FC2ブログ
   
01
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

二百二十日~兼題「颱風」


今週のNHK俳句の兼題は、「颱風(たいふう)」。

ここ数日初秋らしい晴れの日が続いたが、今日はまた雨、これからまた数日は、雨模様の気温の低い日が続くと言う。
いつのまにか、一気に秋の気配に包まれ、もう残暑は戻りそうにない。

蓮池下がりの田んぼも、すっかり色づき始め、畦道には、彼岸花の蕾があちこちから姿を見せ始めた。
sl-480-005_20150916085035029.jpg

先週の11日は、雑節の「二百二十日」、その10日前の「二百十日」と併せ、昔から台風襲来の厄日とされてきた。
ことしは、とにかく台風が多い。この時期は、農家にとって、稲の実る時期と重なり、甚大な被害が起きることが多かったという。

今回の関東から東北にかけての豪雨災害は、丁度この時期に当たり、丹精込められ、たわわに実った水田が、水没している様子をテレビの映像で見ると、心が痛む。

さて、今回の兼題は、その「颱風」である。

呼び名の示すとおり、昔は雨よりも風を恐れたようで、農作物を守るために、風を鎮めるための風祭りは、全国各地に残っているようだ。その代表的なものが、越中八尾の「おわら風の盆」であろう。

未生果も落とし颱風過ぎし夜 .....akira

颱風に花肩寄せし犬の小屋 .....kumiko

今日未明に、台風20号が発生したようだ。また、日本への影響は不明だが、再び大きな災害にならぬ事を望むばかりだ。(akira)



スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

No title

未生果も落とし颱風過ぎし夜 .....akira

颱風に花肩寄せし犬の小屋 .....kumiko

・・台風で、まず心配するのが、畑や庭のこと、・・たくさんなった果物が、台風の去った後、軒並みに落ちている、・・がっかりして、悲しくなりますものね~、
その点、まだ、花は救いようがありますものね~
・・・状況が手に取るようにわかります。
台風さん、お手柔らかに・・という願いが伝わって来そうな、お二人のお句でした。

私も拙句を
颱風の真つ只中のカレー鍋   朝顔
・・落ち着かない主人を尻目に、私は、呑気にカレーを食べています。\(^o^)/




朝顔 さんへ

拙句に、多大な評を頂き、ありがとうございます。

台風の目は、束の間の無風と、稀に青空まで覗かせてくれます。
台風の中心で、泰然とカレーを煮る、自然の驚異に動じない力強さを感じます。

台風~

こんばんは!本当に今年は台風の多い年ですね…
また20号発生とか…どうぞどこにも被害が出ません
ように~祈っていたいと思います…

さて兼題の颱風…今は東日本の洪水が脳裏に焼き付いて~
風より雨の方が甚大な被害をもたらす…と、思ってしまいますが~
やっぱり風も怖いですよね!

近年は局地的な災害が多く~明日は我が身…と、常に
心構えが必要なんでしょうね。

俳句~颱風…

 雨戸閉め迫る颱風身構える…seiko

お二人の句~情景が広く浮かび、俳句って、こんなふうに
詠まなくてはいけないと思い知らされます…
私の句は”狭く、暗~い”…来週は大きく詠みましょう...

毎週、水曜日、土壇場で言葉を並べているだけですが~
俳句は上達していませんが~色んなものを観察することが
増えて来ました!ひとり密かに喜んでいるんですよ。(^_-)-☆

akirapapaさん、こんばんわ~。

台風20号、シルバーウィークに最接近するのだとか・・・
何とか、日本本土に近付かないルートをとって欲しものです。

いつの間にか、すっかり秋の風情。
さすがに、もう残暑はなさそうですね~。。

北摂seiko さんへ

台風20号、なんとか本土直撃は免れたようですが、油断はできませんよね。

近年の台風は、異常な災害をもたらすことが多くなっていますね。
通常の想定では防ぎきれない事象の連続には、やりきれない思いです。

台風に対する構えは、人それぞれですね。自然の驚異の前には、人ひとりの力ではどうしようもないのでしょうか。台風襲来前の緊張感が伝わります。

確かに、俳句は、五感で感じて詠まないと、自分で納得できる句は出来ませんよね。

penpen_1go さんへ

台風20号、水害の痕跡が癒えぬままの襲来、再びの大雨にならないことを祈るばかりです。

こちらも、日に日に、秋の深まりを感じております。
Secret

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR