08
   

夏の終わりに~咲く花



命を燃やす~季節は短い♪夏の終わりに、人恋しさに焦がれ泣きする蝉のようです~
隠れた名曲「」の歌詞ですが、この季節になると、口ずさんでしまいます。



夏と言えば「8月」~その8月も今日で終わりなんですね~・・・

お盆が過ぎた頃から、少しずつ普通の気候になりましたが、この夏を乗り越えるのは、本当に大変でした。
そんな、夏の終わりを迎え、「千日紅」のお花が元気に咲き始めました。


フロントガーデン入口では、真っ白い「千日紅」です~
誰かさんのお気に入り~

sl-480-060_2015083012143886d.jpg


細い茎の先にボンボンのような花を付けて咲きます~

sl-480-027_20150830121840279.jpg

ドライフラワーにしても、色があせないので、とても貴重な存在、それに、お花の少ないこの時期に、とっても貴重な仏様用のお花としても重宝されます。~♡


sl-480-049_2015083012144158d.jpg


強健なお花ですが、5月に種を撒いても、開花は~夏の終わりに(そう、この季節から)始まり、秋まで咲き続けてくれます。
どこかに真っ赤な色もあるはずですが、これから開花してくれるのでしょうね~

↓これは、とっても大きな植木鉢です。中央に「」の木を置いて、「ヤブラン」「真紅のゼラニウム」「松葉ボタン」との寄せ植えです。

sl-480-039_20150830121658f14.jpg
ただ、端っこに「千日紅」の苗を植えただけなんですが~・・・




本当に凄い!!「メキシコヒマワリ」~見上げても、お花の顔が覗けません~

sl-480-021_20150830121434720.jpg

花ともさんからお嫁に来たんだけど、名前を聞くのも初めて、お花を見るのも初めてなんです~

こんなにも大きくなって大丈夫?」「いったいどこまで成長するつもり?」答えてもくれませんが、植えた場所が合っていたのでしょうね~強風も立ち入れない場所で「ハナミズキ」の木に守られて、まだまだ成長しそうです。

花ともさん言わく~「種売ってないから、また大切に種を取っといてくださいね~」~「ハイッ!!」

暑くても、寒くてもお花が元気に咲いていると、こちらもそのパワーが巡り巡って、元気をいただけるような気がします・・・(kumi)
スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

漁港にて~


台風が去っても、わが故郷、九州鹿児島では、後片付け作業に追われているそうです。
竹馬の友」は、口々に『今回の台風はひどかった~!!』 と嘆きつつ、昨日もそして今日も、雨の中、頑張っているのですよ~


そんなに若くもない体には、堪えることでしょうね~


一方こちらでは、お盆過ぎてから、ジョギング姿の若者が増えて来ました。
秋祭りに向けての体力強化なんでしょうね~


昨日土曜日の朝、久しぶりに「」の青いギンギラギンのお魚が食べたくて~港へ行きました~真っ赤なベンツで~

sl-480-030_20150829105830602.jpg

坂道を一直線に下るとそこは、「」西鳥取漁港なんです。「海よ~、う~みよ~♪」なのに、真夏の暑さで、行く気持ちが

sl-480-034_201508291058363f0.jpg

阪南市」は、山と海に囲まれた「風光明媚」な町です~

sl-480-040_20150829105838ff9.jpg
海辺で素敵なおうち発見まるで「チルチルミチル」の世界~三角の屋根がとっても素敵ですよ~


カヌー」を漕いで、淡路島にでも行かれるのかしら?

sl-480-024_20150829105828df3.jpg
sl-480-026_201508291058336f2.jpg


漁師さんが営むお店は、午前6時オープンですのに、私が行ったのは、午前8時過ぎ~
もう、お目当ての魚がなかったのです~
けど、「目」が生きてるギンギラギンの鯵がありました。

sl-480-069_20150829105917c4a.jpg

お目当ての一つ泉州ブランド「泉ダコ」も~

sl-480-072_201508291059186d3.jpg


連れ帰り、早速調理を開始です~新鮮さが命ですものね~

sl-480-079_20150829105919d5f.jpg

後は、料理して、塩焼用と煮物用に保存~「泉タコ」は、「ポテト&玉ねぎとのジェノベーゼソース炒め」の予定です~「鯵の塩焼き」もほっこりしてて美味しかったです。( ^)o(^ )



1昨日(金)の夕方、駄犬の小鈴の「ワクチン注射」に行って来ました。
動物病院の「カルテ」には、「札付きの暴れ犬」とでも書かれているのでしょうね・・・院長先生でないと、処置出来ません。

昔、避妊手術の後、傷口を触らないように、首から上は「エリザベスカラー」を巻いて貰っても、後ろ足で、傷口を蹴り上げるんです。赤ちゃんのTシャツや腹まきを買いに走りました。

病院で診察が終わるまで、体の震えが納まらなかった~
臆病で、警戒心が強くて、年に3回の病院行きは、「犬」も「飼い主」も「先生」も大変です。
後は、来年の5月、「狂犬病予防接種」までは、大丈夫~ホント、やれやれです~


日常の暮らしには、いろいろなハプニングや嫌なことが、ありますが・・・ひとつ、ひとつクリアーして生きて行くしかないですね~・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

青い実~その後


秋雨前線が近づいているようで、晴れてはいるものの、時折雲の広がる、すっきりとしない朝となった。
いつのまにか天気図の上でも、秋が始まったようだ。
それでも、日中は30度を超える暑さが続いており、熱中症情報も発令されたままだ。

夏の始めにお伝えした、青い実シリーズ。
その実たちも、真夏の酷暑を耐え、一段と大きくなった。

先ずは、細い枝に、沢山の実を付けた、ガァバ。
sl-480-003_20150829082405b20.jpg
成長の度合いは違うものの、大きなものは、もう最終の大きさまで育ってきている。
sl-480-004_20150829082410f08.jpg

次に、ハナユズ。
こちらも、隣の実と競うように成長を続けている。
sl-480-009_20150829082409030.jpg
夏の日射しを浴び、武骨な実を一段と大きくしている。
sl-480-007_2015082908241105e.jpg

最後に、レモン。
枝一杯に、たわわに実を付け、丸々と太り始めている。
sl-480-013_201508290824106dd.jpg
ほんとは、摘果したほうがいいのだが、もったいなくて、なかなか出来ない。
sl-480-017_20150829082432bf5.jpg

どの木も、蓮池を見下ろす斜面で、晩夏の太陽を浴び、これから一段と大きさを増し、秋の終わりと共に色づく。(akira)

徒然に~農作業(^^♪


昨日は、故郷、鹿児島の友からの、「台風15号」の被害状況を聞いて、驚いてしまいました。
大きな樹木が倒れたり、長期の停電に見舞われたり、家の屋根が飛ばされたり~散々な被害状況に心が痛みます。

50年に一度の長雨の被害から、やっと前を向いて歩き始めたところでしたのに~・・・
人間の英知を持っても、太刀打ちできない自然の猛威の恐ろしさ~これからは、もっともっと遭遇するのでしょうね~



お盆を過ぎたあたりから、肌にかかる風が、少しずつですが、優しくなりました。
もう、暑いからと家の中で、「引きこもりのヒッキー君」では過ごせませんよ~

PCの横には、10年日記を、そして黒いノートには、園芸日報を綴っていますが、幸いこのブログだって日記帳代わりのつもりで、休む事なく続けています。


今日のブログは、季節の変わり目の農作業の徒然です


お盆過ぎて、頑張って菜園の草引き作業の開始です。


8月21日(金)~菜園最後の「スイートバジル」にて、「バジルソース」作り~

8月22日(土)菜園から、始めた「草引き作業」は遂に北側斜面地の場所まで、たどり着きました。
むかごを収穫して、「むかごご飯」を頂きましたよ~

同じく、最後の「トマトのコンフォート」を作り、冷凍保存~・・・

sl-480-008_20150827142624e3a.jpg

8月23日(日)何にもしない、「リフレッシュ休暇」と称して、お盆の間の客人の蒲団を干し、シーツやベッドパット洗うのに、洗濯機を3回も回しました。夕方、日が暮れた頃に、トマトの跡地に「苦土石灰」を撒きました。台風に伴う雨で、トマト跡地の「苦土石灰」は土の中に、浸透して消えていますが・・・

sl-480-013_20150827142627155.jpg

そして、近所の〇メ○さんに、「極早生のタマネギの苗100本」電話で注文しました。
受け取りは、10月24日です。それまでに、玉ねぎの植え付け準備です。

8月24日(月)~午後「絵手紙教室」の為、早々に夕食作り~
蒸し鶏」と「水なすの古漬けと小エビ、薄揚げの煮物」を焚き、教室への差し入れのおやつに「お盆団子」を作り持参しました。

8月25日(火)~「台風15号」が大きな爪痕を残して、九州を横断しました。
幸い当地には、さして影響の出ない台風でしたので、「小鈴」の犬小屋と和室前の草引きをしました。

8月26日(水)~菜園では、残る野菜は、「ピーマン」「オクラ」「ゴーヤ」「モロヘイヤ」「四角豆」だけとなり、「ワライラズ」を綺麗に洗って、テラスの柱に干して消毒です~
この日は、2人で午前中も午後も頑張りましたよ~

sl-480-012_201508271426254df.jpg

菜園仕事の前に、部屋の掃除機かけ~
臆病な「小鈴」は、最初は、掃除機にキバむき出しで吠えてましたが、危害が及ばないとわかると、掃除機をかけ終えた「和室」で、ノビノビと横になっています。

我が家に「花咲 舞」が居たら、「お言葉を返すようですが~」の一言が有りそうな場面ですよ~

sl-480-047_20150827142535f13.jpg

」なのに、綺麗な場所大好き~♡、飼い主の目を盗んで、人間の占有場所に侵入します。


そして、昨日8月27日(木)~「元気シャッキリ体操教室」に行く前に~
2階の冷蔵庫から、第1回目の「胡瓜の奈良漬け」のご開帳です~

sl-480-042_201508271426291d0.jpg
sl-480-040_20150827142628a5b.jpg

7月4日に塩漬け開始~2日後に天地返し~1週間後に「なれ粕漬け(去年の酒粕漬けの事)」~3週間後、「仕上げ粕漬け(今年の酒粕)~そして3週間経過しました。ホントは途中で食べてしまったのもありますが・・・

sl-480-051_20150827142645120.jpg

「ウ~ン、ほんのりお酒の香りがして、甘くて美味しい~♡」


午後の水撒きでは、何と「山茶花」の葉っぱに「イラガ」の子供が、ビッシリと張り付いていました。これからしばらくは、お庭にも👀が離せません~要注意ですよ~!!



台風一過後のフロントガーデン
何時もの、静けさが戻って来ました。

sl-480-064_20150827142540f95.jpg
心なしか、「」の気配が漂っていますよ~


そして、「今日」の夕方は「小鈴」の「混合ワクチン注射」で動物病院へ~
8月29日(土)~「小鈴」のシャンプーとお風呂、洗濯機の消毒
8月30日(日)~若者のご帰還

その隙間に、「草引き仕事」を~暇を見つけて、マイペースで頑張りますよ~

涼しくなって、体も軽くなり、あっちもこっちもお仕事がいっぱいです~
幸いに健康でやりたい事が頑張れる~有難い事です
・・・(kumi)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

台風に備える暮らし


九州地方を横断し、甚大な被害をもたらした台風15号~
関西の台風一過の夕焼け~8月25日、PM6時30分の空です。

sl-480-057_2015082616365674c.jpg

何事もなかったかのような、夕焼けいつもより濃いめなんですが~・・・


そして、昨日の早朝~雨雲が走っているのは、前日と同じ夕焼け雲の辺り~
奈良県の山の上と思います。

sl-480-020_201508261637331ad.jpg


台風に同伴の雨は、泉南砂漠を通り越して、奈良県の山から京都(日本海)の方へ遠ざかりました。

甚大な被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

鹿児島生まれの私は、「台風」となると恐くって~
背が伸びた「コスモス」は、倒れないように、よそから鉢を持って来て囲い替わりにしたり、百均のアミアミに括り付けたり、右往左往する始末~。

sl-480-010_20150826163731e4a.jpg

本当は、支柱で支えるべきでしたが、台風の状態がつかめず、中途半端な養生です~


こちらの「ダイナミックな寄せ植え」は、鉢ごと移動できて幸いです~

sl-480-026_20150826163655f82.jpg
sl-480-050_201508261637014de.jpg


今回の台風は、九州地方を横断しただけで、関西には立ち寄らずに「日本海」へぬけ温帯低気圧に変わりましたが・・・

sl-480-011_20150826163733f9f.jpg

気にかけていたお花たちに、何事もなく、一安心~
しばらくは、庭仕事も台風を気にかけないで、過ごせます
~♡


ほんの、短時間の積りで、外に出ると、あれもこれもと気にかかります。
その作業が、結局は終日になってしまったり、腰の痛みや足の痛みなんてもうどうでもよくなってしまうのですが~・・・
ふと我に帰ると、猛反省です。



最近になって、名残りの「ゴーヤ」が頻繁に食卓に上がります。

裂きイカとゴーヤのかき揚げ」~いつものかき揚げと違って、食材はこれだけ~・・・超がつくほど、手間いらずですが・・・
この油~「からだ想いの大豆油」です

sl-480-068_20150826163735585.jpg

オメガ3」が「オリーブ油」や「ゴマ油」よりも豊富に含まれているそうです~

sl-480-072_20150826163736d41.jpg

衣は、卵の黄身だけと水を泡立て、冷蔵庫で冷たくしてから、粉をいれました。サクサク感がたまりません~( ^)o(^ )
おかずというより、ビールのつまみですね~
これで、翌日は、またまたかき揚げそばのお昼となります~♪

裂きイカ」は「ゴーヤ」のサイズにカットしないと、衣がいくらでものびるんですよ~面白いけど・・・


毎日、明けても暮れても「草引き作業」ですが、冬野菜の種まきが終わるまでは、いろいろと不義理をしています。「カラオケ」にも誘われましたが、お断りしましたよ~
早朝の心地いい空気を肌で感じると、もう少し、もう少し頑張ってみよう、生きてみよう~と思えるんですよ。

秋の訪れは、やる気をも一緒に運んでくれるのですね。今日もまた、「元気シャッキリ体操教室」へ
行って来ま~す・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

処暑~兼題「蜩」


今週のNHK俳句の兼題は、「蜩(ひぐらし)」。

そのNHK俳句の放送があった、23日は、二十四節気の「処暑」。
暑さも和らぎ始め、 萩の花が咲き、穀物が実り始める頃で、 厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹き始め、秋の気配を感じる頃だという。
蓮池下がりの田んぼの稲にも、早い物は、青い稲穂を付け始めている。
sl-480-004_20150826082752d63.jpg

今年は、まだ8月だというのに、台風の襲来が多い。
昨日襲来した台風15号、幸い、こちらは大したことはなかったが、台風一過とはいかず、今日も朝から黒い雲が空を過ぎ往き、すっきりとしない朝となった。

台風が過ぎる毎に、秋の気配を感じるようになり、蝉しぐれもいつのまにか、物悲しい鳴き声の法師蝉に取って代わっている。

さて、兼題の「蜩」である。

このあたりで、蜩の鳴き声を聞くことはあまりないが、山里の夕暮れ、澄んだ空気の中で聞く、蜩の鳴き声は、往く夏を惜しむようで、どこか寂しく、物悲しい。

蜩の鳴き止まぬまま暮れにけり .....akira

茜差す蜩の鳴く山の宿 .....kumiko

秋の花が蕾をふくらませ始め、夕暮れになると秋の虫がか細く鳴き始め、そこここで秋の足音を感じるようになった。
一時の酷暑はもうないと思うが、それでも、彼岸までは、まだまだ暑さは続く。処暑は、暑さが一服することのサインであると共に、夏バテや食中毒の発生しやすい時期でもあり、その注意喚起のサインでもあるようだ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙教室~竹久夢二の模写


またまた強い台風が~、恐いですね・・・
台風15号は、今朝6時、熊本県の荒尾市に上陸しました。
先日、台風に備えて、比較的大きなお花たちの剪定を済ませててよかったです。
午前7時45分~来ましたよ~雨を伴って

我が家のフロントガーデンは、東南の方角~南からの風あたりが強烈です~
どうか、お手柔らかにお願いしますよ~


昨日は、残暑を迎えた久しぶりの「絵手紙教室」~お休みの生徒さんが多かったですが、その分、ゆったりと過ごせたような気がします。
課題は「夏は向日葵、夏中元気」でした。

庭に咲く「メキシコヒマワリ」を持参しましたよ~情熱的なオレンジがかった赤い色で、もう私の背丈を追い越しました。

sl-480-022_20150824205212b44.jpg




前半は、大正ロマン~「武久夢二」の「抒情的な夢二式美人」の模写~

sl-480-036_2015082418074953a.jpg


お休みが多くて、チョッピリ寂しいですが~・・・

sl-480-026_20150824180745395.jpg
私は、右から2番目~夢二の柔らかい曲線~褒められました~
だって私にとっては~女らしさは、永遠の憧れですもの・・・気合が入りました。



デッサン不足が・・・・・」の素敵でしょう~かねがね、油絵をお勉強されていて、デッサン力は凄いです~

sl-480-030_201508241807422b1.jpg


絵手紙教室~お花の絵を描くだけでなく、こうした模写で、デッサン力が身に付くそうですが、結構緊張の一時です。

だれにもなるな・みんなそれぞれ・それぞれだから・
輝いている・赤い花は赤く・青い花は青く・私が私になる・それがすばらしい


下手がいい~いつも励まされて、人と比べず~頑張っています。

絵手紙を終えて、皆でお茶を飲んで、おしゃべりをして~帰宅すると、お花の水遣り~・・・

北側斜面地に「野カンゾウ」のお花が咲いていました。

sl-480-001_20150824180739137.jpg
sl-480-010_20150824180743124.jpg


花ともさんに「ニッコウキスゲ」といっていただいたのですが~「野カンゾウ」というのが、正解だそうです。
ニッコウキスゲ」はお花が横向きに咲きますが、「野カンゾウ」は、上向きに咲き、花ビラは6枚で、真ん中に黄白色の筋が入っています~

sl-480-004_20150824203029e8a.jpg
まさしく、「野カンゾウ」ですね~♪


燃えるような赤の「メキシコヒマワリ」~そして、「野カンゾウ」のオレンジ~
それぞれのお花が、過ぎゆく夏を惜しむがごとく咲いています~♡
強い台風が来たら、それも散ってしまいそう~

台風の被害の出ない事を祈るのみです・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

心も体もお休み~♡


365日が日曜日のはずなのに~・・・主婦兼ガーデナー、家庭菜園、柴わん「小鈴」の飼い主には、お休みは有りませんが~・・・

昨日の日曜日は、思い切って体のリフレッシュ休暇という事で、何にもしませんでした



1昨日頑張った「草刈仕事」~まだ、半分しか終えてませんが~

sl-480-017_20150823125332088.jpg


あっちもこっちも、夏の名残の草だらけ~「小鈴」は、飛び交う虫さん達を迷惑そうに👀で追っていましたよ~

sl-480-032_201508231253296f9.jpg


私のやり散らかした草引きの戦利品?を汗だらだらで整理するakirapapa~

sl-480-037_201508231324396a7.jpg




「もう、何があろうと私はお休みしますね~(^^♪」


sl-480-039_20150823125335049.jpg



何にもあせらなくてもいいのです~♪
2階のテラスで、洗濯物を干しながら、頬をかすめて行く優しい風の心地よさ~


田舎でもない、都会でもない「阪南市」~
久しぶりのこの季節らしい爽やかな天気で、「関空高架橋」も近くに見えますよ~

sl-480-068_20150823125251489.jpg


洗濯物を干し終えて、眼下の「蓮池」を見下ろしながら、しばらく心地よい風を感じていました。

sl-480-054_20150823125331c4c.jpg


ここに来てしばらくは、いろいろ悩んだ日々もあったけれど、今はもうスッキリ吹っ切れて「終の棲家」ですよ~♡
車も通らず、埃が立たず、乾燥野菜が安心して作れるんですもの~

sl-480-074_20150823125356657.jpg


緑がいっぱい、開放感だらけのこの場所~昨日は思う存分満喫の優雅な日曜日でした。私だけ~・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

頑張り過ぎては駄目駄目~"(-""-)"


今は~もう秋♪」一人勝手に決め込んで、手ぐすね引いてこの時を待っていました。

1昨日から、菜園の草刈作業に、目いっぱい張り切ってしまった。
でもね、作日は、最悪~蒸し暑くって~家仕事の存在を忘れたらいけませんよ~主婦なんですからね。

猛反省しています。~「人間、頑張ればいいってもんでもなさそう~」人様には、「頑張り過ぎはだめですよ~」と言いながら、自分の事となると、そうはいきませんね~もう少しが命取りになるかもしれません~

慌てて、「梅シロップ」&「甘酒」&「お茶」を飲みましたが、身体がやる気について行けませんでした。


小鈴」だって、若いのに、もうヘトヘトな位に残暑は厳しいのです。

sl-480-042_20150822180830013.jpg


こんなに美しい情熱的な時って、果たしてあったのかしらメキシコヒマワリ」背が高くって、綺麗ですよ~♪

sl-480-021_20150822180821349.jpg



午前中は、台風対策で、「杜仲茶」「メドーセージ」「ジュランタ宝塚」の大きな枝の剪定を済ませましたが、「むかご」の実がポロポロと落ちて来ております。

sl-480-030_20150822180827f02.jpg
この様子だと、今度の台風でも、またポロポロ落ちてしまいそう~

ああ~、神様、あと10㎝身長を下さい~」台の上に登って、やっと収穫出来ました。

sl-480-035_201508221808242bb.jpg


むかごご飯」~飛びぬけて美味しい訳でもないけど、この季節だけの味です。

sl-480-057_20150822180855825.jpg
ほんの少しだけ、もち米を混ぜました。ほんのり、優しい秋の味がしました。




またまた、「かしこいおかず」ですよ~♪


ゴーヤの甘酢仕立て」~生姜の辛味が利いた夏らしい一品です。

ゴーヤの下ごしらえでは、塩をふることが多いですが(胡瓜の塩もみと同じで、水分を出して苦味や青臭さを減らす効果)
ここに、砂糖をプラスすることにより、トゲトゲしてしまった苦味を、砂糖の効果で丸くします。
食べにくさを和らげるひと工夫だそうです~


材料~(4人前)~ゴーヤ1、5本・人参20g・生姜大一片
調味料~塩ひとつまみ・砂糖大匙3・酢、しょうゆ各大匙2・ゴマ油大匙1・一味唐辛子少々~

sl-480-051_20150822180852cc8.jpg

ゴーヤは種を取り、小口から薄切りにする。鍋に湯600ccを沸かし、塩小さじ3分の1、砂糖小さじ1(いずれも分量外)を入れ、ゴーヤをサッとゆで、水に落とす。
人参、生姜を千切りにする。
ゴーヤの水気を絞り、ボウルに入れ、とゴマ油を混ぜ合わせる。
を器に盛り、調味料の塩~しょうゆを合わせてかけ、唐辛子をふる。

sl-480-055_2015082218085393e.jpg
あいにく、唐辛子がなくて、キムチを数枚乗せましたが・・・

生姜の辛味に気を取られ、ゴーヤの苦さが気にならずに、美味しくいただけますよ~♡


あんなにも暑かった今年の夏でしたが、朝夕は最高に心地よく過ごせています。
~秋が来てよかった~
夏場に体を冷やして自律神経の働きが乱れ、それが秋への変わり目に現れる~「秋バテ」と言うそうです。
もしかして?もしかして~?????・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

蓮池~夏の終焉


相変わらず、前線が停滞しており、時折ザーと雨を降らせる天気が続いている。
草木は一息ついているのだが、湿度は、酷暑の頃より高く、じっとしていても、汗がジワッと出る。

今朝も、朝から雲の多い明けとなり、蓮池の上空もグレーの空が拡がっている。
sl-480-013_2015082208131050b.jpg
その空を映す水面も、グレーが拡がり、色の無い世界となっている。
夏の間、その頂部を見せていた、池中央部の突堤も、この間の雨で、ほとんどが水没している。

僅かに残った、その突堤の頂部では、白鷺が2羽飛来して、休息している。
sl-480-010_201508220813124ae.jpg
グレーの世界で、その白さが、鮮やかだ。

池を見下ろす斜面地では、そろそろ花の終わりを迎えた、メドウセージが青紫の花を、グレーの空に向けて咲かせている。
sl-480-006_20150822081307bb2.jpg

雲間から薄日が射すと、グレーの世界は、一気に色づく。
sl-480-012_20150822081314aa6.jpg
ここ数日の雨で濁った水面は、無風でほとんど鏡面となっており、濃緑の奥山を映している。

朝晩過ごし易くなり、秋の気配を感じるようになったものの、陽射しはまだまだ夏の日射しで、まだしばらくは、残暑の日が続きそうだ。(akira)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

こころ~♡


季節の変わり目に、何だか心が行ったり来たりです。
ずっと昔、仕事に行き詰まり落ち込んで過ごした頃~この詩で、随分と元気づけられました。

こころ~谷川俊太郎~
「出口」

自分で作った迷路に迷って
出口を探してうろうろしている
上を見ればお天道様がいるのに
下を掘ればまだ水も湧くのに
前ばかり見て歩いて行くから
どっちに向かってるのか
いつかそれさえ分からなくなって
こころは迷子


いっそ出口は無いと得心して
他でもないここに出口ならぬ
新しい入口を作ってはどうか



某新聞に、連載されていた「谷川俊太郎」の「こころ」~そう、敬愛する「佐野洋子」さんの、元旦那様ですが、今でも大活躍されています~



冬のお花「ピンクの山茶花」に、蕾が付いていますよ~

sl-480-026_2015082015034222e.jpg


お隣からお嫁に来た「食用菊」だって、元気モリモリ~

sl-480-016_20150820150215cc7.jpg



まあ、何て事でしょう~こんな石ころの中に、「葉牡丹」の子供たちが根づいています。

sl-480-028_20150820150343bef.jpg
sl-480-030_20150820150345461.jpg


いつの種かわからずに、ばら撒いた「千日紅」のお花だって、凄い!!~捨てられても、逞しい~♡

sl-480-031_20150820150347e77.jpg


時折、お庭の小さな番人たちには、元気と前向きなやる気を頂きます~

自分で作ってしまったやらなければならない事なのに、出来ない事~やりたいのに無理な事~いろいろありますが、間違いなく言えるのは、その気になってしまうとなんだってやれるのに~

その気が何時起きるのか?今か?明日か?
こころは、いつも空回りです~

昨日は、2週間振りの「体操教室」~歩いて行くと、驚く人もいるけど、「自分の事が自分の足で確実に実行できる
本当に素晴らしい事なんですよね~



アメリカン・ブルー」のお花は、涼し気な表情を広げ~

sl-480-045_20150820150348001.jpg


ナチュラルガーデンを作る宿根草≫の本を舐めるように探しても、載っていないお花だって、ワイルドガーデンではびこっています。

sl-480-024_201508201501331da.jpg


大好きな友に頂いた「アゲラータム」何と、優しく涼し気なんでしょう~

sl-480-032_20150820150127659.jpg


こんな、か弱いお花たち~ちゃんと置かれた場所で咲いていますよ~


急ぎ足の季節に負けないで、重たい身体を菜園に預けて見ましょうか ・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

のんびり暮らし~♪


すっかり涼しくなり、この季節ならではの、清々しい天気です。少々の雨もまた、許せようというものです~♡
酷暑に鍛えられましたから、少々のことでは、悲鳴をあげませんよ~感謝感謝の目覚めです。

雨の中、「かかりつけ医」に行き、定期健診を受けました。
何と、身長が縮んで、お腹回りは伸びていました小太りでも何とか「標準体重」の範囲内ですが、やっぱりね~って感じです。身長が1センチ縮むとは、自然の摂理、老化の現れなんでしょうね~


そして、郵便局に行くと、またまた誘惑されてしまいました。
年金を郵便局の口座で受け取る人限定』の新しい商品に乗ってしまいました。
午後からは、雨で外仕事がお休み~パソコンとすっかり仲良くなり「家計簿」と「生命保険リスト表」の作成~かねてから気になってた仕事がすっきり出来てやれやれです。



お盆過ぎてから、「トマトの支柱を撤去しました。何だか寂しいけど、いよいよ冬野菜の準備で大忙しの季節になりましたよ~

sl-480-012_20150819145033544.jpg


オクラ」と「ピーマン」は、涼しくなってもしばらくは、大丈夫です。

sl-480-015_20150819145030bcf.jpg


四角豆」が「ゴーヤ」の枝につるを這わせています。お花もきれいで涼しげですよ~

sl-480-011_201508191450283c7.jpg



菜園仕事の合間には、3時のお茶を~・・・「粒あんの水ようかん」です。

sl-480-048_2015081715022319b.jpg


ブロ友」さんの記事を参考にしました。
ブロ友」さんは、「富澤商店の抹茶餡」で作られていましたが、私は、家にあったごく普通の「粒あん」で作りました。

材料~あん、300g・水300cc・三温糖大匙3杯・粉寒天4g・塩少々~

あんと塩以外を鍋に入れて煮溶かし、あんと塩を入れて固める~2時間で出来上がりです。
冷たくて、サッパリの口当たりでした。( ^)o(^ )



涼しくなって、「メキシコヒマワリ」が、グングンと成長して、私の身長に追いつきました。

sl-480-022_201508191450362cb.jpg


遅ればせながら「西洋風蝶草・クレオメ」のお花もやっと開花の兆しです~

sl-480-046_20150819145059878.jpg
お隣さんのお庭では、早くから綺麗に咲いていたんですが、ま、こぼれ種が出て来たのですから文句は言えませんが、大好きなお花の一つです~これから、ピンク色した綺麗なそして華やかな姿が見られると思うと、期待がいっぱい~♡




雨が降ったり止んだりで、裏の「蓮池」や、「紀泉山脈」は、その姿をくっきりと映し出し、気持ちいいほど綺麗です~
またまた、台風も近づいていますが、どうか、このままさわやかな秋と行きたいものです。
・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

いのちの水~兼題「花氷」


今週のNHK俳句の兼題は、「花氷」。

ここ数日、前線が居座っているようで、時折群雲が発生しては、強い雨をザーッと降らせる。
真夏の間、夕立もほとんど無く、酷暑が続いていただけに、少しの雨でも、大変ありがたく思える。

この雨で、30度近い寝苦しい夜も、徐々に解消し、日中も、雲の多いこともあり、灼熱の状態からは脱した感じだ。

庭の夏の花たちも、雨の無い酷暑には、いささか生気を欠いていたが、雨を吸って、本来の元気を取り戻したようだ。
夏の元気印、日日草も、雨の恵みを吸収し、その白さを一層輝かせている。
sl-480-005_2015081819450977a.jpg

植物に限らず、もとより水は、生命の根源をなすものであり、生きて行くうえで、なくてはならないものである。

とりわけ夏は、様々なかたちで、涼をもたらしてくれる。
水の蒸散の激しい夏は、夕立をもたらし、ひとときの涼しさを演出する。
海辺や湖畔などでは、水面を渡る風が涼しさを運んでくる。
水辺の無い、街中では、打ち水や、水中花など、五感に訴えて、涼しさの演出が行われる。
また水は、凍らせることにより、より涼やかな演出効果を発揮する。
氷の彫刻、氷柱、花氷などである。

さて、兼題の「花氷」である。

今月は、「朝顔」、「残暑」と、夏の季語と思いたくなるような兼題が続いた。立秋を過ぎての兼題だから、当然秋の季語なのだが、今回の兼題「花氷」もと調べてみると、愛用の、虚子編「季寄せ」にも、7月の季題として掲載されている。これだけは、やはり夏の季語のようだ。何故、8月に夏の季題が出されたかは、番組を見逃したので不明だが、感覚的にはあまり違和感なく感じてしまうのは、いつまでも続く残暑のせいかもしれない。

花嫁のドレスを透かし花氷 .....akira

花氷人それぞれの時を呑む .....kumiko

涼しさと共に華麗さを演出する花氷は、時と共に溶け、どことなく儚くもある。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

遠慮がちに近づく~秋~♪


亡くなった人が「足の速いキュウリの馬」に乗ってやって来て、帰りには、ゆっくりと景色を眺めながら「ナスの牛」に乗って帰って行きました。

お盆過ぎの17日~またまた気まぐれな天候に見舞われてしまいました・・・動きが取れません

雨降りの早朝~芥川賞作家の「又吉直樹」さんだと、~雲の切れ間に覗く青空~と表現されそうなどんよりとしたお盆明けの朝ですよ~♪

sl-480-005_20150817150219a53.jpg


明け方の雨で、一気に元気を取り戻した「朝顔」です~
テラスのフェンスで、風に揺れ~何はばかる事なくゆ~らりそよいで咲いている様は、清々しいです。
どこか、秋の風情さえ感じます。

sl-480-007_201508171502208d0.jpg


一方、すっかり「緑のカーテン」を作り上げ、「朝顔の逞しさ」までも、まざまざと見せつけてくれるワイルドガーデン壁面の「朝顔」~
数えたら、お花の数70個近く~

sl-480-031_20150817150222e54.jpg


和室の「地窓」を緑色に染めています~♡

sl-480-079_201508171503569ac.jpg
花友さんに、お鉢ごといただいたのですが、やっぱり「秋の季語」と言われるように、この所の冷気で一気に本領発揮という所でしょうか・・・

「熱中症」の言葉が遠のきました~間違いなく遠慮がちな~秋~がその曲がり角まで近づいています。


秋桜」~そよぐ風に折れそうだけど、強いのです~

sl-480-075_201508171502591d5.jpg


」~淡いピンク色が咲き始めました。別の場所では~真夏には、濃いめの紫色のお花が咲いていましたよ~

sl-480-073_201508171502589ea.jpg



天は2物を与えませんでした。可憐とは、真逆なオバサンには
秋桜」に「」~あ~あ、そよぐ風に揺れる可憐なお花は、永遠の憧れです。



火花」~若者に負けじと、ご機嫌ななめの天候をよいことに、午前中の2時間半で完読しました。

作者の若々しさと豊富な言葉巧みな表現力は、凄い!!

100万回生きた猫」「頑張りません」「そうはいかない」「神も仏もありません」~笑ってしんみりの「物語エッセー」の~「佐野洋子」~の世界にどっぷりと浸かり、「ヨーコ魔術」に生きるシニアオバサンに衝撃が走りました


1ページ目から、本の中の情景がオバサンの脳裏にまで、思い描く事ができる~巧みな情景描写には、感銘しました。
作家の私の大好き「林真理子」さんは『最初から最後まで、手を抜いてないから~途中で、もう少し手を抜いてもよかったのでは・・・』とおっしゃいましたが、納得です~

主人公とチョット過激な先輩芸人との、出会いから始まり、事あるごとに食事をごちそうになり注意されたり、怒られたり、愚痴を言い合ったりの芸人の生き様が悲しく切なく表現され、途中で休憩する間もなく「読破」しないと、そのエネルギーと表現力に富んだ言葉の重さにに押しつぶされそうになる「」でした。


単行本」としては2百5、6拾万部突破、「文芸春秋」は100万部突破と飛ぶ鳥を落とす勢いの快進撃を続けていて、マスコミがそんなに騒ぐと、どんなものかと読んでみたくなりますよね~そしてピース又吉」の知名度もあり、もっと売れるのでしょうね~

一つ面白いネタ発見しましたよ~
本の中では、先輩芸人と主人公がメールのやり取りの最後でその時の気分で「締めの一言」で送信なんですが・・・

「三畳一間に詰め込まれた救世主」「バックドロップBYマザーテレサ」「エジソンが発明したのは闇」「彼女と瓜二つの排水溝」
こんな言葉で、漫才のネタ作りへつなげる~芸人さんの世界の厳しさ大発見させていただきました。
これからは、心して漫才見ないといけませんね~・・・kumi

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

都会へお墓参り~


8月15日「終戦記念日」~奇しくも長男の誕生日が重なり、テレビで、戦争のお話を涙して見ながら、ハッピーバースデーを唄い、改めて平和の尊さを感じました。


先日頂いた、自分では決して買う事の出来ない綺麗な霜降り肉も頂きました~( ^)o(^ )
素晴らしいお肉だから、失敗しないよう~「美味しいステーキの焼き方」をネットで検索しましたよ~。
冷蔵庫から、出して「ガーリックスパイス」をかけ、常温で50分おいて牛脂で、油を出し、片面を2分焼いて焦げ目をつけ、ひっくり返し赤ワインをさっとかけ、しばらく蒸し焼きにしました。肉汁を閉じ込めて、ステーキソースも不要な位~

sl-480-104_20150816173243336.jpg
sl-480-106_20150816173244a4b.jpg
sl-480-100_20150816173238ed9.jpg
盛り付けが~「気合が入ってないネッ」と言われちゃった~

お肉がみずみずしくて、最高のお味~人数が多くて、少しづつでしたが大満足でした。今度は自分で買ってでも食べたい気持ちになりましたよ~ああ~有難いです。感謝、感謝~


13日、お迎えには行けなかったけど、16日の昨日は、ご先祖様を見送りに、「一心寺」へ繰り出しました。

sl-480-009_20150816173322138.jpg


何時ものように、「今日のお言葉」です

sl-480-005_20150816173320c50.jpg
sl-480-004_20150816173318441.jpg


途中、「大阪動物専門学校」の大きな看板がとっても可愛くて思わずパチリですよ~

sl-480-015_201508161733245db.jpg
sl-480-013_2015081617332316e.jpg



そして、「阿倍野ハルカス」へ~

sl-480-016_20150816173356ddb.jpg

お盆の最後の1日とあって、凄い混みようでした。

sl-480-026_20150816173358408.jpg




凄いものですよ~「若者たち」は、~芸人さんの「又吉直樹」さんの知名度もあるのでしょうが、買い置きしてある芥川賞受賞の「火花」を一晩で読破しました。2人で交代で夜を明かして読んだみたいです。
そして「下流老人」も真剣に読みふけって~・・・



電車待ちのベンチ前で、片足立ちの競争をしたら、オカンの勝ちでした~「」と「息子」の名前を取り違えて呼んでしまうような、団塊老人ですが、まだまだ体幹は衰えていませんよ~・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

夏の名残を~


田舎でのお盆は、それは賑やかでしたね~団塊の世代は6人も7人も兄弟がいて、長男以外は、故郷を後にして違った町で暮らしているから、「お盆」と言えば、皆がお墓詣りに帰郷するわけですから、食事の支度に追われる、母親にとっては嬉しいけれど、疲れる事の方が多かった・・今みたいに「イクメン」とか「料理は出来る人がやればいい~」って時代ではなかったし、「男子厨房に近寄らず」でしたもの~・・・

子供の帰った後の蒲団の片づけ作業~大変な労力だった事と思います。


来て嬉しい帰って嬉しい」~亡くなった母親の言葉は、強烈に耳にこびりついていますよ~そして、列車に乗る間際まで、子供の事を気にかけ、発車の時には、もう会えないのではと思う程に目にいっぱいの涙を溜めて、姿が見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。


我が家は、カカア天下で、日頃の父親の晩酌には、限りがありましたが、この日ばかりは、心置きなく芋焼酎を飲んで幸せそうに目を細める在りし日の父親を思い出します~



走馬灯のように、歳月は流れ、その両親の年まで追いつきそうになりました。自分の苦労なんて、昔の人の苦労に比べれば、比較にはなりませんが、和室の床の間で、アルバムをめくり線香の灯りを見つめながら、、そんな両親の思いでに浸かっていました。




2015年のお盆も過ぎ、いよいよ菜園仕事にどっぷり、ガッツリ取り込む時節ですよ~

「夏の名残を残して」~幾つものゴーヤが、ぶら下がっています。

sl-480-013_20150814111418730.jpg

ゴーヤチャンプルー」も食べ飽きたし、「ゴーヤの佃煮」も中々減りません~とりあえずカットして、「乾燥ゴーヤ」にして、またまた取りあえずの「冷凍保存」です。

sl-480-032_20150814111422921.jpg

沢山のゴーヤもお日様にあたると、こんなものです~↓

sl-480-075_20150815093537064.jpg


この夏最後の「胡瓜」は、塩漬けの1週間を経過して、「なれ粕漬け」行きです。
この中で3週間、そして最後の「仕上げ粕漬け」が3週間で、美味しい「奈良漬け」の出来上がりですよ~

sl-480-035_20150814111429c78.jpg
恥ずかしながら、漬物容器の代わりに「土鍋」での塩漬けでした。


お盆が過ぎた頃から、朝夕の日差しが和らいで来ました。
時を同じくして「朝顔」も沢山のお花を披露してくれますよ~

sl-480-023_201508141114218fa.jpg
見事な緑のカーテン」です~


亡き愛猫「庄助」が虹の橋を渡って、天国へ旅立った記念に「庄助の生まれ変わり」として、ご近所の「デビット・オースチン」のイングリッシュローズガーデンから連れ帰った「テス・オブ・ザ・ダーバービルズ」~春に続き、お盆にも、見事なお花を魅せてくれました。~

sl-480-018_20150814111424bab.jpg



そして、もうお正月の「葉牡丹」ですよ~

sl-480-049_201508141113404a7.jpg
向こう側が、「白い葉牡丹」手前が「赤い色」~では、真ん中は??・・・O型の私流「葉牡丹の種まき」ですね。

しばらくすると、個々に「ポット」へ移し替えです。
葉牡丹は、普通の春のお花より早やく種撒きしないと、10月位に、色づくのが遅れるそうです。
何~んて、今年初めての種まきからの挑戦者の「分際」で、偉そうな事を言ってしまいました。


[○○kumiko ]~趣味「ガーデニング」と大見栄切るからには、頑張らないと・・・(kumi)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

晩夏のニンジンボクに集う虫たち


昨日、一昨日と連日の未明の雨で、めっきり秋の気配を感じるようになった。
ただ、30度を超える気温に併せて高湿度には、参ってしまう。

蝉しぐれにも、法師蝉の声が混じり始め、
蓮池の上空に浮かぶ雲も、夏の雲と秋の雲が同居している。
sl-480-037_2015081420085649b.jpg

その蓮池に面した斜面地で、酷暑にもめげず、元気に育つ、ニンジンボク。
sl-480-079_20150814200934614.jpg
梅雨の前から薄青紫色の花を付け、暑い陽射しの中でも、涼やかなその花穂を揺らせていた。

このニンジンボク、花の色香は、虫達の好みのようで、小さな蜂や、大型の虻など、種々雑多な虫達が集まってくる。
sl-480-067_20150814200901569.jpg

蝶も例外ではなく、ミスジチョウ、シロチョウの類がよく来るのだが、シジミチョウの類もよく来る。
昨日は、シジミチョウの中でも、一際鮮やかなアカシジミが訪れていた。
sl-480-069_20150814200902c46.jpg
頻繁に飛び廻るので、なかなかピントが合わない。

アゲハの仲間も、飛来する。普通のアゲハはもとより、時折クロアゲハも飛来するのだが、昨日は、アオスジアゲハが飛来していた。
sl-480-051_20150814200857cc3.jpg

黒地にパスカルブルーのブーメランのような形の筋模様は、どこかスポーティだ。
sl-480-054_2015081420085947b.jpg

小さな花の蜜を集めるのは、大変なようで、花に足を繋ぎ、大きな羽を細かく羽ばたかせ、器用にホバリングしながら蜜を吸う。
sl-480-078_20150814200932dd6.jpg

夏の花が終わり始めても、ニンジンボクの花はまだまだ元気で、沢山の虫達を寄せ集める。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

蒸し暑いッス!!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


暑いッ!!燃えるような暑さと湿度の高さ~信じられない!!
昨日早朝の天然のシャワーと涼しさは、彼方へ行ってしまいました。




太陽に微笑むように咲く「向日葵」にその元気とパワーをあやかりたい。

sl-480-014_20150812125547523.jpg


松葉ボタン」の清らかな強さは、何処からくるのでしょうか?

sl-480-052_20150813141252948.jpg


サマーポインセチア」のこの涼し気なお花は、「お花よお花~何でそんなに元気なの?

sl-480-053_201508131412530af.jpg



昨日の雨で、少しは涼しくなってくれる事を、期待しましたが、まるで逆効果でした。一旦涼しい空気に染まってしまうと、身体が贅沢になるものですね~暑くって~
本調子でない腰痛で、外仕事を控えているので、久しぶりの本やさんへ~読みたい本の「爆買」です~●~*

sl-480-042_20150813141221f9d.jpg
sl-480-043_201508131412263d6.jpg

むしゃくしゃすると、無性に活字が恋しくなる~読みたいと思う本は、他にも有りましたが、今回はこんなものでしょうか?
これで、しばらくは、極貧生活に入ります。


ミクシーのお友達が「文芸春秋」には、芥川賞の2作品「羽田圭介さんのスクラップ・アンド・ビルド」と「又吉直樹さんの火花」が全部掲載されてるから、読むだけなら断然お得ですよ~♪と書かれてたので、それを目当てに行きましたが、「完売」でした。


一風変わった「曽野綾子」さんの本、何時も元気づけられます。~人間の分際

sl-480-045_20150813141228709.jpg
人付き合いで、疲れた時の「孤独の味方」ですよ~♡


そして、御年103歳の現役美術家「篠田桃紅」さんの~人生は一人でも面白い~103歳になってわかったこと

sl-480-046_20150813141224140.jpg



将来思い描いた老後はもう来ない!?では、何をすべきか?一億総老後崩壊の衝撃
テレビ、新聞、ネットで今最注目の「藤田孝典」さんが描く~下流老人

sl-480-047_201508131412493a5.jpg
とっても、興味をそそられました。日本人の9割は、他人事ではない現実を、じっくり勉強してみましょうか?
これからの若者たちのためにも・・・・・


そして、「又吉直樹」さんの火花~「花火の逆なんですよね~出だしは花火見物の中の芸人さんのお話からのスタートなのに~」・・・

途中まで、読みましたが、姿の見えない「金木犀」を探しながら歩くって、表現があったり、さすが言葉の描写が冴えています~



お盆休みで、我が家も例外なく若者たちのご帰還ですが、お盆休みが終わって、菜園仕事の間に少しずつの楽しみが増えました。
せいぜい睡眠不足にならないように~読書は大好き、読書は心の友ですよ~♡・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

久しぶりの雨~☔


やった~ッ!!夜中の午前2時、雷と共に雨が降り始めました。

待ちに待った~長旅に出た、お母さんが帰って来たみたいですよ~

どんなに頑張っても、人間の手での水撒きには、限りがありました。
「目には目を」「歯には歯を」ですよ~♪自然の摂理、植物にはやっぱり天から降る雨が一番です。


ウ~ン、天然のシャワーはスケールが違います。

sl-480-032_20150813055149b24.jpg

早朝5時なんですが~・・・

sl-480-001_20150813055122135.jpg

天然のシャワーで、真っ白い世界も緑を取り戻しました

sl-480-002_2015081305512756a.jpg


もう、言葉は何にも要りません~ウ~ン、涼しい~♡

sl-480-026_2015081305512746a.jpg
夏の名残の「トマト」~何だか背伸びをしているみたい~


真っ白い「千日紅」のお花~ダンスをしているように見えます。

sl-480-020_20150813055130634.jpg

あっちも、こっちも天の恵みで、すっかり生き返りました。

sl-480-019_201508130551245f5.jpg

連日の猛暑で、家人のダジャレも聞き飽き~ダジャレの程度だって1970年代に戻り、辟易してたのですよ~
暑いって、人間からユーモアの言葉まで、奪うそうです。

今日からお盆~早朝はあんなに涼しかったけど、日中はまた逆戻りしそう~蒸し暑いですよ。
久しぶりの雨に打たれましたが、早朝の雨はその日1日蒸し暑くなりますよね~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

夏の終わりへの序章~兼題「残暑」


今週のNHK俳句の兼題は、「残暑」。

先週の8日は、二十四節気の「立秋」。暦の上では、この日から秋が始まる訳だが、実際には、暑さのピークを迎える時期で、「暑さ寒さは彼岸まで」と言われるように、秋分の日までは、まだまだ暑さが続くのである。

それでも、ここ数日、特に朝夕の蒸し返るような暑さは、一段落したようだ。2つの台風の通過により、大陸から涼しい空気が流れ込んでいるのだと言う。
それでも、日中の猛暑は、相変わらずで、エアコンのお世話になる日は、まだまだ続く。
昨日の、蓮池の昼。
sl-480-001_2015081207492116b.jpg
暑さに霞んだ紀泉の山々の上には、うっすらと積乱雲のような雲が見えるが、依然として、夕立の降る気配さえ無い。
池の中程の突堤は、水面から少し頭を出しているのだが、そこでしばしの休息を取る、鴨や鵜などの水鳥たちも、どことなく元気が無い。

それでも、上空に、時折秋の雲が姿を見せ、法師蝉の鳴き声が聞こえ、庭の萩やコスモスの花芽が膨らむなど、そこここに秋の気配も感じることがある。
立秋は、夏の終わりへの序章でもある。

さて、兼題の「残暑」である。

「立秋」を境に、時候の挨拶も、暑中見舞いから、残暑見舞いに変る。とは言っても、暑さに変りがあるわけではないのだが。。。
「残暑」という言葉には、いつまでも続く暑さを憎む気持ちと、行く夏を惜しむ気持ちが、交錯しているようにも思える。

かちわりの溶けて煌めく残暑かな .....akira

鉦(かね)の音の小さく聞こえ来る残暑 .....kumiko

今日も、朝から、蝉しぐれが降り注ぎ、じっとしていても汗ばむ。(akira)

夏ガーデンと絵手紙教室~♪


腰痛の原因は、猛暑の2階での就寝状況にあり!!

腰の痛くなるほどの労働はしてないのに~?????よ~く考えると、夜中の暑さで、姿勢の悪い眠り方をしていたような気がします。海老さんみたいに、まん丸くなってたり横向きになったりしてました。それにクーラーが切れると暑くって~睡眠不足も要因の一つと、昨夜から、1階の広い和室に寝るようにしました。

夫さんの協力もあり、今回の腰痛は長引かずに済みました。


やっと、夏のお庭らしくなったような?それでも猛暑猛暑の毎日で、写真をとっても綺麗に出ません
この白い世界~明け方の5時ですよ~

sl-480-035_2015081016373978e.jpg
一雨来たら、もっと綺麗なんでしょうけどね~・・・(*´▽`*)



いつものように、「絵手紙教室」にも、行けました~ホッ!!

昨日の課題は、旬の生き生き野菜を描く~そして「モデリアーニ」の絵の模写です~

sl-480-048_20150810163820b47.jpg


モデリアーニ」~絵心も知識もない私は、初めて耳にしました。
とっても2枚目の画家で早世された方だそうで~首の長い、悲しい表情の女性を描かれたそうです~

sl-480-043_201508101637459e1.jpg


上は、「模写の絵」と下はそれぞれに持参された「旬のお野菜」の絵手紙です。



でっか~南瓜の線が、たくましい~褒められました。

sl-480-049_20150810163821315.jpg


モデル」さんの色が美しいそうです~

sl-480-051_20150810163824097.jpg


モデル」の表情と「トマト」の言葉がすごい!でしょう~

sl-480-050_20150810163823cb5.jpg


それぞれの個性が光っていますよ~♪

sl-480-046_20150810163742166.jpg


恥ずかしながら、描いて参りました。

sl-480-054_20150810170828113.jpg
「心配症の性格が出ていますよ~」
慰めて、いただきました。



8月10日、某夕刊誌に「女性週刊誌も安保に注目」っと大々的な見出しが出ていますよ~

この夏、安保法制の特集記事が立て続けに掲載された「女性誌」~
普段は美容院で斜め読みする女性たちだけど、[その本を帰りに買っった」といった声も多数聞かれたそうです。
「女性や高齢者、若者の政治への関心は今後も高まる。そうした人々を説得できるだけの論理を、政権側は用意出来るだろうか」
で結ばれています。

そういう私も、最近は新聞をくまなく読むようになりました。

自分たちの生活は?、日本の将来は?~もう、ここまで来たら、「少子化社会」「下流老人」「安保法案」ほっとけませんよ~勉強しないと、心配な事がいっぱい~・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

かしこいおかず~鶏肉蜂蜜レモンマリネ


曇り空で迎えた昨日、日曜日の早朝の事、顔を洗い、お風呂の拭き掃除~テレビ体操は、お休みしての小鈴のお散歩に出かけようと、リードとハーネスをつけ何気なく立ち上がろうとした一瞬の隙を狙って「魔女の一撃」に襲われてしまいました。

仕方なく、お散歩は&で行ってもらいました。


長いご無沙汰の「持病の腰痛」の到来ですよ~毎晩、「ストレッチ」は続けていたんですが~
ず~っとゴロゴロで過ごしました。久しぶりの安産帯みたいなコルセットを巻き付けて~・・・主婦は、寝てられません~何とか、まっすぐに立ちたいのですもの・・・


束の間の「ヘルパー」さんに変身の夫が、お茶を入れたり、フルーツをカットしてくれたり、菜園野菜を収穫してくれたり~それに大変な水撒き、助かりましたよ~

いざという時には、結構出来るのでは?少しだけ将来への希望が見えて来ました。
おかげ様で、今朝はす~っと、真っ直ぐに立てています。



立秋」を過ぎても、一向に衰えることのない猛暑日、今日で11日連続ですが、お庭の片隅で、涼しいもの探しです~

シャドーガーデンでは、「初雪カズラ」の新芽が勢いよく伸びていますが、先端がほんのりピンクで、きれいなんです~

sl-480-007_201508090937579c2.jpg


フロントガーデン中央では「ユーパトリウム・チョコレート」に真っ白い真綿みたいなお花が付き始めました。
紫色がかった茶褐色の葉と、黒みを帯びた茎に、真っ白いお花が映えて美しい~そして涼しげですよ~

sl-480-016_2015080909383315d.jpg




先日の「蒸し鶏のレシピ」~を知りたいとのブロ友さんにお答えして、またまた登場ですよ~
sl-480-033_20150809093753f41.jpg


「鶏肉のはちみつレモンマリネ」~♪2013年6月の某新聞「かしこいおかず」シリーズより~

あんまり簡単で、から・ウ・ロ・コ~

材料2人前~鶏もも肉1枚(250g)・塩小さじ2分の1・レモン2分の1個・はちみつ大匙2分の1

作り方鶏肉は塩をもみこみ、10分おく。レモンは厚さ1~2ミリの輪切りを2枚とる。残りは汁を搾る。肉の汁気をペーパータオルでふく。保存袋にレモンの輪切りと肉を入れ、はちみつとレモン汁を加え、もむ。袋の空気を抜き密閉する。30分以上おく。

sl-480-001_201508090937486a9.jpg

私は、レモンの代わりに「ポッカレモン」を使いました。


肉や野菜を調味料やスパイスで漬け込むのが「マリネ」です。味をつけるだけでなく、食感をよくする効果もあるそうです。保存性も高まるので、週末にまとめて作って冷凍しておけば、味がしみ込んでおいしさアップ。下ごしらえが済んでいるので、後の調理も楽です。

漬け込む時間は、30分以上、前日に作って一晩おいても大丈夫です。冷凍する場合は袋ごと保存する。


蒸し鶏~

マリネした鶏肉を耐熱皿にのせてラップをし、500㍗の電子レンジで3分加熱する。
裏返して、ラップをし、1~2分加熱する。冷めたら食べやすく切る。

sl-480-004_20150809093753c99.jpg

sl-480-005_20150809093750add.jpg

包丁も、火も使わない~超がつくほど簡単で美味しいのです。
こうして出来上がったのが、最初の写真ですが、冷やし中華の具や、棒棒鶏にも応用が利くそうです。


和風の照り煮~

マリネした鶏肉をレモン汁ごと鍋 に入れ、酒カップ2分の1・砂糖、しょうゆ各大匙1を加え、蓋をし、中火で約15分、時々上下を返しながら煮る。粗熱が取れたら食べやすく切る。とろみがつくまで、煮汁を煮詰め、肉にかける。


鶏肉のレモンソテー

材料~玉ねぎ中1個(150㌘)・バター10g・塩、コショウ各少々~
作り方玉ねぎは、縦半分に切り、繊維に沿って5㎜幅に切る。マリネした鶏肉は汁気をふき、一口大のそぎ切りにする。フライパンにバターを温め、玉ねぎを中火で1~2分炒める。軽く焼き色がついたら、塩、コショウをして取り出す。同じフライパンに肉を皮側から入れ、中火で1~2分焼く。皮に焼き色がついたら裏返し、火を弱めて、3~4分、厚みのある部分をフライパンに押し当てるようにして火を通す器に肉と玉ねぎを盛る。


以上~長々と「鶏肉のはちみつレモンマリネ」のさわやか風味の応用編3レシピ載せてしまいましたが、年を取って忘れっぽくなってしまった私への「忘備録」として受け止めて下さいましたら、嬉しいです~・・・(kumi)



theme : 料理
genre : 趣味・実用

猛暑にもめげないで~♡


連続の猛暑日が続く今年の夏~立秋を迎えた前日8月7日の空です~

sl-480-004_20150808130608c91.jpg

間違いなく秋の空ですよね~♪


立秋の日の朝刊の一面で、「記録的な猛暑でも、太陽光発電の普及や、節電の定着で、真夏の電力不足の心配は遠のいている」との記事に胸をなでおろしています~
例年だと、お盆以降、涼しい日が徐々に増えるけど、今年は残暑も厳しいそうですよ~


フロントガーデンの「コリウス」~ジュートをかけてみましたが、夕方まで何とか萎れずにいてくれます。

sl-480-006_20150808130643e21.jpg


こんなに暑くても「松葉ボタン」の強靭な強さには、結構救われます~

sl-480-008_201508081306508ef.jpg

直射日光が、よく似あいますよ~

sl-480-009_20150808130650d61.jpg


そして、可憐なはずの「多年草・カリブラコア」のお花も~涼しげで逞しいです。

sl-480-013_201508081307113da.jpg

夏の入り口で、一度大がかりにカットしました~これから本領発揮ですね。

sl-480-012_201508081306525b6.jpg
あんまり咲かないから、剪定の失敗?と気になってたのですが、待ってた甲斐がありました。
10月位までは、咲いてくれるのでは~・・・期待してます。


薔薇のアーチでは、「テス・オブ・ダーバーヒルズ」~頑張らなくてもいいのに、義理堅いね~♡

sl-480-022_201508081307133fe.jpg


ワイルドガーデン突き当りの、「コリウス」「メランポジューム」の地植えのお花たち~

sl-480-018_20150808130712a92.jpg
背の高い「紫色のメドーセージ」の足元で、直射日光を避けて、元気になってきました。
嬉しい


若者たちはもう、暑くって死にそう~」とか、子供たちはかき氷がすぐにジュースになるよ~」って、悲鳴を上げています。
オバサンは、早朝のお花の水やりと菜園の収穫が終わると、窓を開け放ちますが、暫くするとクーラーに頼ってしまいます。

全身を毛皮で覆われた、茶色の動物がハ~ハ~」してて、見てられません~。

酷暑の夏に、電力に余裕があって本当に良かったですね・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

上高地・乗鞍の旅②


先週の始めに出掛けた上高地・乗鞍の旅。今日は、先週に引き続き、旅の二日目、乗鞍岳の標高2,702mにある畳平周辺で、丁度盛りとなっている高山植物を求め散策した模様をお伝えしたい。

天気予報は晴れなのに、時折、雲のすき間から薄日の差す雲の多い朝、乗鞍岳の畳平に向けて出立した。
奥飛騨平湯から乗鞍スカイラインを走る。途中高木が消え、ハイマツに覆われた斜面を縫うように高度を上げていくと、濃い霧の中に入った。数メートル先も見えない位になり、バスもゆっくりと進む。
この分だと、畳平は、霧の中かと心配したが、鶴ヶ池を過ぎたあたりから霧が消え、畳平に着く頃には、すっかり霧も消えた。

畳平から恵比寿岳を望む。岩肌にはまだ残雪を見せていた。
sl-480-IMG_20150729_123122.jpg

畳平から魔王岳の方向を望む。魔王岳へは、15分で山頂まで登ることができるのだが、前回来たときに登頂したので、今回は登り口周辺を散策。
sl-480-IMG_20150729_123152.jpg

前回来たときは、魔王岳の登山道にコマクサが群生していたが、登山口周辺の岩場では、赤紫色のヨツバシオガマと、
sl-480-IMG_20150729_123440.jpg

イワギキョウが、群生していた。
sl-480-IMG_20150729_123427.jpg

畳平から乗鞍の主峰、剣ヶ峰の方向へ少し下ると、「お花畑」と呼ばれる、高山植物の群生地があり、1周30分程で廻れる木道が整備されている。

その入り口で迎えてくれたのが、クロユリの群落であった。
sl-480-IMG_20150729_121110.jpg

その先には、白いハクサンイチゲと、黄色のミヤマキンバイが織り成すように咲いていた。
sl-480-IMG_20150729_120143.jpg

ハクサンイチゲは、丁度盛りで、この一帯では、一番数が多いようだ。
sl-480-IMG_20150729_120118.jpg

その中で、白い房を大きくなびかせているのが、コバイケイソウ。ミヤマキンバイに囲まれ、白さが一段と際立つ。
sl-480-IMG_20150729_120520.jpg

他にも、パンフに掲載されていないため名前は不明だが、沢山の花が咲いていた。
sl-480-IMG_20150729_120637.jpg

sl-480-IMG_20150729_120710.jpg

sl-480-IMG_20150729_120942.jpg

sl-480-IMG_20150729_121630.jpg

木道を半分程往ったところで、向こうから霧が押し寄せるようにやってきた。
sl-480-IMG_20150729_121458.jpg
しかたなく、畳平へ戻ることにした。

この時期の畳平としては、暖かい方だということだったが、長袖のヤッケ1枚では少しひんやりする位の気温だった。その後、高山迄戻ったのだが、30度は裕に越えていると思われる気温には、いささかまいった。
短時間ではあったが、7月から8月が花のピークと言われるこの時期に訪れ、地味な印象の強い高山植物の花の、風雅で可憐な姿を堪能し、大変有意義な時を過ごすことが出来た。(akira)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

トマトのコンフォートと菌活~


昨日の8月6日は、広島に原爆投下から70年目「核兵器は絶対悪、廃絶目指す」平和宣言
と共に、甲子園の開会式、王さんの始球式と猛暑も吹き飛ばす~地上のエネルギーは平和とへの希望で燃え滾っていました

故郷のまち焼かれ、身寄りの骨うめしやけ土に、今は白い花咲く、ああ~許すまじ原爆を三度許すまじ原爆を我らのまちに~♪

中学校では、ナポレオンみたいに鼻が高くて、白髪の額の広い恰幅のいい校長先生がピアノを弾きながら、この歌を教えて下さいました。
あれから何年経ったのでしょう~この歌は、もう耳にこびりついていますよ~

今日も平和に暮らせる事に感謝です
あの時の暑さに比べれば、今日の日の猛暑なんて、比べ物にならないと思いますが、やっぱり暑いよ~



昨日も今日も、ご近所さんから、「菜園からの直行便」が届きました。
夏野菜も終盤に入り、とっても有難いいただきものです~♡

sl-480-004_20150807082119c74.jpg
sl-480-005_20150806142938b96.jpg

ミニトマト・アイコ」の何と甘い事~ケーキ以上・・・
南瓜は、そのままで置いとくと協力な保存食ですよ~丁度、カット南瓜を冷凍したばっかりですので、しばらく置いたら、今度はスープにして冷凍することにしましょう~

2階にも、冷蔵庫があってよかった~

我が家の「トマト」たちは、「トマトのコンフォート」を作った所でした。

sl-480-021_20150806143025b88.jpg

Cookpadさんのレシピですよ~
材料 トマト(小)8個・赤ワイン300g・水180g・グラニュー糖180g・レモン汁大1
湯むきしたトマトを上記の材料の中に、入れて弱い火で25分煮込むだけの簡単料理・・・

想像以上に美味しかったんです。( ^)o(^ )

ヨーグルトをかけて頂いたり~・・・

sl-480-014_2015080614293973d.jpg

豆乳で頂いたりしましたが、豆乳を入れると口当たりがサワサワ~っとして、サッパリです。
お薦めですよ~「チア・シード」も入れちゃいましたが・・・
今日の午後は、頂いた「ミニトマト・アイコ」でも作りたいと思います。冷凍出来るし、トマトってホントに優れものなんですね~


沢山頂いた「胡瓜」~またまた「奈良漬け」にしました。

sl-480-009_20150806142943eaa.jpg

左から~塩漬け➡なれ粕漬け➡本漬け
右側の今年の酒粕漬けに3週間漬け込むと、8月下旬には、奈良漬けの完成です~


菌活」しましょう」~

20代~40代の女性の間では、「ダイエット」「美肌作り」の為に7割は「菌活中」だそうですよ~
ヨーグルト・チーズ・糠漬け・キムチ・納豆・麹・味噌・甘酒~これらを、食べる事を総称して「菌活」と呼ばれているそうですが・・・
なめこの味噌汁は最高ですって~


私は、「健康体操教室」に行った帰り「ジョリパスタ」にて、「きのことフレッシュ野菜のバルサミコ」をよく頂きます。

家でも、真似してみました。本当は、「生ハム」をサラダに混ぜ込んだら良かったのですが、別皿で「ローストビーフ」をいただいたので、野菜たっぷりになっちゃいました。

sl-480-050_20150806143027629.jpg
レタス、トマト、ほうれん草の上に、オリーブオイルで炒めて、バルサミコ酢をかけたきのこ類を乗っけるだけです。
とってもヘルシーです。( ^)o(^ )


花友さんに、さし芽したからと、いただいた名前のわからないお花さんたち~
土の中で埋もれてお嫁に来たのに、こんなに成長しました。
あなたのお名前、何て言うの?」~お花が開花したら、わかるのですが~・・・

こうも暑い日々では、お花さんも命がけですよね~

sl-480-067_20150806143031d1f.jpg

可愛い緑の葉っぱに元気を戴いて、今日も前向きで頑張ります。・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

好きな器で~♡


朝の水撒きに、うっかり帽子👒を被るのを、忘れてしまいました。
横からの太陽の視線は、文句なしに熱い~慌てて、帽子をかぶりましたが、今まで、太陽熱を肌で感じて、熱いと感じた事はありませんでした。

舞台の上でスポットライトを浴びてるような感じでした。
テレビの画像も涼しげな場所に惹かれるし、ファッションだって暑さ対策必要ですよね~

短い丈のズボンをはいて行動してたら、くるぶしからズボンの裾までの肌の出た部分が、日焼けして、何だかコッケイですよ~
帽子だけで歩く夫の半ズボン姿だって~足はゴボウみたいに真っ黒です。

そういう誰かさんは、若い頃、夏の休日には、大阪の「環状線」に乗って涼をとっていたそうです。
最近では、本屋さんにお守りして貰ってますが~
暑い時には、近所のスーパーで過ごすように、教えてくれました。家を出るのも嫌ですよ





大好きな「」があります。熱い暑いこの季節にテーブルに置くと、涼しげなんですよ~
ダークブラウンで、厚みが1センチもあり、器だけでも結構な重量なんです。
一目見て、「アッ、八寸皿にしよう」と思いました。

sl-480-005_201508051156445ee.jpg
洗い立ての感が、水滴をはじいていいんですけどね~・・・

いろいろな場面で活躍します~

ある時のお昼~素麺の具材をトッピング~

sl-480-002_20150805115548bf8.jpg


台所の洗い立てのトマトを、入れたり~

sl-480-007_201508051156416c4.jpg


南瓜を置いたり~「ちょっと、もったいないけど、このお皿にのせると、台所仕事が楽しい」・・・

sl-480-010_20150805115648239.jpg

重たいし、一番高価だったからそれはそれは大事なお友達みたいに、家のあちこちで活躍する~大切に扱っています。
何を載せても絵になる器なんです。

すごい存在感ですよ~お隣の陶芸教室のご主人の作品です~♡


いただき物の「南瓜」~カットして冷凍保存にします~

sl-480-015_20150805115644dfa.jpg
お味噌汁用」と「煮物&スープ」用です。


煮物は、ビニール袋に入れて、お砂糖をまぶして、電子レンジで3分温めます~

sl-480-016_20150805115711440.jpg

お砂糖を含みながら、柔らかくなったのを、「少量のお出し」「みりん」「濃口醤油」の沸騰した中に入れ、アルミホイルの落し蓋で、7分弱煮詰めて出来上がり~

sl-480-037_20150805115712463.jpg

簡単で、早い「南瓜の煮物」~この季節には少し甘辛い味付けが、美味しいですよね~( ^)o(^ )



こんなに暑いと外仕事は、もう出来ません~無理して体を壊すより、「良心の呵責に耐えながら」~
東京バナナでも頂ましょう~


sl-480-003_20150805115639b0f.jpg


熱中症の患者さんが、増えない事を祈りながら~・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

夏の花~兼題「朝顔」


今週のNHK俳句の兼題は、「朝顔」。

連日の猛暑に、連日の熱帯夜、小鈴の朝の散歩も少し早めに出かけるのだが、少し歩くだけで、汗が噴き出す。
朝の挨拶も、ついつい「暑いですね」になっている。
日の出の時刻から蒸し暑いこの時期、庭の草木も、濃い緑を一層濃くして、暑さに耐えているようだ。

こうした夏の盛りの花といえば、真っ赤に燃えるように咲くサルビアや、照りつく太陽に挑戦するように咲くヒマワリを思いつく。
こうした暑さを競うように咲く花と対象的なのが、朝顔だ。
我が家の庭にも、家内が花友から頂いた朝顔の苗が、元気に成長し、毎朝のように、涼やかな花姿を見せてくれる。
sl-480-019_20150805075335751.jpg

sl-480-020_20150805075337dbe.jpg

花の色、姿共、蒸し暑い朝の、一服の清涼剤である。

そして、その「朝顔」が今回の兼題である。

ところがである。「朝顔」は、秋の季語だという。朝顔は、夏の盛りを過ぎ、立秋(今年は、8月8日。)を過ぎた頃が花色が一番綺麗なのだという。確かに、熱帯夜の続く時期の朝顔は、どこか張りが無く、弱々しい感じだ。
この近くでは、露地で、ハイビスカスやブーゲンビリアを育てておられる家庭があるが、夏の盛りを過ぎた頃のほうが、花色も鮮やかになるようで、この時期の酷暑は、花にとっても、劣悪な環境なのだろう。

朝顔の咲いて洗濯日和かな .....akira

一輪の咲きし朝顔母に似て .....kumiko

けたたましい蝉しぐれの中、今朝も、数輪の朝顔の花が、蒸し暑い空気と対照的に、爽やかな空間を、庭の一角に齎している。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

神刀の花と赤い仲間たち~


この狂ったような猛暑の中で、「エアコン」のない人は、どうすればいいのでしょうか?

子供時代の田舎での生活~夏は「クーラー」みたいな、文明の利器はありませんでした。「扇風機」だってね~

それでも、ここまでの気温の上昇はなかったですよね。




多肉植物の中央で、神刀の花が開きました。別名「ゴッドファーザー」とも呼ばれます。
葉っぱが、厚めの鎌の刃みたいな姿だから、そう呼ばれるそうです。

sl-480-009_20150803153126a1a.jpg




幼い田舎暮らしでは、夕食後は、道路向うのコンクリート防波堤の上に、ご近所総出でうちわをもって、パタパタしながら、井戸端会議で盛り上がりました。
唯一、[扇風機]のある、ご近所の若いご夫婦の家に上がり込み、涼を感じさせていただいたり「幼い夏の思い出~」です。



あれから45年の歳月が流れ、いろいろな挫折や出会い、別れを繰り返し、シニアと呼ばれるに至った昨今ですが~・・・
ここの所の暑さで、毎晩、午前2時前後には、目が覚めまてしまいます。

毎晩、11時就寝、エアコンのタイマーは1時間で切れるようにセットして寝ますが、エアコンが切れて、室温が上昇しているのでしょうね。

我が家の2階は、西日の直撃を受けて、外壁も熱くなっているのですもの~
窓を開けて、網戸にしてまたまた2回目の就寝に付きますが、5時50分の起床はチョットきつくなりました。

それでも、規則正しい暮らしの維持のため、可愛い飼い犬の散歩へと繰り出します。


午前7時30分、もう菜園の中です。
収穫も終盤に差し掛かった「トマト」の下枝のカットや草引き作業~お仕事は、いっぱいですよ~


先日花友さんに頂いた「インパチェンス」の可愛いお花を植えこんだり~

sl-480-033_201508031531556e4.jpg

同じく別の花友さんに頂いて挿し木にしていた「ラバテラ」のお花を、少し大き目の鉢に植え替えました。

sl-480-037_20150803153156695.jpg



暑い程、色が鮮やかになる「ペニセタム・セタセウム」の穂が、色ずきながら穂を広げていますよ~

sl-480-030_2015080315315395c.jpg

遠くからでも、目立ちます。

sl-480-018_2015080315312924c.jpg




真夏の、猛暑にも負けない鮮やかな「オレンジ色」の小花さん達

またまた、先日仲間入りした「サマーポインセチア」にも、黄色い小さなお花が咲きました。

sl-480-012_20150803153132732.jpg


そして、「メキシコヒマワリ」~元気な可憐な「オレンジ色」の丸いお花が、沢山開花しそうですね~

sl-480-011_20150803153131dd4.jpg

緑色も白色も涼し気ですが、真っ赤もまた、強いお花に元気を頂きます。





楽天のネットで、「葉酸米」を買いました

sl-480-040_20150803142804b43.jpg


葉酸」は「ほうれん草」「ブロッコリー」等に含まれる「ビタミンB群」の一種で、 「葉酸」を多く採ってる人は、「脳卒中」や「心筋梗塞」「認知症」の発症へのリスクが減ると言われてるそうです。

サプリメントでは、流れ出てしまうので、毎日のお米に入れて食べるように工夫されています。
何だか詳細は???ですが、「ハウス食品」と「女子栄養大学」との共同開発品だそうです。
「葉酸プロゼクト」面白そうです。

地中海食~・・・果物・緑黄色野菜・穀物・豆類を取り、オリーブオイルを使用・魚を食べ、肉や卵は少量という地中海周辺地域の伝統食は、認知症予防に有効~その鍵を握る栄養素がDHAやEPAそして葉酸~
と聞くとまだまだ、先の事と安心しないで、日々の暮らしで少しづつ努力して行きたいですね~

だって、100歳以上のお年寄りが5万人以上となったのですよ
長生きするなら、元気で、自分の足で歩いて、ボケないようにしたいですよね~
健康でない長生き君なんて、意味ないですもの~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

日々の暮らし~


猛暑による白い世界は、いつまで続くのでしょうか?

昨日の午後3時には、奈良県、和歌山県の方面には、竜巻注意報が出されました。
蓮池越しの紀泉山脈の上には、入道雲がかかっていますが、昔から「泉南砂漠」と言われるこの地は、またまた今日も雨の降る気配は有りません~




早朝に咲く「朝顔」のお花には、とっても涼しい元気を頂きますよ~

sl-480-001_2015080213302126b.jpg


先日、「黒千石豆の酢漬け」と共に、最後の「梅シロップ」を取り出した残りの「」ですが~・・・

sl-480-063_20150802133141bb5.jpg


このカンカンで照り続きで、だんだん萎びてきましたよ~
出来上がりは、「カリカリ梅」の積りです。干しながら、食べたりしていますが~・・・

sl-480-001_2015080213291130c.jpg


夏野菜(トマト・胡瓜)の収穫が少しづつになって来たら、いい具合に「オクラ」「四角豆」の収穫が始まりました。

sl-480-017_201508021330231b3.jpg

両方とも、苗をお隣のご主人様にいただいたのですよ~



オクラ」のお花は「黄色いハイビスカス」みたいで、華やかでとっても綺麗~♡

sl-480-037_20150802133125c87.jpg


初めて栽培した「四角豆」です。茄子と一緒にお味噌汁にいれたり、天ぷらで戴きますよ~( ^)o(^ )

sl-480-032_20150802133116920.jpg


むかご」が、たわわに実を付けています。

sl-480-034_20150802133118c83.jpg
もち米入りの「むかごご飯」~優しい素朴な味ですよ~その「むかごご飯」が食べられるのももうすぐです~♡


暑すぎて外に出たくない昨日の日曜日は、頂き物の「南瓜」を保存食にしたり、朝食の「パンケーキ」を焼いたりしましたが、こうも暑いと外仕事が恐いような気もします。体も怠くなりますが~・・・もう少しの辛抱ですよ~♪

無理をしないで、ボチボチ行きましょう・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

夏に元気なお花~♡


8月に入り、ほんのチョッピリ日の入りが早くなったような気がします。

月始めは、飼い犬「小鈴」のシャンプーとお風呂場の大掃除~そして洗濯機の清掃、消毒~暑いとは言え、こればかりはどうしても外せません。汗びっしょりになりながらの、シャンプーと掃除は、「」も「飼い主」も、大変なんです~「犬」は気持ちいいはずなんですが、柴犬は結構な臆病🐶で、一旦シャンプーとばれてしまうと、もう逃げまどいつかまりません~

ジャーキーでゲージまで連れ込んで、それからシャンプーの準備を整えてからスタートです。
犬のお蔭で、お風呂清掃、洗濯機清掃、掃除機かけ等々~家事がすすむのですが、午前中は目いっぱいついやしました。


猛暑の季節には、お庭の水撒きだって、早朝と夕方の2回~菜園とお庭だと結構な時間がかかってしまいますよ~
ホースの痛みも早いのです。


フロントガーデン~シャープなグラス類で、「涼花」さんのお庭に日々頑張っているのですが~・・・



先日、お友達に頂いた「プレクトランサス・シルバー」は、この暑さでもへっちゃらです。

sl-480-022_2015080112334387d.jpg
バックに、「レモングラス」を置いてみました。とっても涼しそうな雰囲気になりましたよ~


大好きな「ノリウツギ・ライムライト」のお花も開花は着々と進んでいます。

sl-480-053_201508011234089fe.jpg


米粒みたいな小さな蕾が、下から開花して「ピラミッド」のように広がりを見せています。
何だか「ウェディングドレス」みたいですよ~

sl-480-002_20150801123333c50.jpg
この優しい雰囲気の「ピラミッド紫陽花」が、もうたまらなく愛しい~


パイナップルリリー」も定位置に~

sl-480-019_20150801123336376.jpg
この場所で、大きく育って欲しいな~


入口では、白い「千日紅」の開花が進んで来ました。

sl-480-009_2015080112333864e.jpg



そして、そのお隣では、お嫁に来た「サマーポインセチア」「モミジアオイ」「メキシコヒマワリ」のお花たちです。

sl-480-051_2015080112340737e.jpg

開花に向けての準備は整いましたよ~


sl-480-014_20150801123340700.jpg


お庭におやかん置いたら、お湯になりそうな暑さですが、夏に咲くお花はそれなりにこの猛暑にも負けず元気に開花するものなんですね~

雨にも負けずと言いたいところですが、雨は欲しいです~♡、猛暑にも負けず今日も元気で行きましょう・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR