FC2ブログ
   
01
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

梅雨明け~兼題「裸」


今週のNHK俳句の兼題は、「裸」。

史上最悪の豪雨は、西日本各地に悲惨な爪痕を残し、平年より10日ほど早い梅雨明けをもたらした。
梅雨明けの太陽は、疲弊した被災地に、容赦なく照り付け、未だに全容のつかめない状況に心が痛む。
昨日広島では、青空の下で洪水が発生しており、未だに気の抜けない日々が続く。

去る7日は、二十四節気の「小暑」で、この日から「立秋」までが「暑中」となる。

梅雨明けの前日の朝、まだ残る豪雨の雲の隙間から太陽が、夏の暑さを予兆するかのように、強い光を蓮池に注いでいた。
s-480IMG_6831_20180711085216461.jpg

さて、兼題の「裸」である。

高温多湿な日本の夏は、着ているものが直ぐに汗でびっしょりとなる。昔は、この時期、上半身裸で、縁台で夕涼みする姿を見かけたものだ。

水飛沫(しぶき)白く弾けて裸の子 .....akira

水浴びや、行水もこの季節をやり過ごす、涼の取り方だった。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

裸~

こんばんは!西日本に甚大な被害を出した~豪雨…
こちらは避難指示は出ましたが雨量も他府県に比べますと
軽く済みました…一時はどうなるか…と思える程の集中豪雨が
ありましたが...
地震の後で地盤が緩んでいたための早めの警報、指示になかなか
年寄りは従ってくれず…被災地の避難の遅れが、身に染みて
判りました…まさか!!の油断は大敵ですね…

そちらは大丈夫でしたか~?蓮池の増水はいかがでしたでしょうか…

梅雨明けで連日の”真夏日”被災地の方の体調が気になりますね。

さて、裸…昔、エアコンなんて夢の世界だったころ、亡き父が
ステテコ一枚で夕方になると涼んいたことを思い出します。
今はこんな山奥でも下着で歩いている人は見かけなくなりましたが...

 園庭で裸っ子はしゃぐ水遊び…seiko

幼稚園児の孫に「水遊び用のパンツ」を作って…と、頼まれて
ひらひらパンツを作ってやりましたので、様子を動画で送って
もらい....詠んでみました!
 

北摂seiko さんへ

まさかと思うようなことが、日常的に起きてしまう、過去の経験があだになってしまう、今回の倉敷の災害は、正にその典型で、犠牲者には、高齢の方が多かったようです。

蓮池、満水の水位を少し越える状態が長時間続いたので、心配しましたが、大事には至りませんでした。

さぞかし素敵な水浴び着が出来上がったことでしょう。それを着て遊ぶ、お孫さんの嬉し気な様子が伝わってきます。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR