FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
   

立冬~兼題「鵙」


今週のNHK俳句の兼題は、「鵙(もず)」。

今日は、二十四節気の「立冬」。暦の上では、今日からが冬で、朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃だという。
だが、実際には、秋が深まる頃で、関西の紅葉はこれから月末にかけて見頃となる。
昨日は、この時期としては、暖かく、少し動くと汗ばむほどだった。この陽気は、週末までは続くようで、冬らしい天候はいましばらく先になりそうだ。

蓮池にも、冬の使者水鳥が飛来するようになり、奥山の草木の秋色への化粧直しの時期も、もう間近だ。
s-480IMG_2184.jpg

さて、兼題の「鵙」である。

スズメほどの大きさの可愛い姿に似合わず、れっきとした猛禽類である。
その大きさゆえか、姿を見かけることは、あまり無い。ただ、その姿からは想像できない、高啼きは、冬を告げる鳴き声として、親しまれてきた。

我と鵙だけなり原野まだ明けぬ .....akira

雨上がり眠り覚めなん鵙の声 .....kumiko

ハロウィンが終わり、クリスマスの飾りがショーウィンドウを華やかにし、街は一気に年末モードに様変わりを始めている。(akira)

スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR