FC2ブログ
   
06
2
3
5
7
9
10
12
13
14
16
17
19
20
21
23
24
26
27
28
30
   

大輪のアガパンサス


一昨日、沖縄地方の梅雨明けが気象庁から発表され、いよいよこちらの地方でも、梅雨が本番を迎えることとなった。
とはいっても、昨日今日と、梅雨の中休み、雲の多いものの、照る陽射しは、真夏のようで、湿度の高さと相まって、気だるい。

そんな気鬱な雰囲気を一掃してくれるように、爽やかな花色を振り撒くように咲かせるアガパンサス。
梅雨の曇り空と、それを映す蓮池の水面を背景に、斜面地の裾で大きな花を擡げて咲かせ始めた。
s-480IMG_2327.jpg
艶のある濃緑の分厚い葉の茂みから太い花茎を長く伸ばし、その先に花火が開くように、大輪の花房を拡げ始めている。
s-480IMG_2331_201606171647097a4.jpg
花茎の先に付けた蕾は、当初はまるでネギ坊主のようだが、その中には沢山の花の蕾を内包している。
s-480IMG_2324.jpg
放射状に伸びた細い花茎の先には、薄青紫の蕾を付け、下の方から徐々にその花の蕾を、膨らませる。
s-480IMG_2325_20160617164706a44.jpg
やがて先が割れるように開くと、その姿は、ユリの花姿に似て、とても可憐だ。
s-480IMG_2332.jpg

s-480IMG_2334.jpg

特に手入れをしなかったためか、今年は花数が少ないようだが、梅雨の曇り空を払しょくするように咲くアガパンサスのスカイブルーの可憐な花は、この時期の一服の清涼剤だ。(akira)


スポンサーサイト



theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR