FC2ブログ
   
03
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

佳作句に選定頂いた~兼題「夏服」


今週のNHK俳句の兼題は、「夏服」。

本格的な梅雨のシーズンに入り、降るか降らぬか、はっきりとしない天気が続いている。
今朝も、昨夜からの雨が本降りとなり、湿度は高いものの、少し肌寒いくらいの明けとなった。

ところで、私ごとで恐縮だが、先々月の家内の佳作入選に続いて、またまた嬉しい知らせが届いた。
今月20日に発売されたテキスト「NHK俳句」7月号に、5月放送の兼題「新緑」に応募した私の句が、佳作として選定頂き、掲載された。私としては、久しぶりの入選に、驚きと共に、家内に引き続きの入選に、喜びもひとしおだ。
s-480IMG_20170627_0001.jpg

< 選定句 >
佳 作
今井 聖 選
「新緑を戴く幹の黒々と」 .....akira

この投句の記事は → こちら

さて、兼題の「夏服」である。

夏服のイメージは、やはり白だ。「白服」も夏の季語として、夏服の傍題となっている。
それ以外にも、帽子や靴も白が夏にはよく似合う。

夏服や湖(うみ)渡る風真白くて …..akira

真似てみる先ずは夏服身のこなし …..kumiko

白服の爽やかに感じる夏の日射しは、もう暫く先の事となりそうだ。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

No title

又々入選の快挙、おめでとうございます。\(^o^)/
ご夫婦で、素晴らしいですね~\(^o^)/\(^o^)/

>夏服や湖(うみ)渡る風真白くて …..akira

>真似てみる先ずは夏服身のこなし …..kumiko

・・蒸し暑い夏こそ、糊のきいたサッパリとした白い服を着て、さっそうとした身のこなしで、湖を渡る風のように、心爽やかにいきたいものですね~、・・いつもながら、お二人共、素敵だと思いました。

夏服の記憶に残る海の家・・・朝顔






夏服~

こんばんは!御夫婦で次々とご入選~さすがですね!
おめでとうございます!

夏服~心まで軽くしてくれますよね~
先日、引きこもり状態の私を見かねて、友達が(女性会)
落語家と行く~なにわ探検クルーズに誘ってくれました
大阪の街を川から眺めながらの楽しい時間を持てて
久しぶりに感激しました~
いつかは行こう…と、思いながらも中々実現していなかった~
阿倍野ハルカスにも立ち寄りました~

そこで、一句…

 夏服に押されて遠出トライする…seiko

府内ですぐ行ける所を、「遠出」…とは…"(-""-)"
今の私の体調状態を寂しく思う時もありますが、広い心で(?)
受け入れる事も大事ですかね…
帰路に就いたとき、見事に足が腫れあがり、友達の方が
泣きっ面になっていましたが、周りの人たちに感謝です!(^_-)-☆

朝顔 さんへ

祝福の\(^o^)/を3つも頂き、ありがとうございます。

「白い服を着て、さっそうとした身のこなしで、心爽やかにいきたいもの・・・」私もかくありたいと思うのですが、この時期の高湿度の暑さには、心から滅入ってしまいますね。

海風が吹き通る海の家は、また白がよく似合います。

北摂seiko さんへ

ありがとうございます。

浪速の街を川からの低い目線で眺めるクルーズ、一度は体験したいと思いながら、未だ実現していません。

持つべきはよき友と言いますが、友の暖かな目線に護られての「遠出」、さぞ楽しく、堪能されたことでしょう。
身も心をも軽くしてくれた夏服は、そんな友の思いをのせていたのかもしれません。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR