FC2ブログ
   
03
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

涼の演出~兼題「金魚」


今週のNHK俳句の兼題は、「金魚」。

今週の日曜日は、二十四節気の「大暑」だった。梅雨前線も消え去り、本格的な夏が到来する時期という。折しも、天気予報も、東北・北陸地方に梅雨明け宣言が今日にもだされるかもと報じている。
ただでさえ暑い時期に、大暑という言葉を聞くと、余計に暑く感じるものだが、実際の暑さのピークは、もう少し先になる。

この時期、打水などの涼を呼ぶ演出が行われる。打水は、道路や庭に水を撒いて、土埃を防いだり、涼を得たりすることで、昔から伝わる生活の知恵なのだが、もともとは、神様が通る道を清めるためのものだったという。

我が家のフロントガーデンでも、日増しに日射しが厳しくなっている。その日射しを遮るように、今年はシンボルツリーのアカメソロが特によく繁り、緑濃くなった繁みが、木陰を創り出している。
s-480IMG_7632.jpg

さて、兼題の「金魚」である。

涼の演出といえば、水盤や金魚鉢に金魚を遊ばせるのも、昔ながらの水を使った演出である。
目の覚めるような赤い色は、藻の緑と相まって、透明な水の揺らぎを目に伝える。

緑藻に一際紅し金魚の尾 .....akira

金魚追う老人の目は透きとほり .....kumiko

当地では梅雨明けしたのだが、居座った梅雨前線は、各地に豪雨を齎しながら南下している。これ以上の被害が出ないことを祈るばかりだ。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

No title

息子が3年生ぐらいの時に、夜店で掬ってきた金魚を、息子はとても大切に育てていました。大学に行くとき、・・泣く泣くその金魚の世話を母親である私に頼み、学生寮に入りました。・・ところが、私は、その大切な金魚をしなせてしまったのです。息子は、別に怒りませんでしたが、・・私は、申し訳なくて、悔やみました。・・金魚は、小さな鯉ぐらいに大きくなっていたのですよ。・・でも後で知ったのですが、・・金魚の寿命は8年から10年ぐらいまでだそうで、息子の金魚は、大往生だったわけですね。

そんな思いでの有る夜店の金魚です。

丸き石置かれ金魚の墓となる・・・朝顔


>緑藻に一際紅し金魚の尾 .....akira

>金魚追う老人の目は透きとほり .....kumiko

金魚も見つめていると、癒されて、いつまでもみていても飽きませんね~おふたりのお句は、金魚を見つめる視線を感じます。

金魚~

こんばんは!朝方の豪雨や強い風のためでしょうか~今日は
凌ぎやすい1日となりました…

金魚…我が家でも睡蓮鉢に金魚を入れています…
毎朝「ジイヤさん」がひ孫の登校、登園を見送りながら
金魚の餌やりを日課としています。
金魚に長老の「見守り」を担ってもらっています~!(^^♪

お二人の句に感激しながら、あ~!!こういう風に詠めたら…と
刺激を受けながらも、ちょっぴり諦めムードに入りつつあります。

いつもの私なりのそのまま句ですが、継続は...という事で…

 陽に射らる金魚隠れて草揺れる…seiko

朝顔 さんへ

我が家でも、マンション住まいの折、小さな水槽に、小さな金魚を2匹飼っていました。最初は余裕で泳ぎ廻っていましたが、数年でターンもままならない大きさに成長しました。

生あるものはいつかは亡ぶ、息子さんの成長とともに育った金魚、幸せな一生だったのでしょう。

まあるい石に、金魚への思いが込められているようですね。

北摂seiko さんへ

当方は、朝方ざっと降ったものの、お湿り程度で、かえって蒸し暑い一日となりました(^-^;

「ジイヤさん」も、ひ孫さんのことを思うと、金魚の餌やりにも気合がいるのでしょうね。
金魚にしても、大家族の中で、大変な役回りを果たしているとは、つゆしらずでしょうね。

睡蓮鉢の豪邸に住まう金魚にとって、夏の日射しも草の影で、いと涼しといったところでしょうか。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR