FC2ブログ
   
01
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

秋分~兼題「虫時雨」


今週のNHK俳句の兼題は、「虫時雨」。

やっと凌ぎやすくなったと思ったら、早いもので9月ももう下旬、そして今日は、秋の彼岸入り、週末の23日は、二十四節気の「秋分」である。
二百二十日も過ぎ、台風シーズンも終盤と思われるのだが、先週末は大型台風の襲来で、またまた各地で甚大な被害を齎した。
我が家でも、育ち始めた花苗たちを小屋に避難させたのだが、幸い大事には至らなかった。
こちらは、その花苗たちと一緒に、小屋へ避難してきたコオロギ君。
s-480IMG_9169.jpg
その台風も、深夜にあっという間に通り過ぎ、翌未明には、虫たちの澄んだ鳴き声が響いていた。

さて、兼題の「虫時雨」である。

夕闇が深く成る頃、廻りが静かになるにつれ、虫たちの鳴き声が、勢いを増す。
「秋の夜長を鳴き通す♪」と歌われた虫の声は、深まり行く秋への哀愁歌でもある。

虫時雨昇りて闇(やみ)のなお深し .....akira

虫時雨強く生きよと里の暮 .....kumiko

昔から、「暑さ寒さも彼岸まで」と言われたが、日中陽が照るとまだまだ汗ばむ日が続いている。それでも、朝晩は肌寒く感じるようになり、心地よい秋本番も間もなくだ。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

虫時雨~

こんばんは!心配しました~台風も静かに去ってもらえて
ほっとしています。例年、彼岸の墓参りは何らかの片付けが
恒例となっていましたが、昨日はどなたか我が家の墓地も
掃除されました~?と、問いたいくらい綺麗で驚きました…
一応台風は通ったはずですのに…??

さて、虫時雨…エアコンなしで眠れる季節になり、網戸を
通して、癒しの音色が耳に届きます…

 虫時雨友に届けよ大合唱…seiko

北摂seiko さんへ

台風、何事もなく何よりでしたね。
それでも、夜半の雨風は激しかったようで、おまけで、お墓まで綺麗に浄化されたとは驚きでしたね。

寝苦しい夜から、一気に肌寒い程の朝晩、体がついていけません。
虫たちの澄んだ調べは、長い夜の癒しのようですね。
遠い夜空の向こうで、友も虫の音を共有しているのでしょうか。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR