FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

枯尾花


今週のNHK俳句は、第5週のためお休み。

真冬の寒さは、ここ数日一服で、今朝も雲のほとんどない、透き通った空に朝日が昇った。

静かな朝を迎えた蓮池には、珍しく少し靄がかかり、昇り始めた初冬の陽に、背景を霞ませていた。
s-480IMG_0484.jpg

陽が昇り、陽が当たるところから靄も少しづつ薄くなり、無風の湖面を見せていた。
s-480IMG_0485.jpg

土手の色も日に日に褐色となっており、特に薄の茂る一帯は、枯野となっている。
s-480IMG_0494.jpg

薄の穂は、ほとんど散らせた穂先を、霞んだ湖面を背景に、
s-480IMG_0491.jpg
残った穂の軸を軽くカールさせ、初冬の薄陽を受け、白銀の輝きを見せていた。
s-480IMG_0487.jpg

この薄の原も、12月中旬には刈られ、新年の野焼きを待つこととなる。(akira)
スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

ブッと言う字は仏なり

Akirapapaさん&Kumikomamaさん・・・おは。


過年、阿蘇の野焼きの日、人と天との間の梯子をメラメラと燃え尽くしてしまいそうな妖しい恐ろしい炎を見たことがあります。


村の男衆は皆、山に登って参加し、女衆は山の麓で煙に覆われる山を見守り、集会所で煮炊きをしながら男衆の帰りを待つのだそうです。




さてさて・・・今日から民泊受け入れなんですよ~。


出水は広島弁を使う修学旅行の中学生だらけになります。ウンドゲには、女子中学生3人が来て泊まります。

鶴を観に行ったり、カイモ掘りをしたり、武家屋敷で隠密忍者ゴッコしたり、ペッタン餅つきしたり、スズメに負けるなピーチクパーチクおしゃべり大合戦など企画しています。



受け入れ家庭には色んな注意事項があります。

夫婦喧嘩をしてはいけません・・・焼酎を飲んでは行けません・・・タバコを吸ってはいけません・・・

屁をひってはいけません・・・など・・たくさんあります。

屁をひりたい時、あわてて庭に走って出て・・イケズンでも屁は引っ込んでしまいナカナカ出ません。



おしまい。

No title

初冬の蓮池、・・寒々しい眺めになりましたね~。
けれども、白銀のすすきの穂が、とても美しいです。
すすき野の眺めは風情があって、なかなかいいものですねぇ、・・
 最近は、セイタカアワダチソウが、ススキにとって代わってはびこり、、汚らしくなってしまいましたね~、・・
うちの近所にも、空き地がセイタカアワダチソウのジャングルになってしまった所があります。
空き地の所有者は、知らん顔、・・市役所に掛け合っているのですが、・・どうしようもないということで、付近住民がとても迷惑しています。

まわりに迷惑をかける位なら無料で、近所の人に、作らせてあげたらいいのにと思うのですが、・・・ね~

コメンツのイケメン さんへ

こんにちは~(^^♪


またまた、修学旅行生の「民泊受け入れ」~
どうか、可愛らしい女子高生のお尻を触らないように~・・・

「タバコを吸ってはいけません」・・・・・大丈夫ですか~?
しばらく、ひと時の学校の先生のご気分ではないでしょうか?

われらが故郷「出水」のために、頑張ってくださいね~

朝顔 さんへ

蓮池は、12月中旬を過ぎると、徐々に水位を落とし、年末には池の底が姿を現し、干潟のようになります。

蓮池の土手にもセイタカアワダチソウが結構自生しています。それでも、ススキは、浸食されることなく、蓮池の土手の主で在り続けています。
人手の入った土地は、外来種に浸食されやすいとも言われます。
蓮池では、まだまだ在来種が、頑張っています。

ススキ~

こんばんは!寒さも緩み、過ごしやすい日が続いて有難いですね!

靄で霞んだ~蓮池...幻想的でお上手に撮れていますねー!

枯れ草は刈り取られ、そして焼かれるんですね…
そうしてちゃんと管理されているんですね。
こちらは放棄地が多くなり~猪などの野獣の住処となり~
周りの田畑まで被害が及び~問題になっています…!

「ススキ」素敵に撮れていて、感動しています…
とくに最後の写真…背景の色…大好きな色合いなんです。
日本画で描いてみたいですが~何回重ね塗りすれば、こんな
深い色にたどり着くんでしょう~?(^^♪
シルバーカラーになった~ススキとのコラボ…!!
最高ですねー!

akirapapaさん、こんばんわ~。

薄の穂が、すっかり枯れ色になって、
完全なドライ状態になっていますね~。

土手一面を覆う光景を見ると、
冬への移ろいを実感しますね。。

北摂seiko さんへ

未明から降り出した雨が、ようやく上がりましたが、風が強く、一気に真冬がやってきそうです。

蓮池の管理は、土地改良区の皆さんがされているのですが、年一回の草刈りと野焼きだけで、かつては野生化したアライグマの住処となり、近隣の農地を荒らすので、問題となりました。

薄の写真、私の腕ではなく、自然の営みの美しさですね。自然は、芸術家でもあります。
最後の写真の背景は、枯れ往く奥山を映す水面を、初冬の陽に照らされた霞がよぎる様ですが、現実の情景は、写真を遥かに凌ぐ美しさです。

penpen_1go さんへ

シルバーカラーとなった、薄の原。自然の創り出す色には、感動を与えてくれるものがありますね。
penpen_1goさんの庭の風知草も、いい色をされていますね。

雨が上がり、北風が強くなり、蓮池の湖面も、寒々とした冬色になっています。

Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR