FC2ブログ
   
04
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

清明


今週のNHK俳句は、第5週のためお休みである。

4月に入ったものの、寒の戻りのような、ダウンコートが手放せない日々が続いている。明日からは、寒さも和らぎこの時期らしい気候が戻るとの予報だが、連日の寒さに咲き始めた桜も、一向に開花が進まない。

近くの公園の桜も、ちらほら咲きのままだ。
s-480IMG_7251_201904030834068d4.jpg

明後日は、二十四節気の「清明」。春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもので、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節とのことだ。
桜が咲き誇り、春爛漫の気候の待たれる、今日この頃である。

今月のNHK俳句の巻頭句から一句。

春の月さはれば雫たりぬべし .....一茶

「花」といえば、春の桜、「月」といえば、中秋の名月であるが、春の朧月もまたいいものである。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR