FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ノルディック・ウォーク体験会


9月も終盤を迎え、どこからともなくキンモクセイの香が漂い、すっかり秋の気配が濃くなった。
心配していた台風21号も、本土直撃は免れたようで、今朝も、雲の多いものの、時折青空の覗く朝を迎えた。

スポーツの秋、近くの幼稚園からは、連日運動会の練習だろうか、音楽やそれに合わせた太鼓の音が聞こえてくる。

常日頃から、健康で老後を暮らしたいと願う、私達夫婦は、可能な限り、体を動かすことを心がけているのだが、行政も、積極的にいろいろなプログラムを提供してくれる。
阪南市でも、今年3年目となる「はんなん健幸マイレージ」という制度があるのだが、今年から新たに「阪南市健幸ポイントプロジェクト」が始まる。
sl-480-IMG_20150926_0001.jpg

そのプレイベントとして、先週の土曜日、「ノルディック・ウォーク体験会」が、市立体育館で行われた。
当日は、市長も参加して、一緒にノルディック・ウォークを体験した。
(なお、当日カメラを持参しなかったので、以降の掲載写真は、阪南市公式フェイスブックからお借りしたものである。)
sl-480-ウォーク1

当日は、ノルディック・ウォーク未体験者を中心に100名近くが集まり、「阪南ノルディック・ウォークいきいき会」の皆さんにご指導頂き、ポールウォーキングで、効果的に歩くポイントをしっかりと教わった。
sl-480-ウォーク2

その後、体育館の中を、全員で1時間弱ウォーキングしながら指導を受けた。
sl-480-ウォーク3

短時間の講習だったが、ポールウォーキングすることにより、無理なく歩幅を大きくすることが出来、ポールが無くても、大きい歩幅で歩くことが出来るようになったような気がした。(akira)
スポンサーサイト



No title

ノルディック・ウォーク・・普通のウォーキングとどこが違うのでしょうか?ポールを持っているだけのように見えますが、・・私なんか、杖を持っているから、変わらないように見えますが、(笑)・・歩き方に工夫があるのでしょうね、

まぁ、お役所さんにいわれなくても、ある程度、年をとってくると、老後を考え、時間や暇に応じて、各自、精一杯に出来る運動をしているように思いますが、・・・

自分のことは、出来る限り、自分で、やる・・これは、母の介護をして、教えられたことですね~

朝顔 さんへ

ポールには、色々な役目があるようです。足に負担のかからないような使い方から、手を使うことによって、歩幅を大きく改善する効果があるようで、結果、全身運動になり、ウォーキングの効果を高めることが出来るようです。

朝顔さんや、家内のように積極的に生きている人は、お役所や人の世話にならなくても大丈夫でしょうが、私どものように、自分から進んでやらない者は、行政の取り組みは、良いきっかけ作りとなっています(^_^;)

ノルディック.ウォーク~

こんばんは!台風、逸れてくれたみたいで~稲刈り前の
農家としては、一安心しています…あと二週間くらい…
何とか無事で…と、祈る日々です!(台風もイノシシも…)

ノルディック・ウォーク...ずっと、興味がありましたー!
病気のせいで、歩幅がすごく狭まり、頑張って大股で歩こうと
すると、ぐらついて危ないですので~支えが必要かなあ~って…
思っていましたところ~テレビ番組で「ノルディック・ウォーク」を
放映していました…スポーツみたいで~カッコイイですよね!

こちらの市でも「体験会」があったらいいなあ~と願っている
ところです…(^^♪

akirapapaさん、こんばんわ~。

スポーツの秋ですね~♪
最近、ノルディックウォーキングをする方の姿を
見かけることが多くなりました。
静かなブームなんでしょうね~。。

自然に、歩く姿勢が矯正されそうですよね~♪

北摂seiko さんへ

稲刈りまで、なんとか無事に終えることができればいいですね。
蓮池下がりの田圃は、5連休の間に8割方稲刈りが終わっています。

今回の体験会は、「全日本ノルディック・ウォーク連盟」の公認指導員によるもので、全国各地で体験会が開催されているとのことでした。
当阪南市でも、月3回定期的に開催されているとのこと、きっと、お近くでも、同様な体験会が催されているのではないかと思います。

penpen_1go さんへ

ノルディック・ウォーキング、今回初体験でしたが、ウォーキングが全身運動だということを、初めて実感しました。

指導員の方曰く、一度ポールを持って歩くと、4日間位は、ポール無しでも、その姿勢を保持出来るそうです。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR