FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

八重の花~コデマリ


日中は、20度を越える日が多くなり、汗ばむ陽気となる日もあるが、早朝はまだまだ冷え込む。
余震の続く熊本でも、毛布に包まり、眠れない夜を迎えた様子を見るにつけ、心が痛む。
また今夜から雨模様となるようで、南寄りの強い風も伴っているようで、土砂災害などの被害が出ないことを望むばかりだ。

今朝、テレビを付けると、未明に熊本で再び強い地震が発生し、甚大な被害が発生したようだ。その後も、余震と言うには大きい地震が続いており、今も余震のニュースが流れている。大きな崩落も起きているようで、全容がよくわからないだけに心配だ。

春も本番となり、庭の春の花も次々と咲き進み、百花繚乱、色とりどりの花は、春浪漫の世界を醸し出している。
そんな中にあって、白い花は、強くなった春の陽を受けて輝く姿は、楚々として清々しい。

フロントガーデンの白いウッドフェンス沿い、咲き始めた黄モッコウの幹の傍で、毎年可憐な花を付ける、八重花のコデマリ。
s-480IMG_1577.jpg
3月下旬から花芽を育て、ここにきて、ほぼ満開となった。
s-480IMG_1578.jpg
その純白の花は、楚々として気品高い。
濃緑の葉との対比は、その白さをより際立たせる。
s-480IMG_1596.jpg
花房は、1本の花茎から放射状に蕾が付くのは、一重の種類と同様だが、
s-480IMG_1594.jpg
やがて花開くと、花の名のとおり、手毬状となり、花弁どうしが重なり合い、房状となり枝垂れる。
s-480IMG_1584.jpg

我が家の庭には、一重のコデマリも育っているが、花の時期は少し遅いようで、ようやく蕾を開き始めたところだ。(akira)
スポンサーサイト



theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

No title

あらら、・・偶然です、今日の私の献花はコデマリでした。
我が家のコデマリは八重ではありませんが、とてもきれいです。
私は、大好きで、挿し木で増やして、5本あります。(2本は隣の娘の家の庭ですが、・・・)

地震はどういうわけか、春の季語ですね~、・・
こんな季語は使いたくありませんね~(>_<)

熊本の方たち、お気の毒です。心配です。

朝顔 さんへ

一重のコデマリも楚々として素敵ですね。
小さな手毬の雰囲気は、一重の方がよく出ますね。
枝垂れる枝の曲線も素敵で、生け花には、よく栄えたことでしょう。

地震、春の季語なんですか~(*_*; 知りませんでした。
私の所有する歳時記には、掲載されていないようです。
花鳥諷詠の俳句における季語として、どのように定義されているのでしょうかね。

akirapapaさん、こんばんわ~。

とても余震とは思えない強い地震の連続で、
被害の拡大が心配です。。

八重のコデマリ、清楚な白でありながら艶やかですね~。
この時期、次々と開花が続いて…
庭の様子から目が離せませんね!!

penpen_1go さんへ

嵐のような雨は、大きな2次災害にならず通過したようですが、いっこうに余震が収まらず、各地からのボランティアや支援も思うように進んでいないようで、はがゆい限りです。

この時期、春の花が咲き進み、日に日に様相が変化します。
そろそろ黄モッコウが3分咲きくらいになってきました。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR