FC2ブログ
   
12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

白露~兼題「蚯蚓鳴く」


去る8日は、二十四節気の「白露」。草の葉に露が結び始める頃で、夜間に大気が冷え、草花に朝露が宿ることから名づけられたのだという。「白」は、雪や霜から、冬をイメージするのが一般的と思われるが、中国の陰陽五行では「白」は秋の色とされているという。
また、「残暑」は、白露の前日までの暑さを指すのだという。

それでも、関東を直撃した台風の前からの暑さは、残暑より、真夏の酷暑に近い暑さで、いつまで続くのか、外出するのも億劫になる暑さである。
昨日、蓮池上空の空も、相変わらずの夏空を見せていた。
s-480IMG_3805.jpg

さて、今週のNHK俳句の兼題「蚯蚓(みみず)鳴く」である。

奇怪な季語である。もちろん、秋の季語である。ミミズは生来鳴かないそうで、「ケラ」の鳴き声だというのが通説のようだ。対語に、春の季語として、「亀鳴く」というのがある。亀も基本鳴かないそうで、増々奇怪である。

蛸壺の浅黒く廃て蚯蚓鳴く .....akira

「白露」を過ぎて、彼岸が近くなるとやっと暑さも収まる頃。「残暑」のような酷暑も、そろそろ峠を越えたか。(akira)

スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR