01
   

柴わん「小鈴」のつぶやき・・・


こんにちは~(^^♪~お久しぶりの登場です。柴わん「小鈴」です。

忙しくって、あっという間に1月が終わってしまいますね~

s-480IMG_5766.jpg


お母さんは、「年の12月~この1月」にかけて、結構な出費だったそうで、「家計簿」を閉め乍ら『「小鈴ちゃんの医療費とアレルギーの餌とシャンプー代が高くついた!! 』と嘆いていました。「ごめんなさいね


だから、今年は、「ケチケチ大作戦」で行くそうです


昨日の土曜日~「お母さん」は降り続いた雨の後片づけ~道路脇の排水溝のお掃除で、沢山の「落葉」をかき集めていました。
お父さん」は、修理に出した「パソコンのモニター」が直って、ご機嫌で配線作業を忙しそう~・・・

お母さん」は、お掃除の後、お昼ご飯を終えてから一駅向こうの「駅前のスーパー」まで、歩いてお買い物に行きました。
往復2時間弱ですよ~♪歩数だってもう、「13000歩」だって二人で言いながら笑っていました。

お母さん」が出かけた後、「お父さん」はお茶椀を洗っていました。
帰宅した「お母さん」は、あ、お茶椀洗うのを忘れていたわ~、有難う~!! 』だって~~「は、お母さんのいつもの作戦でしょう・・・」と思っていますよ~・・・

体力を消耗したから、3時のおやつは「ぜんざい」が食べられるって、美味しそうに食べていました。


私は、最近ご近所の「柿の木」の下を通るのが、楽しみなんです~・・・「野鳥」さんの、食べ残しの「柿の種」が、いっぱい落ちているのですよ~

s-480IMG_5765.jpg


飼い主」の目👀を盗んで、一目散にお口に入れます。
散歩の途中でお友達にあっても、お口が開けられないのです~

s-480IMG_5633.jpg
遠くから、見てるだけ~「お口」の獲物が落ちちゃいそう~
キョンキョンちゃんと、トラちゃん親子」「ニコルちゃん」です~・・・


s-480IMG_5650.jpg
s-480IMG_5649.jpg

大好きな「ラッキーちゃん」にも、知らんふり~
ラッキーちゃん」は、言葉がしゃべれるんですよ~『 「小鈴」ちゃんが、言う事を聞かない!! 』と「私のお父さん」に、すり寄ります。

昔昔、「ラッキーちゃん」は、お父さんの足に「オシッコ」をかけたのですよ~が長いから、電柱と間違えられたね~」とお母さんに笑われました。
ラッキーちゃん」は私のお父さんが大好きなのです~♡

s-480IMG_5652.jpg

一目散に「リード」をひっぱり、やっと帰宅出来ました。
やれやれ~テラスで美味しく頂きましょう

s-480IMG_5627.jpg

実は自分で悪い事をしてるのが、わかっているのです。
飼い主に(-。-)y-゜゜゜顔が向けられません。

s-480IMG_5628.jpg

あ~美味しかった~( ^)o(^ )・・・「ひと休みひと休み~」

s-480IMG_5631.jpg



「お母さん!!」私はとってもいい子でしょう~・・・
本当は、見逃して貰ってるのがわかっていますよ~♡
・・・・・・・・・・(小鈴)でした・・・・・
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

カロライナジャスミンの花芽


昨日は、久しぶりの雨が一日降り続いた。午前中は、早春のような雨だったが、午後には本降りとなり、今日早朝まで降り続いた。
その雨も、今は上がったものの、空を覆った雨雲は、北寄りの風と共に、この時期らしい寒さを運んできた。

蓮池の水も、少し水位を上げ、鉛色の空を映した水面は、北寄りの風に細波を立てている。
s-480IMG_0300.jpg
早朝から訪れた鴨が数羽、その濁った水面に顔を埋め、餌を漁っている。

春は、行きつ戻りつしながら訪れる。この冬への後戻りも、春へ進むための一歩かも知れない。
暖冬に関わらず、庭の草木は、しっかりと春の訪れへ向け、始動している。

フロントガーデンの正面、薔薇のアーチの傍で、大きく育ったカロライナジャスミン。
s-480IMG_0305.jpg
昨日からの雨に濡れた、南天のような常緑の葉を、赤い蔓に繁らせている。
そして、その葉の付け根からは、既に、沢山の花芽を出し、少しづつ大きく成長している。
s-480IMG_0306.jpg
あるものは、既にその花色を見せ、花の咲く時期を待っている。
s-480IMG_0309.jpg

カロライナジャスミンは、3月の下旬から咲き始め、4月いっぱい庭の一角を黄金色に染める。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

沢山の高菜をいただきました~(^^♪



夕べから降り続く「雨」は、今日金曜日終日の雨模様~そして、明日も続きそうです。



昨日は、 「風」がなくて、うららかな「春の香り」のする木曜日でした~(^^♪

いつものように、「元気シャッキリ体操教室」で、楽しくおしゃべりしたり、体感を鍛えたり、有意義なひと時を過ごしましたよ~
先生のお話しでは、『文章を書いたり、対戦ゲームをしたりすると、認知症にならない~』~と、受講してきたばかりの情報をお話しして下さいました。

心が折れそうな時もありますが、こうして、毎日「ブログ」を続けるということが「認知症の予防」にもなっているとわかり、心強くなりました。
麻雀」などの「対戦ゲーム」は、苦手ですが、何かを探さないといけませんね~



毎年、真冬には、お隣さんから「大量の高菜」を戴きます。今年は格段に多くて3、5キロもありました。
早速洗って、一昼夜干しました。

s-480IMG_5447.jpg


干した「高菜」の4パーセントの塩を揉みこんで、1週間漬け込みました。

s-480IMG_5458.jpg


1週間したら、そのまま保存袋に入れて「冷凍」したり~

s-480IMG_5637.jpg

醤油漬け」にするために、洗いまた干して水分を飛ばしました。

s-480IMG_5639.jpg

本漬け用調味液を醤油、みりん、砂糖、昆布を鍋で煮立てて作り、冷ましておきます。

調味液~干しあがった高菜1キロに対する分量です~
砂糖(90g)、醤油(50g)、みりん(50g)、酒(16ml)、昆布2枚(10㎝)本当は、鷹の爪を加えますが、我が家は、刺激物は受け付けません。

水切りした「高菜の塩漬け」を漬物容器に、隙間を開けないように並べ調味液をまんべんなくかけます。
約2週間で食べられるようになります。

s-480IMG_5653.jpg
少し甘めの、「新鮮高菜の醤油漬け」~美味しいです。1週間でいただきました。

塩漬けの高菜漬け」を、塩を洗い流して念願の「めはりずし」でいただいてみました。

s-480IMG_5714.jpg
」の堅い部分は、刻んで、おにぎりの中に入れてから、包み込みましたよ~♪

以前暮らしていた、「お隣のおばあちゃん」に頂いたことのある「美味しい、懐かしいめはりずし」~食べ過ぎに要注意ですね・・・

後日には、「高菜ピラフ」を頂きました。

s-480IMG_5719.jpg
30回噛んでいただく「黒千石豆入りごはん」のピラフです。


お隣さんのお陰で、今年もまた美味しい「新鮮高菜」に出会えて、「冷凍室」にも沢山のストックが出来て、何だかほくほくですよ~・・・

11月に、真向かいの「」みたいな奥様から大量の「カポス」をいただき、4等分して「冷凍」してたのですが・・・

s-480IMG_3209.jpg


出番が来ました」取り出して、中身をくりぬきます~(冷た~い)でも、「シャーベット」みたいで美味しい~夏場には、いいかも~・・・白い皮の部分の区別がつかない~・・・目立つのは、取り出しましたが~・・・

s-480IMG_5744.jpg

カボス」と同量の「めんつゆ」と少量の「」「みりん」を入れて煮たててさまし、「ほぐしたカポス」に混ぜ込みました。

湯がいた「ほうれん草」と同じく「冷凍室のチリメンジャコ」を和えました・・・

s-480IMG_5746.jpg
まろやかなお味で、「酸味に弱い夫」のお口には、合ったみたいです。

日持ちがしないので、すぐに頂かないといけませんね~・・・

「冷凍室」に眠る「宝物」たち~楽しみにいただきましょう♪・♪・♪~

主婦にとっては、毎日の「献立」は、大切なお仕事で頭を悩ませます。
苦しみ=悩みの種を➡生きがい➡楽しみ➡希望➡へとつなげて生きていけたらいいですね~。・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

久しぶりの菜園仕事~


久しぶりに暖かさが戻って来ました。

」は、早朝より「ボランティア」のお仕事に出かけました。最近、彼の「スケジュール表」は、黒くなっています。
今週は、ず~っと、詰まって忙しそう~♪

」と「小鈴」は、ポカポカ陽気に誘われて、裏の菜園での草引き作業です。

s-480IMG_5741.jpg
誰かが、居るとご機嫌な「小鈴」ちゃん~

用事で、お部屋にでも上がろうものなら、すっ飛んでついて来ます。「寂しがり」ですよ~♪


野鳥の「ヒヨドリ」君が、大切な「ブロッコリー」の葉っぱを食べに来ます~・・・
あげたいのは、山々なれど、私たちにも貴重な栄養源ですのでね~黄色いネットを被せて防御します。

s-480IMG_5733.jpg


この季節の作業は、「虫さん」が居なくて安心と思っていたのに~「ミョウガ」の枯れ枝の下では、大きな「ムカデ」さんが、冬眠中でした。もっと、目につかない場所でお願いしますよ~
宇宙の法則」違反ですよ~♪ま、最近何もかもが異常ですけどね~・・・


昨年一斉に植え替えをした「アマリリス」にも雑草がいっぱいでした~・・・今年は何とか開花して欲しいものです。

s-480IMG_5734.jpg



チューリップ」の可愛い芽も、出そろいましたが、ちゃんと開花してくれるでしょうか。「チューリップ」は上手に咲かせられないのですよ~

s-480IMG_5758.jpg


前庭では、寒さにも負けず、元気な「ジギタリス」のお花が、ますます「パワーアップ」して来ました。

s-480IMG_5762.jpg
s-480IMG_5759.jpg
s-480IMG_5761.jpg


週末には、また「春」の陽気が戻って来るそうです~・・・「最後の薔薇仕事」が待っています。


時々、訪ねて下さる「実践倫理宏正会」のご婦人がいます。上品でとても控えめ~・・・
朝起会」とかいうそうですが、20代の頃、隣のご婦人に誘われて、私も通ったことがありました。

いつの間にか、行かなくなったのですが~・・・思うところがあって、「倫風」の「」を配布されているのでしょうね~
主婦は煩雑な日常があるのに、寒い中、行動されるのが、とても偉く思えます。

その方に言われました。
『こうして、お花を綺麗に咲かせ、「ガ~デニング」に励まれるのも「ボランティア」ではないでしょうか?訪ねて来るのが、楽しみなんですよ~』って~・・・

そう、思っていただけてとても嬉しく感じました。励みになります。・・・(kumi)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

春を待つ~兼題「水仙」


今週のNHK俳句の兼題は、「水仙」。

各地に被害をもたらした、大寒波も過ぎ、暖冬が戻ってきたようだ。
黒く垂れこめていた雪雲も去り、白い綿雲が、青い空に浮かんでいる。
げんきんなもので、ファンヒーターの前を独占していた小鈴は、テラスの陽だまりで、気持ち良さそうに体を伸ばし、寝入っている。

暫くは、この暖かさが続くようで、このまま立春を迎えそうだ。
立春前の、寒さが厳しい時期に、庭を彩るように咲く花は、春を待つ気持ちを、いやがおうにも高めてくれる。
寒椿、寒梅、蝋梅、寒木瓜そして、水仙も。
今年は、暖冬で、思わぬ春の花が咲いて驚いているが、本来この時期に咲く花が咲き始めると、春の訪れを待つ身にとっては、心躍るものがある。

さて、兼題の「水仙」である。

上に書いた冬から春に掛けて咲く花のうち、椿も木瓜も梅も、春の季語である。ところが、水仙は、冬の季語となっている。
我が家の水仙は、何種類か育っているのだが、早いものは年末から咲き始め、遅いものは、桜の頃まで咲き続ける。

これは、我が家では、一番遅く咲く株である。斜面地の皇帝ダリアの株の脇で、やっと水仙独特の細い葉をくねらせながら伸ばし始めたところだ。
s-480IMG_0291.jpg

寒風に耐えて咲く水仙の花は、その白さゆえに可憐で、清楚な花姿が、けなげで愛されてきた。

水仙の葉をくねらせて旅立ちぬ .....akira

水仙花黄白緑潔し .....kumiko

小鈴の散歩道で、塀の上に伸びた梅の枝に、白や紅の花が咲き始めた。暖冬とはいえ、寒い風に、水仙や梅の花の香が乗ってくると春の近づく足音が聞こえてくるようだ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

冷蔵庫より冷たい&大根ずくし


寒い寒い日曜日の事~

外を歩くと、あまりにも冷たくて、顔を覆いたくなりました。
道路の向こう側で、グレーの👒で顔を隠した、「オレンジ色」のコートの奥様が、挨拶されますが、お互い熊さんみたいに、スッポリ覆われていますので、顔がわからず、大笑いしました。

年末に行ったきりの「美容院」へ行っても、寒さでお客様が少なくて「オーナー」と指名の「お姉さん」の二人がかりで、ドラーヤーをかけてくれました。

長崎の佐世保市の「雪景色」もメールに添付され、九州は、真っ白い銀世界に覆われていますが、こちらの「積雪」は、束の間の「世界」を感じただけ~昨日の朝は、通常に戻りました。

でも、零下の気温は容赦なく顔を突き刺すように、せめて来ました。


空気まで凍りそうな寒さの中、「小鈴」の散歩の途中からの大阪湾の向こう~「神戸」の街並みも、はっきりと拝めます。

s-480IMG_5704.jpg
真ん中あたり、山の中腹の「白い建物」は、「六甲山ホテル」です。
雪雲」がマラソン人のように、駆け足で通り過ぎて行きました。





先日、またまたご近所の奥様にいただきました。「」より白い「大根」です~♪

s-480IMG_5626.jpg
ペットボトルの3倍はありそう~

切干大根」「ハリハリ漬け」「甘酢漬け」など、いろいろな用途に分けて、干しました。

s-480IMG_5629.jpg


夕食-日々興味津々」さんの、「甘酢漬け」を真似する為に~今度は、乾燥し過ぎないように、3日だけにしましたよ~

s-480IMG_5691.jpg

ハリハリ漬け」用は「冷凍」へ~まん丸い大根はぬるま湯で綺麗に洗い、20分ほど水につけて、戻しました。
美味しい酢」に「レモン」と漬け込みました。

s-480IMG_5693.jpg


夕食-日々興味津々」さんみたいに、生姜の漬物はありませんが、やっぱり、「しめ鯖」と一緒に食卓へ~今度の「しめ鯖」は、お正月用で買い置きしてたもの~
身が分厚くて、「鯖寿司」もつくれそうな、「高級しめさば」でしたね~・・・「アマニ油」もかけましたよ~

s-480IMG_5698.jpg
レモンと美味しい酢」に付け込んだのは、「しめ鯖」の下に敷き、先日の「茗荷の酢」に入れたのは、ほんのり「ピンク色」なんです。

ブログ」にて、大根をまん丸くカットして作る「大根の甘酢漬け」をヒントにレパートリーが広がりました。

大根に「スモークサーモン」を巻き込んでみました。紅白で、それはまた、楽しい絶品でしたよ~
おすすめします。


s-480IMG_5727.jpg



昨日も寒い中、午前中は「フィットネス」で汗を流し、帰宅して昼食を終えると今度は真向かいの「絵手紙教室」へ~
似顔絵のお勉強でしたが、お写真を忘れてしまいました。「」も「お口も大活躍の「月曜日の歩数」は、15000歩~
少し頑張りすぎました。

暖房で喉カラカラの毎日で「柑橘類」に飢えていましたので、「ブロ友」さんに、「ポンカン」を頂いて、嬉しかったです。

s-480IMG_5723.jpg

大事に味わっていただきます。・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

阪南市の雪景色


九州地方に沢山のふんわり雪ん子が、舞い降りたとの「ニュース」に、驚いていましたが、来ましたよ~
午後4時過ぎから~雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪雪

最初は、パラパラ~

s-480IMG_0261_20160125075234c07.jpg

小鈴」の散歩に行けなくなりそうです~・・・

s-480IMG_0273.jpg

ものの15分で、あたり一面「銀世界」に覆われてしまいました。

s-480IMG_0276.jpg

あ~あ、「ビオラ」は雪まみれ~だいじょうぶでしょうか?

s-480IMG_0279.jpg

蓮池の堤防も、雪の中です~♪

s-480IMG_0281.jpg


阪南市の町もスッポリ、つかの間の雪国模様でした。

s-480IMG_0284.jpg


一夜明けると、もっと積もるかも~。と楽しみでしたが・・・すっかり溶けていました。

寒い寒い「心臓破りの坂の上」には、真っ白い「」満開でした。

s-480IMG_5695.jpg


わずか、一晩の雪景色それも、30分程の「降雪」で、1㎝の「積雪」~雪が積もって「お困りの方」には、申し訳ありませんが、楽しませていただきました。


暖冬」と言われた今年の冬~それが一気に「10年に一度の大寒波」に~週末には、またまた気温20度に暖かくなりそう~・・・
体のスイッチ」を上手い事「コントロール」しないといけませんね~

氷点下の中、今朝もまた「フィットネス」頑張って行ってきます ・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

最強寒波&レモンパイ~


10年~20年に一度の最強寒波」と盛んに報道されると、自然に身構えてしまいます。

離れて暮らす「若者たち」に、交通機関がマヒするかもしれないから、「食料の手配」「滑って転ばないように」とメールを入れました。気を付けるべきなのは、「当の本人」なのに~・・・

この冬一番の寒波~大丈夫でしょうか?
1月24日(日曜日) の朝、午前8時前~当地は、かなりの低温ですが、強風の中、お日様が顔を出しています。

沖縄」では、この寒さに備えて、「石油ストーブ」を購入されるお宅がありました。
我が故郷「鹿児島」では、すでに「積雪」が始まっています~・・・

明治乳業」の「宅配」のお兄さんからも、「月曜日」は「積雪」となりそうなので、配達は「日曜日」にさせて頂きますと、電話がありました。
阪南市のホームページ」では、「月曜日のごみ収集」は、「積雪」の場合はお休みとの事~




日ごろ、心配性の性格は、この年になっても治ることもなく、昨日は、「か弱いお花」さんたちを、「裏の小屋」に退避させました。

s-480IMG_5659.jpg
ナスタチウム」「ラナンキュラス」「ルピナス」のお花は、「低温障害」で、葉っぱがやられちゃいますものね~


地植えの「ナスタチウム」は、移動できないので、「ビニール」で覆いましたが、果たして生き延びることが出来ますでしょうか?

s-480IMG_5663.jpg
s-480IMG_5664.jpg

そして、軒下の「小花」さんたちは、せめてもの「強風よけ」ですよ~♪
お花の周りに、「背の高い鉢」や、「木片」を配置し囲ってあげました。

s-480IMG_5667.jpg

」が積もると心配な「ハンギング」「寄せ植え」も軒下に移動です。

s-480IMG_5677.jpg


外仕事が出来ない昨日は、またまた「台所」に立ちっぱなし~
~ふんわりレモンパイ~を作りました。


またまた、COOKPADさんの「レシピ」~「簡単本格レモンパイ」を参考にしました。

s-480IMG_5608.jpg

材料~
※ ・・・クラフト(パイシート)
※ ・・・レモンクリーム~レモン1っこ・砂糖50g・片栗粉大匙1・バター10g・卵黄2個分
※ ・・・メレンゲ~卵白2個分・砂糖50g

①クラフトは、フォークで穴をあけてから、熱した180度のオーブンで15分焼く。
②レモンクリームを作る。~鍋にレモンの皮をすりおろし、果汁も絞って、砂糖を入れ火にかけ溶かす。水溶き片栗粉を加えクリーム状にする。熱いうちにバターを加え混ぜ、少し冷めてから卵黄を入れ混ぜる。
③クラフトにレモンクリーム、固く泡立てたメレンゲを乗せて、スプーン等でツンツン角たたせ、180度のオーブンで10分焼く

短時間で出来上がりましたよ~


s-480IMG_5609.jpg


少し凍らせてから、上に「レモンの砂糖漬け」をトッピングして、個別に包み「冷凍」しました。

s-480IMG_5689.jpg

あんなに沢山の「レモン長者」でしたが、「塩レモン」を2回、「蜂蜜レモン」を3回~「レモンパイ」が2回と贅沢三昧使いました。
黄色い親善大使」もこの冬は「八面六臂」の大活躍でした。ず~っと暮らしに寄り添って頂いた幸せな、「レモンの季節」ともお別れです。



昨夜9時、北側斜面地にて「小鈴」の最後の用足し~走らせましたが、いつもの空気とは、打って変わって強烈に冷たかったのですよ~凍える寒さでした。


寒い」「冷たい」「心が凍る」「足がつりそう」~「小鈴」の散歩が、大変です。気合がいりますね~
大変な被害が出ないことを祈るのみです~・・・・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

蓮池の土手焼き


この時期らしい寒さの日が続いている。やっと寒さにも慣れたところだが、明日から週明けに掛けては、数十年に一度という寒波が襲来すると言う。気象予報士も経験がないと言う寒波、大きな被害が出なければいいのだが。。

今夜は、奈良若草山の山焼きが行われる。この時期の奈良には欠かせない大きなイベントとなっており、打ち上げ花火もあり、沢山の見物客で賑わう。
今は観光化された山焼きも、もともとは、近くの農民による野焼きの習慣があり、山を焼く事により次に生えてくる草を田畑の肥草や牛馬の飼料にしていたのだという。
この時期、茅や葦の原を野焼きする習慣は、全国で見られる。

我が家に隣接する、蓮池の土手も、この時期、管理者の土地改良区によって、土手焼きが行われる。
今年は、今週の日曜日に行われた。

例年通り、池の向こう側からスタート。
s-480IMG_0216.jpg
例年北西の風が吹くのだが、当日は、ほとんど無風状態で、青空が覗く空高く、煙が上がっていた。
s-480IMG_0219.jpg
早朝に飛来していた水鳥達も、煙が昇り始めると、一斉に飛び去り、静かになった水面に、白く昇る煙を映していた。
s-480IMG_0224_201601221938235a6.jpg
例年、向こう側が終わると、手前からスタート地点へ向けて焼いてゆくのだが、今年は、スタート地点からも併せて手前に向けて焼き進めた。
s-480IMG_0229.jpg
風が無い分、燃え広がらないので苦労しているようだったが、斜面地の下で点火した火は、斜面地に沿って駆け登り、大きな炎となっていた。
s-480IMG_0237.jpg
点火から2時間後には、ほとんど焼き尽くし、褐色だった土手は、黒い焼け跡を見せていた。
s-480IMG_0246.jpg

そして、昼前には、上がっていた煙も消え、いつもの静かな蓮池が戻った。(akira)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

冷凍たまごの魔力~


特別の過疎地」でも、「買い物難民」でもありませんが、食料品は「生協」さんの「個別宅配」を利用させていただいています。

毎日利用する商品は、都度都度注文しなくても、「予約登録」で、自動的に配達されます。

毎週卵は10個と決めてますが、年末には特別に別注文しました。でも、予定通りに消費せず~まるまる10個残ったのですよ~
冷凍」することにしました。「10個パック」のまま~

ケーキを作った時には、結構卵を消費してしまい~いよいよ「冷凍たまご」の出番です。

冷凍たまご」は気持ちいいほど、くるっとむけちゃいます。

s-480IMG_5565.jpg


おでんの具材」に~うす揚げの中に詰め込みました。

s-480IMG_5566.jpg
s-480IMG_5567.jpg


白身が、お揚げの中いっぱいに広がって、とても大きな「」ですよ~♪

s-480IMG_5569.jpg


私は大好きですが、「」はおでんの卵は、卵だけの方がいいと言ってます。~「黄身」がもさつくのにね~



頻繁に戴く「高野豆腐の煮物」に入れて一緒に炊きました。

s-480IMG_5642.jpg
s-480IMG_5646.jpg


「冷凍たまご」は、黄身がお口の中で、もさもさしないで、シャキッと食べられちゃうのです。
それに、剥きやすい~気持ちがいいほどプルンと剥けちゃうのですよ~♡


冷凍たまご」のレシピを検索すると、いろいろなお料理が出て来ます。
ハンバーグ」の中に詰めて焼くのもありますが、「お揚げの中に入れて味わう、おでんの具材」として超おすすめですよ~♪

たまごが沢山ある時、買い過ぎた時に~是非「冷凍たまご」お試しくださいね~・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

風花舞う街~


昨日の「強烈な寒さ」を覚悟の目覚めでしたが、今朝はスッと起きることが出来ましたよ~
前日の寒さとは、うって変わって、穏やかな1日のスタートです。



が、今日は、昨日の寒い寒い1日の表情を思いだしています。
まるで、最果ての町みたいな寒空の「阪南の町」です~大阪湾の向こうは「淡路島&明石海峡大橋」が小さく映ってます。

s-480IMG_5620.jpg
強風で荒れる海には、「白いうさぎ」が跳ねていました。ここのところ毎日が薄暗い鉛色の海です。


急ぎ足の「雪雲」が垂れ込めてる様子がよ~くわかります。


s-480IMG_5617.jpg

早朝の「小鈴」の散歩は、もう「極寒」で~ブルブル・・・「覚悟」が要ります。



時々舞い散る、「ふんわりボタン雪」~

s-480IMG_5591.jpg


雨は嫌がるけど、「」は好き~♡コリン・・・

s-480IMG_5592.jpg


昨日も「バスタオル」をたたんだだけで、2階に走って行きました。相変わらず、「シャンプー恐怖症」が続いています。


この季節の「北側斜面地」は、まさしく冬枯れなんですが、雑草も生えてない枯れ芝生の中の「シクラメン」~

s-480IMG_5600.jpg


そして、凛としてたたずむ「水仙」が一輪~・・・

s-480IMG_5580.jpg


葉っぱをはぎ取られ、裸になった「武蔵野ケヤキ」を「止まり木」に「ヒヨドリ」が・・・

s-480IMG_5571.jpg


たまらなく寂しい~けど、この雰囲気は、微妙に慰められます。


真冬のお庭とは、思えない「アプリコット色」の「キルタンサス」がひと際鮮やかです~♪

s-480IMG_5622.jpg


昨日はこの冬一番の冷え込みだったそうです。
日本全国「弾丸低気圧」で「雪景色」に覆われ、大小さまざまな事故が発生していますが、来週にかけてまたまた寒くなるそうです。

今日もまた、寒さに負けず生きています。生かされています。有り難い事です。
寒さの中、「元気シャッキリ健康体操教室」行って来ます。~感謝・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

彩り~兼題「手毬」


今週のNHK俳句の兼題は、「手毬」。

明日は、二十四節気の「大寒」。暦のうえでは、これから立春(2月4日)迄が、一年で寒さが最も厳しい時期となる。
暦に合わせたかのように、暖冬だった気候は一変、凍える寒さとなっている。
今朝も、依然として冷たい西風が強く吹いており、気温以上に寒く感じられる。

昨日は、時折晴れ間も覗くものの、黒い雪雲の垂れ込め、時折雪の舞う生憎の天気だった。
紀泉山脈がちょうど雪雲の通り道になっていたようで、蓮池の上も、時折遠くが見えなくなるくらいの、吹き降りとなった。
s-480IMG_0261.jpg

物皆、モノトーンとなる冬ざれた季節。色鮮やかな物は、心を和ませ、温めてくれる。
庭に咲く色とりどりのパンジーや、赤い実の彩も、心和む。
少し違うが、厄除けに贈られる七色の小物。謂れは諸説あるようだが、これも、彩りによる同様の心の演出ではないかと思う。

さて、兼題の「手毬」である。

年中女の子の遊びの小道具として存在する手毬であるが、江戸時代から、正月の季題として用いられていたという。
手毬は、本来綿糸を巻いて作られたものだが、正月の飾りとしては、絹糸を巻いた光沢のあるものが、華やかで好まれる。
色とりどりに巻かれた手毬、その彩りも、寒い冬に心和ませ温める役割を果たしているように思われる。

七色の鈍き光の手毬吊る .....akira

嫁ぎ往く桐の箪笥に手毬添え .....kumiko

手毬には、華やかで鮮やかな反面、どこか手毬唄に込められた因習や、歴史の重さを感じずにはいられない。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

寒空に小花を~📦~



山が~泣く、雪が~舞う、少し遅れて風が吹く~
爆弾低気圧」が暴れています~
」を決した薄暗い「夜明けの町」の「散歩では、植木鉢が沢山こけてましたし、駐車場の「屋根」がめくれているお宅もありました。
我が家の「小鈴」の豪邸の壁も危うくなっています。早速対処しないと~・・・


昨日の、関東地方の降雪は、朝の通勤ラッシュに予想外の被害をもたらしましたが、関西も思わぬ「寒波到来」に振るえ上がりました。




新しい年のスタートの「フィットネス」も顔なじみのメンバーも多数出来、今回は「」共々、真向かいの「可愛い妹みたいな奥様」「ワン友のご主人」「花友さん」~いっぱいの楽しい仲間と~広い体育館で思いっきり汗を流しました。

少々ハードな動きでも、皆でやると「恐くない!! 」老若男女恐るべしパワーです。




そろそろ、ブログのネタ切れ?とならないよう~先週の小春日和にリビング側のテラスの「ビオラのハンギング」の写真を撮影しました。

構築物に関しては、まったくの「無知」なもので、これでもかとぶら下げていましたが、「」に傷まない程度の「場所」と「重量」にと、指摘を受け、こじんまりの「ハンギング」となっています~


s-480IMG_5491.jpg


どんなに落ち込んでも、優しいお花を見ると慰められる~私の仲間みたいな「ビオラ」の小花さんたちです。


最近は「うす紫色」も「濃い紫色」も大好きになりました。
色占いでは、紫色は「高貴」な色だそうです~

s-480IMG_5482.jpg
s-480IMG_5483.jpg


そして、はずんだような色の「ビタミンカラー」と呼んでいます。

s-480IMG_5484.jpg
s-480IMG_5485.jpg


人間には、美人&それらしい人、色々な人がいますが、「お花」はどんなお花も「美人」そして
スマップさんの「世界に一つだけの花」ですよ~

s-480IMG_5501.jpg
s-480IMG_5500.jpg

もう、あの子もこの子も選べません~全部のお花が寄り添って生きる仲間ですものね~

s-480IMG_5516.jpg


この「寒波到来」で、「ばら仕事」も途中で投げ出してしまいましたが、ほんのもう少しが、なかなか進みません~
ビオラ」や「パンジー」の小花さんたちが、空虚な心を埋めてくれても、「薔薇」のお花には~ウ~ンやっぱり負けちゃいそう('_')。

暖かな小春日和には、またまた最後の「薔薇仕事」を頑張りましょう・・・(kumi)




theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

京阪電車~「石清水八幡宮」へ~



東京は、お昼頃まで、雪が降って、銀世界ですが、通勤に滑らないといいですね

今週から、本当に寒くなる~その予報の最中~京阪電車沿線の「石清水八幡宮」へ、家族で若者の「除け参り」に行って来ました。


s-480IMG_5539.jpg
s-480IMG_5535.jpg

南海電車沿線の貝塚にも「水間寺」という大きな「け参り」のお寺があるし、本来「除け」はお寺なのですが~・・・

全国屈指の厄除け参りの神社として古くから篤い信仰を受ける「石清水八幡宮」の厄除けは、「八方余除け」「方除け」や災厄などを祓い除ける災難除けについても、「厄除祈願」として、受けて下さいます。

s-480IMG_5537.jpg

美しい「巫女」さんの優雅な舞いの後、美しい鈴の音色が一層、神聖な気持ちにしてくれますよ~。

s-480IMG_5540.jpg




お参りの後は、毎年恒例のあまりにも有名な八幡の駅前の「朝日家」にて「鯖寿司」を買いました。


s-480IMG_5555.jpg


お値段もボリュームもお味も最高大きくて~もう、二切れでお腹いっぱいになりました。

s-480IMG_5563.jpg

高島屋にて、「アールエフワン」のお惣菜も買い求めました。

s-480IMG_5561.jpg


早朝より日暮れまでかかった「参り」でした。


嬉しい事に、「」の「ボランティア」のお仲間の奥様が、昔からの私のお友達であることがわかりました。
」のお蔭で、お友達の輪が広がっています~
こちらに越して来て「16年」になります~いつまでも「新参者」ではなくなったようです。

お世話になってばっかりですが、そろそろ地域へのお返しの「ボランティア」私も考えないといけませんね~・・・

今日から、「冬型の気圧配置」とか~心して「フィットネス」行って来ます・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

健康な食生活~♪


グラーッと来たらまず、火を止めます
1月17日、「阪神淡路大震災」による教訓です。
恐ろしい早さで進む歳月、あれから21年~あの時の教訓は、生かされているでしょうか?

我が家の、貯蔵庫には、備蓄用品をたっぷり~。1週間分の食料を貯蔵しないといけないと聞きましたが~果たして一週間分となると、チョット自信がありません・・・
消費期限を確認しながら、いただきつつ補充しています。

お風呂の水も貯めたまま、入る前に掃除して新しく入れ替えます。広い敷地に、ペットボトルにも満杯の水をためて並べています。
農作業の水に使いながら、暮らしています。「ハンギング」にも、重宝するのですよね~


いざとなったら、どう行動するか~未知数ですが、「小鈴」ちゃんも、一緒ですよ~

s-480IMG_5518.jpg



寒いけど、ポカポカ陽気に誘われ~「お正月飾り」もお片づけ~入れ替えました。

s-480IMG_5474.jpg


玄関に飾ると汚れるよ~』と、「」は、私が苦労して作った「千日紅リース」を、階段上に飾ってくれました。

s-480IMG_5475.jpg


以前暮らしていた隣町の「」のように慕う友達から、「60年物」の「ヌカズケ」が届きました。「手作り味噌」と「」も一緒です。

s-480IMG_5525.jpg
いや~もっと、古いかもしれません~ご主人のお母さまからの「家宝」みたいな「ぬか床」をきっちり継続しています。
何とも、優しくて癒される香りに包まれた「ぬか漬け」、触った「」でさえも、かぐわしい~大好きな優しい匂いです~♡

彼女から、『お漬物持って行くよ~』って、連絡が来たのですが、『最近物忘れが激しい』と嘆く彼女のために「超健康食ごはん」を焚いて、「ふんわりロールパン」を焼きましょう~と、早朝からご飯の仕込みです~・・・

s-480IMG_5472.jpg
s-480IMG_5471.jpg

黒千石大豆」~血管を若返らせる効果・・・・・「アマランサス」~スーパーフード「キヌア」同様に、コレルテロールを下げ、美肌効果・・・・・「黒米」~「ダイエット」や「美容」「健康」に効果抜群・・・・・「葉酸米」~ビタミン豊富で、「脳」を活性化する・・・などなどたっぷり入った「黒千石大豆ごはん」を炊きました。

s-480IMG_5521.jpg
チョット固いけど、30回かむといいよ~」そう、噛むことは、大切なんです。


弁当箱に「ラベル」を張り付けて~

s-480IMG_5522.jpg


そして、久しぶりの私のパンを食べたがっていた彼女~

s-480IMG_5520.jpg

ご主人と一緒に、食べてくれるそうです。


たくさん作ったから、峠を越えて、別のお友達にも「健康ご飯」のおすそ分け~をお届けしました。


大切なお友達」、私より8歳も年上だから仕方ないけど~本当にもの忘れが激しくて、おしゃべりしてても、待ってる私の方がお口が滑ってしまう~
お願いだから、しっかりしてくださいね


という私だって、ひどいものなんですが~

今日は、電車に乗って「石清水八幡宮」へ行きます。物忘れもしないようにお祈りしてお祓いしてもらいます。・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

南天の紅葉


やっとこの時期らしい寒さの日が続くようになった。昨日は風もあり、手も悴むような寒さだったが、今日は風も収まり、穏やかな朝となっている。蓮池向こうの紀泉の山々には、早朝靄がかかっていたが、空はほとんど雲も無く、漂う雲も、春のような白い雲だ。
ただこの穏やかな天気は今日のみで、明日から下り坂、来週には本格的な寒波がやって来るという。

小正月も過ぎ、しめ飾りが撤去された庭は、すっかり冬の装いとなっている。
その中で、葉牡丹と共に、正月の雰囲気を醸し出していた南天。
寒さが増すに連れ、その常緑の葉を色付かせている。

その様子は、株により様々だ。種類によるのか、土壌によるのか、はたまた生育環境によるのか不明だが、それぞれに冬ざれた庭にあって、彩を添えてくれる貴重な存在だ。

鉢で育ったこちらの株は、葉の周囲を赤く染めている。見方によっては、少し紫がかった赤は、縁取りとして、重厚な雰囲気を醸し出す。
s-480IMG_0207_20160116090908268.jpg
こちらは同じ株の、別の枝だが、葉の半分以上が赤く染まっている。
s-480IMG_0206.jpg

こちらも鉢植えだが、よく日の当たる場所で育った株。葉全体が、茜色に色づいている。
s-480IMG_0208.jpg

s-480IMG_0209.jpg

こちらは、アカメソロの足元で育った株。葉先のみを深紅に染めている。
s-480IMG_0212.jpg

s-480IMG_0213_20160116091015062.jpg

本来常緑の南天、葉を赤くすることによって、冬の厳しい寒さを乗り越えようとしているのだろうか。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

大根の甘酢漬け~


」さんの「パソコン」が壊れました~言っても私には、支障はないのですが、写真の取り込みが不便です。

昨日も寒い中、「体操教室」に行き、午後は「小鈴」のシャンプーを~掃除機をかけていたら、またまた「不覚」を取りました。
2階への階段から掃除機が落ちて、止めようとした左手の親指の上に~「撃沈」です~。
痛むけど、「」にヒビが入ってない事を祈るのみ~・・・

」は、私の手よりも「」と「掃除機」の心配を~テレビのコマーシャルみたいです。


夕食-日々興味津々」さんのブログを参考に、「切り干し大根の甘酢漬け」を作ろうと思いました。~途中まで~・・・
大根の皮を剝いて、3ミリ幅に輪切りなんですよ~

s-480IMG_5224.jpg

干し過ぎない程度の乾燥でしたが、私は完全にほし過ぎてしまいました。

s-480IMG_5227.jpg

もう、元には戻れません~カラカラになってしまいましたもの~トホホ( ノД`)シクシク…

s-480IMG_5402.jpg
s-480IMG_5407.jpg

ぬるま湯で洗い流し、3時間戻してみました。

s-480IMG_5418.jpg
しわを伸ばしてもこの程度~・・・

夕食-日々興味津々」さんのような、しっとりの「切干大根」は出来ませんでしたが、「甘酢」に付け込んでみました。

s-480IMG_5419.jpg

甘酢」と言ってもお気に入りの「美味し酢」ですよ~♪

s-480IMG_5453.jpg


焼きしめサバ」を「大葉」で巻いて、それをくるみました。

s-480IMG_5451.jpg


大葉」の不足分には、「茗荷の酢漬け」をトッピング~
1枚の「焼きしめサバ」が、こんなにもボリュームが出て、賑やかで楽しくなりましたよ~

夕食は、前夜の「くえ鍋」の残り汁での「雑炊」でしたので、これだけで十分でした。

残りの大根には、今度は「茗荷の酢漬け」の酢をかけてみました。

s-480IMG_5452.jpg
ほんのりピンク色ですよ~♪


失敗の原因は?
①大根が小さ過ぎたこと②乾燥のし過ぎなのでしょうか

我が家の大根は、成長がいまいちでした。今度ご近所のおじさんに「大きな大根」をいただいたら、再度挑戦します。

夕食-日々興味津々」さんの「切干大根の甘酢漬け」は、2回程、凍らせて、きれいに洗ってから20分戻し、真っ赤な生姜漬けを巻いて、特製の甘酢に2週間程、浸けて置くそうなんですが、とっても美味しそうなんです。

怪我の功名でしょうか?大根をまん丸にスライスする「切干大根」の甘酢漬け~可愛いし、茗荷や生姜の甘酢に浸けると、ほんのりピンク色パリパリッ!!の歯ごたえがたまりませんよ~(^^♪

漬物」でなくて、「甘酢漬け」ですから、塩分も控えめ~とっても美味しいレシピが増えました
・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

極寒の前に~


暖冬ののんびり冬暮らしは、一転しました。
寒いと、数分でも「お布団」の中が極楽です。

30分早起きの「」の朝の身支度の間に、チャチャ~ッと、「コーヒー」沸わかして、お湯入れて、朝食のセットをして、洗面へ~その間、10分くらいでしょうか?「テレビ体操」に危うくセーフ~もう、若くもないのに、訓練所みたいに早い身支度~お化粧は、「ファンデーション」のみ~・・髪のセットなし!!・帽子を被るから、整えても意味が有りません~

おしゃれしなくなるのは、「老化」の証拠らしいけど、もう完璧「老婆」そして「農婆」ですよ~♪「右指」「左指」の同時に違う動きが、苦手です。得意なのは、数字の計算のみ~・・・

「夫」は、現役を退いて3年目に入り、「ボランティア」を始めました。大賛成です~

送りだした後、例によっていつもの菜園仕事を「小鈴」の監視下で、頑張りました。
先日、準備をしてましたが、暖冬の為、不要と思い、なかなか進んで居ない「そら豆」の防寒対策~

s-480IMG_5421.jpg

いよいよ週末から、「極寒」になるとの予報にビニールで囲んであげました。

s-480IMG_5423.jpg
可笑しい?けど、菜園主の愛なんです~♡

s-480IMG_5222.jpg


最後の「レモン」の収穫です。
ほくほくの「レモン長者」も、今日でおしまい( ノД`)シクシク…

勿体なくて~使えない~
でも、「レモン長者」のに「レモンパイ」位はつくらないと~ね。
ていう事で、まず、沢山の「レモンの砂糖漬け」を準備し~・・・

s-480IMG_5236.jpg

材料を揃えて~・・・「冷凍パイシート・好きなだけ」「卵1個」「砂糖大匙2」「レモン汁大匙2強」「牛乳50~80cc」「薄力粉大匙1弱」「レモンの砂糖漬け・適量

s-480IMG_5261.jpg

冷凍室に合った「パイシート」が2枚~・・・

s-480IMG_5263.jpg


COOKPAD」さんの、「簡単!!さっぱりレモンパイ♡ 」を参考にしました。

レモンカスタード」が少し緩かったのですが、「冷凍」で固くしたらOKでした。

s-480IMG_5356.jpg

結構、おいしく頂きましたよ~( ^)o(^ )

「レモン長者」の冷蔵庫~
バックには、「ラッキョウ漬け」「生姜の甘酢漬け」「茗荷の甘酢漬け」「醤油」「梅味噌ドレッシング」「ゆず味噌」~等が並びます。

s-480IMG_5241.jpg
食材よりも、調味料の方が多いですね~♪

菜園に行きますと、もう春の「よもぎ」の新芽が美味しそうです。
去年の「よもぎの冷凍」も早く消費しないと~・・・

週末の「朝食パン」は、「レーズン入りのよもぎパン」に~

s-480IMG_5400.jpg
家で作ると「材料」がよ~くわかりますので、安心ですよ~♪

昨日は、午後「あたごプラザ」の「四季の歌」に参加しました。
若い頃に流行した歌声喫茶」みたいなものです。何と~お暇さんが多いですね~
65名」もいらっしゃいました。

講師の先生」の下、「ピアノ演奏」そして「伴奏者」の方と、学校で習った懐かしい「童謡」を「8曲」歌いました。いくらでも大声が出せます。
日ごろ無口な「」は、ここぞとばかり大きな声が出ていました。

後ろに「阪南混声合唱団」の「団長」さんがいらして、何と「」に入ってくれと「スカウト」されました。生憎、他の「クラブ」に入会したばっかりですので、「🙇ごめんなさい」でしたが・・・

家にいると、誰ともお喋りしないで、過ごす時間ですが、この町は、少し足をのばすといろいろな催しが、どこかの「公民館」であります。「無料」だったり、有料でも格安のお月謝で助かります。

初めて出会った人たちとも、すぐにお友達になる事が出来て~嬉しです。

今日も「体操教室」へ、頑張って来ま~す ・・・(kumi)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

出初式~兼題「乗初」


今週のNHK俳句の兼題は、「乗初(のりぞめ)」。

早いもので、明後日はもう、小正月。成人の日が一昨日に終わったこともあり、もう松の内は、過ぎ去ってしまったような雰囲気だ。
ここにきて、やっとこの時期らしい寒さがやって来て、寒中と呼ぶにふさわしい気候となってきた。

正月は、全てが「初」で始まる。初詣、初日の出、書初め、初夢など、上げれば切りがない。
消防の出初式も、本来は1月4日に行われていた行事だそうだ。その後、6日に行われるようになり、地方によってはその前後に行われることもあるようだ。
阪南市でも、今週の日曜日10日に行われた。
s-48012400888_n.jpg
(阪南市公式facebookから転載)

「初」で始まる事柄も、小正月には、ほぼ一段落、正月気分も抜け、普段の生活へと戻る。

さて、兼題の「乗初」である。

「乗初」とは、年が明けてから初めて乗り物に乗ることだと言う。乗り物であれば、何でも対象だと思われるが、季語としての成り立ちは、「電車」をイメージしているようだ。

乗初の花簪(かんざし)に朱笄(こうがい) .....akira

幸せの赤ら顔乗せ初電車 .....kumiko

「初」には、華やかな雰囲気を醸し出すとともに、前途洋々とした未来を切り開く力が備わっているように思う。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

つるバラ&大バラの植え替え~


午前8時15分~朝ドラが終わるとすぐに~菜園へ~
小鈴」は、誰かが側に居る~それだけで、終日菜園の「テラス」に横たわり、「」の堤防を歩く人たちを眺めています・・・

その間、「空豆」の草引きと土寄せ、「玉ネギ」の土寄せを~
何だか「お犬様」に合わせて動いてしまいます。

それも9時過ぎまで~いつまでも菜園にいる訳には、参りません~・・・

昨日も1昨日に続き、「薔薇」仕事~

1昨日、「」にも手伝って貰った「つる薔薇」の土替えを~・・・

毎年沢山のお花を咲かせてくれる「アンジェラ」~♪と「ロココ」~♪
「開花の写真」は1昨年の様子です。

sl-480-003_20130525145336.jpg
sl-480-080.jpg


頼もしい「アンジェラ」の大きな枝ですよ~もう、擁壁をぐるっと取り囲んでますよ~♪

s-480IMG_5346.jpg


そして「カミキリ虫」にやられた「ロココ」~何とか元気に咲いて欲しいものです。

s-480IMG_5348.jpg

両方とも、雑草に負けてしまわないように、ポリポットに植えこんでいますが、底は抜いています。
でないと根っこが張れませんものね~


そして、今年は、左端に新しい四季咲きつる薔薇「パッション」も仲間入りです~♪

s-480IMG_5350.jpg


フロントガーデンの「テス・オブ・ダーバービルズ」も「カミキリ虫」の被害に遭いました。

s-480IMG_5354.jpg
真っ赤な大輪の花を咲かせてくれるでしょうか?

以上が「一昨日」の二人の共同作業です。


そして、「昨日」はフロントガーデンの大薔薇の鉢の「植え替え作業」~孤独に一心不乱に頑張りました。

s-480IMG_5375.jpg
s-480IMG_5376.jpg
アイスバーグ」の「白&ピンク」、「ロココ」「バレリーナ」「サージョンベッジャマン」「クイ~ン・オブ・スウェーデン」「ジェームズ・ギャルウェイ」等々~


そして神戸の「竹馬の友」からお嫁に来た「ピエール・ドゥ・ロンサルーン」は、「つるばら」だけど、今年は玄関前で咲いてて欲しいのです。

s-480IMG_5379.jpg
仕立てがよくて、シュートが上に手い具合に広がりそうな予感がします。
夏の暑さに備えて、豪華な鉢の中で過ごしてもらいましょう~

中国料理「やぐら」さんからお嫁に来た「キルタンサス」が今が盛りと咲き誇っています。~

s-480IMG_5389.jpg

「小鈴ファミリーのお庭」は何だか一足早い「」の到来かな?

薔薇」との闘いも終わりが見えて来ました。あと、ひと頑張り~
今日は、お休み~午後から「あたごプラザ」の初めての「体操教室」へ~
「今日用」「今日行」~前へですね・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

久しぶりの坂道散歩~


アレルギー」の飼い犬の「小鈴」と田んぼのあぜ道を歩くと、稲刈りの終わった田んぼの中に入りたがって、座り込むようになりました。遅い「反抗期」かな?人様の「土地」に無断で侵入することは、たとえ稲刈りが終わったと言えども、許されない行為です。

だから、久しぶり「心臓破りの坂道」を上って、「紀泉山脈」の見渡せる高台まで、コース変更です~
久しぶりの坂道は、フーフー結構きついです。

坂道から望む、「日の出」前の朝焼け~桜の枝の間から見える、朝焼けの空は、決して人間では描けない色です~

s-480IMG_5266.jpg

ほどなく高台まで、たどり着きましたが、まだ薄暗い灯りの「阪南のまち」~

s-480IMG_5264.jpg


40分程歩いて、自宅近くまで帰ってきましたが~「美しい朝焼け」の写真に未練たらたら~・・・

s-480IMG_5269.jpg


左へカーブして、またまたの出番です。いつもと違う場所からの「蓮池」~
わずかに残った水たまりに写る「朝焼け」の色が美しい~

s-480IMG_5270.jpg

ほどなくすると、「お日様がと思っていましたが、待ってる時間の長い事~
その間の綺麗な「朝焼け」をご覧ください~♪

s-480IMG_5295.jpg
s-480IMG_5294.jpg
s-480IMG_5289.jpg
s-480IMG_5287.jpg
s-480IMG_5283.jpg

待ってる間に、桜の木には、「ヒヨドリ」さんたちが~

s-480IMG_5293.jpg


朝食も忘れて、写真を撮り続けましたが、「あさひ」は見ることが出来ませんでした。
帰宅すると「」が一人朝食をしていました。ペコリ
こんなにも、きれいな「朝焼け」のチャンスはないと思ったのですよ~

朝食を済ますと、菜園へ~可愛いわがまま「小鈴」にも、草を食べさせてあげようね~

s-480IMG_5312.jpg


」を飼うって~規則正しい生活が出来ます。朝もゆっくりしてられないし・・・
ハードですが、この「」が居ないと私たちは、のんびりゆったりの少し気の緩んだ暮らしになってるかもしれません
健康の為に、「」にも感謝ですね
・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

バラの植え替え~


寒い!! 」との予報に覚悟はしていましたが、早朝よりとっても素敵なお空でした。

田んぼのあぜ道の「タンポポ」も、温かいに日差しにとってもスクスク育っています~(^^♪

s-480IMG_5167.jpg

ワタゲ」ちゃん、風に吹かれてどこへ行くのでしょうか?


裏庭へと続く「ウッドフェンス」の下で、昨年の「バラの差し芽」が≪そろそろ、私を広い場所に移動して~≫と、歩いていると洋服を突っつくようになりました。

s-480IMG_5242.jpg


まだまだ、小さいけど、根っこはかなり成長してなかなか抜けないくらい~・・・

s-480IMG_5257.jpg
ここで、この1年間成長を見守ります。
本当は、もっと早くに植え替えてあげればよかったのですが~・・・

去年のはというと、結構たくましくなっています。

s-480IMG_5255.jpg
少しずつですが、一人前になるまで成長を見守りましょう~・・・


去年の夏は、消毒も追肥も上げてないので~「カミキリ虫」にやられちゃいましたが、今年は、もっと面倒見ないといけませんね~
頑張ります。



お気に入りの植木鉢が真ん中から割れてしまいました。
諦めていたのですが、「ボンド」で接着しました。このシルエットが大好きなんです~♡
真っ赤なゼラニウム」と「白いお花のローダンセマムのお花」を携えて、フロントガーデンの中央で「」を待っています。

s-480IMG_5174.jpg


大好きな「ナスタチウム」~

s-480IMG_5173.jpg

お庭のそこここで元気なお花の開花が始まりました。



目下挑戦中の「多数植え」のハンギング~・・・

s-480IMG_5064.jpg
何だかいい雰囲気になって来ました~♡


寒い寒いと言いながら、結構あたたかな「3連休」になりそうです~
今日は、大きな「ツルバラ」の土替え~「夫」さんの力を借りて頑張ります~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

蓮池の浅瀬と水鳥


正月明けてから早、九日目。例年は、凍えるような寒さの日が続くことの多いこの時期だが、相変わらず暖かな日が続いている。今日からは寒くなるそうだが、凍えるような寒さの日は、当分無さそうだ。

12月中旬から、徐々に水位を落としていた蓮池。年末には、すっかり干潟状になった。
s-480IMG_0808.jpg
水の残った部分も、全体が浅瀬になり、訪れる水鳥たちの憩いの場所となっている。

浅瀬を餌場とする白鷺には、絶好の環境で、沢山の白鷺が集まっている。
s-480IMG_0802.jpg

一方潜水を得意とする鵜だが、例年この時期には飛来しなくなるのだが、暖冬のせいか、時折集団で飛来する。
s-480IMG_0805.jpg
そして、浅瀬の中を半身潜りながら、底の泥をかくものだから、真っ黒な羽と相まって、まるでモグラだ。
s-480IMG_0774.jpg
白鷺も、近くで、水を濁されて、迷惑かと思いきや、鵜に追われた小魚のお零れに預かっているようだ。

迷惑を被っているのは、鴨たちで、頭を水の中に突っ込み、時には、尾を高く上げ逆立ち状態で餌を漁るのだが、廻りで鵜がばたばたと水を濁すもので、どうも調子がよくないようだ。
s-480IMG_0799.jpg
そのせいもあってか、今年の冬は、鴨の飛来が少ないようだ。

暖かな冬の蓮池に集う水鳥も、悲喜こもごも。水の少ない冬は、まだ始まったばかりだ。(akira)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

黄色い親善大使~


わが町は、「みかん」の産地「和歌山県」のお隣です~
温暖な気候で、「みかん」以外でも「」「キウイ」他いろいろなフルーツが栽培されています。


ご近所さんの「レモン」がたわわに実ったまんまなんですが~・・・気になるところです。

s-480IMG_5170.jpg

」では、12月に収穫するって書いてますものね~

小鈴」の散歩コースでは、こんなことも~

s-480IMG_5151.jpg
ワン友」さんの裏庭の「レモン」です~

どうぞ、どうぞ」と言われても~・・・我が家にもありますよ~
まる1日で空っぽになってました。


そのお近くには、「大根」が~・・・

s-480IMG_5148.jpg
これは年末に出されたのでしょうね~
今日見たら、残り2本になってましたよ~もう、そのまま干し大根が出来上がり、お漬物にいけそうです~・・・


この冬は、100個以上の「レモン」が、収穫出来ました。沢山のお宅にお嫁入りさせ~大喜びされました。
まさしくこの冬の「小鈴ファミリー」の 「親善大使」そのものでした。


お隣さんに、聞いてそのまま冷凍してみます。「はちみつれもん」だとこれでいけそうですって!!

s-480IMG_5204.jpg


先日、作り置きの「塩レモン」~何だか、苦手と思っていましたが~・・・
大根のツマ切りをサラダに~「塩レモン」を微塵切りでトッピングに~

s-480IMG_5218.jpg
s-480IMG_5221.jpg
ビックリポンですよ~♡
淡白な「大根」にも「旨み成分」があふれ出て、美味しいのです。
お肉を「岩塩」でいただく感じに似ています。何だかおまけのお味です~



最後の「花ゆず」も、いつまでも成らしては、樹木が傷むので収穫しました。
レモン」と一緒の上の「写真」です~


今年最後の「花ゆず茶」~名残の味になります~

s-480IMG_5215.jpg
お隣さんに、「ラベル」用の紙を沢山戴いて、本当に重宝しています。
冷蔵庫」を開けた時、この「ラベル」を見ると、楽しくなるのですよ~(^^♪


ゆず茶」に「ジャム」に~そして「塩レモン」と「はちみつレモン」~
まん丸い黄色い「宝物」にたくさんの幸せを頂きました。

何気なく通り過ぎる日常に、ほんの些細な幸せを感じることが出来ました。


楽しい」「嬉しい」は記憶力を高めるそうです・・・
道を歩いても落ちてるものではありませんが、「楽しい」「嬉しい」に出会えるように、頑張ってみます
。・・・(kumi)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

台所仕事~


大変お待たせ致しました。やっと参上ですよ~♪
冬将軍様」があの曲がり角まで、到着です~週末まで、日増しに寒さが増すそうで、😥やれやれ~

今日は、「七草がゆ」を頂いてお疲れの内臓を癒す日なんですが、我が家は、朝は「パン食」の為、夜に頂く事にします。

お正月には、若者の為に、「白いご飯」ばっかり炊きましたが、どうも味気ないのです~
第一柔らかいし、お米が甘くって~・・・「シニア」二人には、30回噛んでいただく「雑穀いり黒千石豆ご飯」の方がいいのです~

s-480IMG_5199.jpg

これでランチに「ピラフ」でもしようものなら、「大根葉」や「ワカメ」がたっぷり、それに、最後の味付けが「醤油麹」なもので、「黒いピラフ」になってしまいます。

性格は真逆で、交わることのない二人なのに、こと「食」と「健康」に関しては、何故か意見が合います

おやつ」だって、家にある材料でまかない、パンも自家製~作る「」は結構ハードですが、じっとしているより、何かに熱中しているとなんだか燃えますね~



10時と3時には、何故だか「ウロウロ、カサカサ」し出す「」~お腹がすくのでしょうね~
ほっとくと、「」のおやつ(ナッツ類)を食べられそうなので、作りましたよ~

お隣さんにいただいた「そば粉」で、そば粉100パーセントの「クッキー」・・・

s-480IMG_5176.jpg
s-480IMG_5178.jpg
オリーブオイル」と「ハチミツ」入りです。

これで、当分はおやつの心配なし~・・・

朝食用の「パンケーキ」も無くなりました。久しぶりに「ロールパン」を食べたいと、またまた頑張りました。
美味しい「パン屋」さんは、徒歩4分の場所にあるのですが、少し「節約気分」も入っています。

s-480IMG_5207.jpg
s-480IMG_5210.jpg
s-480IMG_5212.jpg
ロールパン」は「あんぱん」に比較して、「あんこ」が3分の一ですんで、空気が入るからふんわりなんですよ~


年末には、ご近所のオジサンが「大根貰ってくれ~!! 」と、畑に連れて行かれました。
我が家の大根畑は、日当たりが悪くって、なかなか大きく成長しません~大喜びでいただいて帰りました。

s-480IMG_5021.jpg

」が、どうしたらこんなにも大きく育つんかな~? 』と小首をかしげていましたが、やっぱりお日様は必要ですよね~

早速取り掛かった「切干大根」ですが・・・

s-480IMG_5039.jpg


昨日には、こんなにも、少なくなりました。

s-480IMG_5206.jpg

冷凍」して、「大根のハリハリ漬け」になります。



幻冬舎の新刊~「人間は死んでもまた生き続ける(私だって、そう思ってますよ~)の本の一節《どうすれば幸せになれるか》の中に・・・

食事のときに「ああ、おいしい」と喜べるか~「ありがたい」と思うだけで幸せは生まれる~等々記されています。

自分で作った、体に良いものをいただきながら、「おいしいね」((´∀`*))と言い合える~何と、有り難い事なんでしょう

今日から~「健康体操教室」開始です。
脳」も「体感」も「足、腰」「お口も鍛えてえて参ります。・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

白~兼題「去年今年」


今年最初のNHK俳句の兼題は、「去年今年(こぞことし)」。

暖かな三が日もあっという間に過ぎ、今日は、二十四節気の「小寒」。寒さが厳しくなり、これから冬本番を迎える時期という。
この日は、「寒の入り」で、この日から節分までが、「寒中」となる。

水の少なくなった蓮池には、連日白鷺が飛来し、その純白の勇姿を躍らせている。
s-480IMG_0789.jpg
水面は、柔らかな冬の陽を反射し、時として金色に輝き、新春の厳かな雰囲気を醸し出している。

「白」は、俳句では夏の季題として用いられることが多いが、純潔で清らかなイメージの強い「白」は、新春にこそ相応しい色だと思う。

さて、兼題の「去年今年」である。

実に、時空を超えた、雄大な季題である。
例句として、

去年今年貫く棒の如きもの .....虚子

という句が掲載されていたが、実に大きな時の流れに圧倒され、これ以外に詠みようがない、と思ってしまった。
時の流れは、粛々と進むが、日々の生活は昨年と少しも変わらず、淡々と繰り返す。

去年今年炭の爆ぜける音しきり .....akira

去年今年二本の線路交わるまじ .....kumiko

心新たな新年を迎えたものの、日々の平穏のみを願う暮らしは昨年同様続き、それはそれで幸せだと思うのである。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

春♪が来た!!


お正月早々~桜の花が咲き始めました

s-480IMG_5163.jpg
s-480IMG_5161.jpg

ご近所の農家さんが、「エンドウ豆」のお花が咲いたと嘆いていました。

何もかもが~ビックリポンですよ~♪


春うらら~1昨日の日暮れの雲のなんと穏やかな茜色~

s-480IMG_5150.jpg

そして、昨日の夕日~

s-480IMG_5184.jpg

私たちは、自然に合わせて暮らさないといけないのですよね~

暖かなお日様を浴びて、のんびり作業の「」そのお隣で、寛ぐ愛犬「小鈴」~

s-480IMG_5157.jpg
s-480IMG_5159.jpg


誰がこの光景をまだ「お正月気分」も抜けきらぬ「1月4日」と思いましょうか?
それもそのはず、昨日は3月下旬から4月の暖かさでした。


今からこんなに開花して、お花の季節にはどうなるのでしょうか?

s-480IMG_5142.jpg
s-480IMG_5140.jpg
s-480IMG_5138.jpg
上から「ジギタリス」「キルタンサス」「オキザリス」~


それでも、週末には例年並みに冷え込むとか・・・
今のうちに、暖かい間に「薔薇の植え替え作業」~頑張らないと~
季節に合わせて行動しますよ~

諸行無常」~今日は今日、朝から「ばら」さんと格闘しま~す・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

初参り~一心寺へ


ポカポカ陽気に誘われて、「蓮池」の堤防沿いを歩く家族連れの「初詣」の人たちの姿も平和そのものです~

s-480IMG_5106.jpg


こんなにも暖かいお正月は、不気味でさえあります~
毎年繰り返される年中行事~若者たちを送り出した後、またまた、「一心寺」へお参りに繰り出しました。

s-480IMG_5120.jpg
s-480IMG_5119.jpg

行く度に入口のお言葉が興味津々~

s-480IMG_5116.jpg
s-480IMG_5115.jpg
s-480IMG_5117.jpg


~祇園精舎の鐘の声・諸行無常の響きあり~
「はい!!、人はお金があっても貧乏でもいつかは、死が訪れます~お金、地位、名誉を追っかけないで、心を大切に致します」

電車を乗り継いで来た価値がありました。

一心寺」の境内には、今年の大河ドラマの「真田丸」の真っ赤な「旗印」が、何本もたなびいていましたよ~

s-480IMG_5121.jpg


今年届いた「年賀状」で、お知り合いの方が「阿倍野ハルカス13階」でお店をやってるとの情報に、お昼はそこまで足をのばしました。


お店は、すぐにわかりました。

s-480IMG_5126.jpg


親切にお魚の名前が付いてました。こんな親切は、初めてです~

s-480IMG_5131.jpg
あこう」の魚~初めて頂きました。「」と間違えてしまいました~

サッカーの「中田英寿」似の2代目さんと、笑顔でお別れして、・・・・・


地下鉄では、お隣「韓国」の美青年に肩をたたかれました。
スマホ」?片手に「心斎橋」の駅NO,を口にして来ます。
「ね~、聞く相手間違えてないかしら?大阪のおばあちゃんだよ~」

身振り手振りでも、日本語が通じない事のじれったさ、「ウ~ン」、しばらくの沈黙が続きます。

彼は、「スマホ」を差し出して、無言でしゃべれって、目で合図していました。

大きな声で、「心斎橋」は、「動物園前」で乗り換えるか「長堀橋」まで乗って行く~としゃべりかけると、
何と、綺麗な声で彼の「お国言葉」に変換されているのです~ビックリポンでしたよ
へ~!!通訳機能がついてるんだ~初めて知りました。

韓国」の若者は、電車でも席を譲ってくれるし、年寄りにはとっても親切な印象があります。
彼は、果たして一人で「心斎橋」までたどり着けたのかしら?

新年早々電車に乗ってお出かけして、勉強になりました。

「教養」と「教育」を「今日用」「今日行く」に変えて、今年も「諸行無常」を胸に抱えて生きて参ります・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

お年玉と年賀状


箱根の山は天下の剣」~「東京箱根間往復大学駅伝」を見ていると、若者の熱気と清々しさに心が洗われました。

「紅白歌合戦」を見ながら、あまりにも知らないグループが多すぎましたが、過ぎ去った人生の長さを実感するこの頃です。

パソコンの脇にある真っ白な紙切れに~「安田レイ」・「IOL」・「こぶしファクトリー」と走り書きを発見しました。

」がまたまた新しい「ワイン」でも「ネット注文」してくれたのかな~?と聞くと、『「レコード大賞」に出てた歌手の知らない名前だったからメモした』~
年を重ねるって」~恐いですね~


「若者」にいただいた「お年玉」真っ赤な下着

s-480IMG_5109.jpg


~『「赤い下着」を身に着けると、〇○の世話にならなくていいから』~と・・・

s-480IMG_5110.jpg

本当ですね~迷惑をかけないように年取りたいけど~・・・


申年に赤い下着を身に着けると、縁起がいい」~
古き良き日本の風習」を信じてみましょうか?・・・



そして「申年」の初めに届いた「年賀状」~「絵手紙のお仲間さんたち」~

s-480IMG_5112.jpg
可愛いですね~



ワンランク上のお友達の「絵手紙の年賀状」~

s-480IMG_5113.jpg


年の初めに大いに笑わせて頂きましたよ~

今日はもう3日~またまた「一心寺」へ~
ご先祖様」と「アニ様」に「お正月の挨拶」に行って来ま~す。・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

年神様~お迎え(^^♪


新年明けましておめでとうございます。
柴わん小鈴と似たもの夫婦の散歩道」の「主役」も元気に新年を迎える事が出来て、なによりでちゅ~

s-480IMG_5069_20160101100921a9c.jpg


新しい年の幕開け~今年も「ガーデニング」をノンビリゆっくり楽しんで、過ごして参ります。

s-480IMG_5094_201601011007567fb.jpg


「寄せ植え鉢」に、「水引き」や「お正月飾り」を付けたしてみました。

s-480IMG_5095_201601011007575b1.jpg
s-480IMG_5098_2016010110062125b.jpg



そして2人だけの「お正月」かと思ってましたら、「大晦日」の夕暮れには「若者」が、「正月」早々には、またまた「お姉さま」のご帰還で、4人揃っての新年を迎えることが出来ました。


相変わらず「おせち」は「中国料理・やぐら」さんの「中国おせち」を~・・・、日本料理と違って、味付けがあっさり、食材が豪華でとってもお気に入りなんです。

s-480IMG_5079_20160101100619eab.jpg

私は、「お雑煮」の準備と「お煮しめ」を作ったりの~主婦とは思えない、ゆったりのお正月を迎えております。

s-480IMG_5089_20160101100755d23.jpg


栄養豊富で、縁起担ぎの「おせち」は、「若者」には、そっぽっを向かれ、正月早々には、生協さんに頼み込まれた「お肉」や「」をふんだんに食べちゃいました~


去年は、少し「はしゃぎ過ぎ」た年でしたが、今年はもう少し家庭の中に目を向けて、「静かな暮らし」をと考えております。
」が、ボランティアの道を模索しはじめましたので、私も、新しい何かにチャレンジしよう~心の中で決めました。

健康的には、「体脂肪」を減らして、「骨格筋率」をあげられるよう~毎朝の「テレビ体操」は勿論の事、睡眠時間も増やしたい~
1時間早めに就寝で、確保出来たらいいのですが~・・・

どうか、この1年も、暖かく見守って下さいませ~よろしくお願い申し上げます。・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR