FC2ブログ
   
07
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

酷暑の夕~兼題「花火」


今週のNHK俳句の兼題は、「花火」。

一昨日は、二十四節気の「大暑」、暦の上では最も暑い時期に入り、夕方の打ち水が心地よい涼風を届けてくれる、そんな時期でもある。通年は、暦は先をゆくものなのだが、今年は、豪雨災害を齎した梅雨明けから続く猛暑は、止まるところを知らず、今日も朝からエアコン無しには居られない状況である。

夕方になってもなかなか気温が下がらず、西日の強烈な日射しは、日中のそれとほとんど変わりない。
「大暑」の前日の蓮池の午後6時過ぎ。
奥山の木々を照らす夕陽は、まだまだ強く、日陰にまで熱波を伝えるようだった。
s-480IMG_7581.jpg

さて、兼題の「花火」である。

この時期、全国各地で「納涼花火大会」と銘打たれた行事が行われる。日没とともに始まり、夕涼みがてら出かける花火は、水辺で行われることも多く、まさしく、納涼には最たるものだが、今年の猛暑は夜になっても気温が下がらないのが困りもので、昨日東京葛飾で行われた花火大会では、沢山の熱中症の方が救急搬送されたようだ。

闇を染め闇に消え入り遠花火 .....akira

猛暑の夕、人混みを避け、遠くで花火をたのしむのも一興か。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

木陰~兼題「涼し」


今週のNHK俳句の兼題は、「涼し」。

昨日は、猛暑の中、祇園祭の山鉾巡行が行われた。例年、梅雨明けの猛暑の時期に行われるのだが、今年の猛暑は尋常ではなく、見物客はもちろん山鉾の曳き手も、猛暑と闘う汗だくの様子をテレビ越しに伝え見るだけで、こちらまで暑さが伝わってくる。

ここ数日の暑さは、とどまるところを知らず、今日も朝からクーラーがないとじっとしていても汗が出る気温となっている。
最近では、小鈴の散歩も、短時間で済ませるようになった。朝食後の庭の見回り、比較的涼しい木陰も、木漏れ日さえも暑さを感じるようで、早々にクーラーの効いた室内に引き揚げる。
s-480IMG_7142.jpg

さて、兼題の「涼し」である。

暑さの厳しい時期、昔から、「涼」を求める工夫をした。「納涼」と題したイベントも企画された。また、「避暑」に出かけるのも、「涼」を求める最たるものであろう。

水面越え頬過ぐ風の涼し朝 .....akira

海や湖など、水辺も「涼」を求めるには、もつてこいの場所である。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

梅雨明け~兼題「裸」


今週のNHK俳句の兼題は、「裸」。

史上最悪の豪雨は、西日本各地に悲惨な爪痕を残し、平年より10日ほど早い梅雨明けをもたらした。
梅雨明けの太陽は、疲弊した被災地に、容赦なく照り付け、未だに全容のつかめない状況に心が痛む。
昨日広島では、青空の下で洪水が発生しており、未だに気の抜けない日々が続く。

去る7日は、二十四節気の「小暑」で、この日から「立秋」までが「暑中」となる。

梅雨明けの前日の朝、まだ残る豪雨の雲の隙間から太陽が、夏の暑さを予兆するかのように、強い光を蓮池に注いでいた。
s-480IMG_6831_20180711085216461.jpg

さて、兼題の「裸」である。

高温多湿な日本の夏は、着ているものが直ぐに汗でびっしょりとなる。昔は、この時期、上半身裸で、縁台で夕涼みする姿を見かけたものだ。

水飛沫(しぶき)白く弾けて裸の子 .....akira

水浴びや、行水もこの季節をやり過ごす、涼の取り方だった。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

台風のち戻り梅雨~兼題「蚊遣火」


今週のNHK俳句の兼題は、「蚊遣火」。

一昨日は、雑節の「半夏生」、この時期は、梅雨の末期で、半夏(烏柄杓<カラスビシャク>)という毒草が生える多湿で不順な頃とされているそうだ。
ここ数日台風の運んできた湿度の高い空気により、各地で豪雨の被害が出ていて、台風の過ぎた後は、前線が戻ってきて、梅雨の末期に見られる、集中豪雨の様相となりそうだと天気予報は伝えている。

梅雨空を映す蓮池の水面も、灰色に包まれていて、連日のように訪れる鵜の素潜りをして餌を漁る様子が見られる。
s-480IMG_6617.jpg

素潜りに入る瞬間を家内のカメラが捕らえた。灰色の水面は、梅雨空の光りを捉え、一瞬いぶし銀の光りを放った。

さて、兼題の「蚊遣火」である。

電気式の蚊取り機が全盛の時代となった今でも、蚊取り線香の暗闇でほのかに灯る火と懐かしい香りは、どこか郷愁を誘う。

蚊遣火を足で囲いて夕餉卓 .....akira

外は雨蚊遣火侘し納屋仕事 .....kumiko

各地で降り続く雨は、風を伴い一向に収まる気配がない。大きな災害とならないことを願うばかりだ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR