FC2ブログ
   
12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

霜降~兼題「紅葉」


明日は、二十四節気の「霜降」。秋が深まり、朝露が霜となる頃で、山からは紅葉の便りが届く頃でもあるという。
だが、実際には平年より高い気温の日が続いていて、次々と発生する台風の影響もあり、すっきりと天高く澄み渡る青空の日はほとんどない。
それでも、早朝は長袖シャツ1枚では、肌寒さを感じる日が多くなってきて、草木の葉色も黄色味を帯びてきて、少しづつ秋の深まりを感じる今日この頃である。

蓮池下がりの田んぼも、すっかり稲刈りが終わり、畑では、大根や白菜などの冬野菜が葉を茂らせ始めている。
s-480IMG_4760.jpg
最近では、刈り取った稲はコンバインで一気に処理することがほとんどとなり、このように稲を干す風景はほとんど見なくなった。

さて、今週のNHK俳句の兼題「紅葉(もみじ)」である。

「月」と同様、秋を代表するような季語である。

水面をも紅(くれない)染むる夕紅葉 .....akira

中部から東北各県を襲った台風による水害から立ち直る間もなく、次々と襲来する台風、心が折れそうになる被災者の表情を報道を見るたび、これ以上の被害のないことを祈るばかりだ。(akira)

スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR