FC2ブログ
   
12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

長月~兼題「厄日」


8月末から続く、秋雨前線による不安定な天気は、一向に収まりそうにない。
湿度が高く、日射しは真夏と同様で、じっとしていても汗が出る。
南の海では、次々と台風が発生しており、その動向も、心配される。
折しも、去る9月1日は、「二百十日」。この時期、台風が相次いで襲来し、農作物が被害を受けることから、厄日とか荒れ日などといわれたそうだ。

昨夕の蓮池上空。不安定な天気を反映したかのような雲で覆われていた。
s-480IMG_3595_20190904080234fcc.jpg

さて、今週のNHK俳句の兼題「厄日」である。

先にも書いたが、季語の「厄日」は、「二百十日」を言う。そして、今日では「防災の日」となっていて、各地で防災訓練などが行われる。

銀色の水面遠くに厄日かな .....akira

今日も昼から雨模様の予報が出ていて、高湿度の不快な日々は、まだ暫く続きそうだ。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR