05
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

緑深く~兼題「蛾」


今週のNHK俳句の兼題は、「蛾」。

風薫る5月ももう半ばだが、今年はすっきりと晴れ渡る五月晴れの日が続かない。
今日も朝から薄雲の拡がる空模様となっている。それでも、時折射す日射しは、夏を思わせるような厳しさで、夏本番の近いことを感じさせる。
庭の薔薇の花がピークを迎え、斜面地頂部の擁壁沿いに育った蔓薔薇アンジェラが咲き誇り、その足元をオルレアの楚々とした白い花が包み、日に日に緑を濃くする蓮池の奥山と、その色を映す蓮池の水面とのコントラストが絶妙だ。
s-480IMG_4386.jpg

さて、兼題の「蛾」である。

蛾は、蝶の華やかなイメージとは対照的に、陰鬱で暗いイメージがつきまとう。

瑠璃の夜の灯蛾の舞いと銀の燭 .....akira

白壁の大蛾の影に驚きぬ .....kumiko

燈火に誘われるように舞う蛾は、もののけの使いのようで不気味ではあるが、儚い命の舞いは、哀れでもある。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

No title

>瑠璃の夜の灯蛾の舞いと銀の燭 .....akira

>白壁の大蛾の影に驚きぬ .....kumiko

・・・蝶と違って、嫌われ者の蛾ですね~
けれども、瑠璃の夜、銀の燭の回りを舞う蛾、・・妖艶ですね~
白壁に映る蛾の影、・・大きくて不気味です。
・・お二人のお句、妖艶であり又不気味な蛾の飛ぶ様が目の前に浮かぶようです、・・よく、特徴をつかんでおられる、素晴らしいお句だと思います。


眠れぬ夜明けて掃き出す灯取り虫   朝顔


蛾~

こんばんは!薔薇の咲き乱れる最高のシーズンですね!
いつも楽しみにしています!!

蛾~昼の蝶に比べて、「夜の蛾…」厄介者扱いされて
不憫な気もしますが、時々照明器具などにバンバン当たる音を
聞きますと、やっぱり気持ちイイものではありません…
即、捕獲…と、なります…

皆さんの語彙の豊富な句に比べますと、単純すぎますが
その様子を詠んでみようと思います。

 独り蛾や静寂な夜の灯下舞う…seiko

朝顔 さんへ

眠れぬことの多き世の中、力尽きた灯取り虫と共に、掃き清めたいものですね。
明けぬ夜は無いと言いますから・・・

北摂seiko さんへ

薔薇が咲き誇るシーズンは、家内の努力が報われる時期でもあります。

誘蛾灯に誘われるように蛾の儚き命、哀れではありますね。

独りの夜に訪れた一匹の蛾、寂しさと解き放れた開放感が交錯するようです。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR