーボーといい、新酒といい、初物には、なぜか心を、うきうきさせるものがあるのは、確かだ。

新酒汲む杜氏の汗と温もりと.....akira

なみなみと枡に新酒とおでん哉.....kumiko

伊豆大島に甚大な被害をもたらした台風が去り、一気に日本酒が恋しい季節となった。(akira)

スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

新酒

出水平野に、本日ナベヅル5羽が初飛来しました。
北(シベリア)に帰って、6ヶ月ぶりに鳴き声が・・・
ツルと共生の日々の始まりです。
初飛来のニュースに、カメラを抱えてすっ飛んで行きましたが、残念ながらツルさんたちは遊びに出かけており、会えませんでした。
明日また面会に行ってきます♪

寒くなりましたね。

乾杯の条例ありて新酒酌む  ---句美---

ピンポン久美さんへ

もう鶴飛来ですか。早いですね。
蓮池にも毎年鴨やキンクロハジロなどの水鳥が飛来しますが、今年はまだ姿を見せません。

最近あちこちの自治体で乾杯条例を施行するところがあるようですが、法令で規制、推進するのに違和感を感じるのは私だけでしょうか・・・
乾杯は、飲み会の景気づけに行うものでよいと思い込んでいます。

日に日に寒くなります。
鶴を追っかけるあまり、風邪などひかれませんように(^.^)
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR