FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

お花目線での撮影~(^^♪


雨雨雨~雨雨雨~


大切な「ばら」のお花の開花の季節に、降り続く雨がうらめしや~


その「薔薇」の引き立て役のお花さんたちの準備はとっくに整いました。
アグロステンマ」「オルレア」「ジギタリス」~ばらのお花に彩を添える脇役としては申し分ない美の共演者たちです。

s-480IMG_7934.jpg


大きな直径70センチの陶器の器に、2個だけ植え込んだのですが、真冬から咲きはじめた一番花をカットすると、あれよあれよという間に、タケノコみたいな勢いで、2番花が咲き始め~庭主としては喜ばしい限りです。場所がよっぽど合っているのだと思います。
s-480IMG_7907.jpg



初夏のお庭は、やっぱり「バラ」が主役~周りのお花は引き立て役です。
オンファロイデス」の白い小花・「アゲラータム」のブルーの小花さんたちを、お花目線で撮影してみました。

s-480IMG_7929.jpg


年期の入った、真っ白い器に暮らすこれも真っ白な「ローダンセマム」の小花も雨に強いお花ですね~・・・

s-480IMG_7970.jpg



菜園の小径」でも、オルレアが開花です。どんな写真もこの「蓮池」とのコラボが好きなんです。

s-480IMG_7946.jpg


梅雨の季節には早過ぎますが、菜園の端っこの藪の中でひっそりと寄り添うような「カラー」のお花~

s-480IMG_7947.jpg
周りのススキは、秋の十五夜に「ススキの穂」を楽しむ為に、あえて伐採しません。


カラー」と言えば真っ白いお花を想像しますが、このお花は、最初は、緑一色で葉っぱがまん丸くなった形で姿を現し、ほどけて行く度にその濃い緑の色が真っ白に変わって行く~風雅な「カラー」の種類なんです。

s-480IMG_7951.jpg
精霊が住み着いたようなお花ですね



お正月前の「多数植えのハンギング」を解体して作った「寄せ植え」~今の一番のお気に入りです。裏側では、「忘れな草」と「ネメシア」が綺麗に咲いていますよ~

s-480IMG_7969.jpg
s-480IMG_7971.jpg


そして「エルサレム・セージ」の寄せ植え~「オルレア」の開花が始まり、真っ白な「アリッサム」による黄色と白、そして「ニゲラ」のブルーとの競演~後、黄色のお花「ガザニア・シルバーカーペット」が開花するとこの寄せ植えの完成ですね~

s-480IMG_7909.jpg



雨カエルさんが「ガッガッガッ」と鳴き、雨がシトシトと降りやまず、木々の緑は成長著しく、一気に視力が若返りそうな新緑の季節ですが~・・・「バラ」さんには「黒星病」や風通しの悪さによる葉っぱの黄色への変色(ハダニが住み着き)「チュウレンジハバチ」が食いつき「バラゾウムシ」が新芽に穴をあけてだら~っとなっていますよ~

定期的な「予防散布」も欠かせませんが、この雨続きではね~・・・
美しい「薔薇」のお花がいっぱい咲くお庭を維持される「バラ夫人」の皆さまを尊敬してしまいます・・・(kumi)
スポンサーサイト



theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

No title

一年中で、今が一番お花の種類が多いときでしょうか、・・とにかく、見事にきれいに咲いていますね~。

うちも、よく咲いていますよ~・・とっても嬉しいのですが、・・・
・・けれども、もっともっと年を取って、庭の手入れができなくなる時がそのうち、確実にやってきます。
そのことを考えると、庭の花も、これ以上は増やせない、・・いえ、もっと整理して、管理しやすくしておかないと、・・とおもってしまうのです。
、・・・これは、両親のことを目の当たりにみている娘の、切実な思いなのです。

・・とにかく、元気なときの両親の庭は、見事でした。・・今は、見るかげもありません。後片付けは、ほとんど、私と主人でしたのです。
花の好きな私ですが、無数にある汚くなった植木鉢や、枯れた盆栽の後始末、駄目になった花々の片づけは、たいへんでした。

だから、うちの庭は、増えてくるとこわくて、引っこ抜いてしまいます。

kumikoさん、これって、取り越し苦労でしょうかねぇ、(>_<)

朝顔さんへ

こんにちは~

朝顔さんは、まだまだお若い~あと10年は大丈夫ですよ~
取り越し苦労では~・・・・・
出来なくなったら自分で感じると思います。

今は便利な世の中になりました。
造園業者さんもいらっしゃいますし、その時はその時、プロに処分をお願いしたらいいと思いますが・・・

楽しむだけ楽しんだらと思います。お友達は、月に1回業者さんに草引きを頼んでいますよ~

我が家にも、土や虫の苦手な若者がいますが、出来なければ業者に処分をお願いすることになると思います。

先のことを考えるのは、いよいよ出来なくなってからでもいいのでは・・・・私はそう思います。

kumikomamaさん、こんばんわ~♪

こちらは季節外れの冷たい風の吹く一日でした~。。
ジギタリス、アグロステンマ、オルレア、カラー…
みんな素敵に咲いていますね~♪

きっと我が家に来たら、皆、主役級の活躍でしょうね!!

penpen_1go さんへ

こんばんは~(^^♪

本当に寒い1日でした。
「スイートバジル」の苗を栽培してましたが、余りの寒さに、納屋の中に入れました。

やはり、薔薇の季節の先駆けのお花も華やかですよ~

No title

kumikomamaさん、ご機嫌よう~

ホントに見事に美しく咲き競っていますね~

フライングのジキタリスも見事だし、オルレアはわが家ではようやく蕾が見えてきたところなんですよ^^;

これだけ手入れの行き届いたお庭を維持していく作業jは
並大抵なことでは無いと言う事は、ガーデンをやっている人には
すぐに分かります

頑張った甲斐がありましたね~
今が一番報われて幸せな時ですね^^

花♪さんへ

花♪さん~ご機嫌よう~

菜園の小径のオルレアは、ほったらかしなんですが、上手い具合に「ニゲラ」と両サイドから開花してくれます。

カラーのお花は、とても好きな色です。

1日ごとに薔薇の蕾が膨らんでいます。

毎日の点検も楽しみの季節になりました。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR