FC2ブログ
   
09
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

立夏~兼題「八十八夜」


一昨日は、二十四節気の「立夏」。暦のうえでは、この日から夏であり春の終わりでもある。といっても、一足飛びに夏がやってくるわけでもなく、春の霞空や、嫌な花粉の季節もそろそろ終わり、抜けるような五月晴れの季節の到来である。

我が家の庭でも、早春から咲き続けた春の花たちがそろそろ終わり、薔薇の季節に入りつつある。
フロントガーデンの薔薇のアーチでも、イングリッシュローズのテスオブダーバービルズが真紅の花を咲かせ始めている。
s-480IMG_0040.jpg

さて、今週のNHK俳句の兼題「八十八夜」である。

去る、2日が今年の八十八夜だった。「夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る」と歌われ、風薫る季節の到来を知らせる「雑節」として親しまれてきた。また、昔から、「八十八夜の別れ霜」と言われ、このころから遅霜の心配もなくなることから、農作業の目安とされた。

仔の逝きて生まるる八十八夜なり .....akira

昨日今日と冷える朝となった。それでも霜が降りる程ではなく、日中にはこの時期らしい気温になるという。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

No title

今日は、私どもの、突然の要望で、ガーデニングを見学
させていただき、ありがとうございました!
手の込んだ、素晴らしいガーデニングに圧倒されました!
雨降りが、ちょっと残念でした!
私どもの、ワガママ訪問に、優しく迎えてくれた奥様に
よろしく、お伝えください11

kage さんへ

一番花の盛りにお越し頂けて良かったです(^^)/
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR