FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
   

小暑~「短夜」


今週のNHK俳句の兼題は、「短夜」。

7月に入りもう5日、あさっては、二十四節気の「小暑」である。夏の暑さが本格的になってくる頃で、この日から立秋までが「暑中」となる。また、例年この時期は、梅雨の末期にあたり、集中豪雨が多く発生する時期でもある。

昨日の台風3号は、足早に列島を縦断通り過ぎたものの、台風一過とはならず、刺激された梅雨前線は、各地に豪雨をもたらし、今朝も、島根では集中豪雨となっている。
空梅雨の様相から一変、梅雨空の日が続いていて、草木は生き返ったように成長著しいが、湿度が高く、暑さに慣れていない体には堪える日々となっている。

夕方の小鈴の散歩も、可能な限り遅くしているのだが、全身毛皮の身にとっては、この蒸し暑さは大層堪えるとみえて、少し歩くとすぐに息が上がる。
夏至は過ぎたものの、陽の沈むのは随分と遅く、梅雨の晴れ間の西日は、一段と厳しい。
先日の19時過ぎ、やっと沈みかけた夕日は、高層の雲を茜色に染め、水彩画のような世界を描いていた。
s-480IMG_6682.jpg

さて、兼題の「短夜」である。

夏の夜の、短く明け易い様を表す季語で、秋の「夜長」と対局にあるのかもしれない。いずれも夜の貴重な時間を惜しみ、いとおしむ気持ちの表れのようにも思われる。

漁火を遠くに留む明易し .....akira

短夜に心の病みと添寝する .....kumiko

梅雨の末期の豪雨は、ときとして大きな被害を齎す。島根に豪雨を齎した雨雲は徐々に南下しており、広島や山口でも豪雨となっているようだ。大きな被害が出ないことを願うばかりだ。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

No title

>漁火を遠くに留む明易し .....akira

>短夜に心の病みと添寝する .....kumiko

・・50代半ばまで、海のすぐそばの家に住み、海とそれに続く空を眺めながら眠っていた私は、海と空がしらじらと明けてくると、もう眠ってはおれませんでした。・・だから、漁火の中、夜が明けてくる、・・よ~くわかります。・・心の病みと添い寝する、これも、私の得意とするところです。(笑)・・今日のお二人のお句は、心から、深く共感いたしました。
特選をさしあげたいです。

短夜の羊数ふる暇も無し    朝顔
・・・・寝不足気味です。"(-""-)"

短夜~

こんばんは!台風の影響はあまりなく、一安心していますが、九州のほうでは
大雨特別警報がでるくらいの凄い雨が降り続いているようですね…近年の
自然災害は想定外が多く、怖くなりますね!

さて、短夜…今は時間はいつもたっぷりで~(^^♪、できることなら、
昔の自分に「時間」を分けてあげたいです~!

 痛みで眠れないときは態と寝返りをうってみます…
短夜や寝返り数えしらじらと...と、言いますのは、痛みで
寝返りもうてない時期があったことを思い出して、今の有難さを
かみしめたいのです…そうしているうちに夜が明けて、気持ちが
軽くなり、痛みも幾分和らぎます…そして朝の花を見て回り癒しを
頂きます!最高に贅沢な時間帯です~(^_-)-☆

 短夜やまどろむ夢に幕が下り…seiko

朝顔 さんへ

暑さも相まって、短夜はどうしても眠りが浅くなるようですね。

「羊数ふる」回数も、必然的に多くなるようです。

北摂seiko さんへ

暗くなっての災害は、全容がつかめず手の打ちようがないようで、焦る気持ちだけがつのりますね。

「短夜」、日長よりも、夜の時間の少なさを惜しむ気持ちのほうが強いようです。

痛みで眠れぬ夜を乗り越え、眠れることの喜びはまたひとしおでしょう。まどろむ夢心地の世界に下される幕は、すこし無粋ですよね。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR