FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

残り葉


12月に入り、寒い日が続いている。11月の下旬に暖かい日が多かったこともあり、この寒さは、骨身に堪える。
それでも、この時期の気温としては、平年並みなのだという。
ただ、昨日は北の風が強く、気温以上に寒く感じられた。
今日は、風も弱まり、日差しに温もりを感じられそうだ。

風の強い日が続いたこともあり、庭の落葉樹の葉も、かなり少なくなった。

ジューンベリーの大きな丸い葉も、残り少なくなり、
s-480IMG_0511.jpg
初冬の低い日を透かし、輝いていた。
s-480IMG_0510.jpg

アカメソロの鋸葉も、9割方落ち、
s-480IMG_0515.jpg
残り葉を、強い北風に、揺らしていた。
s-480IMG_0517.jpg

ムサシノケヤキも、7割方葉を落とし、
s-480IMG_0534.jpg
夏の間、青葉に包まれていた枝を、寒空に曝していた。
s-480IMG_0533.jpg

いずれの木も、葉を落とした枝には、既に来春の新芽を宿しており、小さく硬い芽は、長い厳冬を耐え抜く。(akira)
スポンサーサイト



theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

No title

北風、強いですけれども、こんな日は、切干大根が良く乾きますね~・・今年は、大根が早く大きくなったので、はやく始末しないと、とうが出てくるといけないので、この、北風は、チャンスとばかり、大根を丸ぼししたり、千切りしたり、して、乾かしています。

残る紅葉、・・季語ですね~、・・一句どうぞ!\(^o^)/

朝顔 さんへ

大根、我が家はまだ、成長過程です。。

残された紅葉も、寒風に曝され、より一段と色味を増したように感じます。
「残る紅葉」、「冬紅葉」の派生季語だったんですね。
ただ、もう一つの派生季語「紅葉且つ散る」の方が気になっています。

akirapapaさん、こんばんわ~。

12月に入り、さすがに落葉樹の葉も、
ほとんど落ちてしまいましたね~。

枯れ木も山の・・・と言いますが、
その枝ぶりは、なかなか素敵だと思うのですが。

こちらでは、最後の砦は「ジューンベリー」の紅葉のみ。
代わって、コニファーが幅を利かせています。。

penpen_1go さんへ

落葉樹の裸木となった枝の間から、覗く冬空は、また、趣があります。
また、その枝の描く線は、木々それぞれに特徴があり、新芽を見つけては、木々の生命力を感じています。

この時期のコニファーは、葉色の変化が、庭に、彩を添えてくれますね。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR