FC2ブログ
   
01
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

小寒~兼題「寒」


今週のNHK俳句の兼題は、「寒(一切)」。

早いもので、1月も10日目、明日は鏡開きである。
さる5日は、二十四節気の「小寒」だった。暦の上では、この日が、いわゆる「寒の入り」で、この日から立春の前日までの30日間が「寒中」「寒の内」と言われ、年中で一番寒さの厳しい時期とされた。
今年は、昨年末から寒に入ったような寒さが断続的に続いており、今朝も時折陽が差すものの、黒い雲が拡がり、時雨を齎すという不安定な天気となっている。
昨日の蓮池の上空も、時折時雨を齎す重い冬の雲で覆われていた。
s-480IMG_3636.jpg

さて兼題の、「寒(一切)」である。

「寒」の付く言葉には、季節を表す「大寒」「小寒」「寒の内」などの他に、「寒」の時期ならではの「寒の水」「寒造」「寒紅」「寒卵」など沢山の言葉がある。

寒の水杓より一滴零れ出ず .....akira

老木に我を重ねし寒の空 .....kumiko

寒は、まだ始まったばかりだが、今年の寒さは始まるのが早かったこともあり、早くも寒の明けが待ち遠しい今日この頃である。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

寒~

今年初めての”水曜日俳句”~どうぞ本年も宜しくお願い致します。
昨日と打って変わって、今日の寒さは身に堪えますね…
お身体の方は回復されましたでしょうか~?ご自愛くださいね。

兼題の「寒~」五、七、五で会話をしますと絶対「寒」が
入ってきそうな毎日を送っています~(^^♪

年末から親戚の不幸が続き、そして昨日も訃報が届き、身が二つ
欲しい日々です、、、
今年こそは余裕を持って詠んで、少しでもお二人の句に近づきたいと
思っていましたのに~初めから「即興俳句」で…
やっぱりいつものそのまま句ですみません…(まあ、時間をかけても
上達は無理~!!と悟りの境地に入りつつありますが~)

 寒に入り手解きどおり味噌仕込む…seiko

味噌作りは寒の水を使わなくてはならない…と、祖母は頑なに
信じていました…カビが入ったりしたら家に災いがあると…
今みたいに器具(発酵器など)がなかった頃は細心の注意を
払わなければならなかったのでしょうね…



北摂seiko さんへ

体に堪える寒さが続き、先の見えない寒さに閉口しています。
年を越しての御不幸、ご無理なさらないようご自愛ください。

寒造りの味噌、さぞかし美味しい味噌が仕込まれた事でしょう。
今回「寒」についてネットで調べたところによると、寒の入りから9日目を「寒九」といい、またその日に汲んだ水を「寒九の水」と呼ぶそうです。寒の内の水は雑菌が抑えられ腐りにくく、中でも「寒九の水」は薬になるとまでいわれたそうです。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR