FC2ブログ
   
01
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

春は名のみの~兼題「春の星」


今週のNHK俳句の兼題は、「春の星」。

今年に入ってから3度目の極寒はどうやら峠を越えたようだが、凍える寒さにももう辟易しているところで、はやくこの時期の寒さに戻ってくれることを望むばかりだ。

昨日も目覚めると一面の銀世界、早朝の蓮池もいぶし銀の輝きを返していた。
s-480IMG_5157_201802132015448a9.jpg
小鈴の散歩も、道路が凍って、所々アイスバーン状となっていたため、朝食を済ませ、陽が昇って解け始めてから出かけた。

さて、兼題の「春の星」である。

陽の暮が少しずつ遅くなり、朧月夜となる春の夜。そんな春の夜に星を愉しむと言う事は、今まであまり考えなかった。陽の光が少しずつ強くなる日中とは対照的に、早春の星が瞬く夜は、冬の暗さと寒さを引きずるようで、少し淋しいイメージが付きまとうと感じがするのは、私だけか。。。

春の星ひとつ凪たる海に落つ .....akira

山裾を列車過ぎ行き春の星 .....kumiko

日没も随分と遅くなり、春の足音がもうそこまできていることが実感できるようになってきた。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

春の星~

こんばんは!銀世界~えっ、そちらの方が積もったんですね...
寒い!!と思っても、洗濯物の乾き具合で春がちゃんとそこまで
来ているのを感じさせられますね…

オリンピックが始まり、毎日「ハラハラドキドキ」の感動を
貰っています…アスリートにとっての「金」と「銀」の違い…
身につまされます…世界中で二位…胸を張って欲しいですね!

春の星…まだまだ寒くて爽やかな春の夜空なんて思えませんが
我が家の一コマを詠んでみます…

 たどたどし旋律奏で春の星…seiko

北摂seiko さんへ

そうですね。冷たい空気の中でも、日差しに温もりを実感できるようになってきました。

オリンピック、過酷な自然環境の中での、まさしく熾烈な戦い、もっと自然環境に大きく左右されない状態で、競技できないものかと思ってしまいます。

春の星、澄んだ秋の空に燦然と輝く星のようではありませんが、温もりを伝えてくれる、希望の星ですよね。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR