FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
   

冬の菜園~兼題「葱」


今週のNHK俳句の兼題は、「葱」。

11月も、もう終わり、週初めに久しぶりに大阪まで出かけたが、街はすっかり師走の喧騒となっており、いやがおうにも年末の慌ただしい波に揉まれた格好だった。

今朝は、久し振りに寒さが去り、雲の多い凌ぎやすい気候となっている。久しぶりの雨の予報も、昼からお湿り程度の雨の予報となっていて、恵みの雨を待っていた草木にとっては、肩すかしとなりそうだ。

斜面地の菜園では、冬野菜が次々と育ち収穫を待っている。
s-480IMG_2990.jpg
無農薬の菜園は、虫たちの食園でもあり、家内は日々その虫たちとの格闘に余念がない。

さて、兼題の「葱」である。

冬の鍋には欠かせない葱、我が家の菜園にも、数種類の葱が植わっている。

君と居て葱汁の湯気くゆる里 .....akira

トントンと葱刻む音湯気向こう .....kumiko

期せずして、両句とも湯気を題材とすることになった。(akira)
スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

小雪~兼題「水鳥」


今週のNHK俳句の兼題は、「水鳥」。

明日は、二十四節気の「小雪」。北国から雪の便りが届く頃で、陽射しが弱くなり紅葉が散り始め、いちょうや柑橘類は黄色く色づく頃だという。

暦に合わせるように、今朝は、今季一番の冷え込みで、小鈴の散歩も、慌ててダウンパーカーを引っ張り出して着込んで出かけた。
ただ、日中は穏やかな天候となる見込みで、少し雲はあるものの、この時期らしい天候となっている。

今年は、菜園の大根の育ちがよく、昨日その1本を細く切り干した。
s-480IMG_2909.jpg
大根の白い色や、干し柿のオレンジ色は、この時期の青い空とよく似合う。

さて、兼題の「水鳥」である。

上の写真、干し大根の背後に拡がる蓮池、年末にかけ、少しづつ水位を落としている。
例年この時期になると、連日鴨が飛来するのだが、今年は、暖かな日が多かったせいか、未だ飛来しない日のほうが多い。

水鳥の浮き寝と共の午睡かな .....akira

水鳥の水尾(すいび)の先に陽は沈む .....kumiko

小春日の心地よい微睡に親しむ時期はそろそろ終わり、厳しい冬の到来も、もう間近だ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

冬の訪れ~兼題「小春」


今週のNHK俳句の兼題は、「小春」。

11月も、もう半ば。動けば汗ばむ程の陽気だった先週から一転、今週に入り、この時期らしい寒さがやって来た。
小鈴の散歩道の木々も、紅葉した葉を落とし始め、公園の芝の上には、落葉の絨毯が木々の彩りに負けじと、華やかな錦秋を彩っている。

久し振りに「小鈴」の登場である。
s-480IMG_2679.jpg
暑い時期は、涼しい場所を求めて寝場所を移動するのだが、最近では、お気に入りのソファーの上が、一番心地いいとみえて、何時間でも、ここで寝ている。
この場所が、小鈴にとっては、「小春」のような場所なのかもしれない。

さて、兼題の「小春」である。

テキストの兼題を開設した記事には、その兼題に関する挿絵が添えられるのだが、今回の「小春」には、柴犬らしき犬が駆ける絵が用いられている。ペットの存在は、飼い主の気持ちを、小春のように暖かくしてくれる存在として捉えてのことか。

猫つぐら縁側に出す小春かな .....akira

小春日に笑顔の花の行き交いし .....kumiko

秋桜が終わり、山茶花が開き始め、庭の花たちも冬への衣替えを着々と進めている。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

立冬~兼題「鵙」


今週のNHK俳句の兼題は、「鵙(もず)」。

今日は、二十四節気の「立冬」。暦の上では、今日からが冬で、朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃だという。
だが、実際には、秋が深まる頃で、関西の紅葉はこれから月末にかけて見頃となる。
昨日は、この時期としては、暖かく、少し動くと汗ばむほどだった。この陽気は、週末までは続くようで、冬らしい天候はいましばらく先になりそうだ。

蓮池にも、冬の使者水鳥が飛来するようになり、奥山の草木の秋色への化粧直しの時期も、もう間近だ。
s-480IMG_2184.jpg

さて、兼題の「鵙」である。

スズメほどの大きさの可愛い姿に似合わず、れっきとした猛禽類である。
その大きさゆえか、姿を見かけることは、あまり無い。ただ、その姿からは想像できない、高啼きは、冬を告げる鳴き声として、親しまれてきた。

我と鵙だけなり原野まだ明けぬ .....akira

雨上がり眠り覚めなん鵙の声 .....kumiko

ハロウィンが終わり、クリスマスの飾りがショーウィンドウを華やかにし、街は一気に年末モードに様変わりを始めている。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR