FC2ブログ
   
10
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「荒梅雨」そして「青梅雨」


季語「梅雨」の傍題に「荒梅雨」というのがある。梅雨の末期に、嵐のような風と豪雨を齎し、時として土砂災害を引き起こす。
梅雨の末期にはまだ早いと思うが、今年は本格的な梅雨に入ると同時に、豪雨被害を伴った嵐が、幾度と襲来している。

昨日も、昼からの強い雨の後、夜にかけて強い南風が、台風の時のような唸りを伴い、夜半まで吹き荒れた。
今朝起きてみると、フロントガーデンのハナミズキが、外壁にもたれ掛かるように倒れてしまった。
もともと根張りがよくなかったようで、昨年の台風で傾き、菜園用の青竹支柱で支えていたのだが、先日の強風で再度傾き、応急処置をしたのだが、そのかいもなく、見事に倒れてしまった。
仕方なく、足元をガーデンテーブルで応急的に支え、近くのガーデンショップに家内が連絡すると、すぐ見に来てくれた。
s-480IMG_0127.jpg
早く処置したほうがいいということで、昼から雨の降る中、しっかりとした支柱を設置してもらった。
s-480IMG_0156.jpg
さすがにプロの仕事、これで元気に来春も可愛い花を見せてくれることだろう。

また、「梅雨」の傍題には「青梅雨」というのがある。梅雨の時期、草木はどんどん成長を続け、しっとりと濃く瑞々しい緑に包まれる。
我が家の庭も、草木の緑が、梅雨の雨を吸い、より緑を深くしている。
s-480IMG_0129.jpg
ワイルドガーデンでは、カサブランカが大きな蕾をいくつも付けて、その大柄な存在を現し始めている。
s-480IMG_0137.jpg
コリウスガーデンの準備も着々と進んでいる。
寄せ植え教室の作品、kumikomamaのお気に入り、艶のある葉色の素敵なカラーリーフ「コプロスマ」の入った鉢でも、後から追加したコリウスが存在感を増している。
s-480IMG_0130.jpg
先日の寄せ植え教室は、三木市の「風雅舎」へのバス旅行で、結構楽しい時間を過ごしたようで、ガーデンショップ「ノア」での買い物も、楽しんだようだ。
その時買い込んだポット類が先日届き、そのうちのひとつ、赤いブリキのバケツには、千日紅、インパチェンス、松葉ボタンが植えこまれ、同時に購入した、これもkumikomamaお気に入りの、犬の形をしたピックも仲間入りし、いい雰囲気を醸し出している。
s-480IMG_0135.jpg

過ぎたるは及ばざるが如し、木々の成長には欠かせない梅雨だが、梅雨の嵐には困りものだ。でも、自然現象は避けて通れない、自然に寄り添っていくしかない。(akira)
スポンサーサイト



theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR