FC2ブログ
   
01
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

小鈴12歳~兼題「新茶」


今週のNHK俳句の兼題は、「新茶」。

5月も、もう半ば。例年この時期は、移動性高気圧に覆われ、心地よい五月晴れの日が続くことが多いのだが、今年は、晴れたかと思えば熱中症の心配、冷えた朝には遅霜の心配と、目まぐるしい気温の変化に体がつていけず、不覚にも風邪をひいてしまった。
週末にかけては天気は下り坂で、もう「梅雨のはしり」になりそうだと、気象予報は伝えている。

小鈴が、12歳になった。人の年齢でいうと64歳だという。今年中には、私の年齢を追い越しそうで、おてんば娘だった小鈴も、ついにシニアの年代に入った恰好だ。
s-480IMG_3247.jpg

さて、兼題の「新茶」である。

「八十八夜」、「立夏」が過ぎ、薫る風に新茶が似合う時期の到来である。4月末から5月上旬に摘まれた「一番茶」は、5月末頃には店頭に新茶として並ぶそうだ。
「一番茶の新茶」は、冬の間ずっと養分を貯えて成長する新芽に、旨味のもとであるテアニンという成分が二番茶以降のお茶よりも豊富に含まれ、この時期にしか味わえないさわやかな香りとも併せ、魅力となっているのだという。

黒々と手の皺深く新茶揉む .....akira

新茶汲む坂の途中の古希ふたり .....kumiko

庭の木々も日に日に緑を濃くしていて、柏葉紫陽花の白い花が咲き始めている。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

新茶~

こんばんは!不安定な気候に身体がついて行けず、外仕事に
ストップがかかってしまって、断捨離の真似事をしたりして
います…
風邪をひかれたのですね…この時期の体調の変化は長引き
ますので、どうぞ無理なさらないで下さいね!!

新茶...この時期になると、月日の経つ速さに驚かされます。
えっ、この前に送って貰ったのに...と…
一年が早い…と言うと父が横で、「この10年、何をしたんだろう~
あっという間に過ぎた~!」と言っています。上には上が
います!(笑)

では、いつもの即興俳句で…
 
 新茶淹れ暫し愛しむ香の流れ...seiko

北摂seiko さんへ

夏風邪は、治りにくいと言いますよね、そんなに無理はしていないのですが、油断大敵です。
それにしても、この真夏のような蒸し暑さには困ったものです。

新茶の香を愛しむ、束の間の時間の流れ。この時ばかりは、時の流れも、馥郁とした茶の香と共に、ゆっくりと流れていくのでしょう。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR