FC2ブログ
   
10
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

半夏生


今週のNHK俳句は、6月第5週のためお休みである。

昨日は、雑節の「半夏生」。夏至から数えて11日目、梅雨の末期で、半夏(烏柄杓<カラスビシャク>)という毒草が生える多湿で不順な頃だという。
今年はまだ梅雨入りをしたばかりなのだが、九州では連日の豪雨となっており、梅雨末期の豪雨災害が多発する時期に入っている。
なんでも、停滞している梅雨前線の上を、台風並みの低気圧が次々と通過しているようで、予報もつかない、いきなりの強風や豪雨に振り回される日々が続いている。

今日も朝から曇り空となっていて、昼頃には雨となりそうだ。
蓮池の奥山の木々も、梅雨の水を吸い、日に日に緑を濃くし、梅雨の水を蓄えた水面にその姿を映している。
s-480IMG_1991_20190703083503a64.jpg
手前の岸に自生した木々の上では、珍しく束の間の雨間を慈しむように鷺が数羽寛いでいた。

7月に入り、各地から夏祭りの話題が入るようになってきて、本格的な夏の訪れの近い事を感じる今日この頃である。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR