FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

蓮池の土手焼き


この時期らしい寒さの日が続いている。やっと寒さにも慣れたところだが、明日から週明けに掛けては、数十年に一度という寒波が襲来すると言う。気象予報士も経験がないと言う寒波、大きな被害が出なければいいのだが。。

今夜は、奈良若草山の山焼きが行われる。この時期の奈良には欠かせない大きなイベントとなっており、打ち上げ花火もあり、沢山の見物客で賑わう。
今は観光化された山焼きも、もともとは、近くの農民による野焼きの習慣があり、山を焼く事により次に生えてくる草を田畑の肥草や牛馬の飼料にしていたのだという。
この時期、茅や葦の原を野焼きする習慣は、全国で見られる。

我が家に隣接する、蓮池の土手も、この時期、管理者の土地改良区によって、土手焼きが行われる。
今年は、今週の日曜日に行われた。

例年通り、池の向こう側からスタート。
s-480IMG_0216.jpg
例年北西の風が吹くのだが、当日は、ほとんど無風状態で、青空が覗く空高く、煙が上がっていた。
s-480IMG_0219.jpg
早朝に飛来していた水鳥達も、煙が昇り始めると、一斉に飛び去り、静かになった水面に、白く昇る煙を映していた。
s-480IMG_0224_201601221938235a6.jpg
例年、向こう側が終わると、手前からスタート地点へ向けて焼いてゆくのだが、今年は、スタート地点からも併せて手前に向けて焼き進めた。
s-480IMG_0229.jpg
風が無い分、燃え広がらないので苦労しているようだったが、斜面地の下で点火した火は、斜面地に沿って駆け登り、大きな炎となっていた。
s-480IMG_0237.jpg
点火から2時間後には、ほとんど焼き尽くし、褐色だった土手は、黒い焼け跡を見せていた。
s-480IMG_0246.jpg

そして、昼前には、上がっていた煙も消え、いつもの静かな蓮池が戻った。(akira)

スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

No title

蓮池の土手焼き、・・今年も、行われましたか!
大きな、池だから、さぞ、スゴイ煙だったでしょうね~、・・近隣の方は、迷惑だったでしょうが、・・それも、いつも、蓮池を、楽しませてもらっているから、我慢ですね~、・・水鳥達も、我慢ですね。
・・土手焼きで、俳句が詠めそうですね。

朝顔 さんへ

蓮池の土手焼き、この時期恒例の行事となっています。

年末に刈り取った枯草を燃やすので、完全燃焼する為か、黒い煙は殆ど上がりません。
我が家の斜面地下が、土手焼きの中で、一番隣接した場所となりますが、若干灰が降りますが、迷惑という程ではありません。
水鳥たちも、午後には、いつものように訪れていました。

焼け跡には、やがて土筆やイタドリが芽を吹きます。
間もなく立春。土手焼きは、春を呼ぶ行事でもあります。

akirapapaさん、こんばんわ~。

土手焼き、春を迎えるための年中行事なのですね~。
これだけの規模でやるのは、あまり見たことがありません!!
確かに、水鳥たちはビックリでしょうね~。。

今回の寒波、大した被害がないことを祈っています。

penpen_1go さんへ

昨夜は、奈良若草山の山焼きが行われましたが、雨の為、2割程焼いて、後日となったようです。

今朝は、初氷の張る、凍るような、この冬一番の寒さになりました。
西風も強く、これから、まだまだ寒くなるようで、とにかく、大事に至らなければいいのですが。。。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR