FC2ブログ
   
03
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

菜花~兼題「蝶」

今週のNHK俳句の兼題は、「蝶」。

明後日は、七十二候の「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」、青虫が蝶となる頃という。あくまで暦の上でのことだが、昨日の陽気は、桜の季節を追い越したような陽気で、今日は昨日以上に気温が上がるとか、嬉しいことなのだが、寒暖差の大きさには、体がなかなかついて行けず戸惑いすら感じる。
暑さ寒さも彼岸までというが、寒の戻りは、もう無さそうで、一気に本格的な春への歩みを進めそうだ。

気温の上昇と共に、早春の花はピークを迎え、早咲きの桜は満開となりつつある。
畑の白菜やブロッコリーもそろそろ終わりを迎えようとしている。

生育の芳しくなかった茎ブロッコリーもここに来てぐんと成長し、収穫の時期を迎えている。
s-480IMG_6163.jpg

さて、兼題の蝶である。

春の情景には欠かせない蝶、春を謳歌する様にふわふわと飛ぶ蝶の姿は、また美の象徴として昔から愛されてきた。
ただ、やっと寒さから抜け出たこの時期、そこここで優雅に飛ぶ蝶の姿を見かけるには少々早い。
庭に居ることの多い家内は、もう初蝶を見たという。

白蝶の空に昇りて雲に消ゆ .....akira

初蝶はふわふわふわりと塀越えて .....kumiko

蝶の舞を愉しむ時期は、もう間もなくだ。ただ、菜園を楽しむものにとっては、蝶の舞う時期は、青虫との格闘の時期でもある。(akira)


スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

蝶~

こんばんは!そうですね~もうすぐ彼岸ですよね~!
日中は20度を越えるようになりましたね。本当に
身体がついていけませんね。対応力が鈍感になって…"(-""-)"

さて、蝶...いつもなら青虫が蝶に変わる時期なのでしょうが、
鳥獣害が酷く、残念ながら虫に食べられる”青菜”が
ありません…イノシシに鹿、ヒヨドリ...お互いに生きるためには
仕方のないことですね~

あらら、蝶からそれましたね~
お二人の句のように柔らかい優しい句を詠みたいのですが
やっぱり、三月はあの震災を忘れることができません…
七年前、七年目にやっと我が家へ来てくれた初孫が
誕生して二週間目でした…
喜びに浸っていた我が家に想像を超える”映像”…
本当に信じられませんでしたね…

本当の復興はまだまだ先でしょうが、気持ちだけはいつも
寄り添いたいと常々思っています…

 蝶帰る被災の跡に子ら歌う…seiko

北摂seiko さんへ

明日は4月下旬の陽気だとか、ただその後は「春に3日の晴れ無し」となるようで、それに連れ気温も乱高下しそうで、目まぐるしい限りです。

鳥獣との格闘、身につまされますね(^-^;

東北の震災、特に福島原発周辺のなかなか進まない復興を見るにつけ、心が痛みます。
進まない復興を尻目に、自然の回復が進む、自然の治癒力の偉大さには驚かされます。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR