FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

秋色染まるコリウスガーデン


10月に入り続いていた夏のような蒸し暑さも、秋雨前線と共に去ったようで、昨日から一気にこの時期らしい気温となった。
今朝の最低気温も今年初めて20度を切り、小鈴の散歩も、長袖シャツ1枚では、肌寒い程であった。

泉南地域では丁度秋祭りのシーズンに入り、当地でも、蓮池向こうの「波太神社」の秋季例大祭が行われており、昨日は宮入、今日は、所曳きと神輿渡御が行われる。
昨日、蓮池下がりの黄金色に実った稲田の間を、ゆっくりと宮入に向かう地車(やぐら)の列が続いた。
s-480IMG_4465.jpg

そんな長閑な景色を背景に斜面地では、所かまわず実生で育ったコスモスが、あちらこちらで、桃色の花姿を秋の風に揺らしている。
s-480IMG_4032_20161008183932191.jpg

斜面地の裾では、十五夜には残念ながら開花が見られなかった芒が、小金色のか細い穂を四方八方に拡げ始めた。
s-480IMG_4271.jpg

相変わらずマイペースの「小鈴」だが、ここに来て、持病のアレルギーの症状が一段落してきたようだ。部屋飼い犬の宿命のようだが、飼い主の悩みをよそに、気ままな生活を送っている。
s-480IMG_4268.jpg

kumikomamaが、~秋のコリウスガーデン~と名付けたフロントガーデンも、深まり行く秋を迎え、朝夕の寒暖差でより一層葉色のコントラストが鮮やかになっている。
s-480IMG_4324.jpg
真夏には、暑さを遮るために布をかけ、丹精込めて守って来た多数のコリウスたち、そのkumikomamaの努力の賜物でもある。
s-480IMG_4338.jpg
夏の花も、まだまだ元気で、コリウスとの競演は、この時期ならではの美しさだ。
s-480IMG_4326.jpg
銅葉と真っ白い小花の対比が心地いいユーフォルビアチョコレートも、シックにコリウスと競演している。
s-480IMG_4333.jpg

突然訪れたようにやってきた秋の空気は、空一面に鱗雲を描き、澄んだ空気は、思わず深呼吸したくなるほど心地いい。
まもなく、心地よく響いてくる祭囃子が終わると、秋も一段と深くなる。(akira)
スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

No title

秋祭りのやぐら(山車)、・・私は、赤ん坊の頃から親しんできたので、やぐらに対する愛着はひとしおです。
他市に住むスーパー勤務の我が息子も、仕事は早朝出勤して済ませ、お昼に間に合うように、妻子を連れてやってきました。

稲田を行くやぐらは、絵になりますね~♡

kumikomamaさんに分けていただいたコリウス、我が家でも、とってもきれいです。
お花の少なくなってきた秋の庭を、本当に美しくかざってくれています。
マメに増やすと、いくらでも増えてくれて、作りやすく、本当にありがたい花ですね。

朝顔 さんへ

こちらに引っ越す前は、だんじりとやぐらの区別もつきませんでした(^-^;
祭り装束に身を包むと、男も女も何故あんなに粋になるのでしょうね。

コリウス、挿し芽でどんどん増えて、確かに重宝する植物ですね。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR