FC2ブログ
   
10
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ベジタブルガーデンの夏模様


6月に入ったとたん、5月の真夏のような気候から季節が戻ったような、朝は肌寒ささえも感じる気候となっている。
それでも、日中はグングン気温が上がり、屋外での作業は、陽射しの強さが肌を刺すようで、いつもは近くで寛ぐ小鈴も、日陰を探して、いつの間にかいなくなる。

昨日も、暑い陽射しのなか庭仕事に励んでいると、kumikomamaがお気に入りの、白のワイヤー製ハンギングの取っ手に、「シオカラトンボ」がどこからともなくやってきて、近づいても逃げる気配がない、今年初の飛来である。
s-480IMG_9087.jpg
青い背は、夏の青い空と澄んだ水を象徴するようで、本格的な夏の到来を告げるようだ。

そんな夏の青空と、木々の緑を映して夏色に染まる、蓮池の水面を見下ろす斜面地のベジタブルガーデン。
東下がりの段々畑となっているため、冬の間は日当たりがあまりよくないが、日が長くなるに併せ、太陽の恵みを前面に受けるようになる。
s-480IMG_9083.jpg
そんなベジタブルガーデンでは、夏野菜が順調に育っている。

先ずは、胡瓜。一番生りは既に収穫し、食卓に上った。黄色い花を次々と付け、小さな実も次々と育んでいる。
s-480IMG_9011.jpg

続いては、これも夏の定番、トマト。何種類かの株を植えているのだが、ミニトマトは既に青い実を鈴なりに付け始めている。
s-480IMG_9003.jpg
足元では、コンパニオンプランツとして植えた、マリーゴールドがことのほか元気で、山吹色の花が、鮮やかだ。

そして、ゴーヤ。少し遅れていたが、ようやく蔓を伸ばし始め、黄色い花を付け始めた。
s-480IMG_9001.jpg
最近は、緑のカーテンとして人気だが、我が家の夏の食卓には欠かせない存在だ。また、奈良漬の素材として、今年も、kumikomamaが腕を振るうことだろう。

それからピーマンと茄子。ピーマンは既に小さな白い花を下向きに付け始めている。ピーマンは、葉も意外と旨い。
s-480IMG_9007.jpg
そして茄子も、紫色の茎を伸ばし、爽やかな紫色の花を付け始めている。
s-480IMG_9002.jpg
その傍では、シカクマメ、バジル、ツル紫、レタス等がランダムに育っている。
特にレタスは、だめもとで植えたのだが、意外と元気に育ち、一部は巻き始めた株もある。
s-480IMG_9005.jpg
そして、バジル。昨年までは、トマトのコンパニオンプランツとして植えていたのだが、トマトの枝が張るにつれて、日当たりが悪くなり生育があまりよくなかった。今年は、あちこちに分散、特に低い野菜の近くは、よく生育しており、もうベビーリーフが食卓に、バジル独特の馥郁とした香りを届けている。

この他にも、写真には収まっていないが、味噌炒めにすると旨いヘチマや、トウモロコシ、枝豆、オクラ、メロン、茗荷など狭い菜園に処狭しと育っている。
この時期、春の草花の更新や、夏の草花の手入れに余念がないkumikomama。菜園の手入れも忙しくなり、際限なく庭仕事に励んでいる。

今朝から曇の多い空模様となっており、そろそろ梅雨入りが近いのか、暫くは雲の多い天気となるようだ。(akira)
スポンサーサイト



theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

No title

夏野菜、色々と作っておられますね~、・・夏野菜は収穫が早いから、嬉しいですね~、・・我が家も胡瓜はもう4~5本、とりました。はらだたしいことに、初物の2本は、鳥、(多分、鴉)にやられました。網をかけていたのに、その隙間から、くちばしを入れて、ボキンとおられたのです。・・念入りに網をかけなおしましたよ。
茄子は2こ、とりました。自分ちの野菜は、農薬の心配がないから、嬉しいですね。

かぼちゃがなってきましたが、・・かぼちゃは畑からはみだして、道路にまで蔓を伸ばすので、毎朝、点検して、引っ込めてやらないと。・・(~_~;)

その他、ゴーヤも作っていますよ~、・・でも、うちは葉物は苦手です。
収穫が始まると、又、その、始末に追われますね~、・・kumikoさんの活躍が目にみえるようです。(^^♪

朝顔 さんへ

我が家でも、キュウリがほぼ毎日食卓にのぼるようになりました(^-^)
鴉がキュウリを失敬するとは、近所でもあまり聞きませんが、それほど美味しそうに見えるのか、生育が見事なのでしょうね。

自家菜園、安心採れたてが命です(^-^)

かぼちゃ、何度かトライしましたが、うまく生りません(*_*;
この時期の葉物は、青虫との格闘ですよね。レタス不思議とうまく育っています。

そろそろ水ナスのシーズンになり、浅漬けのぬか床が活躍始めています。
収穫物の始末が始まるのは、もう少し先ですが、庭仕事とともに、忙しくなりますね。
いずれも、家内の活躍の場ですが。。。

akirapapaさん、こんばんわ~。

やはり水辺が近いからこそ、
トンボもやって来るのでしょうね~♪
季節の到来を告げる存在なのですね。。

ベジタブルガーデンの収穫が始まると、
kumikomamaさんが料理の腕を振るう番ですね~。
採れたて新鮮野菜で作る料理、最高に美味しいでしょうね!!

ピーマンの葉を食べると言うのは、初めて知りましたよ~。

penpen_1go さんへ

季節を知らせてくれる昆虫や、野鳥が飛来すると、わくわくするものですね(^-^)
ところが、併せて害虫や、害鳥もやってきます。
自然の恵みと自然の厳しさ、併せて受け入れるしかないですね(^-^;

自家採取の作物は、安心、鮮度が命です。
kumikomamaも、これから忙しくなりそうです。

ピーマンの葉の佃煮は、独特のほろ苦さがやみつきになりますよ(^-^)
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR