FC2ブログ
   
01
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

立秋~兼題「秋簾」


今週のNHK俳句の兼題は、「秋簾」。

昨日は、二十四節気の「立秋」。暦の上では、秋に入った訳だが、酷暑は依然として続いていて、いっこうに収まる気配がない。
この日からの暑さは残暑となる訳だが、まだまだ夏本番の暑さは続きそうだ。

それでも、草木は着実に季節の歩みを見せていて、庭の早咲きの萩は、花をつけ始め、零れ種から育ったコスモスも、早いものは糸状の葉の間から桜色の花を見せ始めている。
小鈴の散歩道にある休耕田を埋める雑草にも、秋の気配が感じられるようになってきている。
s-480IMG_8325.jpg

さて、兼題の「秋簾」である。

もちろん、「簾」は夏の季語であるが、夏の名残りとしての簾として秋の季題となっているそうだ。
酷暑の続くこの時期、「風鈴」や「打ち水」などと共に、主役となると思われる、昨今の気候である。

秋簾越しに帽子の影過ぎぬ .......akira

今年は台風の襲来が多いように感じる。台風13号が関東に接近中で、豪雨の予報が出ている。大きな災害にならないことを祈るばかりだ。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR