FC2ブログ
   
04
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

大寒~兼題「雑煮」


一昨日は、二十四節気の「大寒」。次は、「立春」だから、最後の節気となる。
一年で一番寒い時期なのだが、今年は平年よりも暖かな日が続いている。それでも、今朝は今年一番の寒さとなり、小鈴の散歩道も、一面真っ白に霜が降りていた。ただ、予報されていた氷が張る程の寒さとはならず、届く日差しは、まるで早春のような温かさを伝えている。

斜面地の菜園の冬野菜もそろそろ終わろうとしている。それでも、寒さに耐えて育った葉物野菜は甘く、瑞々しい。
s-480IMG_7308.jpg

さて、今週のNHK俳句の兼題「雑煮」である。

雑煮は地域により様々。我が家は、丸餅に澄まし汁、それに雑煮大根(大振りの人参位の大根)と、濃い赤色の金時人参の輪切りが添えられる。朱塗りの椀に盛られたそれらは全て丸で、紅白の彩りと共に、新年を寿ぐに相応しい。

茅渟の海光満つ湖雑煮椀 .....akira
赤い実に来る鳥の居て雑煮椀 .....akira

柔らかな日差しに誘われるように、早春に咲く花達が蕾を膨らませ、冷えた空気の中で春を呼ぶように色香を放とうとしている。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR