04
   

柑橘の花芽


明日からもう5月、風薫るとたとえられる新緑の輝く季節の到来だ。
庭の落葉樹たちの新緑もその瑞々しい緑の葉を大きくし、強くなり始めた日差しを透過する量も減り、緑陰を作り始めている。
斜面地のシンボルツリー、ムサシノケヤキも、柔らかな新葉を大きくし、瑞々しい緑に包まれ始めている。
s-480IMG_1675.jpg

そのムサシノケヤキの傍で、常緑樹のハナユズとレモンの木も新しい芽を育て、それぞれに花芽を付け始めた。

先ずは、ハナユズの木。
s-480IMG_1636.jpg
上部の伸びた枝に、無数の花芽を付けている。
s-480IMG_1637.jpg
小さな花芽の傍では、しっかりとした棘が潜む。
s-480IMG_1639.jpg
花芽は色づくと純白で、小さなコットンボールのような可憐さだ。
s-480IMG_1643.jpg

そして、レモンの木。
s-480IMG_1656.jpg
枝全体に沢山の薄紫色の花芽を付け始めている。
s-480IMG_1661.jpg
丸い花芽は成長するに連れ、縦長くなる。
s-480IMG_1663.jpg

いずれの木も、冬の寒さに痛んだ古い葉の傍からは、新たな葉芽が伸び始めており、その瑞々しい芽の勢いが、今年の果樹も豊作だよと告げているようだ。(akira)

スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

お花目線での撮影~(^^♪


雨雨雨~雨雨雨~


大切な「ばら」のお花の開花の季節に、降り続く雨がうらめしや~


その「薔薇」の引き立て役のお花さんたちの準備はとっくに整いました。
アグロステンマ」「オルレア」「ジギタリス」~ばらのお花に彩を添える脇役としては申し分ない美の共演者たちです。

s-480IMG_7934.jpg


大きな直径70センチの陶器の器に、2個だけ植え込んだのですが、真冬から咲きはじめた一番花をカットすると、あれよあれよという間に、タケノコみたいな勢いで、2番花が咲き始め~庭主としては喜ばしい限りです。場所がよっぽど合っているのだと思います。
s-480IMG_7907.jpg



初夏のお庭は、やっぱり「バラ」が主役~周りのお花は引き立て役です。
オンファロイデス」の白い小花・「アゲラータム」のブルーの小花さんたちを、お花目線で撮影してみました。

s-480IMG_7929.jpg


年期の入った、真っ白い器に暮らすこれも真っ白な「ローダンセマム」の小花も雨に強いお花ですね~・・・

s-480IMG_7970.jpg



菜園の小径」でも、オルレアが開花です。どんな写真もこの「蓮池」とのコラボが好きなんです。

s-480IMG_7946.jpg


梅雨の季節には早過ぎますが、菜園の端っこの藪の中でひっそりと寄り添うような「カラー」のお花~

s-480IMG_7947.jpg
周りのススキは、秋の十五夜に「ススキの穂」を楽しむ為に、あえて伐採しません。


カラー」と言えば真っ白いお花を想像しますが、このお花は、最初は、緑一色で葉っぱがまん丸くなった形で姿を現し、ほどけて行く度にその濃い緑の色が真っ白に変わって行く~風雅な「カラー」の種類なんです。

s-480IMG_7951.jpg
精霊が住み着いたようなお花ですね



お正月前の「多数植えのハンギング」を解体して作った「寄せ植え」~今の一番のお気に入りです。裏側では、「忘れな草」と「ネメシア」が綺麗に咲いていますよ~

s-480IMG_7969.jpg
s-480IMG_7971.jpg


そして「エルサレム・セージ」の寄せ植え~「オルレア」の開花が始まり、真っ白な「アリッサム」による黄色と白、そして「ニゲラ」のブルーとの競演~後、黄色のお花「ガザニア・シルバーカーペット」が開花するとこの寄せ植えの完成ですね~

s-480IMG_7909.jpg



雨カエルさんが「ガッガッガッ」と鳴き、雨がシトシトと降りやまず、木々の緑は成長著しく、一気に視力が若返りそうな新緑の季節ですが~・・・「バラ」さんには「黒星病」や風通しの悪さによる葉っぱの黄色への変色(ハダニが住み着き)「チュウレンジハバチ」が食いつき「バラゾウムシ」が新芽に穴をあけてだら~っとなっていますよ~

定期的な「予防散布」も欠かせませんが、この雨続きではね~・・・
美しい「薔薇」のお花がいっぱい咲くお庭を維持される「バラ夫人」の皆さまを尊敬してしまいます・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

エコロジーガーデンライフ・エリカ🎵


無理やりお願いして入れていただいた「ガーデニング教室・エリカ」の授業も3回目を迎えました。

自宅を8時に出ますと、「南海電車」に揺られて、「岸和田の教室」には、9時に到着です。
駅まで歩き、駅からも歩きますが、ブラブラ散策もかねてゆっくりゆっくり~保育園に通うママチャリの後ろで可愛い子供さんが、いつまでも手を振ってくれました。

昨日の授業は、「ワイヤーリース」のハンギングだったのですが、大変な思いをしました。
お正月用のお花のハートの形の「ワイヤーリース」を解体したら、あららあ~ワイヤーが腐って木っ端みじんにバラバラになってしまいました。
針金で、編み込み作業をしましたが、手にささり、絆創膏だらけです。何とか形になりましたが、一時はどうなるかと思いました。


皆さんの授業風景と奮闘ぶりをご覧くださいね~昨日もまた優しい「代理先生」でした。

s-480IMG_7878.jpg
生徒さんが、22名~「岸和田のミセス」は、おしゃれさんで、「ガーデニング」も盛んな都会です。~(^^♪

s-480IMG_7873.jpg


初心者の私に何かと世話を焼いてくれる素敵な帽子👒の先輩~「ベコニア」はどかがいい?と聞かれました。

s-480IMG_7879.jpg


キラッとセンスが光る前の席の女性の作品~

s-480IMG_7876.jpg



酒屋のおかみさん~お土産に「山椒たっぷりの蕗の佃煮」と「リンゴジャム」をいただきました。
詩吟大会で優勝経験がいっぱいの超活発な凄腕さんです。

s-480IMG_7875.jpg
駅まで送ると言われたけど、お断りしたのですが「甘えなさい」と諭されました。
甘えると次もと癖になるからと「キャリーバック」をゴロゴロ引いて帰りました。



両方の手の平が傷だらけになった私の「ワイヤーリース」のハンギングです。下の方~針金が見えてます。
全部を針金で編み込みしたのですが、先生に上手に編めてると褒めていただき、昨日のストレスは消え去りました。

s-480IMG_7893.jpg
昨日の花材は「ベコニア4個」「ヒューケラ」「カーペットカスミソウ」「フィカスプミラ」「白妙菊」「クローバー」「グリーピングタイム」の10種ですが、帰宅して「ペアグラス」を追加しました。


お花屋さんみたいな賑やかな庭に、また新しい「ハンギング」が仲間入りしました

s-480IMG_7894.jpg


農婆姿をちょっぴりお洒落着に着かえて、大好きな電車に乗ってのガーデニングのお勉強ですが、お花を持っていると、結構お喋りして来る方が多いのですよね~電車の中でもオバチャンパワー炸裂で、お隣のご婦人とも一合一会の会話が弾み、飴ちゃんの交換をして~御機嫌よう

やっぱり、「今日用」「今日行く」は、健康に絶大な効果をもたらしますね~

博多駅から鹿児島中央駅まで~鹿児島中央駅から博多の駅まで~新幹線が復活しました。
明るいニュースで、観光立県「熊本」も復興が加速する兆し~前へ前へですね
・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

佳作句に選定頂いた~兼題「蝶」


今週のNHK俳句の兼題は、「蝶」。

兼題とは関係なく恐縮だが、20日に発売されたテキスト「NHK俳句」5月号に、3月13日放送の兼題「春めく」に応募したkumikomamaの句が、佳作として選定頂き、掲載された。夫婦とも久しく入選から遠ざかっていただけに、喜びもひとしおだ。
s-480IMG_20160427_0002.jpg

< 選定句 >
佳 作
星野高士 選
「春めきて心の荷物捨ててみる」 .....kumiko


この投句の記事は → こちら

さて、兼題の「蝶」である。

春の花が咲き揃い始めるのに合わせたかのように、虫たちも活動を始める。
中でも蝶は、可憐なその姿や、ふわふわと舞うその飛翔の様も、またのどかな春の陽だまりによく似合う。

庭に飛来する蝶も、春が深まるに連れ種類も増える。春先、一番手は、モンシロチョウだった。先日は、キアゲハが飛来していた。
受粉に欠かせない虫たちだが、同時に芋虫の供給源にもなるから困りものでもある。

白蝶の昇りて雲になりにけり .....akira

初蝶の浮いては止まる大根花 .....kumiko

今日は、朝から曇り空、午後には雨となるそうだ。間もなく5月だが、いま暫くは、菜種梅雨のような空模様と初夏のような陽気が繰り返す日が続きそうだ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙教室とスイートピー~(^^♪


夜明けが待ち遠しい~若葉の美しい表情は、みずみずしい早朝に愛でるのが、一番ですよね~

お花の美しさもそうなんですよね。

和室の壁際に這うように仕立てた「紫のスイートピー」が開花したので、写真に撮りたかったのに、早朝のバタバタで、結局は太陽に遅れをとってしまいました。

こうなったら「」にお願いするしかない~上等のにおすがりしました。

1昨日開花が始まった「スイートピー

s-480IMG_1624.jpg

野菜豆と間違えるほど、大きく成長しましたが、ほんのりの香りに大人の女性の色香を感じます。

s-480IMG_1627.jpg


ほ~ら!!大人びてるでしょう

s-480IMG_1631.jpg

スイートピー」の足元では「花とも」さんにいただいた「かのこ草」も満開状態で華やかですよ~♪

s-480IMG_1628.jpg


愛しの「ローズ」そして「スイートピー」の香る庭~いよいよです~
しばらくはお庭から目が離せません~


絵手紙教室も~身近な花で~花だよりでした。

s-480IMG_7821.jpg

2枚の折り紙の四方を色付けして、お花の形にたたんで、封筒に入れて出す。

s-480IMG_7825.jpg

秘密のお手紙に~

s-480IMG_7822.jpg

お花を描いて~

s-480IMG_7824.jpg

私は途中から「フィットネス教室」に行くために、早退しましたが、心残りでした。
フィットネス」よりも「絵手紙」の方が好きなのですが、体を動かす~この大切さには勝てません~



近所のHCで、夏野菜の苗を買って来ました。

s-480IMG_7814.jpg

ジャングルみたいな夏野菜ガ~デンを想像して、ワクワクします~
自分で作った新鮮野菜を頂ける~「庭遊び」も「菜園遊び」も極上の贅沢かもしれません・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ガーデンの夏支度~


小鈴のシャンプーを終え、お風呂やタオルを洗うとすぐにお昼になりました。

今年初めての「黄砂の飛来」と「田んぼのあぜ道を焼く煙」で、「」ですら外に出ようとしなかったのですよ~


それを除くと最高の園芸日和~でした。
すっかりお気に入りになった「タイムロンギカウリス」を色々な場所に植え込んでいますが、


これは、中央のばらのアーチの足元です。

s-480IMG_7766.jpg



そして、正門の右横~

s-480IMG_7767.jpg


まだまだ飽き足りず、北側斜面地にも広げようとしています。

s-480IMG_7772.jpg


自生の「ジギタリス」や「オルレア」「コスモス」「スイセンノウ」などの宿根草と一緒に、この斜面地も「ナチュラルガーデン」ぽくしたいのですが~・・・

」に悪い態勢になるので、草引きを頼んだのですが、血液○型の私のやる事が、あまりのダイナミック過ぎて、繊細な「」さんはもうクタクタみたい~
枯れたお花をこの場所にポイッと置いて、自生の苗をつくったんですものね~雑草とお花の苗の区別が付かないのですよ~
100㌫いい加減な私が悪い!!でも、お花の生命力は凄い!!ちゃ~んと、育ってくるのですものね~

s-480IMG_7778.jpg
それなのに、性懲りもなく昨日は、「千日紅」の種を上から、ばらまきました。結果は、野となれ山となれです。
北海道のガーデナーさんが、いつもそうやって宿根草の絶えない庭作りをされてるのを、本で拝見したのですよ~


擁壁に這わせたツルバラの足元で、「鳴子ユリ」が涼しげに広がりを見せています。

s-480IMG_7655_20160424132121bec.jpg


正門前にも少しだけありますが、白い斑入りの緑の葉っぱと花の白~その清楚な姿が何とも言えず奥ゆかしいです。

s-480IMG_7692.jpg



夏に向かい一直線に進む季節に合わせて、少し模様替えをしました。

帽子👒の器には、「カリブラコア」のブルーを~生きながらえて3年目の夏を迎えます。

s-480IMG_7670.jpg


バラのアーチの帽子👒には、ピンクを~
真っ赤な薔薇「テス・オブ・ザ・ダーバービルズ」が帽子の下まで伸び、沢山の花芽が見られます。

s-480IMG_7790.jpg


バラの季節に入り、お庭の緑も勢いを増し~オバさんも、負けてられません トキメキの季節です

久しぶりの「フィットネス」「絵手紙教室」「小鈴の予防注射」~午後からバタバタですが、行って来ま~す。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

若葉が迫り来る~♪


萌えるような若葉の季節♪が、眩しいくらいに迫って来ます
オバサン」は、ヨモギがたっぷり入った「ぷくぷくお餅」みたいに緑の世界に溺れています。

夕べから雨になり、曇り空の中で日曜日の朝を迎えました。午後は、晴天になるそうです。。。
なので、写真は気持ちのいい昨日の様子です。


シンボルツリーの「アカメソロ」~もうすっかり庭を覆い尽くす勢いです。

s-480IMG_7746.jpg


ワイルドガーデンの「杜仲茶」&「もみじ」も若葉色

s-480IMG_7749.jpg


和室前のお庭」も「菜園」も若葉色

s-480IMG_7748.jpg


緑色」は人々の心を平安にしてくれる~ジ~ッと見ていると、心穏やかになりますね~


そして、「ピンク」や「黄色」の花々が咲き乱れ~お庭にず~っと佇んでいたいと思うこの頃です。


タイムロンギカウリス」も満開になり、ピンクの絨毯へと誘います。

s-480IMG_7718.jpg


クリームイエローの「マーガレット」のお花の一つ一つが美の饗宴を始めました。

s-480IMG_7741.jpg


この季節のお庭は、もう言葉が要りません

s-480IMG_7729.jpg
アグロステンマ」と「オルレア」~

s-480IMG_7740.jpg
オルレア」と「かのこ草

s-480IMG_7737.jpg
オンファロイデス」~


寒い季節」にせっせ、せっせと頑張ったご褒美が、今、お庭からたっぷりといただけています。


昨日は、「」さんにお願いしてお庭の作業を頑張って貰いました。
お友達に頂いた「ラバテラ」の「真っ白」と「ピンク」の2種が、小鈴ファミリーのお庭に定植出来ました。

この季節の菜園仕事もたっぷりあります。「コーン」「オクラ」の種を蒔いて~野菜の苗を買いに行きました。
今朝は、「葉ボタン」についたかわいい「青虫さん」を割れ箸で何匹も退治しました。

季節の移り変わりに合わせた、日常の暮らし~暇という字は書けるけど、暇を感じる事は出来ません有難いと感謝する事としましょう・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ハゴロモジャスミンの芳香


20日は、二十四節気の「穀雨」だった。二十四節気の中でも、馴染みの薄い「穀雨」だが、次の二十四節気が「立夏」だから、春の期間の最後の節気となり、暦の上では、春も残り少なくなったこととなる。
穀雨の頃になると霜が降りることもなくなり、種まきなどを始める適期として、農作業の目安とされてきたという。

庭の草木も、次々と季節を進めており、咲く花も季節の変化に呼応するように、新たな花が咲き進んでいる。

フロントガーデンの白いウッドフェンス沿いでは、殆ど満開状態となった黄モッコウバラの陰で、ハゴロモジャスミンが花を咲かせ始めた。
s-480IMG_1616.jpg
春先から赤い花芽を育んでいたのだが、華やかに咲き進む黄モッコウの陰で目立たない存在だったが、開花と共に、芳香を放ち、その存在を主張し始めた。

常緑の葉を覆うように沢山の花芽を突き上げるように付けている。
s-480IMG_1618.jpg

花芽は、紅色でローソクを思わせる形状は、いくつもの燭台で形作られたシャンデリアを連想させる。
s-480IMG_1622.jpg

花は、咲き始めたところで、まだまだ蕾の数のほうが多い。
s-480IMG_1609.jpg

その蕾は、紅色から、開花が近づくと、薄紅へと変化する。
s-480IMG_1613.jpg

薄紅の蕾が開くと、内側は純白で、その花姿は、花嫁の髪飾りを想わせる。
s-480IMG_1614.jpg

この季節、ハゴロモジャスミンを育てている庭からは、強い芳香を風に乗せて運んでくる。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

借景も取り入れたお庭~♪


借景を取り入れた庭~この場所に移った要因の一つに裏の「蓮池」があったことも~・・・

ツルバラ「アンジェラ」のつぼみも膨らみ、もうすぐ大好きな光景が見られます。

s-480IMG_7656.jpg


お天気の「蓮池」も空の青を映して素敵ですが、雨降り前のこの静寂感も魅力的なんです~

s-480IMG_7652.jpg



小鈴」ちゃんの背中も魅力的~10㌔もあるけど、地震が来たら「お父さん」をほっといてでも連れてにげましょうね~

s-480IMG_7654.jpg


菜園の通路です。両サイドの緑は、雑草ではありません~「オルレア」と「ニゲラ」のお花そして「イチゴ」さん~
イチゴ~地植えだから、たぶん「ナメクジ」さんの勝ち?ウ~ン、そうはさせないわよ~

s-480IMG_7528.jpg
s-480IMG_7536.jpg


百均のお弁当の袋に穴をあけて、イチゴの苗を植え付けて、今年で3年目です。

s-480IMG_7523.jpg


隅っこの小さなスペースに、花壇も欲しくて~「グラジオラス」・「ツルバラ」他宿根草が咲いています。

s-480IMG_7641.jpg


お花の形がすきで、「コメリ」さんから購入した[四季咲きつるばら・コンパッション
小鈴ガーデンの「新参者」ですよ~~

s-480IMG_7526.jpg
花つきがよくて、春から晩秋まで咲く強健な薔薇~耐病性もあり、大輪咲き、強香~魅力的な要素を含んだ薔薇さん~目立たないこの場所にピッタリです。


嬉しいことに、「クマモンの里」が動き始めました~1日も早く、人々の心が明るい方に向かいますように
日本中の温かい愛情に感動しています・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

薔薇の季節に意匠替え~🌹


コロコロ変わる天候~また雨です雨だけならいいけど、最近の雨は風と共に来ます


高台にある「我が家」~チョッピリ心配な部分もありますが、傾斜度も地盤もしっかりチェックしました。
そんな擁壁に這わせた「つる薔薇・ロココ(左)」「アンジェラ(右)」の2種、勢いを増して来ました。「アンジェラ」は誘引の必要がありますね~

s-480IMG_7513.jpg


お隣さんのお庭の「ナニワイバラ」も見事なんですよ~

s-480IMG_7549.jpg


いよいよフロントガーデンにも、「薔薇」の登場です。

バレリーナ」「スウェーデン」「ベッジャマン」等々~右側の緑の鉢も全部「スウェーデン」挿し芽から育てた2年生です~

s-480IMG_7610.jpg


寄せ植えの「スーパーアリッサム」があんまり見事で、ほっとけなかった~

s-480IMG_7607.jpg


ジギタリス」~小ぶりですが、沢山上がってきましたよ~

s-480IMG_7569.jpg


今、我が家で一番元気な「ハーマイオニー」~開花しないと状態が?????ですよね~

s-480IMG_7572.jpg


そして「コメリ」で買った「ピンクアイスバーグ」です。
デビット・オースチン」さんの薔薇みたいに、高価ではないけど今年仲間入りしました。

s-480IMG_7576.jpg

他に沢山の「薔薇」さん達がいますが、またまた今日からの風雨に備えて、避難させました。
このところ、天候に振り回されています。


くまモン」の里は「ブルーシート」が売り切れ状態だとか、もう大変ですね~・・・

昨日は「防災グッズ」の見直しをしましたが、「ブルーシー」が3枚の在庫を抱えていました。ガーデニングの土の乾燥に使う為の準備も兼ねていますが・・・
避難グッズ」は、玄関すぐの物入れですが、皆さんはどこに置かれてるのでしょうか?

こんな時だからこそ、再点検して在庫も確保しときたいですね~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

一直線の道~兼題「逃水」


今週のNHK俳句の兼題は、「陽炎」と「逃水」。
今月から、第3週の兼題は、類似の2つの季題となった。今回は、先月第4週で「陽炎」を兼題として扱ったので、今回は「逃水」を採用してみたい。

熊本では、余震というにはあまりに大きな地震が続き、いっこうに収束に向かう気配がない。冷え込む夜間に屋外や車の中で避難を続ける過酷な環境に置かれ、エコノミークラス症候群による死者まで出る状況に、何も出来ない歯痒さとむなしさだけがつのる。

過酷な自然の隣では、山々の緑が萌え始めており、深くえぐられた茶色の山肌と対照的で、自然の営みの普遍性、人知のいかに小さいかを思い知らされる。

4月も下旬に入り、陽の強さは、一段と強くなっている。
昨日は、この時期としては、久しぶりの好天となり、我が家から望む大阪湾も、うららかな春の陽に包まれ、穏やかな春の海を見せていた。
沖の関空島へと渡る、関空連絡橋も、若干霞んではいるものの、その姿をくっきりと見せていた。
s-480IMG_1605.jpg
この橋は全長3,750m、世界最長のトラス橋で、上段に6車線の道路、下段に複線の鉄道橋となっており、陸地側のりんくうタウンと関空島を一直線で結んでいる。

さて、兼題の「逃水(にげみず)」である。

「逃水」、今回の兼題で初めて知った言葉である。
調べてみると、
よく晴れた日、舗装道路や草原などの先に、実際にはない水面のようなものが見え、その場所に近づこうとすると、その水面もまた先の方へ移り、まるで逃げられているような感覚になる現象だと言う。
古くから「逃水」は、平坦な土地の広がる武蔵野の名物とされ、古歌にも詠まれてきたそうだが、季語として用いられ始めたのは昭和に入ってからのことのようだ。選者の夏井さんは、舗装道路の普及が影響しているのではと解説されている。
陽炎も逃水も、北海道や武蔵野といった大平原に、まっすぐ続く一本道のずっと先で現れる現象なのかなと思う。

逃水の後先となり車輪過ぐ .....akira

逃水に振り廻されし我がいのち .....kumiko

いくら追っても追いつかない逃水は、やるせない心の表現としても用いられるようだ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

フロントガーデン~


とっても変なお天気が続いていますね~。
ガーデニングを趣味とする人間にとって、風は泣きたくなります。

それに、東南の角地に「フロントガーデン」として、沢山の鉢植えを置いてると、風の度に移動させないと、花が傷んだり鉢がこけたりで、天気予報には、気をつけているのです。


風が吹き抜ける~フロントガ~デン~
NHKの趣味の園芸では~「高台のアイデアガーデン」として放送されましたが・・・

s-480IMG_7461.jpg


北の風」が強いと北側斜面地、「南風」と聞くとこの「フロントガーデン」の風対策を~
今回は、車を入れる為に、駐車場のスペースが必要な為、すっかりかたずけちゃいました。
(何にもない方がいいと言わないで下さいね~)

s-480IMG_7503.jpg


だから、配置もコロコロ変わります。

s-480IMG_7468.jpg


お隣の駐車場からでパチリです。

s-480IMG_7466.jpg
やっぱり、若者に「藪みたいや~!! 」と言われたけど、「ほんまやわあ~


そろそろ、「薔薇」さんたちの出番ですが、「大麦」がいい味を出しています。

s-480IMG_7471.jpg

昨日のお客様に「生け花」をされてますか~?と聞かれたけど、「大麦」は生け花の花材にとっても重宝するのですよね~
私は、「ドライフラワー」として使います。

s-480IMG_7478.jpg


チューリップ」のお花も見納めです~

s-480IMG_7475.jpg



左側にある~「白いウッドフェンス」~沿いも華やかになって来ましたよ~
モッコウばら」「八重のこでまり」「羽衣ジャスミン」そして「花水木」も開花して、この通りは、この季節が一番華やいでいます。

s-480IMG_7505.jpg


奥側から見ると、「柏葉アジサイ」も大きくなって、花芽も付いています。

s-480IMG_7556.jpg


小鈴ファミリーガーデンは、「チューリップ」の季節を終えて、いよいよ「薔薇」のお庭へと~変わって行きます。


昨日は、「フットネス」で頑張る事が出来ました。
とても素敵な先生に、『少しずつ動かしていると、痛みが消えますから頑張ってくださいね~』と言って頂き、こころ強くなりました。

今回は、午前中の授業が満杯で、午後3時からとなり、「絵手紙」と重なる時もあるけど、「花友」さんや、妹みたいな真向いの奥様も一緒だし、楽しく出来ます。

色々な事があるけど、とにかく前を向いて生きて行きしょう・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

若者のご帰還~♪


色々考えると、涙ばっかり出てから」~もらい泣きしてしまいました。
突然の災害に見舞われて、心はストレスで満杯でしょうね~今は、少々の愚痴や不満なんか、物の数でもありません。

前をむいて生きましょう

s-480IMG_7450.jpg
緑に囲まれた「フロントガーデン」玄関前です。


昨日は久しぶりに若者のご帰還で、「ガーデニングおばさん」から「オカン」になりました。

被災地では、11万人もの被災者の方々が、寝る場所も確保できず、食事もまともに支給されない、そして支給出来ない現状の中、くしくも今日は食べ物のブログとなってしまいました。こんな時に、申し訳ありません


毎度毎度の「お袋の味」です。

s-480IMG_7487.jpg
ばらずし」「ぶり大根」「ステーキ」「ポテトサラダ」「小松菜煮びたし」「アボガドとマグロ、トマトのサラダ」「かき揚げ」~等々


雛祭りに作ってあげられなかったので、久しぶりの「バラずし」です。

s-480IMG_7488.jpg


お決まりの「かき揚げ」~

s-480IMG_7485.jpg


「カルシウム」たっぷりの「小松菜の煮びたし」~・・・

s-480IMG_7492.jpg


まぐろ、アボガド、トマトの山掛け~素麺つゆをかけました。ワサビも沢山入れて~・・・

s-480IMG_7489.jpg
混ぜ合わせると、冷凍のアボガドがつぶれて、全体が若草色になって、とても食べやすいのですよ~


先日収穫した「よもぎ」で、これも久しぶりの「よもぎあんぱん」を作りました。

s-480IMG_7386.jpg
s-480IMG_7389.jpg


食パン」も~・・・

s-480IMG_7484.jpg



お友達へのお土産にお弁当に詰め、菜園で収穫した「極早生玉ねぎ」もお持ち帰りですよ~

s-480IMG_7500.jpg
この玉ねぎは、葉っぱも食べられるから、重宝します。


「水がないといけん、水と言うのは大事ですね」被災地の言葉です。

若者に藪みたいな庭や!! 」と言われてしまった。
優しい夫は、口にこそ出さないけど、同じように思っているのかもしれない~・・・
もう少し、鉢ものを減らして、強風の度に動かさなくていいようにしないと、段々重たいものが抱えられなくなって来ました。
そう、水撒きだって大変ですもの~仕方がないですよね~諦めも大切・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

裏庭の小径~こんな時に(-。-)y-゜゜゜


湯布院から「黒川温泉」に泊まって、「南阿蘇村」を横に見ながら、「阿蘇山の大パノラマ」に心を動かされた事を思い出し、阿蘇山の麓のこの町の美しさに溜息と羨望の気持ちを覚えたものです~

日本有数の活断層が潜む九州山地を横に通り抜けたM7.3の地震の被災地の皆さまに心よりお見舞い申し上げます


こんな時にブログの更新をする事をお許し下さいませ。


裏庭~家族以外、誰も通る事のないシャドーガーデンです。

s-480IMG_7394.jpg

歯医者に行き、「麻酔」が切れて痛い思いをし、いまだ食事もままなりませんが、被災に遭われた皆さまの事を思うと、何てことないことですね~

s-480IMG_7395.jpg


日陰で、正午以降しかお日様は当たりません~ので、「ヒューケラ」もこの色をたもてるんでしょうね~

s-480IMG_7167.jpg


昨日は、2人の昔なじみのお友達が訪ねてくれました。和室前の縁側で、お茶を楽しみながら、お花談義に花が咲きました。


フィットネス」のお友達に頂いた、「宿根プリムラ」と「ブルーのキャットミント」が咲き始めました。

s-480IMG_7397.jpg


ブロ友さんにいただいた「黄色いアイリス」と「紫のカキツバタ」を周囲に配し~・・・

s-480IMG_7398.jpg


弁慶小菊」を縁取りにしているのですが、気に入っています。

s-480IMG_7399.jpg


ギボウシ」も若い芽が出てきて、おおきな固まりを形成しそうです。

s-480IMG_7403.jpg


和室前に茂った「つわぶき」を食事にいただきました。

s-480IMG_7237.jpg


大胆なトッピングで~・・・

s-480IMG_7295.jpg
少しだから美味しいのでしょうね~スパゲッティーにもあえていただいてみましたが、優しいお味を堪能しました。


被災者の皆さま、お年を召して体力の消耗も激しい皆さま、何度も恐い思いを経験された小さなお子様が、1日も早く落ち着いた暮らしを取り戻されますようお祈り致します。・・・(kumi)

八重の花~コデマリ


日中は、20度を越える日が多くなり、汗ばむ陽気となる日もあるが、早朝はまだまだ冷え込む。
余震の続く熊本でも、毛布に包まり、眠れない夜を迎えた様子を見るにつけ、心が痛む。
また今夜から雨模様となるようで、南寄りの強い風も伴っているようで、土砂災害などの被害が出ないことを望むばかりだ。

今朝、テレビを付けると、未明に熊本で再び強い地震が発生し、甚大な被害が発生したようだ。その後も、余震と言うには大きい地震が続いており、今も余震のニュースが流れている。大きな崩落も起きているようで、全容がよくわからないだけに心配だ。

春も本番となり、庭の春の花も次々と咲き進み、百花繚乱、色とりどりの花は、春浪漫の世界を醸し出している。
そんな中にあって、白い花は、強くなった春の陽を受けて輝く姿は、楚々として清々しい。

フロントガーデンの白いウッドフェンス沿い、咲き始めた黄モッコウの幹の傍で、毎年可憐な花を付ける、八重花のコデマリ。
s-480IMG_1577.jpg
3月下旬から花芽を育て、ここにきて、ほぼ満開となった。
s-480IMG_1578.jpg
その純白の花は、楚々として気品高い。
濃緑の葉との対比は、その白さをより際立たせる。
s-480IMG_1596.jpg
花房は、1本の花茎から放射状に蕾が付くのは、一重の種類と同様だが、
s-480IMG_1594.jpg
やがて花開くと、花の名のとおり、手毬状となり、花弁どうしが重なり合い、房状となり枝垂れる。
s-480IMG_1584.jpg

我が家の庭には、一重のコデマリも育っているが、花の時期は少し遅いようで、ようやく蕾を開き始めたところだ。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

テラス沿いのお庭~



熊本地方を中心とする震度7の大地震~甚大な被害が出ています。心よりお見舞いもうしあげます

驚く程のスピードで通り過ぎる日常が恐いくらい~。新年度4月がスタートしてもう半ばに入りました。

いよいよ初夏の装いです。
和室からの景色ですが、この場所に住んで良かった~、ホッとする光景が広がります。

s-480IMG_7382.jpg
s-480IMG_7378.jpg


季節と緑が寄り添う光景にしばし見とれてしまいます。

s-480IMG_7381.jpg


これって何だった?シラン」~そう、シランの綺麗なお花も開花真近~

s-480IMG_7337.jpg


雨上がりがとってもお似合いの「ホスタ」~

s-480IMG_7338.jpg



エビネ」も可愛く咲いていますね~

s-480IMG_7339.jpg



小鈴ちゃん、こっち向いて~」~お花がとっても良く似合います~

s-480IMG_7364.jpg


ハーブの「タイムロンギカウリス」の上でお昼寝大好きなのよね~

s-480IMG_7365.jpg


真ん中あたりは、いつもペチャンコなんだけど~・・・

s-480IMG_7333.jpg


そう、「テラス」で寝て頂戴ね~

s-480IMG_7371.jpg



精力が付くからと~女神さまが、「のびるのひしお麹漬け」を持って来てくれました。

s-480IMG_7383.jpg
香ばしい醤油麹みたいな味つけです・・・「のびる」の香りが元気モリモリになりそうです。

いつまでも心配かけてすみません~もう、この通り元気になりましたよ~

今年は、夏野菜の植え付けも早くなるのでしょうかね~
堆肥をばらまいて、土作りをして美味しい夏野菜を作り「エンゲル係数」を下げるとしましょう~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ワイルドガーデン~


天からの恵みを受けて、花々の成長は勢いを増すばかり~たちまちのうちにジャングルと化しました~

お庭の突き当り「ワイルドガ~デン」と名づけた場所~紅葉の下では色々な緑がひしめき合って来ました。
小さい頃には、土が丸見えだったのですが~

s-480IMG_7325.jpg


植えた覚えがないのですが、一風変わったお花の色です。ほっとくと増殖しますので、空きスペースにも移動させましたが、その場所でも元気で嬉しいです。黒っぽい小花ですが・・・
名前が覚えられず、お花ブログを掲載のTさんに、教えてもらいましたよ~「ゲラニウム・ファエウム」またの名を「クロバナフウロ(黒花風露) 」だそうです。

s-480IMG_7327.jpg



体調不良で植栽のやり替えもせず、何だか雑然としたまとまりのない雰囲気のまんまです。

s-480IMG_7204.jpg


プレクトランサス・シルバー」の光沢を帯びた緑が華やかさを醸し出しています。右側の中央あたりです。

s-480IMG_7206.jpg


ブロ友さんに教えていただいた「宿根アマ」も風を避ける場所に移しました。この場所がピッタリな気がします。

s-480IMG_7202.jpg
T」さんのお話しでは、この「宿根アマ」の木は、高級繊維で、「ランジェリー」の名前も、アマに由来してるとか・・・。
アマ色の髪の乙女」の歌詞もこの「アマ色」の髪なんですって~・・・


外出も運動もOKが出たので、気になっていた菜園横の「ヨモギ」を摘みました。

s-480IMG_7314.jpg
s-480IMG_7318.jpg


たっぷりのお湯を沸かして、重層を入れ、湯がいて水を変えてあく抜きをしました。
小さく刻んで、すり鉢で擦りましたが、ほんの少しになってしまいました。

s-480IMG_7319.jpg


買い置きの「もち米」が3号だけありましたので、おやつは「よもぎ入り餡餅」ですよ~♪

s-480IMG_7323.jpg

新鮮な「ヨモギの香り」がして美味しかったのですが、もち米が買い置きだったので、水加減を多めにするべきでしたね~少し固めのお餅でした。


昨日はうっとうしい曇りそして雨~およそ2週間ぶりの「小鈴」のシャンプーが出来たし、お風呂も洗濯機も念入りに掃除してやっと通常の生活を取り戻した気がします。

朝・昼・夜と歯を磨くと同じように「」と「」の「ストレッチ」~そのうち、手抜きの「ストレッチ」へと変わっていくのでしょうが、苦い経験は忘れないように~気を付けましょう~クワバラクワバラですからね~
「元気シャッキリ体操」へ行って、お口も一緒に楽しんで来ま~す。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

同人誌「貝よせ」~兼題「春灯」


今週のNHK俳句の兼題は、「春灯」。

桜の時期も過ぎ、新緑が萌え始め、やっと春本番と思いきや、ここ数日の花冷えと呼ぶには寒すぎる気温。
寒暖差の大きかった3月の気象は、4月に入っても続いているようで、それに加え、突然の嵐にも見舞われ、庭の草木も、災難の連続だ。
満開となったジューンベリーの木も、突然の突風で、結構花が散ってしまった。

ところで、「阪南市文化協会文芸部」の一員に加えていただき、1年半が経過した。
この度、年1回発行される会報「貝よせ」が出来上がった。
s-480IMG_1572.jpg
入部して、これで2冊目となる。部員も結構増え、320ページにもなる同人誌となった。
私のような、全くの素人から、何回もの受賞歴を誇る方まで、分け隔てなく同列で掲載して頂き、大変有り難く思っている。

さて、兼題の「春灯(しゅんとう・はるともし)」である。

「春灯」、春の夜の灯火である。日が長くなり、薄暮れなずむ頃、霞に瞬く灯火は、なににも増して、郷愁を誘う。
4月から第2週の選者となった堀本さんは、テキストで次のように解説されている。
「灯火は春夏秋冬、それぞれ季語となっていますが、なかでも「春灯」は艶なる華やぎがあります。嫋(たお)やかで美しい灯火を一句にどのように灯すかは作者の詩情しだいです。」

山小屋に春灯瞬(またた)く頃となり .....akira

春の灯や着てゆく服の見つからず .....kumiko

艶で華やかな春灯であるが、どこか物憂げでもある。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙教室~初心に帰る


バンザ~イ動いてもOKになりました。様子を見ながら~・・・

春の嵐」は南風~昨日は「北風」が吹き荒れ、肌寒く、お花さんはいじめに合っていますよ~
昨日アップした「ジュンベリー」のお花は一気に散り初めて、果たして受粉ができたのでしょうか?
どんなにジタバタしても、音を立てながら暴れる北風さんには、逆らえません~

若者に「誕生祝」にいただいた~サクランボ「佐藤錦 の真っ白いお花も~
可憐なお花で、やっと咲き始めましたのに「北風」さんの直撃を受けました。

s-480IMG_7259.jpg
綺麗なままで、に焼き付けて置きましょう~



わくわくしながらの、久しぶりの絵手紙教室です

お休みしたから課題の~「初心に帰る~よーく視る」~は、ピッタリでした。
レモン」も「ピーマン」も書き慣れた材題です。

s-480IMG_7280.jpg

とても個性豊かな「ピーマン」が出そろいましたよ~

いつものように「お気に入り」をに収めました。

s-480IMG_7286.jpg
s-480IMG_7285.jpg
s-480IMG_7284.jpg
s-480IMG_7281.jpg

そして、私の「ピーマン」&「レモン」です~

s-480IMG_7292.jpg


最後はお茶の時間~先生に「言葉」はモチーフに合わせなくても、「絵手紙」を受け取る側の立場で書くようにと教わりました。
言葉一つで、変わりますものね~絵手紙に添える言葉は難しいです。


昨日は、朝一番に「整形外科」に行きました。

半月板損傷」は完治したわけではないけど、どしどし動いてもいいそうです。
膝にも水が溜まっているし、膝の位置で上と下がずれやすくなってるから、無理な姿勢はしない事、足も高く上げ過ぎないこと
を気を付けるように~

毎日歯を磨くように、下のストレッチを「」「」「」するように~・・・

s-480IMG_7294.jpg

「ハイッ!!了解しました。」

「やりたい事が出来るなら、何だって頑張りますよ」~
「ストレッチなら毎日やってましたのですが」~・・・言えませんでした。

それ以上に頑張り過ぎてしまいました。「過信」はいけませんね~・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

チューリップ&ジュンベリー


長~い時間でした。いよいよ、整形外科の先生の診察を受けに行きます。
活動開始のOK出たら万々歳ですよ~

庭仕事に回すエネルギーをきっちりと家仕事にまわし、優しくてヘルシーな食事が出来ました。
1時間だけ~家族の厳しい監視下で、気になる庭仕事はボチボチやってましたけどね~



チューリップのお花が、パットと開きました~

s-480IMG_7251.jpg

よそのお庭では、早くから開花して、「春の嵐」で駄目になった事をお聞きましたが~やっとですよう~
また失敗かと半ば諦めていただけに、嬉しかったです~

葉ボタン」がいっぱいのお庭でしたが、チョッピリ様子が変わりました。

s-480IMG_7199.jpg


そろそろ、沢山の「金魚草」のお花も開花しそうです。

s-480IMG_7195.jpg


フロントガーデン~正門の前あたり~・・・2本だけのはずですのに、結構な茂りようですよ~

s-480IMG_7194.jpg



ジュンベリーのお花も開花です。1階のお部屋の中からパチリ~・・・

s-480IMG_7260.jpg
s-480IMG_7267.jpg

まさしく「ジュンベリーのカーテン」ですね~


そして、通路側からも~・・・

s-480IMG_7213.jpg

年々背が高くなって、見上げるようになりました。真っ赤に熟した「ジュンベリー」楽しみです。
オルレア」「スイートピー」にも蕾が見られ今年の「薔薇」の開花は、早まりそうな予感・・・



去年の12月に仕込んだ「醤油麹」と「塩麹」が残り少なくなって来ました。
生協さんで、国産の「」が手に入りましたので、早速仕込み開始~何て大げさですが・・・

s-480IMG_7252.jpg

しょうゆ麹~熱湯消毒した保存瓶に「乾燥麹200g」・「丸大豆本醸造醤油380cc」を入れ、そのまま室温で1ケ月置く。時々かき混ぜて1ケ月経ったら食べられます。冷蔵保存です。

塩麹~同じく保存瓶に「乾燥麹200g」・「塩68g」・「水260cc」をそそいでよく混ぜる。室温に置き、1~2日に1度かきまぜる。とろみが出てきたら2~3日に1回)10日ほどで食べられる。冷蔵保存です。

どちらも、3ケ月程で食べきるようにする。
私は「塩麹」は分量の半分で作ります。「醤油麹」には、ニンニクも入れときますが、「ピラフ」「野菜炒め」などに重宝しますよ~。
アマニ油」・「おいしい酢」・「しょうゆ麹」のドレッシングは、最強かも~・・・


今日は「フィットネス」は無理でも、久しぶりの「絵手紙教室」へ行けますように~・・・
病院へ行って来ま~す。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

若葉の季節~♪


台風なみの「春の嵐」が通り過ぎて、早くも若葉の季節を感じます

昨日は、「」さんが、午前も午後もお出かけ~
これは幸い!! 」っと、久しぶりの大掃除を手ぐすね引いて構えていましたが、出がけに俺が居ないから、何かしようと考えてるかもしらんけど、何もするな!! って、釘を刺されました。
仕方ないですね~・・・.辛抱、辛抱~お庭で静かに草引きだけしました。「」にも「」にも支障のない程度の・・・なんだか「ガラス細工」みたいな身体ですね~。


2階から覗くとシンボルツリーの「アケメソロ」のお花は、強風で飛び散り、もう、若葉色なんですよ~

s-480IMG_7184.jpg

若葉が急に町に萌えだした・・・・・あなたの事で気づか~なかったの~

ジュンベリーのお花も咲きだしました。後2日の辛抱で「安静」の期間が終わります。~

s-480IMG_7183.jpg


蓮池をゆっくり遊泳の「」さんも、新緑を感じてますか?

s-480IMG_7181.jpg

南風に乗って現れた「春の嵐」は、大切な薔薇「テス・オブ・ダーバービルズ」の枝をなぎ倒し、柔らかい新芽も傷み付けました。

s-480IMG_7150.jpg
s-480IMG_7149.jpg
早めに対策をしなかったオバサン~またまた「不覚」をとりました。


嵐の翌日には、「強い味方」にあれこれと頼み、荒れ狂ったお庭のお片づけを頑張りましたよ~。

踊り葉牡丹」用に剪定したり、「種用」に裏に移動したりの作業は、結構な時間を要しました。
すると、たちまち「ブンブンブ~ン今年は「ミツバチ」さんが多いですね~

s-480IMG_7162.jpg
s-480IMG_7233.jpg


小鈴」の豪邸前では、「花友」さんからお嫁にきた「シンピジウム」のお花が開花してました。
表に移動したいけど、根っこが鉢底を突き抜けていて、びくともしないのですよ~

s-480IMG_7163.jpg

黄色い花」は幸運を招くそうです。「フィリピン」の国花も、黄色です。~
こちらは「還暦祝い」に頂いた「ピンク色」~

s-480IMG_7160.jpg
今年は、1本しか咲かなかったのですが、お花は大きいです。


この「エルサレムセージ」の黄色で、幸運を呼びこみましょう~

s-480IMG_7178.jpg




半月板損傷」で「」にヒビが入り、治らないと手術と脅され、2週間の安静での「自然治癒」を願って過ごして来ましたが、「動く事しか脳がない」「考える事が苦手」「口で言うより手の方が早」同居人との真逆な性格で、危機感が交錯する時もありましたが、幸いに即、動きをストップしましたので、膝が泣かなくなりました。

食事にも、とにかく気を配り、早く回復するからと、いつもよりも酵素をたくさん取り入れた食生活を工夫しました。
ここまで動いたら大丈夫の自己判断で過ごしましたが、最近「認知症?予備軍?」 」かなって不安がよぎる事が発生しました。

先日、大量の豚肉の固まりを冷凍室から出して、必要分だけ取り、お料理に使いましたが、何と残りは冷蔵のままでした。
翌日あわてて「冷凍室」に戻しましたが~ショックでした。

出かけない、動かない、会話が少ない~人それぞれですが、、私には絶対にタブーな事です。

先生のOKが出たら、無理しないで、節度を保ちながら、早く動きたいんです・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

満開のカロライナジャスミン


週始めの4日は、二十四節気の「清明」だった。春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したものだそうで、 万物が若返り、清々しく明るく美しい季節を迎える頃だという。
また、この日は、七十二候の「玄鳥至(つばめきたる)」で、燕が南国より飛来する頃だという。春の嵐となった一昨日、暴風雨の中、燕が風に逆らうように低空飛行するのを見かけた。私にとって、これが今年の燕の初見であった。

春の嵐は、桜の花を散し、一気に葉桜となった。大阪造幣局の桜の通り抜けも始まり、季節の移り変わりは、目まぐるしく過ぎてゆく。

我が家の庭の草木も、日に日に、姿を変えている。

フロントガーデンの正面、薔薇のアーチの傍で、こんもりと茂みを作るカロライナジャスミン。
3月下旬から、沢山付けた蕾を、少しづつ広げ、桜の花の満開に呼応するように、全体を黄色の花で覆いつくした。
剪定漏れした、上に伸びた蔓にも、万遍に花を連ねている。
s-480IMG_1555.jpg

通称、黄金ジャスミンと呼ばれる、この花木は、咲き始めは、まさしくその名のとおり、濃い黄色をしている。
ただ、満開に近づくと、少し白味を帯びてくる。
s-480IMG_1560.jpg

繁殖力旺盛で、蔓を常に剪定していないと、方々に伸びて、他の木等に、絡まろうとする。
特に丸くするつもりで選定したわけでもないのだが、横にも、前にも、丸く、半球状となっている。
s-480IMG_1552.jpg

花は、蔓の各所から、数珠つなぎのように咲かせ、濃い緑の葉や、赤い蔓を、ほとんど覆いつくしている。
s-480IMG_1563.jpg

いくつかの蕾が散見されるが、ほぼ満開となった。
花姿は、ポピュラーな、ハゴロモジャスミンの白い花より大振りで、咲きこぼれる姿は、どこか蘭の花を彷彿とさせる。
s-480IMG_1553.jpg

満開となったカロライナジャスミンも、一昨日の春の嵐で、南寄りの風をまともに受け、かなりの数の花が落ち、周囲の地面を黄色く染めた。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

亀さんもいっしょに春うらら~


昨日はまさしく「春の嵐」でした。

お花は軒下に避難させていましたが、それでも、ところどころでは、舞う風に傷めつけられたお花が見るに忍びなくってまたまた移動させたり、どこからともなく飛んで来る「桜の花びら」も痛々しく感じられ、気ままな「春の嵐」に身を任せて時を待ちました。


1昨日は↓こんなに、ゆったり、のんびりでしたのに~
あ~あ、私も亀になりたい~

s-480IMG_7103.jpg

さんは、相当なお間抜けですよ~
小さな材木の周りには、常に3匹の亀さんがいるのですが、こんなにもゆったり甲羅干ししていても、もう1匹が反対側から上って来ようと上がりかけると、材木はクルリンと回って、一同~またまた池の中に放り出されます。
親亀こけたら皆こける」って本当ですね~

s-480IMG_7102.jpg

のろまな亀さんに、癒されます。

こちらも、相当なノンビリさんです~

s-480IMG_7124.jpg

家族一同で、斜面地の草引き~私は指示を出すだけでしたが・・・



オルレア」もしっかり定着していますね~・・・

s-480IMG_7119.jpg


雑草らしきのも結構あるけど、可愛いから抜きませんよ~
忘れな草」に似ていますが、お花が小さいです~「キュウリグサ」というらしい~

s-480IMG_7117.jpg


匂いスミレの葉っぱは、明るい緑色で丸いけど、こちらも「スミレ」~です。

s-480IMG_7120.jpg



常盤万作」~広い土地に植えてあげればもう少し成長しそうなんですが・・・

s-480IMG_7109.jpg
植木鉢」のままです。


雑草がいっぱいの斜面地ですが、そのうち宿根草のお庭に仕立てようと~夢は膨らみます。


いつもだと、買い物は誰かさんが行ってくれますが、昨日の台風ではなす術もなく、「ホットケーキミックス」で、「お豆腐入りのパンケーキ」を、炊飯器で作りました。

s-480IMG_7134.jpg

バターも油も使わないので、最近はまってますよ~
ホットケーキミックス200g・豆腐150g・卵1っこ・牛乳適量~あと好きなものをトッピング

豆腐と卵を混ぜた中に、ホットケーキミックスをざっくりと混ぜて、生地の様子をみて牛乳を少量ずつ加える。
朝食用ですので、ママレード&胡桃&レーズンを加えました。(本当は絹豆腐がいいのですが、我が家は木綿しか買いません)

後は炊飯機に流し入れて、スイッチオン~出来上がって、真ん中に串を刺してみて、くっつかなければ出来上がり~

s-480IMG_7137.jpg
もちもちの食感~蒸しパンですね~



春の嵐で近所の桜は一気に散ってしまいました。
今年は、花の季節にとんだハプニングで、自宅の敷地から出かける事がなく、ブロ友さんの美しいお写真や、テレビのニュースでしか見ることが出来ませんでした。

美しい~日本の桜をお写真に撮りアップして下さいました「ブロ友さん」へお礼申し上げます。

いつも、おおきになあ~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

食べても見てもナスタチウム~Love


お花は、セッカチさん、誰かと一緒です。

気温20度の風を受けて、瞬く間に、春爛漫の緞帳が上がりました

s-480IMG_7094.jpg


大好きな「ナスタチウム」は寒い冬は、軒下でお日様だけは当るように、過保護なほど大切に見守ってきました。
子育て」も「犬育て」も「夫育て」もそして自分にも過保護だから、お花にだって過保護になっちゃいました。

s-480IMG_7088.jpg


どっちかと言うと、先始めのまん丸い緑の中にポツンと咲くのが、いいかな?

s-480IMG_7089.jpg


こんな「らしい~」憧れの1枚です。

s-480IMG_7106.jpg


正面入り口は、これから開花が始まります。

s-480IMG_7108.jpg

食用に使えるから、お花も葉っぱも摘まんで頂きます。咲き終わったお花を親指と人差し指で「プツッ」とつまみますが、その指についた匂いが独特の風味があります。指についた匂いまでも感じていたい程好きなお花です。
山菜に似た香がして、お口に入れるとピリッと来ます。「カルパッチョ」に数枚トッピグしたらいいでしょうね~



ガリバーの靴」の雑草が広がって来ました。お花屋さんで、売ってるから「雑草」と呼んではいけませんね~名前?????

s-480IMG_7085.jpg


こちらは、「ネメシア」ピンクのはずなのに、白いお花も咲いて来て得した気分。~

s-480IMG_7084.jpg



昨日は、夫さんの協力を得て、やっと菜園に苦土石灰がまけました。
ヒマラヤユキノシタ」の花の剪定、「葉牡丹」の配置転換など、お庭のリストラが進みました。


優しい春のお花サン達は、今日木曜日の「春の嵐」の前に、玄関前に移動させました。
テラスには、桜の花びらが雨に打たれていますが、さてどちらのさくらさんでしょうか?



※最近読んだ本~とってもユニークな「」「」「」の使い分けの失敗談を読んで、お腹を抱えてしまいました。
失恋した友人を励まそうと「人間顔じゃない」と言うべきところを「人間顔じゃない」と言ったとか
結婚披露宴で新婦さんを「どこ出しても恥ずかしくない女性です」と言いたかったのに、「どこ 出しても恥ずかしくない女性です」と言ってしまったお話し~まるで、お笑い・・・

口の悪いオバサンが言うのもおかしな話ですが、たったの一字違いで、意味が大変なことになってしまう~
「言葉」って、人を傷つけたり、はげましたり魔物みたいなところがありますよね~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

鶯の囀り~「仔猫」


今週のNHK俳句の兼題は、「仔猫」。

開花後、足踏み状態だったソメイヨシノも、ここ数日で一気に満開となり、昨日あたりから、もう、散り始めた。
桜が散り始めるのを待っていたように、草木の新芽が、次々と、若緑色に染め始め、一気に春本番を迎えたようだ。

1月に野焼きされた蓮池の土手も、褐色の色を覆うように、若草が萌え始めており、西洋タンポポの黄色い花や、ホトケノザの紫の花が彩を添えている。
s-480IMG_1544.jpg

昨日、池の岸辺では、流れ着いた流木の上で、今年初めての亀の甲羅干しが見られた。
蓮池の奥山からは、静寂の間に、時折鶯の透きとおるような鳴き声が響く。春先にはたどたどしかった鳴き声も、すっかり堂に入ってきた。
飛来する野鳥も、つがいで移動するものが多くなっていて、鳥たちの恋の季節も春本番となったようだ。

さて、兼題の「仔猫」である。

春眠の暁を邪魔する猫の気だるい鳴き声は、今年は聞かなかった気がする。温暖化の関係か、野良猫の恋にも少なからず影響しているのかもしれない。隣家に仔猫が拾われてきたのも、まだ寒い時期であった。

草の間に光る子猫の背の栗毛 .....akira

仔猫抱き困り果てたる男子(おのこ)かな .....kumiko

散り始めた桜の花の間からは、若葉が覗き始めた。明日は、風の強い、花散しの雨の一日になるという。今年の桜は、今日で見納めとなってしまいそうだ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

ビオラにも愛をください~♡


何時でもそばに居る控えの女~そんな気がする「ビオラ」のお花~

オッと~、なめってんじゃ~ないわよ!! 怒られそうな気がします。

そんな、底力を持つ「浪速の女」ならぬ「ビオラのお花」を集めてきました。

「小鈴ファミリーガーデン」最強のビオラ特集です


逆立ちしてもどうあがいても縁遠い~上品な紫色~でも、好き!!

s-480IMG_1456.jpg


ガーデニングの街「和歌山」で出会った、真っ白と黄色の組み合わせに強力なインパクトを覚えて、毎年トライする組み合わせです~

s-480IMG_1451.jpg



昔むかしのその昔~結婚式の披露宴で「馬子にも衣装」とささやかれていたっけ~同じ色です。

s-480IMG_1459.jpg


あれからほんのチョッピリ?う~んかなり熟女になりました。

s-480IMG_1463.jpg


そして、この器が家族なら、片隅で小さくなっています。しわも増えました。この顔は私です。
せめておしゃれをと髪飾りをつけていたら、「頭にごみがついてる」と言われました。

s-480IMG_1509.jpg


風で飛んで出て来た小さな苗を集めて植え込んだのです。
これから、ずんずん大きく広がって行ってこんもりビオラ間違いなし!!

s-480IMG_1480.jpg


の形のワイヤーのハンギング。小さなスペースだから、広がることは出来ませんが、可憐に咲いて来ました。

s-480IMG_7077.jpg


以上~ビオラ特集でした
あなたはどれがお好みでしょうか?

他にも、帽子👒のハンギングと寄せ植えの中には、「虹色スミレ」紫色のパンジー「タキシード」が住んでいるけど、1回目の切り戻しをしました。
半ばごろには、見事によみがえるでしょうね~

沢山のビオラさんたちも、雨が上がったら、切り戻しをして再生させますよ~♪



故郷の「ざぼんの皮の砂糖漬け」~大きくて私の顔以上~
もったいなくて3個のボンタンを3回に分けて作ったのですが、これは最後の分~

s-480IMG_6941.jpg

菜園のアスリート」の名付け親の若者の為に、美味しい中身は冷蔵庫で保存してましたが、私の都合でのびのびになったので、二人でいただきました。せめて皮だけでも残して置きたいけど〇〇の素ですよね~

誰かさんが、子供みたいにつまみ食いするんだけど、それは美味しいって事かもね ・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

イベリス・オキザリス・シオヤキソウ~



夫婦は、毎日同じ物を食べるから顔も似て来るそうだけど、果たしてこの子はどうかしら?

s-480IMG_7045.jpg

飼い主の優しいお母さんと同じ場所を好む「柴わん小鈴」です。
蓮池に一番近い「テラス」で、(*´ω`)まったりして過ごすのが、お好み~この場所は、オバサンと飼い犬の「パワースポット」となりました。


モヤモヤの気分を吹き飛ばすには、やっぱり「真っ白いお花でしょう」~イベリスです
多年草の「イベリス」の小花~

s-480IMG_1419.jpg

ワイルドガーデンの小さい鉢の中に住んでますが、根っこはとうに突き抜けました。

s-480IMG_7069.jpg
女優さんみたいな「ラナンキュラス」の華やかさには、負けますが、この場所の主ですからね~

花言葉~初恋の思い出~
バックに来る色によって、雰囲気もがらっと変わります。

やさしく~
s-480IMG_1425.jpg

強く~
s-480IMG_1422.jpg

そして穏やかに可愛らしく~
s-480IMG_1429.jpg


ふわふわの真っ白いお花の絨毯の中で埋もれたい気もします~
s-480IMG_1421.jpg

イベリス」は逞しい多年草です。茎を摘んで、挿したら増えて行きますよ~


繁り過ぎて、ポンポン廃棄処分する花友さんもいますが、この赤紫の葉っぱはシックですよ~
オキザリス」~和室前のお庭です。

s-480IMG_7079.jpg

太陽があたると、開花します。

s-480IMG_1433.jpg
私は大好きですよ~「増えろ増えろ増えろ~炎のように~」・・・


オルレア」の葉っぱに似てるけど、葉っぱの先端が赤味がかっていました。
雑草?と思いながらも、抜けなかったのです。
お花が咲いて来ました。カワ(・∀・)イイ!!可愛い~パソコンで検索したら
「シオヤキソウ」~と名前がありました。s-480IMG_1414.jpg
塩を焼いたような香りがするし、ダンゴ虫の匂いもするらしいのだけど・・・

1~2年咲きの多年草で、強靭な強さを持っているらしい~沢山の「オルレア」に埋もれても、元気です。
可愛いから、お鉢の中で、過ごしてもらいましょうか?どこかから飛んで来た外来種ですものね~



今日用」「今日行く」の神様に見放されたオバサンは、林真理子、佐野洋子を目指して、ポンポンっと小気味よくキーボードを打つのも飽きました。


不思議なものですね~自分の気持ちを言葉にして綴っていくうちに、客観的に観察出来たのです。
書く作業は、いらいら、不安が解消するものだと今さらながら気づきました。
12,000文字・1,200文字2作・550文字一作を綴ることが出来ました。そのうち一作は投稿しましたよ~♪

(出来ないことの焦り)(家族に迷惑をかける申し訳なさ)不安や後悔で交錯する気持ちが、朝ドラの新次郎さんの「おおきになあ~」の一言の連発で、救われています。
新次郎さん~「おおきになあ~」

お友達に笑われっぱなしですが、転んでもただでは起きませんよ~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ブルーフロックスの開花


家にばかり居て退屈だから、主の出かけた時にそ~と庭に出ました。

花友さんが「ブルーフロック」といってくれたのだけど、PCで検索したお花とは、チョット違うよな気が・・・

s-480IMG_1389.jpg


まだまだ蕾がいっぱいで咲ききらないとわからないのですが、取りあえず「開花宣言」です。
か細い茎に小さな枝を持ち、小さな蕾も抱えているから、それで正解かもしれないのですが・・・

s-480IMG_1391.jpg

爽やかで、可憐で楚々としています。
緑色のチョッペンの水色の丸いポテトチップ 。。。

s-480IMG_1390.jpg

正門の壁の色とマッチして、こんな模様の浴衣を着たら、私も若々しく優しいオバサンに映るかしら

s-480IMG_1396.jpg
s-480IMG_1394.jpg

実はちっちゃい可憐なお花には弱いんですよね~太い指で触ると折れそうな気がして・・・フーッ
咲ほころんだ「シレネ・カロリニアナ」のお花も所々刈り込みました。


今年は「大麦」さんへの愛情が少し不足気味でした。全部「ポット」に入れたままの置き鉢にしました。
大きく成り過ぎると、暴れるからの苦肉の策でしたが、やっぱり、可哀想な事をしましたね~。

s-480IMG_1401.jpg


麦らしい濃い緑色が出ないし、迫力、逞しさが、感じられませんでした。ご免なさい。

s-480IMG_1404.jpg


頼りになるカメラマンにお願いしましたが、・・・角度によって、チョッピリでもダイナミックな大麦が表現出来たら嬉しいなあ~

s-480IMG_1406.jpg


ピンポ~ン主の留守にお客様でしたが、ゆっくりゆっくり歩くので、かなりお待たせしました。
手作りのジャム」と泥つきの「極早生玉ねぎ」と「わけ」が届きました。
宮崎県の辺りでは、「極早生玉ねぎ」の事を「空飛ぶ玉ねぎ」というそうです。所によって色々な呼び方がありますよね~
全部戴ける玉ねぎなんですよ~緑の葉っぱも野菜炒めやお味噌汁に入れて頂いたり、スキヤキで戴けます。

s-480IMG_7065.jpg
早速、「わけぎのぬた和え」と「玉ねぎ」は「お豆腐」「牡蠣」「きのこ」と一緒に先日の「いかなごのくぎ煮の残り汁」で、炊いていただきました。
食費を節約できました。ご馳走さま


」の痛みの話をしたら、同じ経験をしていて、椅子に座っての「ストレッチ」をすることと、同じ姿勢は良くないから、痛みの程度に合わせて、適度に動く事を取り入れるよう進めてくれました。


膝小僧がプチプチッ!!プチプチッ!!と鳴かなくなったので、徐々にストレッチの幅を広げて行こうと思います。
こんなに早く鳴かなくなって、嬉しいです。
PCにむかって、ひたすらキーボード叩いて、動かなかったのが良かったのでしょうかね・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

蓮池の山桜


昨日は、4月に入ったとたん、雨模様のすっきりしない天気となった。
予報では、肌寒い北東の風の強い一日とのことだったが、風もほとんど吹かず、上着無しでも、さほど寒さを感じさせない、この時期らしい春雨日和となった。
この先もう寒の戻りは無さそうだが、五月晴れの頃までは、短い周期で雨模様の天気が訪れることになりそうだ。

雨の関係で、気温は一日上昇せず終いだったが、桜の開花は順調に進んでいる。大阪地方気象台は、満開宣言を出し、近所の桜は、一気に7~9部咲きまで、咲き進んだ。

蓮池の上流側に連なる奥山に自生する山桜も、順調に咲き揃え始めている。
s-480IMG_1371.jpg
いつもは、ソメイヨシノに少し遅れて咲き始めるのだが、今年は、寒暖差の激しい気象が影響したのか、ほぼ同時進行で、咲き進んでいる。
s-480IMG_1379.jpg

褐色一色だった山肌は、萌えだした新芽の若緑色が少しづつ染め始め、それを映す水面も、少しづつ緑を濃くしている。
s-480IMG_1375.jpg
池の上流側の山では、もう既に、満開に近くなっている。
s-480IMG_1374.jpg

赤茶色の若葉の成長と同時に咲く山桜は、ソメイヨシノほど絢爛ではないが、まだ褐色の多い木々の間で、うららかな春の訪れを告げるように咲き誇っている。(akira)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

4月の風が吹いた~


やっぱり弥生3月は去って行きましたね~さあ、卯月4月の風が吹いていますよ~
と言いたいけど、優しい雨が降っています。

弥生3月最後の日の朝です。気持ちの良い目覚めの中、眼下の「蓮池」に写るの春霞の中の夜明けの太陽がハッキリクッキリで、思わずを向けました。

s-480IMG_7060.jpg
波のない池にクッキリと浮かぶ太陽は、なかなかお目にかかれないのですよ~

お隣のテラス沿いに植えられた「さくら」の花と葉っぱ、そしていけがきの「カナメモチ」の色が、この季節らしくって、こちらもパチリしました。

s-480IMG_7061.jpg
手前のささやかな緑は、我が家の「杜仲茶」です。

風が吹いている~さわやかな4月の風が~

ああ、外に出たいなあ~
女神さまに会いました。 先日隣の駅前の整形外科に真っ赤なベンツ🚲を漕いで行ったのです。
先生が怒りましてね~『とんでもない、自転車が一番悪い!! 』って・・
もう、来てしまったのに~」・・・押して、帰れ!! 』・・・ヒャー!!
痛い足を引きずって、重たい電動自転車を押すなんてとても無理なお話しで、それでも何とかトボトボと歩いていました。

そのとき、「ヨガ」教室のお友達の車が、私の目の前に止まったのですよ。偶然~教室の帰り、家でお茶をした仲間です。
農作業用の車の後ろの座席をたたんで、さっさと、自転車を積み込んで、私を助手席に乗っけてくれました。
お姉さん、だから言ったでしょう、無理しては駄目って

そうなんです。数年前「ギックリ腰」になった時にも、彼女が飛んできてくれたのです。
同じ、「ガーデニングと菜園作り」の趣味を持つお友達は、その時は、薬局で「腰ベルト」を買い、痛がる私の腰につけてくれました。「女神さま」と言わず何としましょう~私は、ついています



裏庭では、「フィットネス」のお友達にいただいた「宿根プリムラ」のお花が咲きだしました。こんもりと茂った、小さくてたくましい緑の葉っぱ、もう咲かないのかと思っていたから、お花が顔を覗かせたので、思わず嬉しくなってしまいました。

s-480IMG_1339.jpg


ユキノシタ」~食べられるそうですが、元気すぎて、他の根っこの下に住み着くようになりました。華奢な上等のお花は、たちまちに駄目になりますよ~だから、思いっきり引っこ抜きました。

s-480IMG_1324.jpg
何だかすっきりの裏庭です。


退屈だけど、お外はよ~く見えます。晴天の日の写真です。昨年暮れに刈り込まれた、真向かいの小山の頂上の「水仙のお花」のかたまりが、「淡路島の水仙」を思い出させてくれます。

s-480IMG_7041.jpg


昨日は「元気シャッキリ体操教室」もお休みしましたが、いつも一緒の「」は私のことを聞かれて困るそうです。
奥さんはどうした?」と・・・
小鈴」のシャンプーが出来ない、夏野菜の植え付け床の準備ができない~支障が出て来ました。

若者に素敵な「あだ名」をいただきました。園のアスリート~気にいりました。

何にもなくても、普通の暮らしが出来る~一番大切なことを気づかされます・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR