FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

蓮池の浅瀬と水鳥


正月明けてから早、九日目。例年は、凍えるような寒さの日が続くことの多いこの時期だが、相変わらず暖かな日が続いている。今日からは寒くなるそうだが、凍えるような寒さの日は、当分無さそうだ。

12月中旬から、徐々に水位を落としていた蓮池。年末には、すっかり干潟状になった。
s-480IMG_0808.jpg
水の残った部分も、全体が浅瀬になり、訪れる水鳥たちの憩いの場所となっている。

浅瀬を餌場とする白鷺には、絶好の環境で、沢山の白鷺が集まっている。
s-480IMG_0802.jpg

一方潜水を得意とする鵜だが、例年この時期には飛来しなくなるのだが、暖冬のせいか、時折集団で飛来する。
s-480IMG_0805.jpg
そして、浅瀬の中を半身潜りながら、底の泥をかくものだから、真っ黒な羽と相まって、まるでモグラだ。
s-480IMG_0774.jpg
白鷺も、近くで、水を濁されて、迷惑かと思いきや、鵜に追われた小魚のお零れに預かっているようだ。

迷惑を被っているのは、鴨たちで、頭を水の中に突っ込み、時には、尾を高く上げ逆立ち状態で餌を漁るのだが、廻りで鵜がばたばたと水を濁すもので、どうも調子がよくないようだ。
s-480IMG_0799.jpg
そのせいもあってか、今年の冬は、鴨の飛来が少ないようだ。

暖かな冬の蓮池に集う水鳥も、悲喜こもごも。水の少ない冬は、まだ始まったばかりだ。(akira)
スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

No title

水を抜いて、干潟になった蓮池、・・鳥達の絶好の餌場なんですね~・・・で、・・あの、クジラみたいに(ちょっとオーバーですね)大きな鯉はどうなったのだろうと、心配しています。
浅瀬になると、大きな鯉は生きていけないのでは、・・どこかへ、避難させているのだろうか、・・と、それとも、獲って人間様に食べられちゃうのかなぁ、・・。

まさか、泥の中にもぐって、亀のように、冬眠中なんてこともないでしょうに、・・・

バードウオッチング~

こんばんは!寒くなる…との予報に身構えていましたが~
思ったより穏やかな一日でした…

水位が落とされ、浅瀬になった~蓮池はバードウオッチングの
絶好の場所なんですね!

家に居ながらにして、水鳥の日々の様子を伺えるなんて
羨ましい!!です。(^^♪

白鷺は田植え後に時々見ることができますが…
山里ですからね、やっぱり野鳥の方が身近ですかね~。
春になると、ウグイスの音色に癒されます…
下手な鳴き声に親近感を覚えたり...(^_-)-☆

そう言えば、今日、メジロが少し実の残ったキウイの木に
餌を求めて止まっていました…

自然の営みが肌で感じ取れる...最高の幸せですねー!

朝顔 さんへ

蓮池の鯉や亀は、何処にいったのでしょうね。
以前、蓮池下がりの用水路を仕切って大きな鯉が沢山生簀状になっているのを見ました。
池の水を排水するとき、排水口で生け捕りにしているのかもしれませんね。

北摂seiko さんへ

今日のような気温の日が続くようで、今年は凍えるような寒いが訪れることはないのでしょうか。

窓からのバードウォッチング、横着極まれりですね(^-^;
暇に任せて眺めていると、時間の過ぎるのを忘れそうです。

白鷺、川の浅瀬でも見かけますが、これほど大量に見かけることはありません。

野鳥の生態を身近に感じての暮らし、それだけ自然が豊かな地なんでしょうね。

akirapapaさん、こんばんわ~。

居ながらにして、バードウォッチングが出来るなんて、
ほんと、羨ましいロケーションですね~♪

いつも、こういう景色を見ていれば、
気持ち良い暮らしが出来そう!!

このまま、鳥たちに優しい天候が続くと良いですね~。。

penpen_1go さんへ

蓮池は、人口湖ですが、自然の宝庫です。
先人が、用水池として、大切に守って来た賜物だと思います。

自然は、優しさだけでなく、時として厳しい現実をも見せます。
優しい天候は、餌も豊富なようで、鳥たちにとっては概ね好ましいようですが、いづれ来る冬の厳しさに耐えられるのか、心配でもあります。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR