FC2ブログ
   
10
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

夏至~兼題「名越の祓」


週末22日は、二十四節気の「夏至」。一年で、昼間が最も長く、夜が最も短い日である。
間もなく夏至というのに、当地では梅雨入りがまだ発表されない。
それでも、晴れの予報の日でも雲の多い天気の日が多く、すっきりとしない天気が続いている。
今朝も、晴れの予報だが、雲間から太陽が覗く、そんな天気となっている。

先日の雨上がりの朝、たっぷりと水を満たした、蓮池とその下に拡がる水田は、鈍く光る梅雨空(?)を映していた。
s-480IMG_1448.jpg

さて、今週のNHK俳句の兼題「名越の祓」である。

「名越の祓」とは、夏越しの神事のことである。蓮池のむこうに鎮座する、当地の鎮守「波太神社」でも、今月末29日、30日の両日、茅の輪くぐりや「夏越しの大祓」が執り行われる。

形代(かたしろ)を握りしめたる夏越しなり .....akira

当地では、沖縄が梅雨明けする6月下旬頃から、梅雨本番を迎えるのだが、梅雨前線は依然として沖縄奄美に停滞したままだ。当地の梅雨入りは、はたしていつになるのやら。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR