FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

真冬の寒さ~兼題「氷柱」


今週のNHK俳句の兼題は、「氷柱(つらら)」。

まだ12月の中旬に入ったところだというのに、ここのところ、真冬並みの寒さと言われる、最高気温が10度を下回る日が続いている。おまけに北西寄りの冷たい風が吹き、体の熱を奪われ、余計に寒さが身に染みる。
数日前には、霰交じりの雨、昨日は雪が舞い、北国からは豪雪のニュースが届き、日本全土が一気に真冬に入ったようだ。
一昨日の蓮池。
s-480IMG_2595.jpg
鉛色の空を映した湖面は、細波を立て、いぶし銀の光りを返し、野鳥たちのシルエツトを浮き立たせていた。
真冬並みとはいえ、この湖面が凍るのは、もう少し先だ。

さて、兼題の「氷柱」である。

どちらかと言うと、大阪でも和歌山に近い当地では、氷柱を見ることはめったにない。
真冬の気候といえども、まだ12月、北国でも本格的な氷柱のシーズンには、いささか早いように思う。

氷柱越し透けし世界の輝きて .....akira

初氷柱口に入れ来る昭和の子 .....kumiko

今年も残すところ20日を切った。慌ただしい歳末も、あっという間に過ぎようとしている。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

氷柱~

こんばんは!本当に真冬並み並みの寒さが続いて、師走の庭仕事、
家仕事が中々捗りません…
体調も悪くなり、入院を勧められましたが、介護と子育て支援が
重なり今は自分に専念出来ない状態です…

氷柱~

 瑠璃色の空を集めて軒氷柱…seiko

大好きな「色」であり、大好きな「言葉」の~瑠璃色…
澄んだ心で皆に接したいと思っています…(^_-)-☆

北摂seiko さんへ

元気な者でも、寒さに慣れない体には、この寒さは堪えます。
あまりご無理なさらないで、ご自愛ください。

紫とも青とも言えない、混沌とした瑠璃色の世界は、それ故に美しく人を魅了するのでしょうね。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR