FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

正月の準備~兼題「年の市」


今週のNHK俳句の兼題は、「年の市」。

明日は、二十四節気の「大雪(たいせつ)」、山岳のみならず、平野部でも降雪のある時節ということから大雪といわれたもので、このころになると西日本でも初氷が観測されるという。
この頃は、最高気温が10度を下回る日があり、12月上旬としては異例の寒さとなっていて、小鈴の散歩も、厚手のコートに手袋、マフラー、ニット帽と、完全に真冬の格好となっている。

庭の彩の主役も、秋のコリウスから、葉牡丹やガーデンシクラメン、ビオラなどの冬の花へ衣替えしつつある。
s-480IMG_2258_20171206093116c9a.jpg
特に、kumikomamaが種から育てた葉牡丹は、冬の寒さに曝され、一段と彩を濃くしてきている。

さて、兼題の「年の市」である。

丁度1週間先、13日は、「事始め」。お正月の準備に入る日で、京都花街では、芸子舞子が着飾り舞の師匠宅を訪問する姿がニュースで報じられる。
この時期、社寺仏閣では「終い〇〇」「納めの○○」と称する、今年最後の市が開かれ、正月用品などを買い求める客で賑わう。

靴音も忙(せわ)しく交わす年の市 .....akira

師走と言われる年末、退職後は、いつもと変わらない年末だったが、今年は何かと忙しく、慌ただしい年末となっている。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR