FC2ブログ
   
01
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

冬野菜~兼題「大根干す」


今週のNHK俳句の兼題は、「大根干す」。

明日で11月も終わり、季節も行きつ戻りつで、年末のような寒さの日が続いたかと思えば、ここ数日は、この時期らしい過ごしやすい日々となっている。
落ち葉が盛んになり、紅葉もピークを過ぎようとするこの時期、そろそろ冬野菜が実りの時期を迎える。
先日も、近所の方から、家庭菜園直送の大根、蕪、大振りの白菜等、土の香りがする野菜を頂いた。
s-480IMG_1996.jpg
生育が遅れていた我が家の大根も、地面から持ち上がった白い肩が逞しくなってきており、間もなく収穫の時期を迎えようとしている。

さて、兼題の「大根干す」である。

水分の多い大根を、如何に長期保存するか、先人の生活の知恵は素晴らしく理にかなっている。乾燥した冬の風に曝された大根は、水分が抜け、瑞々しさはなくなるものの、旨味が凝縮される。

悠然と伏す山と山大根(だいこ)干す .....akira

軒先に大根(だいこ)干されて無事を知る .....kumiko

この時期らしい心地よい天気は昨日まで、今日は朝から雲の多い天気となっており、雨の後、週末にかけてまた寒い日が続くようだ。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

大根干す~

こんばんは!昨日、今日と、家の中より外の方が暖かいくらいで、
菜園仕事日和でしたね…

我が家も沢庵を今は下漬け中です~!
「大根干し」で、色々昔を懐かしく思い出しています…
大家族で沢庵も、すぐ食べられる~「新漬け」と長く保存の効く
「干し大根漬け」を作っていました…

「見ときなはれや~!!」が口癖だった祖母…干し加減を大根の
曲がり具合で教えてくれていました。

 背伸びして大根干す手の皺語る…seiko

甘みは糠と柿の皮くらいだったあの頃と比べれば、今は
ザラメや酒粕なども使い、若者も食べやすく作っていますが、
干す工程は祖母を思い出しながら~今でも同じように
続けています…
甘酢漬けや千枚漬け~美味しい季節ですが、食べ過ぎると
やっぱり塩分過多になりますので、気を付けないといけませんね。

北摂seiko さんへ

こちらは少し雨模様の一日で、それでも、平年並みの気温だったとか。週末にかけてはまた寒くなるようですね。

大根の漬物も地方により色々ですが、祖母口伝の漬物は、さぞ絶品だったことでしょう。

大根の曲がり具合、腰の曲がり具合、何処か共通しているのかもしれません。

市販の漬物は、添加物が多く含まれているようで、自家製に勝るものはありませんね。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR