FC2ブログ
   
12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

小雪~兼題「時雨」


明後日は、二十四節気の「小雪」。北国から雪の便りが届く頃で、本格的な雪の季節の到来の近い事を知らせているようだ。
陽ざしが柔らかくなると共に、朝晩は、手袋やマフラーの恋しい日も多くなり、遅れてきたイチョウの色づきも始まり、草木は着実に季節を移している。

蓮池上空に架かる雲も、刻々と季節を映して変化している。
s-480IMG_5360.jpg
先日も、早時雨の雲が通過して行った。

さて、今週のNHK俳句の兼題「時雨」である。

「時雨」には、冷たくて寂しい暗い側面と、片時雨の空に架かる虹のように、季節を愉しむ一面があるように思う。

久方(ひさかた)の友と酒汲む小夜時雨 .....akira

晴れの日が続かなくなり、一雨ごとに北風と寒さがやって来て、本格的な冬の到来の近い事を肌で感じる今日此の頃である。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR