FC2ブログ
   
11
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
30
   

冬の訪れ~兼題「冷たし」


今週のNHK俳句の兼題は、「冷たし」。

立冬から1週間が過ぎ、晩秋から初冬へと徐々にではあるが、季節も暦に合わせるかのように、冬の気配を見せ始めている。
今朝は、昨日の雨の影響か、濃霧注意報が発令されているようで、天気は晴れなのだが、うす曇りのような空模様となっていて、この時期としては比較的穏やかな明けとなっている。

蓮池には、毎日のように鴨の群れが訪れるようになっている。
s-480IMG_1411.jpg
朝日を受け始めた裏山の黒々としたシルエットを映す水面を、ゆったりと水紋を描き行き来する鴨の群れを見ていると、飽きることがない。

さて、兼題の「冷たし」である。

早朝の小鈴の散歩も、そろそろ手袋の欲しい季節となってきた。まだ、凍える寒さには程遠いのだが、落ち葉が舞い、道端の草が褐色に変わり始めると共に、マフラーや手袋の温もりが恋しい季節の訪れが近いことを感じさせる。

頬に添う手の甲冷たく根無し草 .....akira

草を干す犬の背中も冷たくて .....kumiko

昨日は犬にせがまれ、今年初めてファンヒーターのスイッチを入れた。週末には真冬並みの寒さになるという。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR