FC2ブログ
   
01
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

大雪~兼題「短日」


今週のNHK俳句の兼題は、「短日(たんじつ)」。

明後日は、二十四節気の「大雪(大雪)」、本格的に雪が降り始める頃だという。と言っても、あくまで暦の上での話である。
実際には、そろそろ紅葉の盛りを過ぎ、少しづつ冬の装いが違和感なく思える気候となってきた。
それでも、昨日は2カ月前の気温まで上昇、少し動くとシャツ1枚でも汗ばむ程だった。ところが、週末には真冬の気温になるという。極端な気温の変化に、なかなか体がついていけない。

我が家の庭も、アカメソロの紅葉もピークを過ぎ、そろそろ冬の装いを色濃くし始めている。
s-480IMG_3058.jpg

さて、兼題の「短日」である。

「秋の陽はつるべ落とし」という言葉がある。日暮れがどんどん早くなり、冬至で最短となるわけだが、当地では、この時期が日没の一番早い時期となっている。

往く野辺も短日なりぬ傘地蔵 .....akira

短日や仕舞い忘れの鍬ひとつ .....kumiko

短日には、陽ざしも柔らかとなる。日差しを遮るカーテンを開け放ち、陽ざしを室内に取り込みたくなるのも、この時期である。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR