FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
   

天高く~兼題「天の川」


今週のNHK俳句の兼題は、「天の川」。

ひところの残暑は、すっかり影を潜めたものの、秋雨前線の影響からか、雲の拡がり易い湿度の高い日がつづいている。
それでも今朝は久しぶりに秋の空が拡がり、昨日の雨で勢いを戻した草木には、まだ少し厳しい日射しが降り注いでいる。

秋分が近づくにつれ、朝の明けるのも随分遅くなっている。
先日、久しぶりに蓮池にその姿を映して昇る朝日を捉えた。
s-480IMG_2464.jpg
蓮池にその姿を映すのは、春と秋のそれぞれひと月程の期間なのだが、秋のこの時期は、秋雨との関係で雲が拡がり易く、なかなかその姿を捉えづらい。この日も、薄く靄のかかった空で、昇る朝日が沈む夕陽のように見えていた。

さて、兼題の「天の川」である。

「天の川」というと、どうしても「七夕」をイメージしてしまい、夏の夜空が浮かんでしまうが、季語では秋の季語になるのだという。
芭蕉の有名な句に、「荒海や佐渡に横たふ天の川」(おくのほそ道)がある。
石寒太編歳時記によると、俳諧の時代から、「七夕」と「天の川」は、別の季語として詠まれるようになったのだという。

清流の流れし果てに天の川 .....akira

白骨の湯に溶け入りし天の川 .....kumiko

9月も中旬に入り、泉州地域も祭のシーズンに入った。今週末にはトップをきって、勇壮な岸和田だんじり祭りが始まる。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

天の川~

こんばんは!昇る朝日が眼下の池に映る~絶好の借景…
いつも羨ましく、憧れています。

台風の動向が気になりますね…「だんじり祭り」大丈夫でしょうかね!

さて「天の川」そうですか~秋の季語なんですね。
秋らしく、しんみりと~

 仰ぐ先帳尻合うと天の川...seiko


人生山あり谷あり…でもきっと帳尻は合う…と、勝手な思い込みで
そんなに深く考えずに生きて来ました…
辛い時はやっぱり母が恋しく…九州の満天の星空とは程遠いですが
大阪の遠い星を探している自分がいました…
そう言えば、久しく夜空を見上げていません…
幸せな時を過ごせているからでしょうか~??そういう事に
しておきますね~!!(^^)!

北摂seiko さんへ

季節を映す蓮池は、ほんと癒されますね(^-^)

「だんじり」、古老曰く、昔から別名「げた祭り」と言われるほど、雨の多い時期の祭だったそうです。

坂本九の「見上げてごらん夜の星を」の歌詞が浮かぶようです。
悲しい時も、苦しい時も、星はすべてを見守ってくれているのでしょう。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR