06
   

爽快なお天気、青い空~♡


おせちを頂き、「おめでとうございます」~の挨拶をしたのは、ついこの間のような気がします。
のに、今年も半分の月日が通り過ぎようとしています。


昨日は久しぶりからっとした青空で、湿度が低く、「フィットネス」の帰りも心地よい疲れと、爽快感が全身を包んでくれました。残念ながら7月~8月までは、お休みです~

またまた、新しい何かを探して、リフレッシュタイムを作らないといけませんね~


昨日の夕方、2階のテラスからの景色です。


先日、田植えを終えたばかりと思いましたが、稲も随分とに成長し、田んぼが青々としています。

sl-480-050_20150629133446da1.jpg

お天気がよくて、関西空港もはっきりと見えますよ~

sl-480-048_20150629133443617.jpg


飛行機も間近に~神戸の街並みも薄っすらと見えますね~

sl-480-049_20150629133449469.jpg

雨が多く、久しぶりに空気も☀澄み渡った、本当に気持ちのよい1日でした。



久しぶり2階テラスからのフロントガーデンですよ~

sl-480-051_20150629133453a46.jpg
お隣の緑と我が家のシンボルツリー「アカメソロ」の緑が、涼を感じさせてくれます。

上から見ると、賑やかですが、この夏のフロントガーデンは、あくまでも静かそして緑を増やしてみました。

sl-480-029_20150629133259b80.jpg

何だか、寂しげですが、ただいま夏ガーデンの仕込み中ということで~・・・・・





↓このソックスをはいて、歯医者に行きました。

sl-480-004_20150629133336a56.jpg

失礼!!九州の地形そのままの足です~
歯医者のお姉様にバカウケ~「楽しくて~」2人でおお笑いしました。

sl-480-051_20150629133343094.jpg

~「クマモンの靴下もありますよ~」と言ったら、~『今度はクマモンでお願いします』だって~


この年になって、こんな事でトキメイていいんでしょうかね~
でも、何だか楽しい気持ちになるから不思議です~

日常の中に、もっと笑いを増やさないと~どこかのご主人が、自分の足をくすぐってもちっとも可笑しくないから、奥様の足の裏をくすぐって怒られた!!そうですが、その話を読んで、2人で大笑いしちゃいました。

楽しいことは自分が幸せと感じないと楽しいと思えませんよね~・・・(kumi)
スポンサーサイト

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

きゅうりのゼリー寄せ


なでしこジャパンが準決勝戦へ進出~嬉しいことです。
何があってもくじけないで、最後までやり遂げる~なでしこジャパンの底力は、世界中が認めています。

これからは、女性の時代ですよ~



菜園で、毎日収穫出来るきゅうりですが、「きゅうりのきゅうちゃん漬け」や、「ぬか漬け」にしたり~新鮮な間にいただけてホントに
有難いことです~


この季節しか味わえない「きゅうりのゼリー寄せ」~今年もまた作りました。

sl-480-045_20150628122424f95.jpg


材料~きゅうりの絞り汁・3本分~水・カップ1~砂糖・40g~粉ゼラチン・5g~はちみつ・大匙3~レモン汁・1個分

作り方~~鍋に分量の水、砂糖、粉ゼラチンを入れ火にかけ、ひと煮立ちさせて煮溶かす。
~きゅうりの絞り汁に、はちみつを加えて溶かす。(さっぱりとしたきゅうりに、はちみつでコクを加える)
の粗熱が取れたら、の汁とレモン汁を加えて混ぜ、好みの器に注ぎ分ける。
冷蔵庫に入れて、約30分冷やし固める。

sl-480-002_20150628122421ffe.jpg

家人が寝てから、わずか10分で、作りました。~
新鮮な安心レモンが手にいらず、「ポッカレモン」で代用しました。(大匙1~1、5杯)~
トッピングは、「冷凍してあるジュンベリー」と「菜園のミント」です~

優しい味で、さっぱり好みの方には、最高のゼリーですよ~





昨日は、久しぶりの晴天でしたが、夕方は長袖でないと寒いくらい~
お庭の花も、まだまだ、早春の「マーガレット」が元気です。やっぱり、異常気象ですよね~

sl-480-004_201506281223204dd.jpg


片方では、真夏の「メキシコヒマワリ」が開花しそうですのに~

sl-480-017_201506281223250b6.jpg
sl-480-024_20150628122331525.jpg



嬉しいことに、先日、移植した「ノリウツギ・ライムライト」も開花間違いなし!!ですよ~

sl-480-027_201506281224239ff.jpg
ほ~ら、先端に、お花のつぼみがみえます。~♡

こんなにも早く開花するとは~嬉しい誤算です。


昨日の日曜日は、月一回の一大イベント~小鈴のシャンプーとお風呂の掃除、洗濯機の消毒~

二人がそわそわしていると、怖がりの小鈴は、どこかに隠れます~夫のベッドの脇に逃げたり、2階に上がろうとしたり大変なんです。追っかけても、逃げ回りますが、最後は首根っこをつかまれ、お風呂場へ~
いくつになっても、何回シャンプーの経験を積んでも、怖いのですね~体が震えてかわいそうです。

さっぱりなって気持ちがいいのにね~


愛情を注ぐ対象物が多ければ大変な作業も多くなりますよ~犬の散歩、シャンプー、狂犬病の予防注射、フィラリアのお薬などなど、お金も体力も要ります。菜園もガーデニングもやることが待っています。

昔のまんま、都会のど真ん中で暮らしていたら、今頃はどんな暮らしだったのでしょうね~
ふと、考える時があります。

きっと、まだまだ夜も飲み歩いて、百貨店にも日参してることでしょう~

ちょっぴりハードで、刺激的な今の暮らし~やっぱり満足です。 ・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

只今、菜園にいます


「いらっしゃいませ、只今裏の菜園におります。」



sl-480-028_20150628074836a10.jpg
sl-480-043_20150627131509327.jpg


降り続く雨に、菜園はジャングル状態です~

昨日は、時々小雨が降る中、「草刈正雄ならぬ草引き正子」さんに、変身しました。
菜園仕事に集中しようと思うと、朝の内にお昼ご飯の段取り、昼には夕ご飯の段取りを考えて置かないと、ゆっくり安心の作業が出来ないのですよ~

食事をしながら、次の献立で、頭の中は冷蔵庫の在庫と相談しながらですから、当然食べるのも早くなります。
体に悪いですね~


それでも、この季節は、菜園野菜に大助かりなんです。
嫌という程のとまとですが、いくらあっても大丈夫~トマトペーストを作って、来年まで置いとけますよ~

sl-480-045_201506271315119ba.jpg


メロンは買ってまでは、食べませんが、瓜は栽培して戴きます。( ^)o(^ )
昔、子供の頃食べた「まっかうり」~大好きですもの~


sl-480-046_20150627131512bc2.jpg


胡瓜が、ネットから離れて、「ローズマリー」の上にはびこっていますが、これも家庭菜園ならではですね~

sl-480-051_201506271315134f1.jpg


夏の定番「ゴーヤ」~もうすぐ、頂けます。
何だか、待ち遠しいなあ~

sl-480-049_20150627131630f1a.jpg


コンテナの中では、葉物野菜がちょこっとだけ~フェンネルの美味しさに、この年で初めて気づきました。噛むほどに甘くって、ビックリです。
ヤギさんみたいに、ワッサワッサと戴いております~

sl-480-030_201506271315534bb.jpg


時々雨になると、仕方なく小屋に避難~お花の種もみ作業を~
「オルレア」「ニゲラ」「アグロステンマ」「ビオラ」「ナスタチウム」「スイートピー」「シレネ・カロリニア」等々の種もみ作業
~結構手間がかかります。小袋に入れて、お友達に差し上げるのです。

sl-480-047_20150627131628692.jpg
薔薇のさし芽も頼まれて、またまた、水に浸けてからさし芽にします~



昨日の収穫分、花友さんに食べて頂きましょう~

sl-480-009_20150627131551e97.jpg
スイートバジルも一緒にお嫁入りです~♡


草刈正子」~昨日は、カマでジャングルの草を刈っていたのですが、手袋が破れてしまいました。
夕方の小鈴の散歩は、仕方なく新しい手袋を買いに、「コメリ」まで出かけました。
園芸作業は、この手袋がないと、手も足も出ません。恐~い虫さんもいますもの~・・・
菜園には、ヨモギも茅もはびこっていますが、茅は、十五夜にススキの穂を飾りたくて、そのままにしておきました。


お庭や菜園で草を引いている時は「極上の幸せタイム」~時の経つのを忘れます。
夫が、いつも時間を知らせてくれますよ~

家庭の仕事より、外の仕事の方が「生きている」を実感出来ます。色々な小さな生き物たちと一緒ですものね~


「いらっしゃいませ、只今、裏の菜園におりますので、そちらの方へお廻りくださいね~」・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

梅雨の中休み~蓮池の朝


夏至も過ぎ、そろそろ梅雨も本番と思いきや、今日から数日は梅雨も一休みとの天気予報。
それでも、梅雨の間の天気予報は、外れることが間々ある。

今朝の蓮池も、雨は上がり、時折薄日の差すものの、雲の多い天気となっている。
sl-480-003_20150627090649021.jpg

梅雨の水を湛えた水面は、蓮池下がりの水田への灌漑で、少し水位を落しているものの、瑞々しい岸の緑を映し、爽やかな色を返している。
sl-480-032_20150627090658f8e.jpg

薄雲に隠れた太陽から届く光は、湖面を銀色に光らせ、時折覗く青空を見え隠れさせている。
sl-480-017_20150627090655e7d.jpg

池の中央を横切る突堤は、水位の低下と共に、頂上部分を少し水面から覗かせ、水鳥の格好の憩いの場となっている。
sl-480-009_20150627090655b08.jpg
今朝も、居残りの鴨が数羽訪れ、羽根を休める姿が、黒いシルエットとなって、見えている。

太陽が高く降り注ぐようになると、鵜が飛来し、その黒い羽根を大きく広げ、長時間日光浴をする姿が見える。(akira)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

涼を楽しむ~♪


またまた、故郷、鹿児島は雨、オクラの出荷も出来ず、大変なご苦労ですね~

そして、関西も久しぶりの雨~今日は明け方から、降り始めています。

昨日は、7月の気温で真夏日~湿度が高く何~にもしたくありませんでした。午前中、「元気シャッキリ体操教室」で、滝みたいな汗をかきましたが、久しぶりの心地よい疲れです。

ブログの写真だけでもと、涼しげな「アガパンサス」の水色を追い求めてみました。

sl-480-040_20150625141737f72.jpg


わが庭の「アガパンサス」のコーナーは3か所に~・・・

sl-480-034_20150624135058e2c.jpg


フロントガーデンをグ~ット奥に入った、ワイルドガーデン突き当りが、一番の場所ですよ~

sl-480-021_20150624135055e65.jpg

緑いっぱいに茂った「杜仲茶」の足元です~

そして、北側斜面地の蓮池沿いにも~

sl-480-041_2015062413510444d.jpg
イチジクとレモンの木に押しつぶされそうになりながら、健気に「置かれた場所で咲いています」


少し小ぶりですが、正門前のコーナー~・・・

sl-480-027_2015062413510199a.jpg
ちっちゃい花火みたいなんですよ~



~ ♡ ~ 💛 ~ ❦ ~❧ ~


~『ゲロゲロ~人生は、てげてげがよごわんぞ~ゲロゲロ

sl-480-045_20150625141743d3f.jpg

~「私、あなたに似た感じの人、しってるよ~!!



~『ゲロゲロ、果報は寝て待て、でごわんぞ~、ゲロゲロ

sl-480-046_20150625141739ab1.jpg

~「私、あなたにも似た人知ってるよ~!!


~「ほ~らね、ここにいるでしょう~

sl-480-057_2015062514174652b.jpg
こちらも、お疲れの模様です~


最近、賢くなったのよ~一応ね。一人で出歩いて「男のフィットネス」やら「絵手紙」やらやり始めて、お友達も増えつつあります。
びっくりした~先日の初めての絵手紙~あまりうま過ぎて、お願いだから、私以上に上手にならないでよね~




行きつけのお花やさんで~売れ残りの「アメリカンブルー」の小花が、小さなポットに3個ギューギューで押し込んで、¥150でした。これは、お得です。我が家に連れ帰り、ハンギングに小分けして、ハンギング用の「日日草」と一緒に、植え込んでみました。


sl-480-026_20150624135100fae.jpg

うまく育つといいな~多年草だし、ブルーと白の色合いが、を演出してくれますよ~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

頂きものに囲まれて~♡


1昨日の午後の事~ がなりました。
竹馬の友、中学校の同窓生です。
~『今、尾崎です。これから行きます~』
~「エーッ!! 」そう、彼女は突然に、まるで嵐のようにやって来ました。

神戸に行っての帰り、~『高速が、すいてたから~』と、彼女特製の「ゆず味噌ときゅうりのℚちゃん漬け」を持って来たのです~まだ、現役バリバリの彼女のお仕事のことが気になって、気になって~アイスコーヒーを飲んで、ちょっとだけおしゃべりをして、いそいそと車に乗せましたよ~

ゆず味噌」の美味しいこと、そして「ℚちゃん漬け」も、立派なプロの味~商売出来そう~写真撮るの忘れちゃいました


彼女が帰ってほどなくピンポーン~『宅急便です。こちらが冷蔵、こちらが冷凍ですよ

そう、もうお中元の季節なんですね~長崎の兄弟からです。

sl-480-004_20150624180921ad2.jpg

対馬海流でもまれた「魚の干物」と「さつま揚げ」が入ってました。
「魚の干物」は当然のこと、「さつま揚げ」も鹿児島のとちょっと違い、甘すぎず美味しかった~( ^)o(^ )

「もしもし、兄ちゃん、10年分の食糧が届いたよ~、ありがとう」
『バカなこと言うな!!』・・・・・~エッヘッヘーペコリ」

13歳も年上の兄は、働いて私たちを学校に通わせてくれました。今も現役バリバリです~
(心の声)「真面目にやってるのかしら?」
とっても物わかりの良い、考え方が若くって、前向きで、私の人生の師でもあります。


夕方は、の小鈴の散歩から帰ると、お隣との境のフェンスにお野菜とソーメンがぶら下げてありました~
「フェンス越しの宅急便ですよ~」大きな「ズッキーニと三輪ソーメン(黒帯)」です。

採れたて野菜をいつもいただくのですよ~

sl-480-004_201506241808303aa.jpg

ズッキーニは、スパゲッティーにベーコン入りのトマトペーストでいただきました。

そして、昨日のお昼にも~おソーメンを、もちろんズッキーニもココナッツオイルとゆず味噌炒めで付け合わせです。

sl-480-062_20150624180924879.jpg

やっぱり、「三輪ソーメンの黒帯はちょっと違います」美味しい~😋

sl-480-063_201506241809247ba.jpg


竹馬の友」の「きゅうりのℚちゃん漬け」に刺激されて、私も、我が家の味の「きゅうりのきゅうちゃん漬け」を作りました。
今年初めてです~

sl-480-064_20150624180925528.jpg

友達のℚちゃん漬けは、日持ちがするように、キュウリの水分をかなり絞ってありました。それにトーガラシも入ってましたよ~
若者向けの味付けでしたので、我が家の若者にキープです。
我が家のレシピは、2013年6月16日「きゅうりがいっぱい」のブログで、ご覧下さいね~

昨日の午後は、台所仕事三昧でした。夕食の「筑前煮」そして「きゅうりのきゅうちゃん漬け」を作り~
またまた、ダイエット・美肌・便秘に効く・簡単で美味しい、「おからと酒粕の最強スコーン♪」まで作ってしまいました。

sl-480-069_201506241809270ca.jpg

おから、酒かす、ホットケキミックス、豆乳、きな粉、クルミ、ざぼん漬けを混ぜ込んで、オーブンで焼くだけ~

メチャクチャ美味しいとは、言えないけど、使ってる材料がすごいでしょう~ざぼん漬けとクルミは、COOKPADさんのレシピに入ってないけど、レーズンの代わりにちょっと入れました~朝食にもおやつにも、強い味方です。


なんだか頂き物がいっぱいですよ~エンゲル係数も下がります。

今日は、7月並みの蒸し暑さになるそうです。
冷たい甘酒飲んで、またまた「元気シャッキリ体操」でお口も体も鍛えて来ようと思います~・・・(kumi)


theme : 料理
genre : 趣味・実用

涼の演出~兼題「竹婦人」


今週のNHK俳句の兼題は、「竹婦人(ちくふじん)」。

一昨日は、二十四節気の「夏至」。1年で昼が最も長い日で、この日を境に、少しづつ日が短くなるわけだが、季節は梅雨の真っただ中、夏本番はこれからだ。

「NHK俳句(7月号)」に連載されている、宇多喜代子さんの「くらしの暦」というコラムに、「夏座敷」という文が掲載されている。

「古来、高温多湿の日本では、夏を涼しく過ごすために様々な工夫がなされてきました。(中略)簾(すだれ)や日覆いで直射日光を除け、建具を外して簾戸に替え(中略)座布団や暖簾を夏素材のものに替え、籠枕、団扇、風鈴、吊忍、蚊遣など、涼を誘うものを身辺に揃えました。(以下略)」

空調設備が整った今では、見かける機会が減った、このような涼の演出だが、暑さに抗うのではなく、いかに受け入れるかという、庶民の知恵が、節電が叫ばれる時代になって、また見直されてもいいと思う。

我が家でも、和室の小さな地窓の外側に、簾を設置している。
sl-480-001_201506231918519ca.jpg
和室から、簾越しに見る、庭の緑も、なかなか趣きがある。

さて、兼題の「竹婦人」である。

あまり馴染のある言葉ではない。ネットで検索してみても、俳句の季題としての記載がほとんどだ。
竹籠製の抱枕で、籠枕と同様の効果を見込んで用いたようで、抱くだけではなく、足を乗せるといった用い方もしたという。
「竹婦人」もまた、籠枕などと同様、寝苦しい夏の夜の、涼を演出する小道具なのである。

竹婦人綿のシーツの白き皺 .....akira

選者の櫂さんは、世俗的にならず、雅に詠みましょうと言うのだが、どうしても世俗的になってしまう。
今回kumikomamaはお休みである。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙教室~七夕


晴天の朝のの散歩は、何だかすがすがしい~
いつの間にか、膝痛予防と腰痛予防のサポーターも不要になりました。

毎日の散歩と週1回の「フィットネス教室」「元気シャッキリ教室」のお蔭そして、「テレビ体操」「ストレッチ」のたまものですね~

それに真冬と違って、温かいのもいいのかもしれません~

昨日は、その「フイットネス」で汗を流しました。現役を退かれた元企業戦士の参加も徐々に増えていますが、まるで小学生みたいに一生懸命に取り組まれる姿が微笑ましくて、100名以上の笑顔の花と汗の花が~見事にほとばしっています。

「フイットネス」から帰宅~夫とお昼を食べ、今度は「絵手紙教室」へ~


今週の課題は「七夕」に向け、短冊に描く~・・・

先生がササの葉を持参してくださいました。
皆様の願い事を込めた短冊をご覧ください~


sl-480-001_201506221955419fa.jpg

3名がお休みでしたが、揃ったら見事だったでしょうね~


sl-480-010_201506221955435d0.jpg

ニャンコちゃん~可愛い~(猫ちゃんの病院いで忙しいお友達、見事なキューちゃんの絵)です~↑

sl-480-012_20150622195545559.jpg

水なす~の絵に心がこもる~「親不孝」だなんて、頭の下がる親孝行をされていますよ~↑↓

sl-480-013_201506221955462ee.jpg

ニゲラの種の言葉がいいですね~↑

sl-480-008_201506221955470d8.jpg

アマリリスの絵手紙の言葉~まるで、我がことのようです。ドキッ!!↑


そして、私は帰宅して先生に頂いたささの葉サ~ラサラ♪に結びました。

sl-480-016_201506221816225e1.jpg


7月の七夕の日まで~玄関に飾りましょう~・・・ちなみに、言葉は「切なる願望です」

sl-480-031_201506221816248da.jpg



なんと、未婚の若者37㌫「恋人いらない」ですって昨日の、夕刊の1面なんですけどね~・・・
理由は「面倒」「趣味が大事」~

少子化に拍車がかかり、日本の未来を憂う気持ちがますます強くなりましたよ~

青い山脈」「愛と死を見つめて」の映画に涙した乙女も、今や男性化への道をひた走っているけど~・・・
せめて、後ろ姿だけには女らしさを残したいのよね~・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

ノリウツギ・ライムライトの植え替え~


鹿児島の方もやっと降り続いた雨が上がり、久しぶりのお天気になったみたいで良かったですね。

滞ってた農作業も、昨日は随分と進んだのではないでしょうか?

でも、また今日も雨~本当に、痛みいります


関西も久しぶりの夏らしい気候で、早朝より、頑張りました

トマト胡瓜の収穫、ピーマンの足元の草ひき、ペチュニアのさし芽、コリウスの水やり~もう、久しぶりの外仕事に💦びっしょり張り切り過ぎてしまいました。


気になってた「ノリウツギ・ライムライト」の植え替えも出来て、一安心


ノリウツギ・ライムライト」のお花は、昨年の夏、ブロ友さんが、静岡からヘチマと一緒にさし芽用にと宅配便で届けて下さったのですよ~何て、お優しい方なんでしょう~♡

差し芽は、無事に6個程にも増え、半分はお嫁に差し上げました。

sl-480-002_20140828163444524.jpg


残りの3個は、下の菜園近くで大切に育てて来ました。
昨日は、いよいよフロントガーデンへお披露目の植え替え作業ですよ~

sl-480-002_20150621161817f3e.jpg


薔薇用の鉢を使いました。もう軽いプラの鉢です~

sl-480-001_20150621161815b17.jpg

草花用の土、腐葉土、赤玉小粒、バーミュクライト、マグアンプの元肥を万遍なく混ぜこみ、準備万端~

sl-480-003_201506211618183d2.jpg


花♪さんの愛情が詰まった「ノリウツギ・ライムライト」~装いも新たに、もうこんなに立派に成長しました。

sl-480-005_20150621161819c34.jpg
sl-480-006_20150621161821488.jpg


ノリウツギ・ライムライト」は、はじめは、ライムがかった花房が、次第に白く輝くような色合いに変化するそうです。普通の紫陽花よりも立性になり、真夏の直射日光には弱いそうですので、午後からは日陰になる場所に置きましょう~
真冬の寒さにだって弱いから、霜の降りない場所へ移動する?あ~何て、デリケートなお花なんでしょう~

開花は6月から9月で、身長は1、5~2メートル最短、私くらいなんだ~

はじめは、植木鉢で正解かもしれません~



沢山の、紫陽花の仲間が増えて行きますよ~

sl-480-047_20150621161738552.jpg


一つは、「タカノハススキ」の隣に植えようと思います。この写真↓の中央当たりですね~

sl-480-046_20150621161737df5.jpg


そして、小鈴の豪邸の前と正面玄関前のVIP席に~


虫が付かず、花もちがよく、切り花にも重宝する~このお花には、特別な思い入れがあります~
大切に育てていきますよ~♪・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ご近所散歩~


毎朝の日課、の散歩~シニア2人と柴犬1匹の散歩コースで、決まって出会うウォーキングのご夫婦連れ

~「いつも、仲良しですね~」と私が声をかけました。
~~~~~ 先方のご主人様のお言葉が、可笑しかった
~『ハイッ!!仲良くしないと、面倒見てもらえなくなりますから』~
~「ワッハッハ~」愉快愉快!!

そうなんですよね~これからの長い道のりは、お互い助け合って生きて行かないと、女だけが動き回るなんて、しんど過ぎます。


雨が降るかもとの天気予報でしたが、昨日は久しぶりにお日様が顔を出しました。


小鈴の散歩です~
sl-480-056_20150620134203929.jpg
真向いの道路から見る、我が家と蓮池~緑がいっぱいですよ~



ご近所のご主人が手掛けるガーデン~とっても、素敵なんです~♪

sl-480-091_20150620134122b01.jpg

お料理もガーデニングも本当は、男性の方が上級者と言われますが・・・きっと、お金に糸目をつけないからでしょうか?


ルドベキアも見事に咲いていました。

sl-480-059_20150620134205d68.jpg
sl-480-060_20150620134207c53.jpg
息をのむ美しさ~このうっとおしい梅雨空も吹っ飛んでしまいそう~



近くの公園の「山もも」の実が、たわわに実り、色づいています。~右側からヒヨドリが狙っていますよ~

sl-480-062_201506201342148f8.jpg


そして、こちらの桜の木の幹にもムクドリが~

sl-480-063_20150620134237fb4.jpg


山ももの実」誰ひとり取る人がいないから、鳥さんたちのレストランとなっております。
黒っぽく熟した実を詰まんでみましたが、すっぱかった~



そして、崖の上にある「花友さん」のお家~

sl-480-067_20150620134238221.jpg
ま~葡萄がお見事~


「ザ・ブーム」のヒット曲「島唄」の歌詞にも出て来る~沖縄の県花~デイゴ

sl-480-072_201506201342390d7.jpg
お家の方の思い入れのあるお花だそうですよ~

沖縄のお花が冬を越せるなんて、やっぱりこの町は暖かいのですね。


最後に、昨日の朝刊から、面白いのを発見しました。

sl-480-083_20150620134241622.jpg


本まぐろ~原寸大の広告~新聞の5ページ分を使ってあります。
私が持って、万歳してやっとです。

sl-480-088_20150620134242d9b.jpg

いつか、真似して絵手紙に描いてみましょう~


降り続く雨に打たれて、緑が本当にきれいなんです。そんな中我が家からぐるーっと歩いて5分以内のご近所~
小鈴の散歩コースの「お気に入り」を案内させていただきました。・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

ニンジンボクの花開く


梅雨も本番に入ったようで、数日置きにあった梅雨晴間も、最近は、ほとんど無くなり、時折肌寒い日があったりして、気分もスッキリしない。
今日も、梅雨前線が南下しているにも関わらず、時折薄日の射すものの、曇り空の朝となっている。

憂鬱な梅雨の時期には、白や青い花が心を癒してくれる。
そんな花達の中で、最後に咲き始めたのが、ニンジンボクである。
sl-480-001_20150620082652195.jpg
斜面地の隣地際に植えた、1本のニンジンボク。
花後に、短く切り詰めるのだが、春になると、次々と新芽を吹き、沢山の枝を伸ばす。
その先端に、桜の終わる頃から花芽を付け始め、最近、花を開き始めた。
sl-480-013_20150620082656fd7.jpg
蓮池の土手に続く斜面地の緑を背景に、今年春から伸びた枝に、万遍なく花房を付けている。
そして、花房の下の方から、次々と淡紫の花を、咲かせ始めている。
sl-480-006_20150620082658c67.jpg
花房は、白に近い淡緑色だが、開花が進むと、次第に、淡い紫に包まれる。
sl-480-005_20150620082656eb0.jpg
花は、米粒程の大きさで、華やかさはないが、清楚で、可憐だ。
sl-480-008_20150620082654a7f.jpg
花は、よく見ると、長い蕊が伸びており、それが、花房全体の柔らかさを醸し出している。

ニンジンボクの花は、花期が長く、夏の終わりまで咲き続け、斜面地を涼やかに演出する。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

🎼~雨が小雨の真珠なら~(^^♪


ゲロゲロ~

🎼~降り続く雨に~♪~身体がだるいです。朝から甘酒を飲んでみました。
それでも、気だるい~何にもしたくないです。2人と1匹で、ゴロゴロの一日を過ごしました。

が、午前中は、何とか「元気シャッキリ体操教室」へ雨の中を歩いて行けたのですよ~
何と、抽選にまたまた当たりました。来季も出席可能~7月から9月までも続ける事が出来ます。

体育館の「フィットネス」は有料ですが、「元気シャッキリ」は無料~こんなに有り難い事はありません~
行く度にお友達がいっぱい増えて行きます。
お口も活発、笑顔は大奮発、汗もびっしょり~こんな素晴らしい事はないですよ~



降り続く雨の中、またまた北側の菜園コーナーでは、「皇帝ダリア」のお花と大好き野菜の「ヘチマ」のせめぎ合いが、毎日~

sl-480-012_2015061816005593c.jpg

今年の天候は異常ですから、お花さんたちの成長も格段に早いのです~「皇帝ダリア」の勢いに押されて「へち」に太陽が当たりません~あ~あ、お花が咲かないと実ができないのに・・・


雑草に覆われた「ピーマン」のコーナーは、梅雨晴れ間になったら、いの一番に草引き開始しないといけません~

sl-480-014_2015061816010122f.jpg


コーン」の横だって、草ボーボー~

sl-480-013_20150618160100809.jpg


最近ブログの写真は、野菜が多くなってます。野菜畑が一番のお気に入り~毎日、成長ぶりがわかるし、疲れた身体がシャンとなります。


この場所に来て1年過ぎた頃、だからもう6年位なるでしょうか?
まだお仕事をして、頑張っていた頃、会社の行き帰りにいつも立ち寄った園芸店~
「タイムカードをつくりましょか?」とお店のお姉さんに言われました。

とっても、魅力的なお花が多くて~その中に、大好きな千両を発見、電車に載せて連れ帰りましたよ~
北側斜面地に植え込み、大切に育てて来たのですが、何年経過してもお花が咲かず、真っ赤と黄色のあの小さなトキメキ色の実にお目にかかれません~
何という事でしょうか?今年は、お花が沢山ついているのですよ。



赤い千両~

sl-480-061_201506181601258d3.jpg


黄色い千両~

sl-480-062_201506181601268bc.jpg

まったく同じ姿形だから、実にならないと区別がつかないですね~



お正月には、千両と南天と松そして早咲きの水仙があったら、もう満足です。何だか、今度のお正月には、赤い千両と黄色い千両の両方が生けられそうです。


妹みたいに可愛い~奥様が暮らす真向いのお家~
我が家の庭と真向いのお庭は、一心同体のごとく、お花さん達は家族同然で、行ったり来たりで、緑のガーデンコーナーが出来ています。

sl-480-084_20150618203729c2c.jpg


紫色した、我が家の「ユーパトリウム・チョコレート」そして「薔薇」の向こう側にお隣の「時計草」の蔓があります。
このうっとおしい梅雨空の中で、ハッとするような美しさを放っています。


sl-480-080_20150618160129ec2.jpg
sl-480-082_2015061816013045d.jpg

目の覚めるような、ブルーと白色の時計草のお花~思わず見入ってしまいますよ。


昨日の雨は、しとしととまるで小粒の真珠みたいでした~
関西は、降ったり晴れたりが続きますが、南九州特に、鹿児島は毎日が雨で、かなりの農作物の被害が出ているそうで、「心よりお見舞い申し上げます」・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

曇天の下で~♪


まるで、水墨画みたいな、そしてお月様みたいな昨日の午前8時の太陽です~

暇でいて忙しい~そんな、日々のなかで、やりたい仕事は置き去りに、やらなければならない仕事は遠ざけて、忘れていた事がぽっと思い浮かんで~矛盾だらけの時間とのせめぎ合いを象徴するような、まどろんだ太陽~何だか今の私の精神状態・・・
コバルトブルーの夏空が早く見たいですね

sl-480-028_20150617193201068.jpg


降り続く雨に、お花だけでなく雑草も元気です。北側斜面地のお庭は、まるでジャングル状態~お天気になったら草刈正子さんにならなければ、飼い犬の小鈴だって、近づこうとしませんよ~

sl-480-065_20150618073513bb0.jpg






花友さんに、「ササユリ」のお花を頂きました。お陰様で、うっとおしい梅雨空の中、玄関に置くと、そこいらじゅうが「ゆりの香り」に包まれました。
薄いピンクがかった、それはそれは優しい~同じ「ゆり」でも凄く線が細くって~山里が似合うな~って感じます。


sl-480-012_20150617193120f61.jpg


久しぶりに「絵手紙に描こう~」そんな気がしたのですよ~

sl-480-053_20150617193210a15.jpg


階段の壁に掲げてみました。

sl-480-054_20150617193206f78.jpg



そして、もう一人の花友さんに、頂いた「朝顔」の苗~

sl-480-047_2015061719320339e.jpg

リビング沿いの、フェンスに咲かせようと思います。毎朝、今日は何個開花した~とトキメキを感じられますように~


ワイルドガーデン横のフェンスでは、もう絡まり始めました。

sl-480-055_20150617193213055.jpg
どんな色の(-。-)y-゜゜゜を出してくれるか、とっても楽しみです。
ワクワク~まるで、子供みたいに~・・・


朝顔」「メキシコヒマワリ」の近くでは、母の日のプレゼントにくっついていた種を撒いた「マリーゴールド」も開花です。


sl-480-075_201506171932512f6.jpg


そして、突当りで「アガパンサス」も~夏花火の装いですよ~

sl-480-056_20150617193250af7.jpg


うっとおしい梅雨空の下で、夏のお花さんたちは、綺麗で涼し気なお花を~間もなく見せてくれると思います~
どの子もこの子も、みんなみな優しい色ですね~。・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

白~兼題「更衣」


今週のNHK俳句の兼題は、「更衣(ころもがえ)」。

6月も半ばを過ぎ、梅雨も本番を迎え、九州では豪雨による被害も出ている。
幸い当方では、被害をもたらすほどの豪雨にはなっていないものの、日増しに湿度が高くなっており、エアコンで除湿する日も増えている。
天気予報もなかなか難しいようで、周期的に訪れていた晴れ間も、すっきりしない天気となることが多くなった。

今朝も、未明の雨で湿度の高い朝となった。
蓮池に面したウッドデッキも、雨に濡れ、霧に霞む蓮池を背景に、白い紫陽花が一際映えている。
sl-480-029_20150617083146c77.jpg
この時期の白い花は、濃くなる緑の中で、一際鮮やかで、清々しい。
sl-480-035_2015061708314693b.jpg

シャドーガーデンから斜面地へ降りる階段沿いには、フェンス越しに、隣地のアナベルが、咲き誇っている。
sl-480-044_201506170831498ad.jpg
よく見ると、赤いしじみ斑のある小さな黒蝶が、留まっていた。

さて、兼題の「更衣」である。

通常、ころもがえは、「衣更え」や「衣替え」と書くが、俳句の季題では、「更衣」を用いることも多いようだ。これは、古い和歌の季題に由来するのだと言う。
衣更えは、夏と秋に行われるが、季題の「更衣」は、夏の衣更えである。
6月1日、一斉に衣更えをし、学生も駅員も皆、黒い制服の上着を脱ぎ、白シャツ姿となる。
白シャツは、見た目にも涼しげで、開放的であり、夏の季語としての「更衣」となったのだろうと思われる。

更衣白シャツの袖短くて .....akira

お気に入り袖を通さず更衣 .....kumiko

「白靴」をはじめ、白をモチーフにした言葉は、夏の季節感を表し、見た目の清楚さと、心の潔癖さを現わしてくれる。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

シャドーガーデン(日蔭の裏庭)~


15年前~将来を見据え、都会の雑踏を離れ、海と山と自然に恵まれた~この阪南市を「終の棲家」として引っ越してきました。


sl-480-035_201506160826298ca.jpg


隣の団地だったけど、2階からは海が見えてたし、関西空港の灯りもきれいで、日曜の度にビーチサンダルはいて、「海の家」に行き、ビール飲んでおでん食べて、海の家のオーナー夫婦とも親しくなって、ご機嫌な暮らしを送っていました。

子供たちとも、泳いだのですよ~目を凝らして海の底をみると、海藻の中でお魚も気持ちよく泳いでいました。私は、泳げないから、大きな真っ黒いタイヤの浮き輪に入り、ポッカリポッカリと関空へ行き来する飛行機をみたり、青い空を眺めたり~今思うと優雅な海沿いの暮らしでした。

あれよあれよという間に、近所に新しいお家が建ち、見晴が悪くなったのです~

お父さん、せっかく田舎暮らしを始めたのに、景色悪いなんて意味ないよね~」と、またまた景色のいい場所を探し、この場所を見つけました。

今度は、住宅街の端っこだから、これ以上家が建つこともないし、裏の蓮池を借景として取り込めるこの場所が気に入りました。


シャドーガーデン(裏庭)の様子です~

sl-480-002_201506151538479e3.jpg

ここからだって、田植えの終わった田園風景が見えます。


最初は、お風呂に入りながら、夜景を眺めるつもりでお風呂もその位置に儲けました。
ウッドフェンスの右端に関西空港の夜景が望めます。

sl-480-017_20150615153813330.jpg
毎日が日曜の暮らしも、今は毎日が肉体労働で、お風呂に入ってもクタクタで眠ってしまいそう~
お庭の照明だって、使うこともありません~いつかはいつかはで、ゆったり入浴の夢も終わってしまうのでしょうね~


毎朝、一番にやる事~お風呂場の窓を開け、窓とサッシを乾いたタオルで拭く事~
優雅な入浴タイムは諦めましたが、サッシだけはきれいにしていたい~・・・他の窓は、きたないのにね~
もしかしたら、ゆったりの入浴タイムをまだ諦めていないのかも~・・・



ライムグリーンのヒューケラの色が、うっとおしい梅雨の季節の心のイライラを癒してくれます。

sl-480-032_20150615153853d73.jpg
題して~「裏庭の小径」~両サイドから、緑の枝がはみ出すとの小鈴は、歩きたがりません~


sl-480-030_2015061515385227e.jpg


おやおや、ここでも「萩」の開花がみられますよ~どうなってるのでしょうね~

sl-480-003_201506151538497fb.jpg


シャドーガーデンは、家人と犬だけしか利用しない~お花もペラペラヨメナ(源平小菊)の静かなお花だけ~

sl-480-010_20150615153856a31.jpg
sl-480-031_20150615153735de7.jpg

何だか、落ち着くのですよ~♪~やっぱり緑が多いからでしょうか?

特に、夏の暑い季節には~何だかヒンヤリ気分~いいですね~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

元気もりもりの野菜たち~


九州地方は、降り続く雨に、地盤がやわらかくなっているそうです。
昨日、月曜日の関西は終日、曇り空湿度が高くって無風状態~こんな時には、蚊が多いです


カンカン照りではないから、お花の水は要らないかも~と思いながら、コリウスと軒下のお花、そしてハンギングだけは少しあげましょうと水撒きしました。

午後7時~何とすごいザ~ザ~降りになったのですよ~あの水撒きはなんだったのかしら?あ~、水道代勿体ないことをしましたよ~



うっとおしい梅雨を吹き払うように、玄関の下駄箱の上には、夏野菜の絵手紙を並べました。お花をいけても、お水の傷みが早くって~手抜きですよ~

sl-480-013_20150614145709371.jpg

久しぶり、ご帰還の若者が「ギョッ、ギョギョギョウ~ッ!!」驚いてしまいましたが~・・・

sl-480-014_201506141457148b9.jpg

雨の中、傘をさしてお庭中を探しても見つけられなかった「カタツムリ」さんです~♪「エスカルゴ」( ^)o(^ )



早朝の日課~夏野菜のチェックチェックもがあれば、楽しいな

『お母さん、こんなにも沢山のトマトを作って、どうするの?』
「ほら、トマトソースにしたら、美味しいじゃないの~冷凍だってできるし~」

sl-480-007_20150614145755db8.jpg
sl-480-008_20150614145756ff6.jpg
sl-480-010_20150614145820062.jpg
そう、トマト様~大好きな上にトマトペーストは、最高、丸ごとの冷凍だって可能ですよ~



きゅうりのお花~毎日、収穫していただいています。

sl-480-006_20150614145754060.jpg



プリンスメロン~雄花と雌花の受粉作業が面白いですよ~

sl-480-004_2015061414575096c.jpg


ゴーヤさん~

sl-480-005_20150614145751ac2.jpg
今年も「ゴーヤチャンプルー」楽しみです。


毎朝、体が疲れていても、菜園野菜の成長を見て、元気になります。
草もボーボーなんですが、ピーマンなんか、雑草の上にいますよ~


昨日は、先日陰干しした「ドクダミの葉っぱ」をホワイトリカーに漬け込みました。

sl-480-016_20150614145821171.jpg
sl-480-017_201506141458233ed.jpg
乾いた葉っぱ75グラム・ホワイトリカー1800ccです~

菜園の片隅できれいに開花している「ドクダミ軍団」のほんの半分だけですが~・・・捨てるには、しのびなくって・・・


毎日、お庭を巡ると、環境に合わなくて駄目になってしまったり、虫さんに食べられたり~いろいろなハプニングがあります。
落ち込んだり、喜んだり~・・・昨日のお昼すぎ、寝入ってしまってたら、「ウグイス」の鳴き声で起こされました。
刺激がいっぱいの暮らしですよ~落ち込んでる暇がありませんね~・・・(kumi)


theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

久しぶりのオカンになった日~♪


ある雑誌の「おいしい記憶~」のエッセーに応募しましたが、見事にスルーでした。
少ない睡眠時間を割いて頑張って投稿したのに、残念です~

夫は構成は中々いいと言ってくれましたが、私の作品は人を感激させるほどの盛り上がりに欠けていたみたい~
PCで入賞された方のエッセーを読んで、自分はまだまだだな~と反省しました。


これで終わった訳ではないし、また一から文章の勉強を~そして読む人を感動させるようなインパクトのあるエッセーを書きたいと思います。それには、日々の暮らしの中で、感動しないといけませんね。



梅雨晴れの昨日は、久しぶり若者のご帰還です~


駐車場を解放しないといけません~朝から、フロントガーデンの植木鉢を、方々へ移動させました。
何にもなくなったフロントガーデン~

sl-480-056_20150613194355f55.jpg


そして、リビング側のテラスが、少しだけ賑やかになりました

sl-480-060_201506131943567d9.jpg



『別にご馳走は、いいよ~』と言うけど、たまの帰宅には、やっぱり~オフクロの味( ^)o(^ )を食べさせたいものです。

sl-480-041_20150613194316107.jpg



丁度、泉州の水ナスをいただいていました。

sl-480-017_20150613194231260.jpg
私に似て、プリプリ、ツルツルで可愛いのですよ~


「水ナスの糠漬け」~

sl-480-036_20150613194314739.jpg
1昼夜漬け込んで、手で裂いて頂きます。サラダ感覚でとってもフルーティー~♪


オリーブ油で焦げ目をつけて、烏賊、小松菜と煮物にしました。

sl-480-038_201506131943346ab.jpg
美味しかったみたいで、お土産のリクエストが来ました。


故郷の「ひょっこりひょうたん島」のお婆ちゃんに頂いた「ヒジキ」を炊きました~

sl-480-046_20150613194318170.jpg
このシャキシャキ感が、たまりません~故郷の味ですよ~


「モッツラレラチーズとトマトのカプレーゼ」~♪

sl-480-032_20150613194313659.jpg
自家製フレッシュバジルの風味が効いてU~nn~♡


いつもの、シャキシャキレタス入りポテトサラダです~リンゴ、玉ねぎ、ハム、キュウリ、レタスを大きめでゴロゴロ入れました。
玉ねぎを甘酢に漬けこんだから、甘くて美味しいのです。

sl-480-053_201506131943533af.jpg


『食パンいる。肉食べる』との事で、やっぱり欠かせません~

sl-480-047_20150613194353d3b.jpg
少しだけ~


後、山掛けマグロとお味噌汁~
久しぶりの「オカンの手料理、美味しく食べてくれてありがとう~。いつも、同じパタ~ンだけど・・・」



美味しい手の込んだお料理を作りたい気持ちは、山々ですが~最近頑張れません。
こうやって、段々邪魔くさくなって、そして出来なくなっていくのでしょうか?

「いいや~やる時にはやれる!!」まだまだ、頑張りますよ。
エッセーだってね
・・・(kumi)



theme : 料理
genre : 趣味・実用

梅雨の蓮池


一昨日(11日)は、雑節の「入梅」。暦の上では、この日からひと月が、梅雨の期間となる。
昔は、今のように気象情報が発達していないため、農家が田植えを始める目安として、暦の上で入梅を設けたのだという。
また、11日は、入梅に因んで、「傘の記念日」だそうで、テレビでも、傘に因んだ特集が組まれていた。

実際には、梅雨入りして1週間以上が経つ。今年の梅雨は、3~4日置きに晴れ間が覗き、日に日に湿度は高くなっているものの、比較的過ごし易い日が続いている。
庭の草木も、雨に濡れて、緑は色を濃くし、茂みを深くしている。

隣接した蓮池も、梅雨の水を湛え、奥山の深まりゆく緑を映し、幻想的な雰囲気を醸し出している。
sl-480-007_20150613083420369.jpg
先週末から蓮池下がりの水田への配水が始まっているが、梅雨の流入水とのバランスが取れているようで、水位は殆ど下がっていない。

その、蓮池下がりの水田は、既に、殆どが、水張りを済ませている。
sl-480-024_201506130834300de.jpg

この時期、水面には、錆びたトタン屋根の玉葱小屋や、畦に植えられた木立と共に、大空を映し、景色は一気に明るくなる。
sl-480-021_201506130834233c9.jpg

田植えを待つばかりの田は、一つひとつが、小さな蓮池が出現したように、静かな水面を湛えている。
sl-480-017_20150613083421676.jpg

既に、一部の水田では、田植えを終えており、小さな苗が、規則正しく並んでいる。
sl-480-015_20150613083425d48.jpg

今日は、朝から梅雨晴間となっており、この土日で、一気に田植えが進むことと思う。(akira)


theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

雨のシャワーを浴びて~


梅雨の季節は、ジメジメして人々の心を憂鬱にします。ストレスが溜まって、無意識に甘いものを口に入れてしまい、太りやすいそうです。ドキッ!!ドキドキッ!![


そんな時の為に、焼きうるめやおしゃぶりこんぶを手の届く場所に置いてますが、テーブルの上に広げた、ビワの実の種をアーモンドやチョコレートと間違えて手を出しそうになります~
どうやら、体にいいものは、魅力がなくて、悪いものには、魔者が潜んでいますよね~

この季節には、梅ぼしを毎日3g摂ったらいいそうです。体も求めているような気がします。



九州地方は大雨に見舞われていますが~こちらも昨日は終日の雨でした。
緑の葉物たちは、みるみるうちに成長しますが、果たして可憐なお花さんたちは、この雨をどう思っているのでしょうか?



帽子の中に植え込んだ、「トレニア」~とっても可愛い~夏の暑さでも、大雨でもビクともしませんよ~

sl-480-074_20150611160751783.jpg



梅雨の季節に映える「メドーセージ」~雨に打たれて花がらは落ちてしまうけど、グングンと成長を続けています。

sl-480-048_2015061116074693e.jpg
真っ黒い茎に紫色の花をまとった「おとな」の雰囲気が大好きです。
花柄の掃除は、大変ですが~・・・




「ペチュニア」は、大振りのお花の為に、チョッと可哀想~"(-""-)"
このまま、雨が続くなら、軒下に移動しようと思います。

sl-480-067_2015061116074324a.jpg
でも、体の隅々まで、雨を感じて、みずみずしいです。



日日草も何だか可哀想ですね。夏の暑さはよく似あってるけど、雨が降ると開花してすぐに散っていきます~

sl-480-078_20150611160808d1c.jpg



「ピンクかすみ草」のふんわりこんもりと茂る様は、まるで別世界のようです~
雨だって、ヘッチャラ~

sl-480-050_201506111607481ac.jpg




ワイルドガーデン突き当りでは、「アガパンサス」の開花も間近ですよ~

sl-480-044_20150611160740873.jpg

アガパンサスの花びらは、開花すると花火みたいに華やかな広がりを見せますが、雨にも強そうです~




長い雨に打たれ続ける、この季節に開花のお花さんたちは、きっと雨ともうまいこと折り合いをつけて生きれるように、長年のDNAで培われているに違いありません~

それでも、梅雨空が晴れて、太陽が燦燦と照ってくれるのが、一番ですよね~


緑の多いこの季節~我が家のお庭の♬「雨に打たれる小花さんたち探訪」~♪でした。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

晴れ間の夏支度~


昨日、たまたま午後の休憩時間、テレビを見ていました。何ですって~「お砂糖にも税金を?」

私たち、団塊の世代の子供たち、団塊ジュニアが私たちの年代に入る頃・・・健康保険料が大変な時代に陥る、特に糖尿病の患者さんが右肩上がりで増加の一途を辿っているそうですが~・・・

糖尿病の患者さんが糖分を出来るだけ控えて欲しい~との意向らしいですが、お砂糖ばっかりが原因ではないですよね。炭水化物の摂り過ぎだって、恐いですよ~


平均的な成人の必要エネルギー(㌔カロリー)は男性2200、女性1700だそうですが、肥満と呼ばれる人の多くは、3000も食べているそうです。肥満=糖尿病と言われる程、肥満もこわいですよね。

~ダイエットを考えるの記事によりますと~ラーメン1杯が500だそうです。500を減らそうと思ったら、1時間走る?~無理無理走れません。

「バランスの取れた食事と、適度な運動」~肥満の予防はこれしかないそうです。




幸いに「小鈴ファミリー一同、皆健康で、肥満も血圧も糖尿も問題ありません」~
そして、これから真夏に向かい、外仕事で身体をこき使い、ますますダイエットに拍車がかかります。


梅雨晴れ間~お天気の日の一仕事~頑張りました。

sl-480-103_2015061014201756b.jpg
akirapapaは、💦びっしょりなりながら、イチジクの枝の剪定です。


日中は暑くって、またまた蝶々さんが、飛び交っていましたよ~

sl-480-047_2015061014201512d.jpg
逃げて欲しいのに~


私は、花友さんに頂いた、「朝顔」「千日紅」や「メキシコヒマワリ」の苗を植栽し、誘引のネットを準備したり~

sl-480-070_201506101420142ad.jpg


菜園で芽を出した「コスモス」を正門前に植え込んだり~

sl-480-097_2015061014201002b.jpg


極めつけは、空き家と化したの豪邸に「ドクダミの葉っぱ」をぶら下げました。

sl-480-034_20150610142007136.jpg

折角、大量に花開いた「ドクダミの花」~勿体なくて、取りあえず洗って乾燥させて、ホワイトリカーで漬けこんだら、後、グリセリンなど入れて~化粧水、汗もなど、いろいろ使い道がありますよね。


今日も午後から本降りの雨の予想です。
梅雨だから、そしてひらすらコリウスの増殖に頑張っている身としては、今日の雨は有難いですよ~

sl-480-081_20150610203331ffb.jpg
毎日、コリウスを日陰に移動させたり、日傘を差し掛けたり~根付くまでは、目が離せません。


私たち個々の健康状態は、損ねると即医療費に反映され、国の財政に及ぼす影響は、末恐ろしいものがあります。
今日もまた、「元気シャッキリ体操」に出かけます。歩いて、楽しくお喋りをして笑って病気にならないように、頑張りますよ~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

梅雨晴間~兼題「薔薇」


今週のNHK俳句の兼題は「薔薇」。

6月は空梅雨模様との天気予報に反し、梅雨入り以降、しっかりと梅雨空となりっている。それでも、3~4日周期で晴れ間が覗き、さほど湿度も高くなく、比較的過ごし易い梅雨となっている。
今日も朝から梅雨晴間となり、斜面地で育つ白花紫陽花も、昨日までの雨に濡れた葉が、既に高く上がった太陽に照らされている。
sl-480-021 (2)

庭の草木も、次々と季節を進めており、5月の間、庭の主役であったバラの花も、盛りを過ぎ、替わって、紫陽花をメインとした、白や青が中心の涼やかな花達が競っている。

さて、兼題の「薔薇」である。

日常生活において、「ばら」や「バラ」を用いることが多いが、季語としては「薔薇」が用いられるようだ。
「薔薇」は、800年代嵯峨朝時代に中国から渡来し、菅原道真の歌や、「古今和歌集」にも登場するという。当時は、「そうび」と読まれていたようで、季語としても、傍題として「薔薇(そうび)」が掲載されている。

「薔薇」、漢字で書く機会はあまりない。手書きで書こうとしても、なかなか書けない文字である。
また、兼題としても、あまりにもストレート過ぎて、俳句にはなりにくいものだ。
選者の池田さんの出される兼題は、4月の「桜」や、5月の「五月」と、詠みづらい兼題が続いている。

野薔薇(のいばら)に帽子取られて風さやか .....akira

手間をかけ咲きし薔薇の香なお深し .....kumiko

野薔薇は、野茨とも書き、「茨の花」は、「薔薇」とは別の季題のようだ。(akira)



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙教室~赤色白色


昨日の早朝5時の朝焼けですよ~まだ、雨は降ってませんでした。

sl-480-006_20150608162150b4c.jpg

パッと目が覚めると、東の空の色が真っ赤で思わず飛び起きて、を持ってました。

sl-480-011_20150608162156a8a.jpg

りんくうゲートタワービルが蜃気楼の中に浮かんで、幻想的

通常の起床時間は、5時50分~なのに、早起きしてしまいましたが、その間にストレッチでもしましょうと柔らかい足腰のストレッチを~そして、6時25分テレビ体操を済ませると朝の日課小鈴のお散歩です。


いつものように月曜日はスケジュールがいっぱいです。
午前中に体育館での「フィットネス」で汗を思いっきり流し、お昼を済ませ「絵手紙教室」へ~



絵手紙教室の昨日の課題は~「赤と白」~
私は、お庭の「ユリズイセン」の花を持参しました。



皆さんの作品です~赤い色と白い色を描くのテーマでしたが、赤い色の作品が多かったのですよ~

sl-480-020_201506081621533f8.jpg


sl-480-023_20150608162158d45.jpg
sl-480-026_201506081622203b2.jpg
sl-480-031_20150608162223050.jpg
sl-480-025_201506081621559f2.jpg


そして、私の「ユリズイセン」~

sl-480-027_20150608162222c5f.jpg

「ユリズイセン」のこの黄昏色の赤が、ちょっぴり大人を感じて~この楚々とした色っぽい雰囲気が粋ですよね~

sl-480-034_20150608162225624.jpg


持参したのは、咲ききっていなくて真っ赤の部分が少なくて、何だか寂し気だし、「ユリズイセン」のお花の知名度が低かった~
「ユリズイセン」は、ブラジル原産、プルケラの名前で知られる~春から初夏、秋に開花。赤色で花弁の先は黄緑から緑色なんです。真夏の暑さに強く、常緑性でワイルドガーデンにいつもそそとした葉っぱがあります~



絵手紙教室は、阪南市総合体育館の前にあり、我が家から徒歩5分と、有難い近距離ですよ~
なのに、か細い体?で重たい絵手紙の道具を持って歩く姿が痛々しい、可哀想~という人がいて、車で送って頂きました。

本当は歩きたいのよ~重たい荷物は、腕を鍛え、歩くのは、足を鍛える~
車も好きではないし~でも、折角の好意を無碍にお断りも出来ないけど・・・

本当は、見かけ以上に逞しい強いオバサンですよ~・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

梅雨晴れ間&犬と小花たち~♪


「不覚を取りました!!」~誰もいないと思って寛いでいたら、お母さんにでパチリ~

sl-480-001_20150607134119e70.jpg


慌てて体制を立て直しました~

sl-480-010_20150607134123045.jpg
どうです?いつもの私「小鈴」にもどりましたよ~

梅雨晴れ間~雨で洗われたテラスでストレス発散ですよ~

sl-480-009_20150607134148ac6.jpg

お母さんに、「掃除機をかけるから、外に出なさい!!」と、締め出されてしまいました。



~~~~~ ・ ~~~~~ ・ ~~~~~ ・~~~~~


久しぶりの梅雨晴れ間、2日間だけです~

夫さんには、「ユキノシタのお花」の刈込みを依頼し、の小鈴はテラスへ追放し~一人マイペースで家仕事、頑張りました。
さくらあん入りのパンを焼きながら、掃除機をかけ、窓のさんにこびりついた小さな虫さんを綺麗に掃除しました。
この季節、夜になると、小さな虫が明かりを求めて窓にいっぱい止まります。

それに犬を飼っていると、冬毛と夏毛の生え変わりのシーズンで、掃除機をかけても、ブラッシングをしても、抜け毛が後から後から追っかけて来ます。犬にも愛情を、お花にも愛情を菜園にも愛情を~♡♡♡♡♡
まさしく、愛情のバーゲンセールみたいに、私の体から、愛がスーッと消え去っていきます。
だから、もう私の愛は干からびてしまいました。




どんなに疲れていても、お庭に出ると、リフレッシュできるような気がします。
散策をしていると、見慣れない小花が目につきました。

sl-480-026_20150607134218451.jpg

ケヤキの大きな木の足元に可憐に咲く紫の小花~何て花でしょうか?

sl-480-028_20150607134221105.jpg



ピンク色の可憐なオキザリス~今頃咲いていますよ~抜いても抜いても咲き乱れて、嫌がられる方が多いけど、だだっ広い北側斜面地では、邪魔になりません。

sl-480-027_201506071342204ec.jpg
本当は、春に咲くのではないかしら?・・・


真っ白い紫陽花の隣では、スイセンノウの濃い紅色の花が賑やかに先ほころんで来ました。

sl-480-044_20150607134259663.jpg


風に吹かれて来たのでしょうね~去年から、住み着いていますよ~

sl-480-018_20150608055830ed8.jpg

大歓迎です~


前の住まいから、一緒のテラコッタの植木鉢~子供が「三太郎」と名付けました。
一番大きいのは直径1メートルもあったけど、大きなゴールドクレストごと、強風でなぎ倒され割れてしまったのです。
だから、今はこの鉢だけが残りました。

sl-480-015_20150608055825106.jpg
家人しか、入らない菜園の上で「レモングラス」「ノリウツギライムライト(ピラミッド紫陽花)」の挿し木苗と共に、ひっそりと蓮池を見下ろしていますよ~



鉢の中の寄せ植えも、当時のままです。「柊」「クリスマスロ~ズ」「ガーベラ」~・・・

sl-480-014_20150607134328a78.jpg
もう、10年以上もそのままですよ~本当は、フロントガーデンに配置転換したいけど、重たくて~・・・
植え替えもしたいけどね。「ピラミッド紫陽花」は、植え替えの為プラ鉢を準備しました。
これからは、軽いプラ鉢にシフトしないとね。



どんなお花でも、それぞれ魅力があって可愛くて癒されます。
私専用のパソコンの前には、いつも「ナチュラルガーデンをつくる宿根草」の本があります。


少しずつだけど、本の中のお庭に近づけたら~理想のお庭って、きっと何年もかかりますよね。
そんな、遠い日を夢みて、夢見る夢子さんで終わらないよう、頑張って勉強と努力です。・・・(kumi)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

雨の日の家仕事~


先日の事、午後から雨との予報に~雨が降る前の一仕事~フロントガーデンを夏仕様にするべく急いで頑張りましたが、雨は少し早まりました。カッパを着て頑張りましたが、終わらなかった~

午後から、本降りの雨になりました。
夫に「今日は、もう庭仕事したら、あかんで~」と念を押されてしまいましたよ~


午後からは、ひたすら台所仕事に専念しました。


お嫁に行きたいほど逞しいお友達に頂いた「枇杷」を、コンポートにしましたよ~
あんまり美味しくて、皮を剥きながら、お口にも入れてしまいました。

sl-480-017_2015060615220208b.jpg

いつものように、クックパッドさんのレシピのお世話になりました。

sl-480-029_20150606152204284.jpg

種ももったいなくて、「枇杷の種酒」~も作りました。
「枇杷の種酒」は、飲用以外に化粧水や消毒薬にも使えるそうです。
2~3倍に水で薄めて飲むと、胃もたれ、せき等に効き、薄めて塗布すると虫や傷にも効くそうです。凄い!!


友達は、他にも「城崎温泉」近くのお山までわらび狩り~三重県の海まで潮干狩りに行くほど~日本を駆け巡る「狩猟民族」なんです。か弱い私は、逆立ちしてもかないませんね。


城崎温泉近くのお山で摘み、湯村温泉の温泉であく抜きをした「冷凍わらび」~戴きましたよ~

sl-480-023_20150606152208501.jpg


冷蔵庫の在庫で、お煮しめにしました。久しぶり、「お袋の味」風~( ^)o(^ )

sl-480-053_2015060615223702d.jpg


大名みたいな潮干狩りの戦利品~大きなアサリだって、戴きました。
~あなた獲るる人、私食べる人~アサリの酒蒸しです。

sl-480-047_201506061522352b5.jpg
アサリの塩抜きも完璧でした。やっぱり、やるね~まったく凄い人です。
「主婦失格なんて、言わせませんよ~」

「竹馬の友の愛」にどっぷりと浸からせて頂きましたよ~




生協の個人別宅配で、予約注文の「ラッキョウ」と「新生姜」が届きました。


毎年2㌔漬け込んでいたけど、今年は1㌔だけ~

sl-480-034_20150606152210173.jpg


子供用、私用、夫用(辛子抜き)です。

sl-480-040_201506061522320f2.jpg



そして、甘酢生姜と生姜とチリメンジャコの佃煮です。

sl-480-046_2015060615223447f.jpg


雨の日の午後~台所仕事頑張りました。足も体もクタクタです~


数日前に頑張った「梅仕事」~梅シロップに梅味噌ドレッシング~上手い具合に着々と水が上がって来ましたよ~

sl-480-038_20150606152207ccf.jpg


この季節は、何だかいっぱいの用事があります。
庭に出れば、際限のない草引き~お家の中では、主婦のお仕事~幸いに、痛むところもなく毎日頑張って続けて行ける~
こんな有難い事ないですよね~感謝です~・・・そして、「南無阿弥陀仏」を毎日10回唱えましょう~

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

気まま旅(二日目)


今日は、二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」。
芒(のぎ)とは、イネ科の植物の花についている針のような突起のことであり、芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節ということのようだ。実際には、稲は既に苗代ですくすくと成長しており、田植えを待つばかりとなっている。
関西も、一昨日梅雨入りし、今日明日にも、蓮池下がりの水田に、水が張られ、田植えが始まることと思われる。

さて、先日の気まま旅の二日目である。

標高1800mに位置する宿は、早朝から深い霧に包まれていた。白樺や、ダケカンバの白い幹の林は、若緑の葉色に包まれ始めており、山肌を覆うクマザサが、冬の雪深さを物語るようだった。
山道を下ると、徐々に霧も晴れ、二日目の目的地「富岡製糸場」に着く頃には、真夏の日差しが戻っていた。

「富岡製糸場」は、昨年ユネスコの世界遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺産群」の中核となる施設である。

日曜日ということで、大勢の観光客で、正門の前も、数人の警備員が出て、交通整理に暇がなかった。ただ、手慣れたもので、要領よく、団体客と個人の客を、場内へと誘導していた。
sl-480-20150531_114438.jpg
正門を入ると、正面に東繭倉庫の長い建物が横たわっている。

全長104mある東繭倉庫の丁度中央付近には、西繭倉庫へと抜ける、吹き抜けが設けられている。
sl-480-20150531_112803.jpg
吹き抜けの煉瓦のアーチの頂部の石には、建設された「明治五年」の文字が、刻まれている。
建物の高さは、14.8mで5階建のビルに匹敵する高さだ。
sl-480-20150531_113859.jpg
構造は、木の柱と梁の間に煉瓦を積み壁を造る、木骨煉瓦造で、柱と壁の下には、全面に礎石がめぐらされている。
グレーに色が塗られているところが、木骨部分で、ひとつ上の写真の煉瓦のアーチの端部を下から支えているのも木である。

「富岡製糸場」の建物群にあって、中核となるのが、この東繭倉庫と、同じ大きさで対を成す、西繭倉庫、そして、その両倉庫を東西に繋ぐ形で建つ、繰糸場の建物である。

「繰糸場」は、全長140mあり、繭から生糸を繰る作業が行われたところである。
屋根の上には、越屋根(屋根の上にある小さな屋根)が設けられ、繭を湯がく蒸気を逃がす、換気のための窓が設けられている。
sl-480-20150531_114107.jpg

内部は、幅12mの大空間となっており、その空間を支える小屋組には、「トラス構造」という、従来の日本にはない建築法が用いられた。天井の一番高い部分には、すのこがあり、その上は、換気窓の開閉作業スペースとなっている。
sl-480-20150531_113100.jpg
窓には、フランスから輸入したガラス入りのスチールサッシが取り付けられ、照明設備が乏しかった当時、照明無しで作業が行えるよう配慮されている。現在でも、無照明で展示が行われている。

建物を中心に見て来たが、木造の大構築物には驚かされるものがあった。工場建築の先駆けとなった、こうした建物は、昭和62年操業停止となるまで、その姿をほとんど変えていない。時勢により、刻々と改築されることの多い工場の建物としては、異例のことだと思う。ただただ、当時の技術者の先見性に感服するばかりだった。(akira)



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

家庭菜園~


昨日の「元気シャッキリ体操教室」には、泉佐野市の健康福祉課の方々の視察があり、一緒に体操もやられたのですが、あまりのしんどさに参られたみたいです。~確かに、私も結構な汗かきますもの~

何と、阪南市の健康への取り組み方は、かなり成績優秀らしく、スポーツ人口がベスト3に入るそうです。(何を基準のベスト3かは、聞きもれました)総合体育館の駐車場は、常に満杯なんです。

それだけ、団塊の世代の元企業戦士が多いということになるのでしょうか?



病気になって寝たきりなならないように~・・・死ぬまで元気で動き回れる健康な体づくりの為に、市役所の担当者の方々の尽力に、感謝しないといけませんね~


善光寺のお札に向かって、「南無阿弥陀仏」を1日10回唱えたら、極楽浄土に渡れるからと、夫が目に付く場所にお札を掲げてくれました。90歳まで、自分の足で歩いて元気であの世へ渡れたらいいですね~



菜園仕事だって、忙しい日常に拍車をかけますが、我が家で収穫したお野菜たちは、本当に美味しい~


トマトがそろそろ、色づき始めています。

sl-480-006_201506041950426d8.jpg


スイートバジル」を近くにたくさん植えています。

sl-480-010_201506041950448f6.jpg


ゴーヤ」&「メロン」です。

sl-480-018_20150604195045662.jpg
何だか、繁ってきましたよ~


今年は、「ヘチマ」も成績優秀です。

sl-480-033_20150604195046db3.jpg


お花が、かなり大きいのですよ~でも、雄花と雌花が咲きそろわないと、受粉が出来ません。
受粉作業があって、初めてヘチマの実ができるのですが~・・・

sl-480-034_20150604195047340.jpg



そして、昨日はお庭の木に成ったと「枇杷」をいただきました。

sl-480-041_201506041951093d2.jpg
とっても美しい色に熟していますよ。「枇杷のコンフォート」でも作りましょうか?それとも、ジャムがいいかな?
イチゴジャム、ジュンベリージャムで冷蔵庫の中は、賑やかなんですが、それも菜園暮らしならではの嬉しい悲鳴ですよね。


農園を2区画も借りている「ボッケモンの竹馬の友」~
その友のお庭で、収穫したそうですが、お庭に枇杷の木があるって凄いですね~
お家の壁には、珪藻土を自分で塗るし、床下だってもぐります。毎朝、お花に寄ってくる蝶々を網で捕まえて~超が付くほど活動的~男以上に男らしい、ハイブッリト車を乗り回す~「あ~、彼女のところへお嫁に行きたいな~

尾崎漁港の新鮮な魚が食べたいと、わざわざ都会から田舎へのお魚の調達~・・・
「切り身の魚や尾頭付きでも目が死んだ魚は、美味しくないのよ」~
そう、私たちは、東シナ海の美味しい魚で育てて頂いたのですものね~田舎だと思っていたけど、阪南市は、自然豊かで、獲れたてのお魚も手に入るし、毎日が菜園暮らし~

時間があるようで暇なようで忙しい~これぐらいの環境で過ごせる毎日って、案外いいのかしら?
感謝することにいたしましょう~・・・(kumi)


theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

待ち焦がれた雨~☔


ヤッタ~ッ!!雨☂雨☂雨~待ち焦がれた雨が降って来ました。

中国、四国、関西も今日から梅雨入り宣言が出されましたよ~こんなにも待ち焦がれた雨~今までにあったでしょうか。
菜園野菜の一つ一つに雨が幸せの雫を、染み渡らせみずみずしいです~。



午前中は、相当量の雨でした。蓮池のづっと向こう~紀泉山脈のお山は見えません~。

sl-480-031_20150603151313e9b.jpg


あんまり久しぶりの豪雨に、カタツムリさんを探しに雨靴はいて片手に、お庭の偵察に出ました。


sl-480-035_20150603151310c2a.jpg


植物たちは、ジャングルみたいに、一気に成長するものなんですね~


sl-480-040_20150603151318675.jpg


新しくトライしたアイアンの寄せ植えだって、何だか大きくなりましたよ~

sl-480-061_20150603151343010.jpg
コンセプトは、「秋を楽しむダイナミックな寄せ植え」ですよ~
「シャープな線の美」のグラス類、銅葉の大人色のヒューケラとコリウス、可憐なコスモスの花と、虫よけの為にマリーゴールドを配しました。


紫陽花のお花には、やっぱり雨が似合います、最高です!!

sl-480-053_20150603151340507.jpg
sl-480-054_201506031513427c7.jpg


雨のフロントガーデン~春の華やかさは一変し、只今夏ガーデンへ模様替え中です。
雨に洗われてコンクリートが、ピカピカに輝いてみえます~♡

sl-480-069_20150603151344a7d.jpg
案外、何にもないのもいいかもしれませんね~でも、裏庭では、沢山のコリウス、メキシコヒマワリ、千日紅、コスモスが待機しています。


今日は早速、梅雨中休み~
午前中は、1週間振りの「元気シャッキリ健康体操」~
明日の強い雨に万全の対策で臨みましょう~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

気まま旅(一日目)


今週のNHK俳句は、第5週のためお休み、由って、本日の水曜俳句は休刊である。

真夏のような暑さが続く最近の中では、珍しく雨の予報が出ていた週末、一泊二日の気まま旅に出掛けた。

先ず、初日は、長野県善光寺で、数え年で七年に一度行われるという御開帳に参拝に訪れた。
特に信仰心が篤いわけではないが、「遠くとも一度は詣れ善光寺」と、昔から言われ、一度は訪れてみたいと思っていた。
善光寺は、宗派を問わず、女人禁制の時代も、女性の参拝も認め、時の権力者から庶民に至るまで愛されてきた寺である。

訪れたのは、約2ヶ月間に渡って行われる御開帳の最終日の前日、昼過ぎに着いたのだが、予想していた以上の人出で、参道に通じる路地も、参拝の人々でごったがえしていた。
また、天気予報に反し、境内は真夏のような強い日射しに包まれていた。

「常円坊」のご案内で、先ずは、善光寺について説明を受けた。御開帳の前立本尊は、混雑状況から近くでの解説は無理なので、写真で詳しく解説して頂いた。
sl-480-20150530_135448.jpg
秘仏で、大陸から渡来した御本尊「一光三尊(いっこうさんぞん)阿弥陀如来」は、ひとつの光背の中央に阿弥陀如来、向かって右に観音菩薩、左に勢至菩薩が並ぶ、善光寺独特のお姿をされており、前立本尊は、それの身代わりとして、鎌倉時代に造られたものだという。光背のことなど事細かく説明を受けたのだが、殆ど残っていない。

その前立本尊の阿弥陀如来の右手に結ばれた金糸は五色の糸にかわり、白い善の綱として、本堂前の回向柱に結ばれる。その回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じことであり、ここにありがたいご縁が生まれ、その功徳ははかりしれないのだという。御開帳といえば、この回向柱に触れることを指すほど、顕著な存在だ。
sl-480-20150530_145056.jpg
事前の情報では、45分待ちとのことだったが、回向柱の列は山門の下まで伸びていた。
列の左手では、御朱印をもらう人の列が何重にも出来ていた。

それでも、案内の方の配慮もあり、30分程で、回向柱の下まで辿り着いた。
sl-480-20150530_145708.jpg

どの面を触ってもご利益に変りはないとのことで、裏側を両手でしっかりと触れて来た。
sl-480-20150530_150025.jpg

その後、本堂で「御印文頂戴」を受ける列に並ぶ。
善光寺の宝印を額に押された者は極楽往生が約束されると信じられているとのこと。印を額に押すといっても、文鎮のようなものを頭に乗せるのだが、これが結構頭にズシリとくる。
「御印文頂戴」を済ませ、本堂の中を見ると、人波のはるか向こうに前立本尊のお姿が小さく見えた。
sl-480-20150530_150056.jpg
本堂は国宝で、写真ではさほど大きくは見えないが、木造建築の本堂としては、奈良東大寺の大仏殿に匹敵する大きさだという。

その後、山門まで戻り、鳩が5羽隠れているという、「善光寺」の額を見上げた。畳3畳の大きさの額は思った以上に大きく、山門も歴史の風格のある威厳に満ちた佇まいをしていた。
sl-480-20150530_151429.jpg

山門の下を、横道に入ったところからの眺めが、善光寺一のビュースポットということで、一枚。
sl-480-20150530_151000.jpg
ハスの葉の繁る池越しに、山門と本堂を望む。

その近くにある経蔵の裏手には、歴代の回向柱が立てて保存されており、年月と共に自然に朽ち土に帰る様を見ることができた。

短い時間のため、もっと見たいところもあったのだが、今回はこれにて切り上げた。

最後に、次の御開帳まで「心願成就」のご利益があるというお札を頂戴して、善光寺を後にした。
ご案内頂いた「常円坊」の方も、真っ黒に日焼けされていたが、私自身も、炎天下で長時間並んだこともあり、結構日焼けした。

その日は、群馬県の「万座温泉」で宿泊。標高1800mにある温泉に着く頃には雨となったが、やがて雨も上がり、まだ明るいうちに、空吹きの見える乳白色の露天湯を満喫した。

二日目は、世界文化遺産「富岡製糸場」を見学したが、その様子は6/6(土)の記事でお伝えしたい。(akira)

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

お花の移ろい~


昨日、フィットネスに行き、指の運動で何気なく手を見たら真っ黒に日焼けしてました。

顔だけは、大きなつば広帽子で歩く姿は🍄キノコみたい、そして糠漬けみたいに、日焼け止めをたっぷり塗りこんでいるのに~・・・これでは、当分電車に乗れません~

オシャレとは、縁のない暮らしを謳歌していますよ~


あの~お願いなんだけど」てなことで、フロントガーデンの中央に飛び出した「ツル・アイスバーグ」の剪定を夫に頼みました。ついでに、あちらこちらの整理もして~菜園の水まき、犬の散歩を終えるともう6時でした。
何もそんなに頑張らなくてもいいのに~


フロントガーデンの「オルレア」「ニゲラ」「アグロステンマ」のお花を引っこ抜いて、北側の斜面地に寝かしつけてみました。種が飛んで、そこで自生するように(手抜きです)~開花の時は、華やかだったのに、あっけないですね~



北側斜面地での去年、自生した「オルレア」と「ニゲラ」です。種をいっぱい育成中ですよ~

sl-480-039_20150601151715df2.jpg


特に、ニゲラの種は、幾何学模様でうっとりするほど綺麗~

sl-480-042_20150601151718244.jpg
sl-480-041_2015060115171627b.jpg



新旧交代ではないけど~北側斜面地では「サルビア・インポルクラータ」の開花が始まりました。

sl-480-003_20150601151613aca.jpg
球状のつぼみが「宇宙人」を連想させるお花で、これから、手も足も広がってきますよ~



そして、何ともう「」のお花が~いつも、この場所だけは早く開花しますが~余りにも早過ぎます・・・

sl-480-008_201506011516190a0.jpg


他の「」はというと、まだまだ葉っぱが出そろった所です。

sl-480-028_20150601151714a5e.jpg


ヒペリカム」~お水をあげると、水滴が気持ちよさそう~なんだか喜んでいます。

sl-480-011_20150601151622855.jpg


アップにすると、ホントにきれいなんですが、いつも脇役に徹していますよ~

sl-480-010_20150601151615877.jpg


春のお花は、1年草が多く開花の時期は華やかですが、後片づけに追われます。
毎日、花柄や剪定枝でゴミ袋がいっぱいになりますよ~

移り行く季節に合わせて、お花も変わっていきますから、後始末はつきものですが、
サルビア」や「ヒペリカム」「」~みたいに、多年草で虫さんが寄って来ないお花が助かりますね・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

紫陽花に雨を下さい~


出来ることなら、白装束に身を包み、雨乞いのため、滝に打たれたい心境です。

今週の水曜日頃には、雨の予報ですが、~泉南砂漠と昔から呼ばれるこの地は、雨が少ないのです・・・
だから、蓮池を始め農業用の貯水池は沢山あります。

1昨日、沢山作ったコリウスのハンギングが心配ですよ~



今日から6月、水無月に入りました。水無月と言えば紫陽花ですよね~
我が庭には、6種類の紫陽花があります~
大好きなアナベル~

sl-480-072_20150531192425dfc.jpg
北側斜面地で、大きく成長したレモンの木に潰されそうになりながら、足元で沢山のボンボリみたいなお花を咲かせています。


通勤カバンしか持たなかった夫が、スーパーの袋に入った今にも枯れそうな白いお花を電車で下げて帰りました。今では、こんなにも大きくなりましたよ~

sl-480-023_20150531192614065.jpg

真っ白い紫陽花は、珍しいです。

sl-480-022_201505311925517e1.jpg

足元のオルレアまでもが、紫陽花と溶け込んでいます~

sl-480-004_20150531192339e86.jpg


通信販売で小さな苗を買いました。

sl-480-078_2015053119243151b.jpg
ピンクのまん丸い額が可愛いのですが~・・・

菜園の片隅で思いっきり大きくなりましたよ~

sl-480-009_201505311928139ce.jpg


そしてお隣の奥様にさし芽をして頂いた2種類の綺麗な色の紫陽花です。

一つはワイルドガーデンのもみじの木の足元で~・・・

sl-480-016_2015053119254988a.jpg
濃いめの赤い色で開花しますよ~

もう一つは、和室前のお庭~

sl-480-019_20150531192551196.jpg
sl-480-012_201505311925478b8.jpg
sl-480-013_20150531192548018.jpg

薄紫いろの小ぶりのお花が優しい雰囲気です。


雨☂降れ降れ母さんが~蛇の目でお迎え嬉しいな~♪ピッチピッチ、チャップチャップ、ランランラ~ン
あ~あ、雨はいつ降る、可愛いお花や紫陽花の為にも、そして農作業で菜園にお水を運ばれる人たちにも、お願いしますよ~・・・(kumi)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR