FC2ブログ
   
01
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

寒露~兼題「鰯」


今週のNHK俳句の兼題は、「鰯」。

一昨日は、二十四節気の「寒露」。秋が深まり、露が冷たく感じられる頃だという。「秋分」を挟んで、「白露」と「寒露」、露による季節の変化を、秋の深まりを見るということか。

台風の発生もようやく沈静化し、やっと秋らしい気候となってきた。ここ数日は、台風の齎した南の暖気による30度近い気温の日が続いたが、今日は雲の多い空模様となったものの、気温も湿度もこの時期らしい気候となっている。
先日の小鈴の散歩道、夕暮れの空一面に羊雲がたなびいていた。
s-480IMG_0650.jpg

さて、兼題の「鰯」である。

秋の魚と言えば、先ず思い当たるのが「秋刀魚」であろう。また、昔から並んで親しまれた魚が「鰯」であり、多くの句が詠まれているようだ。

鰯焼く煙昇りて森蒼し .....akira

キラキラと鰯の鱗跳ねる朝 .....kumiko

秋の雲の例えに、「鰯雲」「鱗雲」「羊雲」などがある。鰯雲と鱗雲は同じもので、羊雲は、低い位置に発生することにより大きく見えるのだと言う。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR