11
   

晩秋の御堂筋へ~


季節は暖かさを置き去りに、前へ前へと進み、明日からはいよいよ「師走」という区切りの中へ踏み入れます。

暖かな11月でしたが、どうやら暖冬の予感に「地球温暖化現象」の異常気象を感じずにはいられません~

11月最後の日曜日~私の暮らす町内会の大掃除がありました。
皆さん、とってもきれい好きで、お掃除が必要ないのですが、「コミュニケーション」を育むには、とってもいい事だと思います。

s-480IMG_3925.jpg

道路脇の大きな木々も刈込の最中なんですが、お蔭様で、見晴もよくなりますよ~

s-480IMG_3927.jpg




私は、11時からの「同窓会」に間に合うように途中で失礼しました。


昨日11月29日は、偶然にも~御堂筋オータムパーティー2015~が開催され、憧れの御堂筋は「歩行者天国」になっていました。

s-480IMG_3930.jpg

s-480IMG_3939.jpg

本町の「梅の花」にて同窓会が行われたのですが、お喋りに夢中での1枚も撮れてませんでした。不覚を取りました。

それでは、「100台のフェラーリ」のパレードの写真でもと楽しみに御堂筋沿いに出ましたが、人人人で、歩くこともままならず、ウーンとうなる車の音のみに聞き耳を立てていましたよ~残念でした。

北から南へひたすら歩きますと~ここだけは、何とか催しものを感じ、見ることが出来ました。
ラグビー教室」です。

s-480IMG_3938.jpg

ご当地アイドルのステージ」~

s-480IMG_3935.jpg


本格窯で焼き上げる「B級グルメ」~夕方には、ギネス世界記録に認定された「イルミネーション」の点灯などは、見ることが出来ず残念でした。


百貨店」のアールエフワンにて、「惣菜」を買って夕食は手抜きです。

s-480IMG_3941.jpg

竹馬の友」&「同窓の友」に頂いた鹿児島県長島でしか生産されていないという「長島紅美人(紅はるか)」を友が焼いた「焼き芋」~
柔らかくて、甘くって美味しいのです。

s-480IMG_3943.jpg
そして、頂いたゆずの種で作った「ゆず化粧水」~あかぎれ、ひび割れなどにとってもよく効きます。
ご近所のお友達に頂いた「茨城のピーナッツ」~


早朝より、ご近所さんとの楽しい会話、お昼からは同窓会で、楽しいお喋りに癒されて~
人は一人でなく皆に生かされていると今更ながら感じます。


11月最後の貴重な1日を、午前中は「フィットネス」、午後は「絵手紙教室」へ~
足腰をだましながら、生きて行きますよ~・・・(kumi)
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

花柚子茶&花柚子ジャム~♪


余りの寒さに驚きましたが、昨日は、やれやれ~一呼吸出来ました。

北側斜面地の日あたりの悪い場所で、可愛い実をたわわに実らせた「花柚子」~
お友達、お隣さん、姉妹に配りましたが、まだ残ってましたので、またまた収穫しました。


s-480IMG_3908.jpg

それでも、後1回分は残ってますよ~


竹馬の友」に、「ゆず味噌」と「ゆずママレード」は、たっぷり頂きましたので、私は憧れの「ゆず茶&ジャム 」を作ってみました。


「花柚子」は、普通の柚子よりも香りが爽やかですが、小さくて皮が薄いので、お料理には使いにくいのです。・・・

s-480IMG_3862.jpg

パソコンの「楽天レシピ」さんを参考に作りました。

材 料~①花柚子 1㌔・②グラニュー糖 500g(レシピには、600gとしてありましたが減らしました)あんまり減らすと、日持ちがしません~

作り方
①花柚子は、良く洗って皮と身に分ける。皮は小さく刻む。身は汁を絞っておく。
②皮は3回茹でこぼし、4回目には柔らかくなるまで茹で、一晩水にさらしておく。

s-480IMG_3869.jpg

③汁を絞った身は種ごと耐熱容器に入れ電子レンジで10分位加熱し、裏ごしする。(大変手間でした)
④一晩さらした皮と裏ごしした身と絞っておいた果汁にグラニュー糖をよく混ぜしばらく置いてなじませる。
⑤中火から、強火で10分前後かき混ぜながら煮る。

s-480IMG_3894.jpg

軽くとろみがついたら火を止める。柚子は、冷めてから固くなるのでゆるめの状態で~・・・


まろやかな味で、「蜂蜜レモン」より飲みやすいかな~

s-480IMG_3912.jpg

毎朝の「ダノンデンシア」のヨーグルトには、「チアシード」とこの「ゆずジャム」のトッピングで決まりですね~

ダノンデンシア」~カルシウム350㎎含む、最強のヨーグルトです。
チアシード」~チアシードに含まれる「αリノレン酸」は、体内で「DHA」や「EPA」に変換されます。「植物繊維」も豊富です。

いくら頑張っても、身体はついて来ないのですが、私は「健康オタク」なんです。
身体にいい物は、率先して摂り入れるようにしています。

結構美味しくできましたので、年末には、もう一度頑張って作りましょう~

s-480IMG_3910.jpg


今日は、町内会の「年末大掃除」と「同窓会」が重なりました。
大掃除も大切、同窓会も大切~大掃除は、最初だけ頑張って「」にお任せ~同窓会に行きます。
「ストレス」吐き出さないとね~・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

コットンボール


昨日から一気に寒くなり、暖房器具が手放せない気温となっている。
昨日は、お隣の和歌山市でも、初雪が観測されたようで、11月の初雪は、二十数年ぶりの事だという。

今朝も、手が悴む寒さで、雲間から初冬の柔らかな陽が差すと、寒さにこわばった体も、幾分和む。

斜面地の裾、花を散らす皇帝ダリアの傍で、まだまだ元気に育つ綿の木。
s-480IMG_0483.jpg
初夏から付け始めた花は、今もまだまだ咲いていて、緑の葉を茂らせている。
傍で育った皇帝ダリアは、低かった丈を伸ばし、花を咲かせ、それも終わろうとしている。
廻りを埋めていた夏草の下からは、水仙の葉が次々と背を伸ばし、株によっては、既に、緑色の花芽を付けている。

それでも、綿の木は、いまだに夏の装いで、付けた花を実に替え、沢山の実を付けている。
s-480IMG_0478.jpg

今朝見ると、その足元で、1個の実が、殻を割り、コットンボールが顔を出している。
s-480IMG_0477.jpg

初冬の弱々しい陽を受け、葉陰で、綿毛を輝かせている。
s-480IMG_0480.jpg

通常、綿農園では、青い実がある程度、生った段階で、農薬で枯れさせて、一気に収穫するのだという。
オーガニックコットンは、この段階で刈り取り、陰干しし、枯れた実が弾けてコットンボールが姿を現す。
自然に弾けたコットンボールは、雨に濡れると、萎んでしまう。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

お庭の冬支度~


勝手気ままな性格はどうしようもありません~
暑い暑いとぼやいても「やっぱり夏がよかったです~」



紀泉の山々に立ち込める雪雲~

s-480IMG_3854.jpg


この寒々とした光景~ポツンと置き去りの「小鈴」のボールが、寒さと寂しさを強くします。

s-480IMG_3830.jpg


グレーの一色の中で、暖かく感じさせてくれる「ガーベラ」のピンクに慰められます。

s-480IMG_3837.jpg



超特急で訪れた、「真冬」の到来に、春の小花さん達を軒下に避難させました。


フィットネスの「花友」さんから頂いた、「ラナンキュラス」~

s-480IMG_3855.jpg




そして「ルピナス」~

s-480IMG_3820.jpg


南向きの暖かい軒下で、「5月」の開花を気長に待ちましょう~



2階のテラスの真下に位置するから、ここも軒下です。

s-480IMG_3840.jpg
スイートピー・シレネカロリニア・ニゲラ・オルレア・ペンステモン・オンファロイデス等々・・・
綺麗な小花さん達の競演を夢みて、週に1回は液肥をあげましょう~♪


フロントガーデンの「ジギタリス」~♡

s-480IMG_3843.jpg

あらまあ~どうしましょう?????

s-480IMG_3815.jpg
立派な「花芽」がついてますが・・・・・

いくらなんでも早すぎますね~お花の季節は、来年の3月以降ですよ~♪
春の庭」の予定が狂ってしまいます。11月の温かな気温は、お花まで、おかしくさせました。
ジギタリス」の「液肥」はストップですね~



先日の「胃カメラ」&「エコー」の健診結果は、「◎二重まる」でした。

」のポリープも「肝臓」のポリープも進展していなかったし、「膵臓」も「腎臓」もほか諸々の臓器も大丈夫
これで、2年は余裕ですよ~

但し、「」「」「」「根性」には、異常あり!!
日々の「有酸素運動」&「カルシウム」気を付けます~
・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

冬将軍様が来ました~


寒々しい~凍てつくよなお天気ですね~・・・先日の10月の気温から急に12月に変わるなんて、お天道様は、時には意地悪されるから、「あ~クワバラクワバラ」~暖かい秋に慣れてしまい、「油断」しました~。

札幌市内では、62年ぶりの大雪だとか~・・・お友達は大丈夫かしらね~・・・
シニア夫婦には、雪かきできないから、雪国での暮らしは無理です・・・

~「小鈴ファミリー」も慌てふためいて、「冬支度」です。
午前中、「小鈴」のシャンプーを終えて、「こたつ」を出しました。

s-480IMG_3798.jpg
小鈴」ちゃんも、興味深々ですよ~♪

そして、「ガスファンヒーター」にもスイッチを入れて、試運転~

s-480IMG_3806.jpg
どうやら、「小鈴」は、こたつよりも、「ファンヒーター」の方が、お気に入り~すっ飛んで来ました。
暖かい空気の出口をけげんそうに、見つめています。~


玄関飾りも「クリスマスバージョン」に変え~

s-480IMG_3811.jpg

階段上も「クリスマス・リース」にしました。

s-480IMG_3813.jpg




そろそろ、来年度のカレンダーも準備しなくては~・・・


s-480IMG_3831.jpg

アニマルレフュージ関西(アーク)」~捨てられた動物の保護をされている~動物愛護団体のカレンダーで、寄付を兼ねて購入しています。


「カレンダー」のモデルさんは、捨てられて保護されている、「ワンちゃん」「猫ちゃん」たちですよ~

s-480IMG_3836.jpg
♡~子猫を前にして、真顔でいるのは、無理というもの~♡~「シンシア・E・ヴァーネイド」可愛いカワ(・∀・)イイ!!っす。


これは、「卓上カレンダー」~動物大好きの若者が好んでもって帰ります。

s-480IMG_3832.jpg

モデルさんみたいな、「猫ちゃん」「ワンちゃん」みたいに、綺麗で見目麗しくはありませんが、時には悲しげな表情であったり、ボランティアさんたちと遊んでいる姿に、和ませていただく大好き「ARKカレンダー」です~♡


寒くなって、やっぱり「天罰」が下りました。~
毎日「ストレッチ」に励み、「フィットネス」「犬の散歩」と結構運動している積り~ですのに、この時期には、やっぱり~・・・
」に痛みが走りました。どうやら、足の使い過ぎらしいです。

去年もその前も同じ時期に「整形外科」に行っていました。レントゲンで調べてもらいましたが「軟骨」は去年と同じ、すり減ってないらしい~・・・「ヒアルロンサン」の注射を5回します。1週間ごとに~・・・

ま、老化現象だから仕方ないけど、何でも突き進んでしまう~体をいたわらないからなんだと思います。
「自業自得」ですね。
歩けるからいいとしましょうか・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

冬野菜~兼題「大根」


今週のNHK俳句の兼題は、「大根」。

一昨日の勤労感謝の日は、二十四節気の「小雪(しょうせつ)」でもあった。高い山や、北国からは雪の便りが届く頃となったが、まだ秋の気配が残る頃で、雪が降っても、さほど多くないことから、小雪といわれたものだそうだ。
ちなみに、気象用語の「小雪(こゆき)」は、1時間当たりの降雪量が、1㎜未満のものだそうだ。

昨日までの陽気は去り、この時期らしい朝を迎えた。空には、雲が拡がり、昼からは雨になるという。その雨の後は、一段と寒くなるそうだ。

暖かかった初冬の陽気によるものか、冬野菜が元気に育っている。
我が家の庭でも、白菜、水菜、大根など、冬の食卓、特に鍋物には欠かせない野菜が、すくすくと育っている。
s-480IMG_0469.jpg

さて、兼題の「大根」である。

「大根役者」、「大根飯」など、あまりいい例えとして用いられない大根だが、それだけ、庶民に親しまれてきた証拠でもあろう。
荒れた土地にも、連作障害にも強く、生でも、煮ても、また保存食としても重宝される。

大根の洗われて肩艶(なま)めかし .....akira

老木に大根干されちぎれ雲 .....kumiko

貸農園の散見される蓮池下がりの農地だが、先日自転車の前籠に、土の付いた大根を、何本も載せて、家路に向かう姿を見かけた。本格的な冬の到来も、間もなくだ。(akira)


theme : 俳句
genre : 趣味・実用

久しぶりの紫芋あんパン~


雨降りの天気予報でしたが、昨日の日中は、本降りの雨ではなかったですよ~
小鈴」ちゃんが、シャンプー後にブルブルブルッと濡れた体をゆすったような、可愛い優しい雨でした。

s-480IMG_3764.jpg
小雨に濡れるお隣さんの「」なんですが、鳥さんだけでなく~実は私も狙ってるんですよ~
玄関の器に飾ったらどんなに素敵でしょうね~・・・見る度に、憧れるんですが~・・・


先日「産直市場」で買い物をして冷蔵庫に入れてある和歌山みなべ産の「南高梅のはちみつ梅」と「金山寺味噌」を送るのに、「菜園野菜」や「レモン」「花柚子」も一緒に送りたくて収穫しました。

s-480IMG_3758.jpg


ピンポ~ン」~ご近所さんが、「採れたて野菜」を持ってお庭に入って来ましたよ~グッドタイミング」でした。

s-480IMG_3761.jpg
我が家の野菜よりも大きくて、綺麗なんです。


その中のお野菜も少し入れて「宅配便」で送ってあげました。
これが、私の姉に送る「お歳暮」のつもりです。
お商売で忙しいから、「」は、「酢漬け」にしてあげましたよ~



一日中、曇り空の中、~やっぱり「家仕事」になりました。
私の「あんぱん」が食べたい~誰かさんのリクエストに応えて、久しぶりの「パン作り」です。

s-480IMG_3774.jpg
左のお皿の中、黒いけど「紫芋あん」なんです・・・


台所の椅子に腰かけ、「足のストレッチ」をしたり、「小鈴」と「お家ジョギング」で過ごす事、3時間~久しぶりの「あんぱん」の出来上がりです。

s-480IMG_3788.jpg
s-480IMG_3786.jpg


ホシノ天然酵母パン種」入りの生地で作りたいのですが、まだマスター出来てません~・・・

あんぱん」はカロリーが高いけど、朝食だから、「よし!! 」としましょう~


~外は雨~「ダイニングテーブル」に座って、ボ~ッとお外を眺めていると、今年の冬に活躍した、♡の形をした「ハンギング」にどうしても目が行きます~
ツギハギだらけの「ハンギング」で、お庭に置くのは忍びなくて、家人しか見ない「テラス」に置きました。「葉牡丹」がやっと、色づき始まました。


s-480IMG_3765.jpg


私の欲望ってきりが有りません~「パン」も上手に焼きたい、「ハンギング」も豪華なのが作りたい~・・・
そして、お隣の「柿の枝」も欲しい~「欲張り」「欲張り」~・・・
あの世でバチが当たりそう・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

玉ねぎにも愛を~♡


日が暮れてから、新聞を読み、昨日11月22日が「いい夫婦の日」だったのを思い出しました。
この年齢になると、いい妻、いい夫よりもいかに仲良く暮らしていけるか問題なんですがね~・・・

そして、今日は「勤労感謝の日」です。
日ごろお仕事で頑張っていらっしゃる「老若男女」の皆さま~ごゆるりと休息をとって下さいね~


毎日がお休みの我が家では、もう「祭日」でも心はときめきません~"(-""-)"

相変わらず、午前8時、「小鈴」の招集にて裏の菜園で一仕事です~
1昨日、けたたましい「かしまし娘3人」に圧倒されて、オドオドしてましたが、「お友達」がいなくなると、寂しがって家中を隈なく探し回っていましたよ~

s-480IMG_3734.jpg
~「本当は、楽しく遊んでもらって嬉しかったのでちゅね~」・・・「ワン!!


降り続いた雨で、「極早生玉ねぎ」の苗が浮き上がってきそうでした。

s-480IMG_3662.jpg


」が刈り取っていてくれた「」の束を~

s-480IMG_2868.jpg

玉ねぎ」の間に入れて、土をかけました。真冬の霜から守る為です。

s-480IMG_3747.jpg
来年の1月いっぱいは、もうこのままで何の手間も要りません~・・・


神戸の友」が持参してくれた「ピエールドゥロンサール」の薔薇~
開花が楽しみですよ~♡

s-480IMG_3752.jpg


そして、真っ白な「ラバテラ」と「ペンステモン」の苗たち~です。

s-480IMG_3756.jpg

ラバテラ」はこのままで冬を越させ、春に植え替えることとしましょう~
ペンステモン」は取りあえず、雨の予報に備えて仮り植えしときました。
バラの写真のバックの大きな植木鉢の「ピンクの千日紅」の後にも、1個、植え込もうと思います。

s-480IMG_3757.jpg



時、すでに遅しかもしれませんが、「断捨離」の本を買いました。
私は、どうも「捨てる事」に戸惑いがありまして、捨てるつもりの不用品が3袋もたまりました。

今を基準に考えて、物を取って、トキメキの気持ちが湧かなければ不用品となるらしいけど、そこが思案のしどころですよ~♡
時間を見つけて少しずつ断捨離頑張ってみます。・・・(kumi)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

友あり遠方より来る~


またまた、3連休のスタートで、予報では「小春日和」となってましたが、北からの風がきつくって~・・・
今朝の「小鈴」の散歩で、初めて手の冷たさを感じました。
やっと、この季節らしく寒くなって来るのでしょうか?いよいよ「こたつ」の出番到来ですね~♪


「友あり遠方より来る」~~~「竹馬」の友が来たら、テラスで「皇帝ダリア」を愛でながらのコーヒータイムを予定してましたが、急きょお部屋に切り替えました。


待ち焦がれた友の手造り「柚子みそ」と「ゆずママレード」を頂きました。

s-480IMG_3728.jpg

柚子みそ」は早速、湯豆腐に頂きましたが、味にうるさい「」の舌をうならせる絶品でした。~(*´▽`*)
ゆずママレード」も、目からウロコ、私がいくら頑張ってもこんなに美味しい味は出せないな~感激・・・


そして、オシャレな「神戸ワイン」も
私が毎晩頂く「赤ワインは「黒千石豆と美味しい酢」で割って頂くのですが、これは美味しいお肉と一緒に頂く事にしましょう~

s-480IMG_3730.jpg


久しぶりの「」との昼食は、行きつけの中国料理「やぐら」さんへ~

s-480IMG_3717.jpg

お昼のランチコース」を頂きましたが、お喋りに夢中で、は半分も撮れませんでしたよ~

s-480IMG_3718.jpg

飲茶」や「ふかひれスープ」「レタスチャーハン」など、いっぱい戴きました。


顔がどっぷり入りそうな「ガラスの器」に盛られた「杏仁豆腐のデザート」~「」は甘いのが苦手なはずなのに「完食」でした。

s-480IMG_3719.jpg


女3人」寄れば、姦しと書きますが、ホントにかしまし娘でした~

」殿は、しばらく席を外して頂いて。。 時の経つのも忘れ遊んでしまいました~

師走の忙しくなる前の「小春日和」の一日を楽しませて戴いて、「竹馬の友」にも「夫」にも、感謝です・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

南天の赤い実


11月も下旬に入り、例年ならセーターが恋しい気候となるのだが、今日も、晩秋の穏やかな気候となっている。

蓮池に昇る朝日も随分とゆっくりとなり、その位置も、かなり南寄りになり、蓮池向こうの山の端から昇るようになっている。
今朝の日の出前、空が白むに連れ、山の端にたなびく、まだ秋の様相をした空と、静かに細波を立てる、蓮池の水面を、虹色に染めていた。
s-480IMG_0427.jpg

その蓮池を見下ろす、斜面地の北隅で育った、南天の木。
s-480IMG_0448.jpg

背丈も、2m近くなり、やっと南天らしい実を付けた。
s-480IMG_0446.jpg
それでも、まだ咲いた花の半分にも満たない。

赤い実は、初冬の陽を浴び、日に日にその赤さを増している。
s-480IMG_0449.jpg
葉の根元の葉脈も赤く染まり、寒い冬への備えも、万端のようだ。

南天に限らず、この時期の赤い実は、鮮やかで、心を暖かく包んでくれるようだ。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

雨に寄り添う小花たち~


「竹馬の友」から、『雨が降り過ぎました~』のメールが届きました。

ホント、降り過ぎましたね~
玉ねぎ」の土が雨に打たれて危うくなって、白い根っこが浮き出てきそうです。
休み明けには、枯草で養生しましょう~


降り続く雨にも負けず喜んでいる小花さん達~


北側斜面地の「シクラメン」もう、ここに根を下ろして、元気でグングン成長しています。~《逞しい~♡》

s-480IMG_3694.jpg
だけど、降り積もる落葉も気になりますね~


真っ赤な「ゼラニウム」~何回もさし芽をしていくらでも増殖中ですが本当に鮮やかな朱色ですよ~

s-480IMG_3707.jpg
これから「クリスマス」シーズンに入り、緑の葉っぱとの競演が、華やかさを盛り上げてくれそう~


夏のお花「サルビア」が元気です~温暖な長い秋が続いているからでしょうね~

s-480IMG_3712.jpg


ワイルドガーデン突当りで、「ストック」のお花も開花しました。

s-480IMG_3711.jpg


そして、ピンク色の「アゲラータム」~

s-480IMG_3708.jpg
「早く咲かないと、寒くなりますよ~」~・・・


小花さん達は、本当に元気ですね~♪

小花さんたち以上に元気な「多肉植物」~白いお花が咲いて来ました。

s-480IMG_3713.jpg
多肉植物」は、お水も栄養も必要としないから、手間いらずそして~カワ(・∀・)イイ!!
我が庭の頼もしい味方です。


雨の為、葉物野菜の「」さんのチェック怠っていたら~まあ~良く育って、プクプクの青虫さん達が、いくらでも~・・・申し訳ないけど、お野菜の為に退治してしまいますよ~・・・

11月後半のこの暖かさは、もうしばらく続きそうですが、「」のお花も「青虫」さんたちも忙しい事です。お蔭さまで、オバサンだって、菜園の「」さんとの格闘~いつまで続ければいいのやら~・・・


東京の娘さんの嫁ぎ先に頻繁に通う「ワン友」のKさん~・・・
帰って来ました。やれやれ、ご主人を置き去りにもう、東京の人になっちゃうのかと心配でしたが、一安心です。
東京バナナ」ならぬ「銀座のイチゴケーキ」~ふわふわでとっても美味しくいただきました。(#^.^#)

s-480IMG_3648.jpg


お願いだから、ずっと側にいて下さいね~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ノスタルジックな光景~


束の間の雨上がり~2日連続の~ノスタルジックな光景です~

1昨日~の午前6時15分~

s-480IMG_3604.jpg


昨日も同じ時刻~

s-480IMG_3642.jpg

そして、雨雲は西から東へと、速足で通り過ぎていきました~。

s-480IMG_3650.jpg

雲の多い早朝のこの見事な宇宙の織りなす神秘に、しばし見とれてしまいました。


秋の長雨」に打たれながら、しばし花友さんのお家まで、歩いてお出かけしました。
片道40分の道のりをのんびりと~
またまた、ここでも~郷愁~を感じる景色に出会いました。
美しくもはかない~遠いなつかしさを感じさせてくれる風景に、しばし足を止め見入ってしまいましたよ~

幾重にも、曲がりくねった農道の横を流れる小川のせせらぎ~

s-480IMG_3683.jpg

誰も採ることのないお山の柿~

s-480IMG_3669.jpg
s-480IMG_3670.jpg

シトシトと降りしきる雨の中、周りには誰もいない~私だけの静寂な世界に浸りきりました。
60年前の「セピア色」の世界が甦って来ました。


長雨」はうんざりですが、よどんだ空気をきれいに浄化してくれるような気がします。

10時過ぎに家を出て、「花ともさん」のお家の前でお話しをして、「お茶」を勧められるのをお断りして、家路に着いたのは、11時30分でした。
雨で、「小鈴」の散歩にも行けなかったけど、万歩計のカウントが上がりました。


先日、植え込んだこじんまりの「ハンギング」たち~

s-480IMG_3652.jpg
ウ~ン、ここだけ見たら、これもなんだか「ノスタルジック」~♪?????


花とも」さんが、雨の中、またまたお花を届けて下さいました。植木鉢ごと~

s-480IMG_3688.jpg
秋に咲くピンクの彼岸花~「リコリス」です。

とっても優しくて、華やかなお花です。
寂しかったお庭が急に元気になりました。

今日、11月19日は「備蓄の日」だそうです。
「テレビ」をみて、早速貯蔵庫をチェックしました。何と、1日分位しかないかも~
早速、備蓄の食糧を確保したいと思います。
・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

温もり~兼題「鯛焼」


今週のNHK俳句の兼題は、「鯛焼」。

11月も半ばを過ぎ、街角では、クリスマス飾りが目に付き始めたのに、気候は秋の盛りのような気温の日々が続いている。
昨日から降り出した雨も、早朝には上がったものの、昼前には再び降りだすようだ。その雨も、暖かな雨でまるで秋雨のように、しとしとと降っている。
それでも、庭の木々は、紅葉した葉を次々と落とし、着実に、冬の様相へと、衣替えをしている。

今年は、庭の柑橘類が豊作だ。
昨日家内の記事で紹介した檸檬もそうだが、花柚子も、今年は、沢山の実を付けた。
s-480IMG_0419.jpg
木の丈は、まだ1mちょっとだが、その枝々に鈴なりに実を付けている。

これからの季節、鍋や椀物には欠かせない柚子。冬の足音と共に色づく柚子は、冬の食卓に温もりを届けてくれる。

さて、兼題の「鯛焼」である。

選者の櫂さんの兼題は、「季語遺産」として、出題される。だが、愛用の虚子編「季寄せ」には、季語として収録されていない。
確かに温かい食べ物で、冬の北風が似合うようにも思うが、年中存在する「鯛焼」が冬の季語とは、知らなかった。

たしかに、庶民的な食べ物でありながら、その温かさ、お腹が膨らみはみ出るほど詰まった粒餡とからっと焼かれた衣のさく感がたまらなく、皆に等しく愛されてきた所以であろう。

鯛焼きの鯛にも勝るめでたさや .....akira

鯛焼きをポケットの中手と共に .....kumiko

鯛焼きは、体も心にも温もりを届けてくれるハートウォーミングな食べ物だと思う。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

レモンの収穫~(^^♪


11月も半ばというのに、10月下旬の気温22度とは、「想定外」の暖かさです。

午前中、「フィットネス」で楽しく運動して帰宅~午後は、「レモンの収穫」や「物置小屋」の掃除に汗流しました。
そうでした、「そら豆」も植えつけましたよ~

一口に「レモン」と言いますが、沢山の種類がありそうです。

どうやら、我が家のはマイヤーレモンの一種で「サイパンレモン」と言うらしいのですよ~

s-480IMG_3602.jpg

昼下がりの「レモンの収穫」楽しかったです~一つ一つ、摘み取って、タオルで綺麗に拭いてあげました。

沢山のお友達へ、お嫁入りします。

サイパンレモン」は、皮が薄くて、香高く、それでいて果汁が多い~
それに、一般的な「レモン」に比べて、丸~く可愛いのです。


フィットネス」の花友さんから、またまた「鬼ゆず(獅子ゆず) 」を頂きました。

s-480IMG_3598.jpg
どれくらい大きいか、左から「花ゆず」「レモン」「」です。
あんまり大きいので、「ボンタン」と間違えてしまいそうでした。


この季節には、珍しいいただきものが多いのです~
左から「隼人瓜」お隣の奥様の故郷のお土産です。「むべ」「獅子ゆず」~この土地ならではのいただきものですね~・・・

s-480IMG_3600.jpg




散水栓」の周囲に落ち葉がいっぱいでしたので、久しぶりに掃除してみました~
2Fから見下ろすと、フロントガーデンの中央に位置します。

s-480IMG_3577.jpg


焼き物は、「高島屋」で購入しましたが、宮崎県の「綾城焼き」~振砂釉(しんしゃゆう)だそうです。
私にしてはかなりのお値段でした。阪南市に越してすぐに買い求めましたが、「」「」とっても気に入っています。

s-480IMG_3567.jpg

この器で「めだか」ちゃんを飼っていましたが、[カエル君]に食べられ、いつの間にか「カエル君」のお家になっていました。
とっても元気なメダカちゃん~♡ 」と思って喜んでいたのに、よ~く見ると、ギョロメが四個~可愛いけどね~それからはもう「メダカ」ちゃんを飼うのは止めました。


昨日の万歩計のカウントは15,000歩~「フィットネス」で3000歩~少し頑張り過ぎました。

今日は、嫌な「内視鏡検査」~何回やっても恐いです。
頑張って行って来ま~す。・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

皇帝ダリアの見納め♪~


昨日は曇天の中、しばしお日様も(-。-)y-゜゜゜を出しました。11月も半ばとは思えない暖かさでした。

今日は気温も20度以上~10月下旬の暖かさだそうです。


この空のず~っと続いている、世界のどこかで、今も悲しいみの中に入る人々の事を思うと、胸が締め付けられる思いがします。
晩秋の寂しさは、ことさらに堪えます。


そんな季節に「皇帝ダリア」が満開になりました。

フランスの「皇帝・ナポレオン」卿に思いを馳せてしまいます。
今日のブログは、今年の見納め~「皇帝ダリア」で攻めました。

s-480IMG_0398.jpg


この宇宙のどこかで、今、起きているただならぬ出来事を嘆き悲しんでいらっしゃるのでしょうね~

s-480IMG_0394.jpg



秋の長雨」に打たれてしまい、例年よりも「開花」が進み、もう昨日がピークでした。

s-480IMG_0386.jpg


本当い美しい~「綺麗な薔薇には、棘がある」けど、このお花は、「美しくて高貴」でも棘はありません~

s-480IMG_0388.jpg



ダリアの皇帝」と言われるだけの事はあります。ほとんどが咲きそろったお花は、それはそれは圧巻です。
目がくらくらする程~どんなにお化粧して、素敵なドレスを着てみても、このお花の右に出る者は居ないでしょう~

s-480IMG_0402.jpg



向かい側の道路からも、でパチリ~

s-480IMG_3585.jpg
遠くからでも際立つ美しさです~♡


向いの花友さんのお庭越しに臨む「皇帝ダリア」~

s-480IMG_3589.jpg


花友さん達との会話も、この季節は「皇帝ダリア」のお話で盛り上がります。
去年より3日早かったよね~』『長雨だと、皇帝ダリアが心配で~』とか・・・・・

幸い「台風」は避けられたけど、大雨の後の台風並みの風で随分と駄目になりましたが、こんなにも美しい姿が見れて良かったです~♡
しばらくは、残っている蕾で楽しませて貰えるのですが、やっぱり昨日がピークでした。


2、3日したらまた雨の予報です。「可哀想~、お花の盛りもあっと言う間ですよ~
人間は、それからが長いのですが~・・・「フィットネス」行って来ま~す。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

春を待つお花~


やっぱり、「秋の長雨」でした~

長いというだけで、あんまり好感がもてないもの~・・・
「長電話」「長話」「身長のある人(あんまり、見上げたくありません)」などなど~・・・どこかの銀行さんの「長~い付き合い」は好きですよ~


土曜日も朝から雨・・・小鈴」の散歩にも行けず、「歩数計」のカウントが上がりません~


シャンプーを終え、濡れた土の上を嫌がり、和室の縁側でくつろぐ「小鈴」ちゃん~
どこまでも、きれい好きですよ~(^^♪

s-480IMG_3550.jpg


時々には、雨が上がりましたので、お庭の写真を撮って回りました。

s-480IMG_3548.jpg
ジュンベリー」の葉が、わずかに色づいてきましたが、既にかなりの葉が、落ちてしまっています。


真夏を裏庭で過ごした「オキザリス」ですが、晩秋になったので、「フロントガーデン」へ移しました。これから、たくさんの小さなピンクの小花が咲いてくれることでしょう~

s-480IMG_3521.jpg



シレネ・カロリニアナ」のピンクと「ブルー・フロックス」のブルーの小花が可愛く咲き誇ってくれることを願ってのコラボです~

s-480IMG_3522.jpg




こちらは、「シレネ・カロリニアナ」のピンクと「オンファロイデス」の白いお花が咲き誇る事を願って、植えましたよ~

s-480IMG_3536.jpg


開花の春が待ちどおしい~カワ(・∀・)イイ!!小花さんたちに夢を託します。



お隣さんに、頂きものを分けていただきました。
初めてのお野菜なんですが、「津田かぶ」というそうです。

s-480IMG_3517.jpg

根っこの分部は、「牛の角」みたいで、茎に近い部分だけ「ピンク色」してて、葉っぱは50センチはあろうかと思います。かなりの大きさですよ~

葉っぱは、湯がいて、薄あげと炊きましたが、「小松菜」みたいな味でした。
根っこの部分は、塩もみした後、「おいしいお酢」を入れ、ジブロップの中で千枚漬け風にしました。
あまりにもたくさんの葉っぱは、湯がいて、「ピラフ用」と「炒め物用」にカットして冷凍しました。

s-480IMG_3520.jpg
真っ白い蕪よりも甘味があって、とっても美味しい漬物ができました。ご馳走さまでした。

(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

マガモの飛来


10月から長く続いた晴れの空模様は去り、週末毎にぐずつく空模様となっている。
今日も昨夕からの雨が止まず、未明には、かなりの雨が降ったようだ。

11月に入り、少しづつ水位を落とし始めた蓮池。
晩秋の色を濃くしつつある奥山、それを映す水面も同様に秋色となり、静かに水を湛える。
s-480IMG_0377.jpg

その蓮池の水面にも、鴨が帰って来て、このところ、毎日のように飛来している。
s-480IMG_0378.jpg

その中心は、マガモである。頭の部分が濃い緑色したものが、オスで、茶褐色のものがメスだそうだ。
s-480IMG_0372.jpg

晩秋の奥山の色を映す水面を楽しむように、
s-480IMG_0368.jpg
その水面に、水紋を描く。
s-480IMG_0362.jpg

晩秋の霞んだ空を映す水面でも、様々な水紋を描き、時間を忘れて見入ってしまう。
s-480IMG_0357.jpg

蓮池の水は、徐々に水位を落とし、年末には、池の底が現れ、干潟のようになる。(akira)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

晩秋の徒然に~♪


昨日は、珍しく二人とも、予定の入ってない1日でした。

思い思いの仕事で、スタートしました。
私は「小鈴」と、♪(o・ω・)ノ))菜花の青虫さんとの格闘、そして「そら豆の植え付け準備」~
」は、「皇帝ダリア」下の「草刈作業~

s-480IMG_3491.jpg
草刈をしないと、こちら側のレモンが収穫出来ないそうです。

私の方が、早く終わりましたので、午前中の「お茶」を久しぶりのテラスで戴きました。

s-480IMG_3485.jpg


皇帝ダリア」を見上げながらのお茶の時間~

s-480IMG_3488.jpg
美味しい空気とこの開放感~「紅茶」も「チョコケーキ」も美味しかったです。


11月も半ばを迎えて、暖かい間に「窓」の掃除を頑張りましょう~
景観」につられて思いっきり大きな窓を作ったのはいいけど、毎年この窓のサッシの掃除には苦労します。

s-480IMG_3494.jpg

綿棒」と「ウェットタイプのシート」を沢山使います。
取りあえず、サッシのサンだけのお掃除が終了です。


」の少ないこの季節の大仕事を一区切り~窓を全面開放しました。
賢い小鈴ちゃんは、最近ず~っとお外で過ごすお利口さんになりました。

s-480IMG_3497.jpg


お昼から、また少し寒くなりましたが、満開の「食用菊」が気になって、またまた酢水で湯がいて「冷凍」しました。

s-480IMG_3501.jpg

時間に追われながら昨日も目いっぱいお仕事しましたが、頑張ったご褒美の「宇宙からのプレゼント」~
小鈴」のお散歩では、沈む夕日が拝めました。
1個だけ残った「柿の実」越しに眺める「夕日」~

s-480IMG_3510.jpg
どんなに心が荒れていようと、癒してくれる~優しい眺めです。


晩秋の何気ない「小鈴ファミリー」の一日でした~

日も、皆さまにとりまして素晴らしい1日でありますよ

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

お弁当屋さん~



今朝もこの季節らしい、夜明けでした。
昨日の天候とは、打って変わって穏やかな「あさが来ました!!」

昨日の「朝」はというと~長雨の後、気温が下がり強い風が吹き、洗濯物は「ダンス」を踊り、「皇帝ダリア」の花びらが、舞い散っていました。

暑い暑いと嘆いた「真夏」が、懐かしくなりますが~・・・本当は、真夏の方が体には良かったと思います。寒いと、どうもいけませんね~「」「」に支障が出ます。
それに、(;´・ω・)をかいたら新陳代謝が良くなって、痩せるけど、身体は寒さから身を守る為に冬場は、「脂肪」を貯めるようになってるとか・・・
冬場」のダイエットは、難しいですよ~冷えを解消出来たら、女性の病気は少なくなるらしいのですって~・・・



1昨日10日には、「若者のご帰還」です。今回は、かなりの久しぶり~。
冷蔵庫の食糧品が少なくて、何を作ろうかなあ?と悩んでしまいました。

結局は、いつものように「お袋の味」そして、若者の好物の「かき揚げ」を作りました。


赤い色」がないね~と言いながらの「バラずし」も何とか作りましたよ~・・・

s-480IMG_3447.jpg


私たちは、とっくに食事を済ませていたので、「一人ご飯」です~♪

s-480IMG_3454.jpg


道中「岸和田のサービスエリア」で、美味しい「みかんパン」を沢山買って来てくれました。

s-480IMG_3455.jpg
先日、テレビで放送されて、あまりにも美味しそうだったので、一度食べてみたい・・・と思っていたのですよ。

ご近所さんにもおすそ分けしましたが、皆さんご存知でした。それ程有名なんですよ~
ふわふわで美味しいけれど、バターがかなり入っていました。沢山食べると後が恐そう~
京都ボローニャ」の「デニッシュパン」みたいでしたよ~( ^)o(^ )



今回は、かなりのボリュームで「料理」を作りました。
日頃、可愛がって戴いている、先輩へのお土産も含み~もう「お弁当屋さん」みたいです。

s-480IMG_3458.jpg
前日から仕込みをして、もうクタクタですよ~

でも「女は弱し、母は強し!!」~まさに、その通りです。


そして、沢山の「レモン」もお土産です。

s-480IMG_3465.jpg



若者」は、ゆっくりのんびり来て、またまたけたたましい余韻を残したまま、帰って行きました。


残された「シニア二人」~夕ご飯は、もう何でもいいよ~・・・と言ってくれましたが・・・

バラずし」を温めて卵で包み「ふくさ寿司」に~残っていた「かき揚げ」の材料(さつま芋と人参)をカリカリに二度揚げして「細切りチーズ」を載せ、「アマニ油」「梅味噌ドレッシング」「レモン」を搾りました。

s-480IMG_3476.jpg

ふくさ寿司」も「カリカリサラダ」も美味しかったのですよ~


普通より、低めの「骨格筋率」をあげる為に、毎日の「ストレッチ」に「スクワット」と「バランス運動」を加えました。
継続は力なりと言いますが、継続は根性が要りますね・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

冬支度~兼題「落葉」


今週のNHK俳句の兼題は、「落葉」。

11月も中旬に入り、ここ数日続いた暖かな陽気は去り、この時期らしい、ひんやりとした朝が訪れた。
庭の草木も秋色を深め、広葉樹は、葉を色づかせながら、少しづつ葉を落としている。

庭の広葉樹の中でも、斜面地で育ったムサシノケヤキは、大きく育った分、落葉も大量で、斜面地の一角を落葉で覆い尽くす程だ。
s-480IMG_0381.jpg
庭で育った萱を干すウッドデッキにも、沢山の落葉が乗っている。
s-480IMG_0382.jpg

さて、兼題の「落葉」である。

紅葉は、秋の季語だが、それが落ちた落葉は、冬の季語だ。
冬の落葉だから、落ちたての色鮮やかな落葉ではなく、枯葉となって、踏むとカサカサと音を立て、木枯らしに舞う。
この落葉、都会では少々厄介者で、側溝を詰まらせ、排水障害をもたらす。
かと言って、落葉が悪いわけではなく、むしろ地面を覆う都会の在り方の方が不自然なのであろう。
森や里山では、落葉は自然を育む大切な存在だ。葉を落とした木々にとっても、自らを守り育む大切な要素となる。

朱の鳥居褪せし歳月濡れ落葉 .....akira

落葉掃く掃きたる後にまた落葉 .....kumiko

落葉の繰り返し積もった森を歩くと、ふかふかとして、何故か温もりを感じる。落葉は、森の冬支度でもある。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

久しぶりの絵手紙教室~


「秋の長雨~~~」・・・やっぱり、そうなんですよね♪

折角の日曜日どころか昨日の月曜日まで持ちこすとは~・・・どこやらのお家の「夫婦喧嘩」だとスコールみたいにザ~ッと降ってすぐに上がりますものを・・・降ったり止んだりで、煮え切らないのは、人間と一緒で嫌いです。


どうやら予報では、またまた週末の土曜日も雨みたいですよ~


雨に濡れる「皇帝ダリア」~

s-480IMG_3420.jpg
やっぱり、このお花だけは、スカッとした青空が似合います。


昨日は、1か月ぶりの「絵手紙教室」でした~いけませんね~ただでさえ下手なのに、「」運びが狂ってしまいました。~

最近の教室では、「デッサン力」を身に付ける為に、有名な画家さんの「模写絵」が課題になります。


昨日は~安土桃山時代の絵師「狩野永徳」の「唐獅子図屏風模写」でした。
そんな~!!恐いお顔は描けません!! 』と私のお隣さんは、言ってましたよ~。

s-480IMG_3407.jpg


この方は、凄い!!ホントにお上手で、先生以上なんです。

s-480IMG_3402.jpg


絵手紙」は下手がいい~と言われますが、上手いがいいに決まってる。
私の「模写絵」は恥ずかしくってお目にかけられません~
遂に言ってしまったんですもの~先生、追試お願いしますって~


模写絵」の後は、~墨を楽しむ・きのこ類~

きのこ」の絵手紙は、描きやすくって皆さん何枚も仕上げてました。力作をご覧下さい~

s-480IMG_3414.jpg
s-480IMG_3411.jpg
s-480IMG_3404.jpg


一人だけ、おふざけです~
久しぶりの上に、早朝から、バタバタ動いて、(;´・ω・)びっしょりで、まったくの赤点でした~反省!!

s-480IMG_3394.jpg


最後に最近届いた「絵手紙」です~

s-480IMG_3442.jpg


この所、落ち着きのない暮らしで反省しています~
筆遣いに表われるものですね~

田舎なのに、ふさわしくない大きな「画材屋」さんが近所にあって助かります。「百貨店」にもおろされるほど、大きいのです。
和歌山で暮らす学友も、そこで「切り絵の額」を買いに来ました。
筆~買い替える時期かもしれません~((´∀`))ケラケラ

次回は、干物~鯵の開きを描きます~~リベンジ、リベンジ・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

晴耕雨読~☂


久しぶりの雨☔が降りました~

北側斜面地の大きな「ケヤキ」の半分枯れかけた葉っぱが「ハラハラ~ヒラリ~」舞い散っています。

s-480IMG_3383.jpg

この「落ち葉」をかき集めるお仕事も結構大変なんです~
小鈴」ちゃんの小さな4本の手も足もすべらないようにしないとね~

雨の昨日は、「晴耕雨読」ならぬ、「家仕事」で・・・
お掃除をしながら「大黒柱」専用の「おやつ」を作りました。

まず、炊飯器で「チョコケーキ」作りですよ
材料~板チョコ60~70g・バター40g・牛乳50cc・卵2個(写真映ってません)・砂糖40g・ホットケーキミックス100g・ココア50g~

s-480IMG_3368.jpg

超簡単~生クリームもBPも不要、メレンゲを作る必要もなく、材料を溶かして混ぜて炊飯器に入れるだけ!!

s-480IMG_3374.jpg

食べやすい大きさにカットして、冷凍保存~「自然解凍」で召し上がれ
いいないいな~私は食べられません~



そして、またまた久しぶりの「おからと酒粕の最強スコーン」も作り置きです~
材料~おから300g・酒粕150g・ホットケーキミックス150g・豆乳大匙3・きな粉100g・レーズン100g他胡桃と獅子柚子のピールを入れました。


s-480IMG_3363.jpg

酒粕と豆乳をレンジで温めて、グチャグチャに混ぜ、他の材料も全てボウルに入れてよく混ぜる。オーブンを180度の余熱にし、23分焼く~こちらも、簡単でした。

見栄えは、今いちなんですが、酒粕とおからと黄粉の味が攻めて来ます。

s-480IMG_3366.jpg

これは、私も頂きますよ~
食べる程に、美味しい~(#^.^#)


10月は、「絵手紙教室」をお休みしていました。
今日から、また再開なんですが、イチからのスタートみたいで、仲間との再会も楽しみです~
そしてまた午前中は「フィットネス教室」へ~元気で動けるって事は、何て幸せなんでしょう~
頑張ります。・・・(kumi)

theme : 手作りお菓子
genre : 趣味・実用

時雨前~冬の寄せ植え~♪


時雨の季節に~

久しぶり雨が降るかもとの天気予報に、昨日の土曜日は、早朝より、「庭仕事」にと決めていました。
種を撒いた「葉牡丹」の苗の「冬のお花」との寄せ植え~一気に進みましたよ~

久しぶりの「フロントガーデン」~

この夏は、「コリウス」を植えこみ過ぎて、早く駄目になりました。
早めの冬バージョンにリセットしました~


比較的大振りの植木鉢に~ず~っと「」みたいな「」がはびこっていましたが、苦労して、引っこ抜いて半分だけそのままにしました。

s-480IMG_3346.jpg


そして、もう半分は、真向いのお家の寄せ植えに使いました。真っ赤な「南天」の葉もこの季節にピッタリですよ~実は、根が張りすぎて、「南天」が抜けなかったのです。

s-480IMG_3338.jpg
お正月」が終わったら、「葉ボタン」を引っこ抜いても、後ろには、「ライムグリーン」の「ヒューケラ」が控えています。


ハートのハンギング」~隙間だけを追加で足しました。

s-480IMG_3349.jpg
幸いに種から撒いた「葉牡丹」がお嫁に出しても、まだまだありました。



s-480IMG_3347.jpg
真ん中の白い葉っぱ「ホワイト・シップ」は、そのままにして置くと、緑になっちゃうらしいんですよね~
ボールみたいに、まん丸にカットしましょう~・・・



そして、中央では、「真綿色」した「山茶花」の花が咲きました。

s-480IMG_3356.jpg
真っ白が曇り空に強調されて、何だか「白無垢」みたいですよ~



夏枯れの地味なお庭が、一気に華やかさを取り戻したような気がします。

s-480IMG_3358.jpg


小鈴ファミリー」のお庭は、「クリスマス」を通り越して、一気に「お正月バージョン」なんです。が、そうはいきませんよね~♪


昨日は、雨が降ったり止んだりでしたが、雨が降ってる時は、少し早めの大掃除をしてみました。
何と、使い古した「封筒」に混ざって祝儀袋に「祝・お誕生日」と書いたのが出て来ました~
新札で二万円も入ってて~誰かに誕生日のお祝いを渡すのを忘れたか?準備しているのに、またまた別の袋で渡したか?ですよね~

隣の「そこの51歳」のオジサンが「俺のや!!」と言いましたが・・・
恐い恐い~もう脳の老化が凄い事になってますよ~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

晩秋の朝日


明日は、二十四節気の「立冬」。朝晩冷え込み、日中の陽射しも弱まり、冬が近いことを感じさせる頃だという。
暦のうえでは、今日で秋は終わるわけだが、このあたりでは、秋色にやっと染まり始めたところで、これからが、秋本番だ。

晩秋の色に染まり始めた蓮池に昇る朝日も、昇る時間が遅くなり、その位置も南寄りになっている。
先日の朝、薄く霞む紀泉の山の端から、柔らかな秋の光を注ぎながら、太陽が昇り始めた。
s-480IMG_0314.jpg

薄く霞んだ大気は、秋の陽を包み、夕日のような丸い姿を、
s-480IMG_0315.jpg
こちらも朝の色に霞んだ紀泉の山の端から浮かべるように、離れ始めた。
s-480IMG_0317.jpg
薄く霞んだ大気越しの雲も、まだまだ秋の様相を残しており、晩秋の朝日は、昼には、汗ばむほど陽気をもたらす。
s-480IMG_0319.jpg

今日は、朝から時折小雨の降る空模様となり、週明けにかけて雨模様になるという。
このところ汗ばむ位の陽気が続いたが、雨が上がると、この時期らしい寒さが戻ってくるそうだ。(akira)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

~菜園暮らし~♪


秋の夕陽に~照る山もみじ~

s-480IMG_3327.jpg

日本の夕陽100選」に選ばれた、泉州から臨む淡路島の山に落ちる夕陽~
生憎、天気が良すぎて、「ヨード卵光」みたいな真っ赤な夕陽は、撮れませんでしたが、久しぶり心が燃えました。
画面の中央には、「関西国際空港」に降り立つ飛行機が、小さく映っていますよ~


昨日の気温25℃~11月だというのに、「5年ぶりの夏日」だったそうです・・・
久しぶりの病院へ行くのに、何時もと変わらぬ晩秋に合わせた服装では、汗💦びっしょりでした。気分が悪く成る程の暑さでした。


毎朝の小鈴と私居場所~裏の「猫の額」ほどの菜園~

s-480IMG_3295.jpg
白菜」「キャベツ」「ブロッコリー」「水菜」「」「アサツキ」「ニンニク」「菜花」「いちご」[大根」「玉ねぎ」「にら」等‥~所狭しと栽培しています。

元気な緑がはびこって、この場所にいるだけで、癒されます。


階段上の「コンテナ」の中の「サラダ菜たち」も、今年は成績上々ですよ~

s-480IMG_3275.jpg
s-480IMG_3276.jpg


階段の下のスペースから、蔓で這い上がってきた「四角豆」~「夏野菜」なのに、未だに収穫出来て嬉しいです。

s-480IMG_3317.jpg
皮ごと、「味噌汁」や「天ぷら」ほかいろいろな料理に使える珍しい豆なんですが、歯ごたえのある食感が好きです。


菜園の端っこでは、「斑入りバラン」です。僅か2本だったのに、家族が増えて来ました。

s-480IMG_3287.jpg
一つ一つの葉っぱのシャープな柄が全部違っていて、面白いですよ~
バラン」の上に握りずしを出してくれるお寿司やさんも、最近では少なくなりました。


血液100㌫O型」の私の「北側斜面地」の水道の水受場~さあ、どうして水を汲めばいいものか?

s-480IMG_3245.jpg
ニゲラ」「オルレア」の春のお花の新芽で賑わっていますよ~


忙しい暮らしの中にたっぷりと浸っていますが、この緑いっぱいの菜園にいると、心が和みます~
「土いじり」にはまった暮らし~若い頃には、想像もしていなかったです。
・・・(kumi)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

皇帝ダリアの一番花~


錦秋に染まった日本の山々、雲一つない高い高い紺碧のお空~こんな日には、「ゴルフ」も最高なんでしょうね~

若い頃、片手に、お供で歩き回ったゴルフ場の綺麗に手入れされた緑の芝生を思い出します。

紺碧なお空に届かんばかりに伸びた「皇帝ダリア」~今年は、4メートル近くまで、成長しています。

s-480IMG_3306.jpg


その「皇帝ダリア」の一番花が、見事に開花しました。


s-480IMG_3279.jpg


例年は「テラス」に立つと丁度いい目線で、お花が眺められましたが、今年はそれでも尚仰ぎ見る高さなんです。

s-480IMG_3239.jpg


菜園の一番下の段に行って見ますと、もう見上げるばかり~蕾もいっぱいですよ~

s-480IMG_3281.jpg

これからの一か月~「皇帝ダリア」の美しい姿が見られる~感謝です~♡



「サルビア・インポルクラータ」のお花も比較的大振りなお花ですが、「皇帝ダリア」の下だと、可愛く見えます。

s-480IMG_3311.jpg



毎朝、朝ドラが楽しみですのに、小鈴」が菜園に行こうと目で訴えて来ます。
なだめすかして、終わるとすぐに、菜園に行き、虫さんとの格闘が始まります。
何をする訳でもないのに、私がお野菜の虫取りをしている間、小鈴はじーっと眺めているんです。

終わると同じように帰宅しますよ~

s-480IMG_3270.jpg
「エッチラ・ホッチラ~がんばれ~」

『お母さんのお仕事の見張り番も終わり、お昼寝タイム~

s-480IMG_0347.jpg


そうは行きませんよ~、5日に一度のシャンプー日です

いったん家の中に入れたはずの「小鈴」の姿が見当たらないのです。
夫婦で右往左往家中を探し回って、やっと発見!!

何と和室の「床の間」の「掛け軸」の裏に潜んでいましたよ~


可哀想に、体が小刻みに震えていますが、いた仕方ありませんね~
それでも、随分と回復し「パンダ」みたいだった目も普通のつぶらな瞳に戻りつつあるし、体も痒がる回数が減りました。

「ペット」との暮らしは、大変な事も多いけど、それ以上に優しさと癒し~慈しみの気持ちも湧き上がって来ます。

「小鈴」ちゃん、いつまでも長生きしてね~♡・・・
(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

霜月~兼題「時雨」


今週のNHK俳句の兼題は、「時雨」。

11月に入り、朝晩の冷え込みは、初冬を思わすような日が続き、立冬の前に、一気に冬に突入かと思いきや、今日は、朝から抜けるような雲一つない空が拡がっている。

ここに来て水位を下げ始めた蓮池には、ここ数日鴨が来訪するようになった。
昨日は十数羽水面に水紋を描いていたが、今朝は数羽来訪し、晩秋の色を映す水面を楽しむように行き来している。
s-480IMG_9711.jpg
土手の薄も、葉の色を褐色に変えつつある。
s-480IMG_9714.jpg

霜月と呼ばれる11月を迎え、季節は冬へと歩み始めているが、こちらの紅葉のピークは、例年11月の下旬、いま暫くは秋の名残を楽しみたいものだ。

さて、兼題の「時雨」である。

「時雨」、冷たいにわか雨のイメージがあるが、もちろん冬の季語である。
季節を先取りといえども、秋の余韻に浸りたい今、少し早いような気がする。
同じ冷たい雨でも、「氷雨」と違い、どこか親しみを持って用いられてきた。
雨に限らず、「袖時雨」や「蝉時雨」のように、「時雨」の言葉としての哀愁感が、愛されてきた所以だろうと思う。

片時雨老いの背中に二重(ふたえ)虹 .....akira

小夜時雨街の灯りの寂しさよ .....kumiko

「時雨」には、どこか哀愁を誘う「演歌」に通じるものがあると思うのは私だけか。。。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

秋が舞う~♪


「菊かおる文化の日」です~よいお天気に恵まれて、思う存分体を動かしたいですね~♡

s-480IMG_2905.jpg


朝もやの中、「和室前の縁側」から、お隣の色づいた渋柿と蓮池が、何とも「幻想的な夜明け」です。
落ちそうで落ちない「サクランボ」の最後の1枚のくろずんだ枯れ葉が、小鳥にも似て、ハッとさせられます。

比較的温暖なこの地は、「紅葉の季節」にはもう少し時間があります。
それでも、「花水木」の枯れ葉を見つけました。緑の芝生にポツンとある枯れ葉に「我が家の小さい秋ですよ~」。~

s-480IMG_2975_2015110213170635d.jpg


朝晩の寒暖差による色鮮やかなお花たち~
紅葉」の美しさに目を奪われますが、小さな草花さんのこの鮮やかな色にも、目を向けて欲しいのです。・・・


ストレプトパーカス」のこの大人びたうす紫色~

s-480IMG_3171.jpg


花友さんからお嫁に来た「エルサレムセージ」・・・・暖かな軒先で、未だ現役です。花友さんは、もうカットしたそうですが・・・

s-480IMG_3175.jpg


クリスマス」の季節にふさわしい「ストロベリーセージ」~この紅白の色が可愛くて、たまりません~あひるさんが、2羽頭をもたげてるように、見えませんか?

s-480IMG_2961.jpg




食欲の秋~「糖尿病予備軍」には、身体に良くない物がいっぱいです。

ご近所さんに頂いて干していた「干し柿」~いい色に干し上がりました。

s-480IMG_3157.jpg


甘くって、歯触りもあって、想像以上の出来上がりに、思わず「美味しいね」と言いました。( ^^) _U~~
この出来だったら、渋柿を買ってでも作っていいかな~って思いました。
またまた「冷凍室」へ直行です~

s-480IMG_3159.jpg


色々な「柑橘類」や「保存食」は、2人家族には、消費が追いつかず、「冷凍室」へ直行しますが、きっちり頂ききります。
1週間に1回、「生協の個別宅配」頼みの食糧仕入れなんですが、「冷凍室」にストックしていると、追加仕入れもなく結構役立っています。


1昨日は早朝の雨で「小鈴」の散歩に行けず、万歩計のカウントもPM9時現在9,314歩どまりでした。
でぶっこ・くらぶ」脱退したい派の私は、この機会に何とか「か細いか弱い女」になりたいのです。

外で歩けない分、台所での導線に何とか活路を見出して、効率優先の片ずけ仕事を、何回も何回もウロウロしてみました。
日ごろは1階の「冷蔵庫」に保存する食べ物もわざわざ2階の「冷蔵庫」に入れてみたり~そしたら2階まで歩いて取りに行きますものね~

笑われるかもしれませんが、美しく元気で年を重ねる~究極の永遠の課題です。・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

獅子ゆずが来ました


いよいよ~11月1日から「阪南市健康ポイントプロジェクト」が始まりました。

歩く・もらえる・若返る~のキャッチフレーズで、阪南市の生活習慣病の予防や寝たきり予防の為に運動を促進する事により、健康ポイント制を設け日々のウォーキングや運動に励もうとする人にポイントを付与されます。

申込み者の万歩計にデータ番号が記され、身長・体重・基礎代謝・筋肉率・、体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベル・体年齢等の体組成功測定値のデータは、市の「生涯学習推進室」の方でインプットされ、それぞれの「スマホ」や「パソコン」で好きな時に閲覧できるのです。

悔しいけど、夫の年齢は51歳、私は年より2歳若いだけでした。
それからというもの、私の夫の呼び方は「お父さん」から「おい!!そこの51歳!! 」に変わりました。

早朝6時には、支給された「万歩計」を身に付けました。PM7時現在の歩数は「11,852歩」快調にポイントが上がっています。
別に景品は戴こうと思いませんが、毎日のデータが蓄積されて、12月には、途中経過がわかる~体重、体脂肪を少しでも減らしたいのです。


先日、かかりつけ医に「糖尿病予備軍」と言われたのが、気になります。



妹みたいな、真向いの奥様から、「獅子ゆず」と「カポス」が届きました。

s-480IMG_3206.jpg

我が家にも、「花ゆず」や「レモン」が沢山ありますし、ブロ友さんにも「花ゆず」を頂いて、冷蔵庫に保管したまま~この季節は「柑橘類」が集まって来ますよ~


カボス」は、カットしてそのまま冷凍保存しました。

s-480IMG_3209.jpg
そのまま、絞って使う事にします。


獅子ゆず」の方は~主に鑑賞用なんだそうですが、「ゆず」なのに「ゆず」の香りがしません。


パソコンで検索して、「獅子ゆず」の「柚子ピール」を作りました。
8ミリから10ミリにスライスして~

s-480IMG_3212.jpg
皮は厚くって、「ざぼん」みたいです。
中身も厚みがあって、ざぼんみたいな味がしました。美味しかったのか、「そこの、51歳!! 」に食べられてしまいました。


ざぼん漬け」みたいです。

s-480IMG_3224.jpg
ほんのり苦味があって、何だか優しい「獅子ゆずのピール」ですよ~・・・



11月に入り、「サルビア・インポルクラータ」の濃いピンク色のお花が遠くからでも目立つようになりました。

s-480IMG_3222.jpg
季節の変わり目のお花の少ないこの季節に、有難いです。


そして、昨日は行きつけのお花屋さんの「バーゲン」の案内状につられて、またまた「大人買い」してしまいました。
s-480IMG_3218.jpg


さ~またまた、楽しいお花の「寄せ植え」や「ハンギング」作りにファイトーッですよ・・・(kumi)

食用菊を戴く~!(^^)!


短い秋が急ぎ足で駆け抜けて、季節はもう霜月11月です~
今年も残り6分の一になりました。"(-""-)"

あ~時間が欲しいです。一日があっと言う間に過ぎて行きますよ~
あれも、これもやり残した仕事が積もって行きます。

外仕事に力を入れると家の仕事がおろそかになり、家の中で頑張ると、お庭の仕事が遅れて行く~
大切な事は何といっても家族の食事作り~

午前中、目いっぱいの外仕事を頑張り、お昼を終えて1時間休憩して、夕食の準備や、保存食作りいろいろやっているともう3時です。
それからまたまた外仕事~秋の日暮れは早いです。5時には「小鈴」の散歩が待っています。



和室の前庭の「食用菊」が満開です~食べるのが勿体ない程の美しさです。
酢水でさっと湯がいて「お浸し」で食べると、「キシキシ」っとした歯ごたえがあり美味しいのですよ~

s-480IMG_3179.jpg

開ききった花だけをカットしました。

s-480IMG_3180.jpg

水で洗って、酢水で湯がきました。

s-480IMG_3183.jpg

そして、小分けして冷凍保存です。

s-480IMG_3184.jpg
s-480IMG_3201.jpg

サラダ、お造りのトッピング、ポン酢に浮かしたり、いろいろな料理に使えますよ~


昨日は、「賞味期限」間近の豆腐を消費したくて、「白和え」を作ったのですが・・・
胡麻」をフライパンで煎って、たっぷりの「チアシード」も一緒に、すり鉢ですって和えました。
夫の嫌いな「小松菜」「エノキ茸」も小さくして混ぜ込みました。

食用菊」をトッピングしましたが、菊の苦味がいい仕事をしてくれました。

s-480IMG_3202.jpg

夫も美味しかったそうです。好物なんです。



小鈴」ちゃんも食べたかったよね~可哀想に、「フード」以外何にも食べられないんです。( 一一)

s-480IMG_3194.jpg


11月だというのに、夏花の「ペチュニア」が元気です。
1昨年のお花が挿し芽で、生き生きしていますよ~とっても綺麗な色ですね~

s-480IMG_3185.jpg


この季節は、どのお花も本来の色を醸し出して、綺麗なんですが、そろそろ冬花への植え替え時期なのに、悩ましいところです。

寒い冬が来る前に、外仕事を終えたいし、沢山の窓の拭き掃除を終えるのが理想なんですが・・・

またまた、やる気があっても体はついて来ませんよ~
・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR